1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

くま君日記

2014-09-19 22:09:54 テーマ:高橋大輔





こんにちは


くま君です(・ω・)/



くま高さんは
フレンズからかえってきてから


ぼ~~~~~~~~~っとしてて
たよりにならないけど

くま君は
フレンズのことを いろいろおもいだして


だいちゃんが つぎにでてきてくれるのを
おりこうさんにして
ちゃーんとまっています(`・ω・´)←良い子







だいちゃん!
くまくんは フレンズにいくとき
ワンピースジェットに のったよ!



しーえーさんたちが
むぎわらぼうしをかぶってて

ばつげーむみたいだったよ!



A330っていう
ひろくて あたらしい ひこうきで
ソチくま君といっしょに
ほっかいどーこーんすーぷをのみました









おうちにかえると
とうきびが とどいていて
(くま高が発注しておいたやーつ)




とってもおいしかったよ!

(とうきびづくしw)

だいちゃんも とうきび すきー?ヽ(゚◇゚ )ノ









ことしは


くま高さんは
いしょうを つくらないらしいので ((TωT)←くま高)


まえの いしょうのしゃしんをみたり・・・



こんなのとか



              こんなの








パトリックちゃんと なかよしの しゃしんをみたり







ジュニアさんたちの しあいをみたり・・・







ぺんちゃんと 「らくえん」 のしゃしんをみたり




ペン 「だいすけ こんな風なとこ いっとるのか?」
くま君「うん。せなかが こげちゃんたんだって(クスクス)」
ペン 「・・・こげ輔かあ」















きょうは

にっかんゲンダイ っていう
しんぶんをよんだよ





「結果的に彼は最後の最後で選手権を欠場したのですが
その時までは「絶対に出る」と話していた。
全ては自分を待っているファンのため、
いい演技を見せることも大事だけれど、まずは自分を待つ人たちに姿を見せる。彼の姿勢を見て、私は気づかされたのです。」
(明子ちゃん談)



だいちゃんは

みんながまってること
ちゃーんとしってる・・・

だって だいちゃんだもんねヽ(゚◇゚ )ノ



だから 


みんなが まってるから


おやすみするまで
たくさん ショーや いべんとに でてくれたんだよね?



だいちゃん ありがとうヽ(゜▽ ゜)ノ





さいたま わーるどは
とってもさびしかったけど。。。




だいちゃんがすわる はずだった きすくら・・・


だいちゃんのかわりに(すみません!くま高に石なげないで~!)
ちょっとだけ 

              (レプリカにて)










ざんねんだったけど
でももう これは おわってしまったこと
(と 自分に言い聞かせをw)

だいちゃんは
つぎのことを たくさんかんがえなくちゃ(`・ω・´)




くま君も
くま高さんも ほかのみんなも
だいちゃんを ずっとまっています


ずっとずっとヽ(・ω・)/



「こげ輔でも 待ってる」(ペン←おい)









大輔さん

いっぱい考えて
気のすむまで考えて


また 
滑ってくださる次の舞台を 待っていますよ(^-^)/

(同じこと何回も言ってますけどね
 言いたいんだもん笑)


コンペであれ、ショーであれ
それはどこでもかまわない


どんと来いです!
(どんと来いだけど
 次がいつになるのかわからないのが
 非常につらいんだああああ(/TДT)/←)




でも どんなことがあったって




大輔さんからあのスケートを奪うことは
だれにもできない





ね(・ω・)/





と!
言うことでーーーーー!
早く滑る大輔さんを見たいけど!

まずはトークショーだ!

当選された超幸運な皆様!


大輔さんに 幸せな気を 
たっくさん送ってきてくださいね!ヽ(゜▽ ゜)ノ

(だって 当選する強運の持ち主が集まるんだから
 幸せオーラいっぱいに違いない笑)






「・・・くま高さん・・・プマに おかいものにいかなかったの?!(`・ω・´)」

「え!?Σ(・ω・ノ)ノ!
 す すみません・・・さすがに大阪までお買いものはちょっと汗汗汗」←




と くま君にしかられたところで



また(*^ー^)ノ







・・・だよな~~~
お買い物に いきゃあよかったよなあ~~
当たったかもしれないのに(無理無理






















AD

フレンズオンアイス2014 続き3 

2014-08-31 19:34:07 テーマ:高橋大輔

ザンボあけ

いよいよ タンゴコラボ来たーーーーーーー!!!!(°Д°;≡°Д°;)

からです






えっとですね
コラボ できるんじゃね?してよ?絶対素敵だよ?ねえねえ?って
ファンはずっと思ってたわけですよ
それをやられちゃっちゃってね←おかしい
平常心で見られるわけがないのだ


全体としては 
つれない明子ちゃんに大輔さんが追いすがる感じのおいしい振り付け笑

おまけに明子ちゃんが
寝そべった大輔さんの胸倉ひっつかんで 引きずり起こすわけですよお?
(そんな荒っぽい動きではありません すんません
 それに 二日目あたり、大輔さんが自分で起き上がっているのがわかったwww内緒)

・・・平静を装って見てたつもりだったのに

「目が真ん丸で ひいいいいいってなってた(爆笑)」

って友達
ばれてた(゙ `-´)/笑




でだ


始めの数回
大輔さんが 明子ちゃんを見て
二人の動きを合わせようとしているのがちょっと見えて(くま目線ですよ~)
あ 次回はもっとすごくなるに違いない とか思わせられる場面もあったのだけど


楽と
そして アンコール?のステップはもっと。。。


今思い出しても ぞわぞわするほどすごかったっす


リンク中央を支点にして
ディープエッジでシンメトリーに弧を描く二人のスケーティングの力強さや

アップテンポになってからの
二人のフリーレッグの角度やら
氷を踏む まわる が超シンクロ。。。
競うあうように
お互いがお互いの熱に負けないように
スピードをぐんぐん増して怒涛のステップ

まるで早回しを見ているよう@@
その動きの一つ一つがなんと美しいことよ。。。




そんな シリアスな演技の直後
退場のはじけ方(笑)が たんびに違っていたのも見どころ

ここで 楽の時のつぶやきをペタリ


「タンゴコラボ退場はそのたびに全部違ってたけど初めはホールドで姿勢低くザッザッっと退場口に向かい 次の回もやるだろうと思ってたら外してスキップ ノリノリでランラランララン♪・・間の記憶ががっぱり抜けてる(受けすぎて気絶してたのかもしれない) 最後は顔を鋭く二度見合わせホールドで」


二人の 間 がぴったりで 
その ユーモアセンスに 会場大うけでした



演技を終えた時の大きな歓声はもちろん
二人がリンクを去ったあとも 会場のざわざわはなかなか収まりませんでした

アンコールにはこのコラボに
宮本先生が参戦したわけですけど

演技の冒頭
大輔さんが 明子ちゃんにするように
後ろから肩をつかんだ時の先生の反応 「キャッ!!」
あたしゃあ 一生忘れないヽ(゜▽、゜)ノ





小塚君の今季のSP,FP
どちらもとっても素敵だと思いました
特に フリーの2回目は
小塚君のスケーティングの美しさがとっても引き立っていて
早くコンペで見たいなあ

安定した人気のスルツカヤさん
演技途中で押す椅子の行方が毎回気になった笑

ブライアンが幸せだとみんな幸せのルール発動
大声援を浴びての演技
フレンズにようこそヽ( ;▽; )ノ

安藤さんは さすがのジャンプの高さ
一度だけマイウエイを見せてくれました

多分 ものすごく生真面目なエヴァン
ジャンプノーミスなところがすごいんだよお('-^*)/!と友達

パントンはいつもとちょっと雰囲気の違うプロ
安定の 「愛」あとざいました





そして

Caravan


スペルあってる?



これはもう
リンクを縦横無尽に走りまわります
3階の立ち見からも確認
東西南北 
大輔トルネードが所狭しと駆け回り

みなさん とっくにご存じと思いますが
シーッ!ウインク、おしりふりふり 投げキッスと アピール満載

アリーナ一のお客さんが何人も死んでしまったのを見た
・・・じゅる(´・ω・`)←



あそこまで はじけて
自由自在に滑る 大輔さんを見たのは初めてかも。。。
お客さんを楽しませようと全力を出した高橋大輔さん 
半端ないです






フレンズオンアイス2014


全体としては

フレンズオタをも 決して飽きさせない高度な演技、演出大放出であるにも関わらず
初鑑賞のお客さんにも絶大な支持を受けたこと間違いなしの
とっても洗練された


本物


のエンターテインメントであった

です(・ω・)/


そして
出てくるスケーターがまるで競う合うように
次々と神演技を披露してくれる様は
まるで 戦うアイスショーヽ(゜▽、゜)ノ


だれが優勝だあああ!
(くまの中では当然大輔さん ファンだから)


そして
大輔さんは 表現者として
また 荒川さんの代わりとして
座長(?)としての大役をものの見事にやってのけた


実際、土曜夜、日曜昼あたりは疲れもちょっと見えて・・・
スピンの乱れ、ジャンプの転倒などあったものの

楽での気合全開は
公演の始めから終わりまで!
おれが頑張らなかったらいかんべさ!的な気持ちが
ガンガン伝わって

みんなの先頭に立ってぐいぐいひっぱる 
見えない力を感じさせてくれました


その意地と集中力たるや。。。



大輔さん
また 一段上がりましたな。。。



大輔さん自身も
それを感じてくれてるかなあ・・・



現役を続けながら アイスショーをプロデュースして滑るとかどお(・ω・)/?
(大事なことをさらっと言ってみました)



それほど

ショーマン エンターテイナー高橋大輔は素晴らしかった
あそこまで
(コミカルからシリアス まとめのリーダーとしても)
一気に披露してくださるなんてと

とにかく開いた口がふさがらなかったぜ
(声が出なくなるほど叫んでいたせいもある)








男性の大輔ファンも多くなったなあ との印象

そのおひとり
お隣に座った男性のお客さんは
かなりノリノリで楽しんでおられて
お好みのスケーターに拍手を送っておられましたが

ご贔屓はだれやろ と思っていたら
大輔さんでした笑

もちろんのスタオベで大声援を
・・・嬉しかったです←







と!
いうことで

フレンズ2014 終わってしまいましたー。。。

秋風とともに
寂しさがビュービュー心に吹き込んではきますが
放送を楽しみに。。。




9月4日には歌子先生の講演会(レポ待ち!)
9月21日には PUMAトークショー(レポ待ち!)


レポ待ちーーー。。。(ノω・、)←




やむなし!ヾ(。`Д´。)ノ

まずはそこまで 生き延びます!




ということで
くま高のフレンズレポ のようなもの
終了~~~~
長々お付き合いくださいまして
あとざいました<(__)>









あ なんか
色々ざわざわしてるようですけど
くま高には大輔さんの言ったことしか聞こえません

大輔さんの人柄を見ていれば
全てわかる

何にも負けんぜ(`・ω・´)おほほ

生まれる前から大輔ファン
DNAの声に耳をすますレベル笑

そしてこれからもずっと

高橋大輔さんのファンです






フィナーレの曲

Pharrell Williams-HAPPY (日本語訳付き)


caravanを終え
フィナーレの初めから出たかった(笑)大輔さんが
息を整え 水を一口含むくらいの短い間で
北側から飛び出してくる



Because I'm Happy  と 踊りまくるフレンズの仲間

会場中が大盛り上がり。。。



大輔さん
フレンズに集ったスケーターのみなさん
ありがとうございました!


と毎年思う
多分 来年も









ではまた(*^ー^)ノ























AD

フレンズオンアイス2014 続き2

2014-08-30 00:00:00 テーマ:高橋大輔


えーっと どこまでいったかな・・・


と いつもいい加減な くまの高橋です



タイトルもちゃんと考えろよ! といつも思うー(´・ω・`)





はい!(思い出した)


明子ちゃんに追記ですけど
彼女のように きっちり音に合わせる能力がないと
あのプロは滑れませんです

途中、何回か タップを踏むところがあったんだけど
くま高 ひとりでヒューヒュー言ってて
友達に恥ずかしい思いをさせました すまんヽ(゚◇゚ )ノ
(・・・もっと言いたかったけど我慢した あれでも)




やまと先生

洋風なイケメンなんだけど和物が似合うー
「すごく練習してる」 と大輔さんが言ってましたけど
今回のフレンズ めちゃ気合が入ってましたね!
(いつも入ってないというわけではありません)

西側中心でのステップアピール
うらやましかったぞ

ジャンプのミスは 一回だけ
本当にすばらし可愛かったです
(手の動きが特に(*´∀`*) おわかりいただけるだろうか笑)




シェイリーンの ファイアーダンスは
もっとも見たかったプロの一つ

間近でみるスケートのぬめり感は最高で
その迫力たるや・・・
あのおじさんが叫ぶのもわかる(笑)

クリムキンでのインからアウトへくるっと体を返す動き
どうしてあんな事ができるんだよおお。。と毎回感嘆






続く川スミ
フレンズで彼女たちが見れるなんてねえ!

なんといっても フリーのチャイコフスキーが圧巻
競技用のプロの破壊力を思い知る

ビールマンポジションのたっかーーーいリフトや
高く天に向かって伸びる彼女のつま先とまなざしにゾクゾク
NHK杯でもスロー4S がんばってくれえええええo(;▽;)o



ゆかさんは
燃え上がったリンクの興奮を そのさわやかなスケティーングで
優しい風のように吹き抜け
・・・「月光」もみたかったけど(笑)
大人の粋なプロを見せてくれました


本田先生は
イーグル大サービスプロで(長短合わせて5回入ってたんだっけ?)
お年寄りに優しくないプロ(笑)を 余裕で披露してくれました



ペア二組と小塚くんのコラボ

リンク上に5人が滑るわけで
それも みんなうまいわけで
目が足りない と観客のつぶやき多数

ペアの間を縫う小塚君のイーグルと
北での いきなりジャンプ
お見事!






ここいら辺で くま高は はたと気が付いた
出てくるスケーターがみんなすごすぎる・・・
全部立ってるんですけど(・・;)・・・まあいいか!はは!←


それに
演目がものすごくとんとんと進む感じがして
いつにもまして 息をつく暇もないハヒハヒ




とか思ってるうちに


大御所(笑)3名が登場!


あれは アナオリの衣装ですよね?大輔さん

あの3人が同時にリンクで踊るなんて場面を
誰が想像したろうか。。。

忘れられない数々の場面が脳裏をよぎり
感傷に。。。 
浸らせてくれる間も与えてくれずにだ!(笑)


On the Run  の始まり
(よろしかったら 聞きながらどうぞ)



これはあの~~~
どなたの振り付けで??
いつも思うことだけど、ほんとによくこんな曲を見つけてくるもんだ。。


原始的な太鼓の音に乗る大輔さんを
かねてから見たい見たいと思っていた くま高は
とにかく このプロが だ~~~~~い好き!


大輔さんの乗りもどんどん良くなって
楽には腕まくりに 髪はお団子で現れた
@@ こんな大輔さん 初めてじゃ!
(衣装を腕まくりなんて ねえ?)

とにかく動く
腕も足も腰も肩も胸も

普通の人間なら動かないはずの所まで動く(ほんとほんと)


音が伸びるところでのゆっくりと大きな動き
細かいリズムが刻まれるところでのキレ
たまらん動きの連続です


アナオリの衣装もまた 非常にまずい!笑
体にぴったり張り付くように
大輔さんの体のしなりが全部見える

SOIアナオリの演技の時から
この衣装はやばいってわかっていたはずなのにくそー(>д<;)!←

北側にくいくいツイツイ寄ってきて
クリムキンイーグルをぐいぐいやったあとに曲が途切れ
ややの間 

かーらーの

肩胸プルプルプルプルプル



あかーーーーん(@Д@;。。。。。
(もちろん あかんくない)



1公演 5回の出演で
この はりきりっぷりで 持つのか大輔さん!
と思ったのは内緒(みんな思っておった


当然の大喝采
拍手なりやまず 会場はいつまでもざわざわ
にやにやw




幸せだった/(//▽//)/

大輔さん ありがとう笑






さあ 大変だ!
記憶がどんどん曖昧になってきたぞ!
メモなんか一切取ってない!ヘ(゚∀゚*)ノえへへ






つことで
次回は大いに 「はしょり」が発生する見込みでございます!

JGP開催中ではございますが(がんばれ日本)
雰囲気読まずにマイペースがくま高の信条
順番もあってるやらですがあ

よろしかったら
読みに来てね~~~ヽ(゚◇゚ )ノ

いいね ありがとございます~~


























続く















AD

フレンズオンアイス2014 続き

2014-08-28 02:59:09 テーマ:高橋大輔



暗転から


スケーターたちのにぎやかな話し声が流され始め
大輔さんの声を耳で探しつつしばし楽しんでいると
レーザーでのカウントダウンが始まりました

最後に映し出された VOGUE の文字

オープニング曲とともに照明がぱっと輝き
スモークの中から 明子ちゃん登場
開演です



リンクをランウェイに見立てて
スタイリッシュで 小粋な演出

モデルウオークよろしく次々と登場するスケーター


ヤマト先生は やっぱかっこいいだよねえ(//・_・//)
(くま高の友達もみんなそう言っとった)
キャメル
(色だよ?回るわけじゃないよ?←やだよおスピンかと思ったあ?(殴))の
ロングコートが
あんなに似合う男もそういねえだよ(・ω・)/



小塚君はいたずらっ子風の7分丈パンツにハット
カジュアルな感じのジャケットが
とってもお茶目で似合っておいででした
フレンズでの弟キャラを感じさせてくれるファッションで


・・・あーゆー雰囲気のプロも 滑ってほしいのおと友達(小塚君ぜひ)




羊飼いのお兄さんが
近寄ったみたら絶世のいけめんだった風のブライアン(超絶褒めてます)


ゆかさん 色っぽかったなあ。。。


他のスケーターの衣装もとっても素敵で
衣装の選択はさすがのVOGUE
高級感たっぷり
上品で それぞれのスケーターにとても似合っていましたね




いよいよ大輔さん登場
喝采の拍手と声援が一段と高くなる中
(声援の大きさは楽が一番だた)

ゆっくりゆっくり 中央を進み

途中止まって
ロングサイド東 次は西へと顔を・・・



どや



どやこれ



ええやろこれ


派手派手やで 




て! き! な!
(大輔さんがそう言っているわけではありません)



つうう~~~んとした顔で南へ進んでくる・・・
(楽はニコニコしとった)

腹立つ(´・ω・`)←




スケートというのは普通に滑る分には上下動があまりないわけで
回転すれば 自然と衣装がふわりと広がり
滑れば 衣装も美しく流れる

考えてみれば
普通のファンションショーより
より ダイナミックに
より華麗に
服を見せることができる

ましてや
衣装を着るのが
世界最高峰のスケーターばかりとなればなおさら

スケートとファッション
・・・これ 最高のコラボじゃね?
と衣装フェチは一人思う



そして けんじ先生にエスコートされた荒川さんが退場したあと
キレッキレの郡舞がはじまります


ファッションショーがいきなりアイスショーに変わる瞬間は
鳥肌が立つほどかっこいい


先頭の大輔さんがどんどん南に迫ってくる・・・
困る(´・ω・`)←


振り付けはスピード感にあふれ
力強くて 洗練されてもいて
そのカッコよさは かなりやばくて・・・


特に
おいでおいで(放送をお楽しみに)と
四方に向かって腕を上下させて下がっていくところに
くま夢中(いっしょにやってた)


これからはじまる熱いショーの始まりにぴったりでした



それにしても
フィギュア用の衣装でなくても
あんなに踊れるんだねえ・・・すごいな





さて!
最初に登場は 上野さやちゃん
初回は緊張からか
動きもジャンプも今一だったけど
回を追うごとに 
歓声を浴びるたびに
演技はどんどん魅力的になっていき

ステップにもスピードが出て
楽にはノーミス
スタオベ多数!
くまももちろん立って やんやの喝采を送りました

舞台で自分を磨き、力に変えていく姿。。。
素晴らしかったです




ディアキッズの???????ごめんよお(T_T)お名前聞き逃したよお


小さくて細いのにパワフル
最初は水色の衣装だったけど
日曜は 白に スカートのすそが赤っぽいぼかしの衣装で登場 
より優雅に見えて
くまの好みでございました






明子さんの新プロ

さすがのカメ連合作品
ミュージカル風(?)の曲に乗って
タップのステップを踏んでいく

カメ先生の振り付けって
本当に夢があります

滑っている明子ちゃんも とっても楽しそうに見えて

特に 帽子をかぶっているときの
ブロードウェー感
さすがの明子ちゃん 芸達者じゃ!拍手で立つ くま







・・・ 書くのに疲れてまいりました笑




というわけで 続くヽ(゚◇゚ )ノ



































高橋大輔の全力の本気を見た  フレンズオンアイス2014

2014-08-27 02:01:12 テーマ:高橋大輔




みなさん こんにちは!!!!!



On The Run(メンズコラボ曲) が頭の中で未だ鳴りやまず 

突然 う!と どこでもやってしまう   くまの高橋です

首が痛い



友達は クリムキン体制で 肩 胸プルプルもやっているそうで
・・・くま高はさすがに恥ずかしいのでやりません!
お外では






真夏の祭典 フレンズオンアイス2014
今年も素晴らしい演技がぎっしり

毎年 今年が最高! と思うんですが
今年は 本当に本当に最高でした




荒川さんがお休みということで
大輔さんは オープニング、コラボ、コラボ、ソロ、フィナーレ と出ずっぱり

ソロ Caravan では
リンクの淵まで行ってアピールしまくり

あげくに
リンク際の広告の書いてある板とお客さんの間に

突然けーてく!

というイリュージョン付き


選手の演技中に
(大輔さんは大丈夫かと心配した)
南の観客が一斉に立ち上がってしまうという前代未聞の状況w
(他の方向から見ていた知り合いが お客さんの大慌てに爆笑したそうで)


ディアから始まり
楽までの5公演
大輔さんは全力で演じ切りました
(くまはディアは外れたけどね)






特に今年のフレンズは
大輔さんの その後の休養宣言もあり




しばらく逢えない。。。


しーちゃんの分まで頑張る大輔さん





こっちが感謝してるのになぜかファンに
感謝を振りまいてくれるであろう大輔さん




とにかく
全力で滑るであろう大輔さん


を ファンの全員が
泣きながら思い描いて(少なくとも くま高はそうだったもん)いたフレンズであり



なんか知らんけど
気持ち悪い騒動のあとでもあり
(さらっと言ってみた 詳しく話すと鼻血でそうだから話さない)

がんばれ高橋大輔の気合が すべてのファンに満ち満ちていた。。。

・・・この「がんばれ」 は 応援してるよぅ って意味だよ?(・ω・)/





毎年のことではありますが
当日券には長い列

特に初日の金曜と
楽に至っては 徹夜組も出たという・・・
歩道を埋め尽くすほどの人、人、人

真夏の新横で並ぶきつさは経験済みのくま
・・・みなさん 本当につらかったろうな・・


でもでも
去年は 「ここで見ていい?」と係員に聞いたら
「だめー」と追い払われた(笑)3階席の立ち見も解放され
ほとんどの方は入場できたはず?(´・ω・`)

だといいな。。。


たとえ何時間並ぼうと
絶対
見てよかった! と思える公演だったよね!!(ノω・、)




というわけで!
色々お話しようという気満々なんだけど
くま高 へばっておりまするヽ(;´ω`)ノ
(叫びまくり、踊りまくり、スタオベしまくり、話まくり←堪能しすぎ)

公演直後に表彰に出席して さわやかさ振りまいてた大輔さんに
非常に申し訳ないんだけど
今日はここまで<(_)>汗


頑張って書くので見捨てないでね~~~(/_;)/~~


というわけで
続く










[PR]気になるキーワード

1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>