1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

ソチ旅日記 その4

2014-03-26 01:31:48 テーマ:高橋大輔







みなさん こんにちは!!!


明日からワールド開幕ですね!








はい。。。








本当なら今頃はもう


 くま高 現地でした










悔しいね  大輔さん。。。








大輔さんだって どれだけこの大会に出たかったか。。


日本のファンの前で 滑りたかったか。。。





でも

痛む足での演技を見守っていたかもしれないことを思うと

やはり 今は 我慢の時



しっかり治して

リンクに戻ってきてくださるのを 待つよ!


全力で待つ!。。。










さてーーーーー!!!!!





気を取り直して






ソチ旅日記最終回です








ソチ市は
海もあることから小さいニースのような雰囲気で

高そうなマンションや 可愛らしいお店が並び

港にはプレジャーボート

お金持ちの別荘地というたたずまいの街でした





大輔さんと歌子先生も

観光に行かれたんですよね?(^^)





駅から



しばらく歩くと・・・







生々しい子たちがいて(笑)




くま君もまぜてもらいました(・ω・)ノシ

見えましゅか?w








海沿いの道をしばらく行くと

カウントダウンクロックに着きました



道の横に唐突にあって すごく地味で(笑)びっくらしたわ












ここから道を挟んで

写真で言えば後ろの方にボスコの大きなショップがあって

大輔さんと歌子先生が並んでお写真を撮っていたのは

そこかな?


大輔さんも お買いものしたのかなあ・・





くま高は家族へのお土産を買いました

・・・くまーの被り物も(次女のリクエスト笑)







通り沿いの お土産屋さん

そちくまさんたち こんにちは~~ノシ








ファストフード店で見つけたジュースのパッケージにも くまーたち













そちの わんこさん こんにちは~~ノシ





そんなとこで 熟睡するか?ってとこで寝てるソチのわんこたち

















帰り道に見つけて寄った お洒落なグローサリー


美味しそうなのがいっぱい・・・











魚の開き・・・
野菜と一緒にディスプレーすると南仏の雰囲気に!(笑)

これ ロシア人は どーやって食べるのかなあ・・




会長はこのお店で

ロシア名産の調味料の瓶詰と

オイルサーディンを買って

嬉しそうにしてたんですけど・・・






帰りの電車のセキュリティーで

お土産や!っちゅう主張も無視され~


非情なロシア人が


全部 没収(;△;)






。。。「かいちょうさん なかないで えらかったね(´・ω・`)」

うん くま君 会長さんは偉かった(笑)






没収物は どうなったんだろう・・・

係り員みんなで山分けしてたら怒るぞこら








と言うわけで

傷心の会長を励ましつつ(笑)

会場に向かいました




大輔さんの演技については

もう たくさんお話したので

そちらを見てみて下さいね(^^)





今日は・・・





ソチで 素敵なスケートを見せてくれた他の選手を




やはり・・

ジュベール 

アボット

パトリック 

そして


トマシュは


くま高にとって別格でしたね


大輔さんと同じく
フィギュアを大切にしてきた選手たち

トマシュは

長く怪我で苦しみ

拠点も変えたりと悩んできた人ですけど



彼の美しい4は戻ってきましたし(°∀°)b
(練習でも きれいなの降りてました)


ワールドでも 成功させて欲しいなー







フィギュアスケートは

才能あふれる選手が

長い年月をかけて

手間暇かけて




その 競技人生のすべてをかけて

磨きあげて


造りこんで行くものなんだと感じるんですよ



演技の深みや趣は

ましてや 技術の進歩は

パパッとなんかできるものじゃない




即席でチーン!と 


電子レンジで暖めるようなわけには行きませんて






そーゆー

フィギュアらしい所が


もっともっと評価されるルールであって・・

スコアであって欲しいなあ・・





ちなみに


電子レンジは すぐ温めることはできるけど



すぐ冷めませんか?






・・・w













大輔さん





体調万全で復活して



深い 素敵なスケートを披露してくださるのを



心からお待ちしています





大輔さんのスケートじゃなきゃ だめなんだ! (^-^)










つことで






これにて!

くまの高橋の ソチ旅日記!


終了です!




最後までお付き合いくださいまして

あとざいました!


旅先で 優しくしてくださった方々

あとざいました!





ソチまで連れて行ってくださった高橋大輔さん(笑)

あとざいました<(_)>







さいたまワールド。。。




各選手の演技とスコアを

いつにもまして一生懸命見比べてみようと 心に決め




明子ちゃんをはじめ

頑張ってる選手を全力応援してきます!











だいちゃん! くまくん げんちに いってくるねー!















いってきまーす  



・・・諸般の事情により ぺんが2匹に増えましてw






ではまた!


































同じテーマ 「高橋大輔」 の記事
PR

ソチ旅日記 その3

2014-03-24 00:01:22 テーマ:高橋大輔





さあ!

いよいよ アイスバークに行くぞ!ヽ(゚◇゚ )ノ




つことで~~~



夕方ころから もそもそと会場に向かいました(時差ボケと疲労でぐったりw)








オリンピックパークのゲートから
会場のアイスバーグまでは

どんなに急いで歩いても15分以上はかかる。。。


民族音楽のバンドやら
お店に並ぶ行列を眺めながら
なんとなくガチャガチャした空気の中 したたかに歩かされる(やむなし)


遠くに テレビで見たあの水色のキラキラした建物が見えたときは





ふ ふお~~~~~(さすがに感動)






ほんとに来れた~~~(T_T)
人間 あきらめなければなんとかなるもんだなあ~
大輔さん ありがとおお。。。





この日は ペアのフリーを観戦



まずは腹ごしらえ






アイスバーグ入口の真ん前のクレープ屋さんに・・・



クレープは他に見当たらなかったから
ここですか?大輔さん(笑)

わたしらの方がお先でしたー←お店が違ってたら大笑いw




ここでも 順番を待つ列は無く!

メニューを見る人
オーダーしてお金を払う人
クレープを受け取る人が
小さい窓口に ごちゃ~~~~っとたかっている状態


なんとかゲット ひいい・・









デザートじゃなくて
ひき肉とチーズの入ったクレープ
牛ひき肉がスパイスであっさりとした味わいで
めっちゃ美味
クレープの皮はきっとデザートと一緒だおね!(^o^)キャッキャ

。。。イチゴのも 食べれば良かった(TT)(笑)

















ノンアルコールということで
ホットワインも


シナモンとオレンジが入ってて
これも 超美味! ゴクゴク

大輔さんに教えてあげたかったな!(・∀・)←こいつw






ところが

このホットワイン

多分 アルコールが少し入っていたんじゃないかと思われ(甘酒程度だろうけど笑)
疲労と眠気の上に微量のアルコールで
ペアの前半を覚えていない・・ あははー!!!


気が付いたら

パントンペアが目の前にヽ(゚◇゚ )ノ
彼らの演技はいつも

愛!です













サフゾル(ピントボケててごめん)







そして ヴォロトラ

タチアナさんも黄色でびっくり











当然の ばっかみたいなロシアコール(おい笑)

このロシアコールは
自国の選手ばかりでなく、選手全員に向けた応援だったとか
書かれた記事を帰国してから読みましたけど・・・

・・・笑


応援に鳴り物禁止と言う当初の発表とは裏腹

ロシア人の持つブブゼラと
太鼓おじさんの煽り
放送では感じられない威圧感が会場を支配して
(音量も 放送の比ではなかった)


他国の選手やファンには
ものすごいアウェー感を感じさせ

いや
ロシアの選手にも 
かなりのプレッシャーになっていたのではないかと

思ったよ?


ヴォロトラは大大大好きなペアで
とっても楽しみにしていたのだけど・・・

五輪の演技はちょっと硬くて
いつもより魅力が無かったと思いました

ステキだったのだけどね(^^)






ただ・・・
このロシアコール

大輔さんに聞いてみないとわからないけど
(だれか聞いてみて笑)


ショートの6分練習にでてきた大輔さんは 
とにかく自分に集中しているように見えて


演技が始まる時

大輔さんがスタートポーズをとっているにも関わらず

静寂を破って彼方から
ブブゼラと
ふざけたような声で一人がロシア~ 
に続く周りの笑い声も


見ていた私らは それこそ
あんの くそばかがあああ!!!Σ(゚д゚;)と油汗がどっとでたけど

もしかしたら
大輔さんの耳には入っていなかったかも??


それほど


大輔さんは真剣で。。。
自分に集中しておいでだったように見えました










ペアの試合が終わったのが11時頃だったかな?
他の競技も終わる時間帯と見えて
表の通りは人であふれている


いよいよ明日は
大輔さんのショート・・・


お船の夕食をがつがつとかっこんで就寝







翌朝も 元気にがつがつと朝食!

ソチで何キロ太れるか選手権かい!






この日は

試合までは時間があるから

ソチ市内観光に行こう!ということになり


アドラー駅から オリンピックパークとは逆方向の
ソチ市内に向かう電車に乗りました






ピンボケですが一枚だけ 貼ってもいいですか?大輔さん

ダメだったら言ってね(゜д゜;)←





ぞっとするほどの美しさです(ぞっとかよ笑)

ショート6分練習から













続く
















ソチ旅日記 その2

2014-03-23 01:41:56 テーマ:高橋大輔




起きたーヽ(゜▽、゜)ノ!!!!!←



二日目です




黒海の夜明けは遅い

朝 8時でこんな感じ 朝焼け~
窓がある船室で良かった

てか 黒海だって・・・ww どこまで来てんねんわしら




三日目まで全く知らなかったけど(旅行社も知らんかった)
船ホテルの食事は3食ついていて、それもブッフェ

たくさん種類があって
お魚もあって
パンも種類があって!!!←小麦粉好き

ほぼ24時間営業してくれていた

試合が終わってホテルにたどり着くのは夜の12時前後
戻ってすぐ食べられるものが用意されていたのは
本当にありがたかった


朝は こんな感じ(パンとかケーキとか小麦粉万歳w)










ちなみに夜


ロシア料理というよりも・・・ヨーロッパ風かなあ
脂っこくなくて かなり美味



デッキ横のカフェからは
奥にオリンピックパークから選手村も見える(わかるかな?)




・・・大輔さ~~んヽ(゜▽、゜)ノシノシ


でも 見えたって まっすぐは行けないのだ(チェw




危ない人が入りこめないように
金網でぐるっと囲まれ
警備が立ってて

道路もあちこち交通規制で(セキュリティーのため)
ぐるっとぐるっと遠回りしないと行きつけない


手前のマンション風も
入り口に警備が立っていたので 多分 関係者用?
この船ホテル
地上のホテルよりかなり安価だったけど
すごく居心地が良かった正解(笑)






さて!
シャトルバス乗り場もめでたく見つけることができ
アドラー駅に向かう



くま君 一番前~
ヤシの木が立ち並ぶ道を進む









看板のキリル文字が・・・
顔文字に見えて 
馬鹿にされてる感が半端無い(ロシアのせいじゃない)






30分程で駅に到着

構内にはパン屋さんとか靴やさんのなどのお店などがあり
立派で きれい



そして

パスを受け取れるらしい人の群れを発見・・・


先に登録を済ませていない現地人が
その場で写真を撮ってもらって書類を書いて という
大変に要領が悪いことをやってるせいで
オフィスはごった返している

ウェブ登録を済ませた人の列を
ツア友さんが見つけてくれてそちらに並ぶ

人が少なく
これなら少しは早く受け取れるかな・・・

少し並んでいると
後ろの方から 太ったご婦人が 人波をかき分け
列の先頭まで来て係りに質問し始めた

ロシア語の応酬 
係員がうなずく
おばさん うなずく
スパシーバとか言う


・・・おばさん 列の先頭に居座る


おい!w


ロシア人は幼稚園で「順番」を習わないらしいことを知る

あとでわかったのだけど タクシー待ちでも列に並ばない

だいたいロープでもない限り列を作れない



う~~~~~ん。。。(日本人て素敵だなあ)




しかし!
めげてるわけにはいかないのだあ!
スペクテーターパス ゲトおお!パチパチパチパチ


電車に乗るー



アドラー駅からは
雪競技行き(山)と氷競技行き(オリンピックパーク)とソチ市内行きの
3種類の電車が出ていて

電車に乗るときのセキュリティーチェックが一番厳しい


量の多い液体物は没収
金属探知機のゲートを抜け
腕を広げさせられ
胸からおしりからおなかから足首まで触られまくる ううw



電車も新しくピカピカで
携帯を充電できるコンセントなんかもアリ
(噂には聞いてたけど 
 ロシアのコンセントは人の身長のはるか上にある謎・・ホテルもしかり)


オリンピックパークの駅まではオリンピックビレッジ駅を経て 約10分


いよいよ・・・



いよいよ到着!






でもなぜか



ここでオリンピックやってんの?という軽い感じだったくま高(笑)・・・





いつものことだけど


オリンピックに来たとか ロシアに来たとかじゃなくて
大輔さんを応援に会場に来たと そゆことでしょねw




オリンピックパークのゲートは
やたらドアが並んでて(20ばかり)
人も多くなく
だだっ広くてがらーんとした感じ

五輪のオブジェはあるけど・・・
大きな公園の
・・・札幌の旭山公園の入り口みたいな!
まあパークだけども(失礼)




チケットは 一度チェックされてしまうと再入場不可

ペアの試合は夜(まだお昼)
一度お船に戻るかあ ということでまた電車に乗り
オリンピックビレッジ駅から船まで歩いてみることにする
意外と遠くて すぐ後悔(笑)



でも・・・

会場の裏手で
ベーゼラさんとお話している(多分取材)
カメ先生と遭遇!ヘ(゚∀゚*)ノ 歩いて良かったあ!!←


カメ先生はどこまでもかっこいいのお。。。(デレデレ





歩くこと約30分

会場の裏手は色んな施設もあったけど

まだまだ工事が終わってないようなところもたくさんあって
ごみはさすがに片付けられていたけど
ぐちゃぐちゃしたところや 作業車や資材のあまりなどは全て 塀の向こうに(笑)


・・・まあ 写真でも撮るかと(笑)


こん時も暑かったねえ会長。。。







なかなか会場とかクレープ屋さんが出てこない!(笑)
あ 大輔さんと同じものは食べなかったけど
ご飯クレープをこの日 多分同じお店で食べましたよ(o^-')b









続く








ソチ旅日記 その1

2014-03-22 00:00:20 テーマ:高橋大輔


みなさん こんにちは!!!!!









北海道は春まだ遠く
てか今日はあちこちで大雪なんですね
みなさんのお住まいの地域は大丈夫でしたでしょうか

来週までには全国的に春になっておくれよぉ と
祈っている くまの高橋です(ワールド応援に行くから)













さてさて 備忘録よろしく
ソチの旅日記を書いておこうと思います
お暇がありましたら読んでいってね(・ω・)/






我が委員会が 具体的にソチへの行き方を調べ始めたのは去年の春
1年近い大プロジェクトだ


とにかくホテルが足りないらしいことと
チケットか手に入りにくいことだけは知っていたけど

全ての準備が整うまでの長い道のりは
今までの海外と比べると 本当に面倒なことが多かった



大手のツアーは見事に抽選に外れたものの
友達が頑張ってくれてチケットがゲトできた時は鼻血がでそうなくらい嬉しかった!
友達 本当にありがとお!ヽ(゜▽、゜)ノ


その後、ホテルも飛行機も 何とか予約することができたのは本当にラッキー

絶対 応援に行く! と思っていたから 途中であきらめることは無かったのだけど・・





スペクテーターパスやらがちゃんと受け取れるもんなんだべか とか

オリンピックパークには行きつけるのか とか

予約できたのはお船ホテルだけど
よもやのダブルベッド!?(知り合いは実際ダブルだた汗笑) 
船だから2段ベッドもありうるのでは とか

ごはんはあるのかしら。。。(←大事)とか

とにかく
あのアイスバーグにたどりつけるまで油断はできんと
毎日アレコレ調べて ワタワタと準備を進めた


だって ロシアだよ?
行ってみないとわかんないことが たっくさんあるはずだ・・

最悪を覚悟しておけば なんでも我慢でける! と何度思ったことか(笑)






会長が手伝ってくれたおかげで
ウェブでスペクテーターパスも申請できて
チケットも見事に(笑)手元に・・・(感涙)

とにかく 石橋をたたきつつの旅だから もちろんの前泊
モスクワ便に乗る前日に成田入り






おりしも 悪天候でその前日から成田では欠航が相次ぎ
くま高が着いたときにも
成田空港のそこかしこの床には
マットを敷いて眠っている たくさんの人たち@@

驚きながらも 
前日に成田入りした一番の理由であるところのルーブルを千葉銀行の両替所にてゲト
メジャーの銀行ではルーブルを扱っているところが見つからず・・なんでや

千葉銀行さん 大変お世話になりました(笑)

明日の出発にちょっとドキドキしながら くま君と早めに就寝







いくらなんでも もう雪は降るまい と思っていたのに!




翌朝も大雪。。。


新千歳の除雪隊プリーズ。。。(/TДT)/

すでに東京入りしていた会長が乗る予定だった成田エクスプレスは運休で 悲鳴を上げる会長に
ツイッターでの皆さんのお励まし ありがとうございました(笑)




他の路線でなんとか会長も成田に到着

とうとう ここまでたどり着いたね。。。 と再会を喜び
(お互い北海道住まいだけど東京とか成田での再会率高し)
モスクワ行きの便に搭乗して ようやくソチへの旅が始まった








アエロフロート便の備品はソチ仕様になっていて
ちょっとテンション上がる


機はまず北海道上空へ・・・
札幌から飛べば 9時間で着けるのにい! と 
以前、関係者さんと笑ったことをまた思い出す






10時間のフライトは長いけど

CAさん達がいる最後尾に行って
お水をもらったり
手足を伸ばしながら 会長としばし歓談したり

旅慣れてる風の自分がきもい(笑)




妙に美味しかったおやつのスーパーカップ









これも けっこう美味しい機内食などをパクパク



海外では 食べれるときにがっつり食べる! これも大事(笑)






乗り継ぎのモスクワを経て

現地時間の夜11時頃 ソチに到着。。。


ソチ ソチ と心の中で呟いてみる
(着いた実感がなかったので笑)






ソチ空港で
大輔さんも通った このあたりを・・・

ターンテーブルから荷物を取ってすぐ ここに出てくるんですけどね
大輔さんの後ろに見えるボードが・・裏はベニヤ風の板肌ががっつり見えてて
まるで 舞台の大道具
・・・きっと何もかも 
急ごしらえに違いないと 確信に近い思いが湧きました(・_・;)







明日から観戦が始まるし
空港からお船までは 調べた地図によれば それほど遠くないはず

早くホテルに入ってシャワーを浴びたいなぁ と思っても
迎えのバスが来ない(笑)


なぜ来ないのか説明もされないまま1時間以上も待たされ
ようやく来たバスに乗って波止場に到着





乗船するために 写真を撮られるやら
書類を書かされるやら
だらだらと時間が過ぎて

カメラやら携帯のスイッチを自分でいれて見せろとか言う厳しいセキュリティーゲートを抜け
(爆弾チェックだったらしい)

船へと向かう(奥です)






船内のチェックインカウンターで さらに1時間・・・

部屋に入ったのは ほぼ3時

ロシアの洗礼を受けた思いw






でも 船は全てヨーロッパ風というか
英語も通じて
お部屋も清潔

タオルもあるう!(感激w無い恐れもあった)




ベットは 細見ながら なんとかツイン



船なので さすがに水圧が低く 
なかなか熱くならないシャワーで疲れを流し





明日は。。
 
船からシャトルバスに乗って!(どっから何時にでるのか知らん) 

アドラー駅で (ほんとに行けるのか)

スペクテーターパスを受け取る(ひいい いよいよだああ)

そして アイスバーグに行くんだああ




という ハードルの高いミッション。。。うう と不安を抱きつつ 数時間の睡眠




ず~~っと響く 船のでかいエンジン音もまったく気にならず

大輔さんの事だけを思いながらも
泥のように眠る 委員会の二人と一匹(笑)



続く
















大輔さんの起こした奇跡

2014-03-17 16:48:02 テーマ:高橋大輔


みなさん こんにちは!!!




色んなショックから まだまだ立ち直れない



くまの高橋ですよ







大輔さん

足は 順調に回復してましゅか?






大輔さんのワールド欠場は

他のファンのみなさん同様
 
残念の極みだけど ホッとした。。。





気付けばワールドまであと一週間

無理して出場していたらと思うと

・・・ね(´・ω・`)



正しい選択だったのだ うん











ソチのフリーから 約一か月


特集番組がたくさん放送されて


いまごろになって あの日のことを思い出しています








あの日





会場の歓声をさらったのは

大輔さんが一番でしたよ(・ω・)/





ショートの日


プルシェンコさんへの応援に

アイスホッケーの乗りで鳴り物ならして

馬鹿騒ぎしていたあの国の

恐らくフィギュアを見たことない観客を

まず最初に黙らせ
 
惹き込んだのは大輔さんでした




4位にはなったけど ショートも本当に美しかったですよね


緊張と

恐らくは 怪我での練習不足から来る不安で少し硬かったものの・・・

その演技は 他の選手とは全く




・・・異質?なもの



やっぱり大輔さんのスケートは凄い






翌日


ガラガラだった前日と比べて

海外からも自国の選手を応援に来たお客さんで

会場は いつものコンペの雰囲気に少し戻っていたように感じました




足の状態が一日で回復するわけもなく

ある種の危機感というか 

クワドは決まらないだろうという 

諦めにも似た(大変申し訳ないけど)喪失感のようなものを抱えつつ


それでも


大輔さんの全力を見守るべく


大輔さんの登場を待ちましたが・・・







リンクで滑りだした大輔さんが見せた表情は


何か壮絶な覚悟と


何かから解放されたような 伸びやかな明るさを帯びたものでした







モロゾフ、歌子先生と がっちり長めの握手を交わし


リンクに飛び出して行く姿






そこから 大輔さんの奇跡が はじまりました









スタートポーズで上げた顔が

モニターに映し出された時



ああ。。。。大輔さんは強い   そう思った






大輔さんが滑りだすと 

深いエッジと なめらかな滑りに

みんなが魅せられて

場内は一瞬で静寂



4は 成功しなかったけどソチに入ってから一番いい感じでしたか


その後のルッツとアクセルは とーーーーーっても美しかったですね






そして タンゴ


大輔さんは タンゴの申し子

世界中で 高橋大輔しかできない演技で

会場の熱を上げ




フレンズ&ラバーズへのつなぎで

あの なんとも魅力的な足技。。。





続くアクセルコンボは失敗したけど 続く3-3はこれも非常に美しかった



コンパルが なめらかになってうっとりしていたら

ハートを書くところで


首をカクっと動かすのをやめていた!← (くま高 大絶賛のツボ!w)





丁寧に 丁寧に 演技を進めて


コレオには


会場は 大輔さんを応援する気持ちでいっぱいになったのを感じた






これが


フィギュアスケート。。。










ソチのリンクは まるで全日本みたいで(笑)


日本から駆けつけたファンの振るバナーも


投げ込まれたお花の多さもさることながら


海外から来ていた観客の


大輔さんの演技を讃える声と




大輔さんのスコアに不満を表す オー!ノー!と 


足踏み














なんの 説明も 解説も 背景もいらん


大輔さんは純粋に 



フィギュアスケートの美しさを世界に示してくれた






くま高は実際 ジャンプのたびにハラハラはしていたものの

(怪我を知ってるからしかたなす)


途中から怪我のことも忘れて見とれていた






ソチのリンクは観客から遠い


ましてや くま高の席はAカテゴリーだけど 後ろの方で




大輔さんが演技中にあんなに微笑んでいたことを知ったのは

帰国して 録画を見てから




表情が見えなくても 圧倒的に胸に迫ってきた


幸せで 幸せで  胸がいっぱいになった


みんなへの感謝の気持ち、愛を伝えるプログラムなのは重々承知だけど









こんなに


愛を返してもらっちゃっていいのかい!?


わるいよぉ。。。


ほんとにいいのかい!?。。。




とね。。。






演技そのものが 観客の心を惹きつけ


アイスバーグで一番の感動を呼び起こしたのは 


大輔さんでした







それは なぜでしょうね












大輔さんはリンクの四方 隅々まで使って 演技を観客に届けてきます

一蹴りの伸びは 次に向かう観客の心を引きずっって

エレメンツの間も 体を美しく使って魅せてくる

フリーレッグののびやかさ、角度までが演技の美しさを広げ

そのフリーレッグがまた 次の動きへと 大輔さんを引っ張って行く



次はジャンプを跳ぶぞ跳ぶぞという雰囲気も感じさせない


スピードも最後まで全く落ちず

音と音の間を

他の選手の倍以上の動きで全て埋めてつないでいく




確かな技術と 身体能力の高さと 精神力と




それプラスの 何か




何でしょう?????(永遠のテーマ)






五輪の演技は 


あの足の状態では奇跡




そんな奇跡を起こせる大輔さんは


やっぱ神様やろうが!(←おおまじめ笑)











大輔さん


あなたはご存じだろうか


あの瞬間に 

あなたの演技で 

どれほどのスケートファンが 幸せに浸っていたか





あなたは 気づいておいでだろうか


あなたのスケートが  どれほど神々しかったか








ソチまで応援に行けて良かった。。。

行けなかった人も分も 背負って行ったかいがあった。。。





ありがとう


高橋大輔選手





















さて 



とは言え


ソチ五輪は くま高にとって


かけがいの無い 幸せな記憶とともに


とても 



切ない思い出ともなった





やっぱ・・・





採点基準がおかしいよ?

あまりにも わかり難すぎるよ?



くま高は陰謀論者じゃない




だからスコアの訳を

だれか この ド素人に わかるように説明してくれ

(ド素人でも プロトコールくらいは読めるぞ)



ジャンプを決めたら 全部に(PCSにも)高得点が出るなら

それは フィギュアかい?



フィギュアの もともとの意味は 図形を描く

丁寧に 気持ちを込めて 全てを音楽とともに演技するのが 本当でそ?




あれほどの演技をした大輔さんが もっと評価されないなら


くま高は これから どうやってフィギュアを見たらいいか わからない。。。(号泣)








・・・言っちゃった(笑)








まあ 今後も見ますけどw


ワールドも 

大輔さんの次に素敵だった(すまん笑)

トマシュが滑ってくれるので応援に行ってきます(・ω・)/




神戸チャリティー演技会も



会長が


「おい!神戸行くべぃ!」と言ってくれて

「よし!いくべ!」 つことで




大輔さんがいないなら 

お留守番に盛り上げに!!ヽ(゜▽、゜)ノ と思ってたら


ありがたくも・・・ 

大輔さんが来て下さるということで逆に嫌な汗かいて緊張 ←




ソチ貧乏二人

神戸で 声援を送ってきますねヽ(゚◇゚ )ノ








大輔さん

たくさん休んで

色々楽しんで

元気を取り戻して(もう元気かもだけど)



早く リンクに 戻ってきてくださいね!



高橋大輔のスケートの魅力研究委員会は

まだまだ あなたのスケートを研究し足りない


大輔さんのスケートは

これからも 進化し続けることができると 信じているから





頑張れ!高橋大輔!!!



つことで


やっと 書くことができたよ(´・ω・`)。。。


我が委員会も 元気をとりもどそうと思います!







次回は くまとくま君の旅行記を書く予定でおります

良かったら 読みに来てね(*^ー^)ノ










[PR]気になるキーワード

1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>