フィリピン留学なら、断然バギオ!

フィリピン留学といえばセブ・・・だけではありません。日本と同じくらい治安がよく、評価の高い学校が多いことで注目を集めるバギオ。人気の語学学校と語学留学に役立つ情報を紹介していきます。


テーマ:

 
バギオにおけるフィリピン留学の魅力は、費用が安いことです。

バギオとセブ両地域の語学学校を対象に、
ESLコース・2人部屋の4週間の授業時間数と
留学費用を比較してみました。

 

<バギオ>
①費用
・入学金および授業料:約¥159,000円

②1日の総授業時間数
・マンツーマン授業:225分
・グループ授業:115分
・選択授業(スペシャルクラスなど):95分
すべての授業に出席した場合
1日の合計授業は 455分(9.1コマ)

<セブ>

①費用
・入学金および授業料:約¥180,000円

②1日の総授業時間数
・マンツーマン授業:190分
・グループ授業:145分
・選択授業(スペシャルクラスなど):80分
すべての授業に出席した場合
1日の合計授業は470分(約9.4コマ)

 ※授業は50分を1コマとして計算

対象となった学校のデータを平均して比較すると、以下のようなことがわかります。

■4週間の留学費用(入学金および授業料)
 セブ・・・・・¥180,000
 バギオ・・・¥159,000
約2万円約バギオが安いです!

■マンツーマン授業
1日あたりの総授業時間数は、35分バギオが長い
4週間で計算すると、
セブより700分も多いことになります!!

■グループ授業
バギオの方が1日あたり30分短いのですが、その分マンツーマンが多い
また、バギオでは欧米人講師がグループ授業を担当している学校があります。
セブではそのような学校は少数です。

■選択授業(スペシャルクラスなど)
バギオの方が15分長い
 

このように、同じ条件で比較すると、

・バギオの留学費用の方が安い

・マンツーマンの授業が多い

・ネイティブ講師の授業がある

などのメリットがあることがわかります。


これからフィリピン留学を検討される方は、天候が良く、勉強に集中しやすい

環境のバギオを検討してみてはいかがでしょうか。


お問い合わせはこちらをクリック



■調査対象校
<バギオ>
JIC IBキャンパス       /ESLプログラムA
TALK E&Eキャンパス  /ESL
HELP マーティンス     /ESL-5
A&J                    /Power ESL
MONOL                   /ESL
PINES                     /Power ESL

<セブ>
SMEAG Capital キャンパス /ESL 1
Philiter General              /ESL
3D ACADEMY               /ESL
CEBU JIC                   /Public ESL
CIA                         /Regular ESL
CG                          /Intensive


こちら↓にも留学に役立つ情報が満載です!!

 
 


フィリピン留学と言えばセブ・・・だけではありません。
日本と同じくらい治安がよく、虫が少なく、一年中クーラーなしで過ごせる快適な環境のバギオでの英語留学の人気が高まりつつあります。

フィリピン留学なら、バギオ留学.com



AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

バギオ留学.comさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。