ラスベガスバケーション カリフォルニアスタイル

シニアポーカープレイヤー"Bert"のサンデー毎日日記。
ラスベガスでの楽しい生活。
グリーンバレーリゾート近くの別荘、ママチャリでカジノ出勤、プールで泳いだり、屋内テニス、ショッピング。もちろん、地の利(ストリップまで15分)を生かしたポーカー大会参加^_^

マイ・ルーツ、Artichoke Joe's Casino, San Bruno, California


テーマ:
昨日(20160903)開催のAJPC東京予選に出た。

{05A591DC-E5D3-43EC-925F-670E9FB5FC26}

結果から言うと、浅いスタックのストラクチャーに対応できていなかった。

初めて?平和島で開催
京急がスポンサーとの事
めちゃくちゃ寒くて震え上がる、エアコンのダクトの真下、ビュンビュン冷気が来るので、ディーラーになんども抗議。ディーラーも事務局になんども抗議。

事務局は、
「暑いところもあるんです」

はったー(モンテカルロかなんかのファイナルでKKでオールイン、A8にコールされ、8が二枚出て飛ばされた人)に至っては

「ん、この席空いたんだよね」

と全く歯牙にもかけない、相変わらず人の話を聞かない奴だなと妙に上野時代を思い出した。

{22295657-BD78-4443-BD38-BF725849844B}

さて本題

前回出たのは第一回だったような、あれから9年も経っている。今年10周年だそうだ。

席は、

{4EFC7935-42BA-4626-8CA8-7612CB6E996F}

A7の6番
なんと2番にアンガーさん、4番によく知っている秋葉の常連がいる。

ブラインド25-50で開始
持ち点3000の割には高い
20分回しで直ぐ50-100

まあ、速い
サテライトだから仕方ない

アンガーさんがやけにアグレッシブ。
毎回レイズではいる
しかも、3.5〜4倍レイズ
一時倍近くチップを増やす

もう1人の常連もそれによくコールする

何かあるのか?
と思った。

今思うと、たぶんこの戦いを知っていて最初からガンガン行かないとすぐにショートになってしまうことを知っていだのだろう。

スト杯で何度も優勝しているアンガーさんがあんな初心者みたいな打ち方をするには訳が在ったのだろう。

さて、自分だが
最初のレベル3まではほとんど参加しなかったし、いい手も来なかった。

一度ボタンでカットオフのレイズを73でリスチールしただけ。

で100-200でなんかで勝って3900にした。

150-300の時、3900持ち。アーリーがレイズ800。

私AKオフでオールイン、アーリーコール2600、AQオフ。

多分勝率70%以上

しかし、

ボードQxxxx (¬_¬)

Qのペアを作られて負け。

このシャローなスタックで
AKでAQをドミネイトしてるのに勝てないとシンドイ。


直後A5オフが私に配られたが ポジションがアーリーだったのでダウンした。

案の定、
ミドルとボタンがオールイン

AJ同士でチョップ


もはや、神風特攻しかない状況。

アンガーさんがなぜアグレッシブだったか意味がわかった。

ブラインドアップ
250-500

ビックの時、チップリのスモールまでフォールド、スモールがレイズ1000。

私、A3ダイヤスーツでオールイン1300。

スモールコール
「見てない」と言いながら
39オフを開いた。

ボード

K9xxx ダイヤなし

飛びました、終了。

ざんねんな結果ではあったが、学んだことは、浅いスタックのサテライトでは、初手からアグレッシブに行くしかないということですね(^.^)


ちなみにどんなプレイヤーが勝っていたかというと、そこそこ可能性のあるバンドでレイズにコールし、ワンペアが出来たり、77でレイズ、TTにリレイズオールインされながらもオールインして、セットを当てたプレイヤーとか、レイズにコールが3名いた時、KKでオールインしてコールしてもらった末に勝てたプレイヤー。

ある程度リスクを取らないと勝てないということだろう。


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
ARIAのNLトーナメント150バイイン、7pm

{6842FF39-9312-449C-980B-891256D988F4}


序盤、平均以上のチップがあるとき、400-800アンティ75、ルーズなインド人(スリランカ人かバングラデシュ人かもしれない)がザガンからリンプ、ビックまで周り。私QQで、マークはクラブとダイヤ、2600までレイズ、インド人コール。

ポット6200

フロップK78オールクラブ

私ベット4400(多過ぎ3200で十分)
インド人オールイン、上に1万4千あまり

インド人リンプなのでクラブのスーテッドで入っていふ可能性大、Aハイの可能性も、ただし、Aハイならスロープレイするかもしれない。もちろんKXの可能性も?

ポットは、3万

オッズは1対2

フラッシュの確率は
相手がフラッシュ完成していてAハイでない時、7アウツ✖︎4=28%

ドローアウツ28%<ポットオッズ33%

オッズに合わない。
⇨イージーダウン

他の可能性としてはKのペア、ツーペア、セットなどもあるかもしれない。

どう考えてもダウンが正解だろう。

しかし、コールしてしまった。

やはり、相手は56クラブ。

ターン、リバーとクラブは落ちず負け。

★やらずもがなの1万4千を献上してしまった。

残り4千余となり、オールインを繰り返し、なんとか1万3千程度に回復。ここで、2テーブルに統合。

しかし、ブラインドはすでに1000-2000になり、ここでテーブル移動、大量のチップを持ったプレイヤーのいるテーブルに移動。

右隣のプレイヤーが頻繁にレイズ。
そのプレイヤー、いかにも無造作に毎回レイズ。あるとき、またレイズしてきた。そのときは、意外とまともなAJオフでレイズしていたが、ブラインドのKKとぶつかり、Jハイボードで、レイズリレイズ、オールインとなり、7万5千あまりを献上。持ち点1万以下になる。

それでも、その雑なプレイヤーが毎回オールインしてくるので、こちらのオールインスティールのチャンスがない。

あるときその雑なプレイヤーがハイジャックからオールインしてきた。カットオフの私、手を見るとA2オフ。

迷ったが、後ろに3名いるので、自分からオールインする機会を期待して降りた。

その一周後、珍しく隣の雑なプレイヤーがオールインしてこなかったので、97オフでオールイン。

たぶん5BBを下回っていたと思う。

ポットは5100、Mは2というところ、カットオフだったのでパワーナンバーは、2✖︎3=6、パワーナンバー表で見ると97オフは7なのでオールインして良いことになってます(^_^;)

{01FD8568-2B2F-4F83-8F94-C8245270E9FB}

しかし、スモールブラインドが2万5千にレイズ、ビックが降りて出てきたのは、燦然と輝くKK(^_^;)

ボード

9 6 5 J 2

惜しくも終了。

★教訓 オッズが合わないときにはブラフかもしれないが降りること。感情的にならないこと。




AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
Venetian 150NLトーナメント
ブラインド1000-2000アンティ300の時、持分3万2千あまり。

{573C0E82-A4B1-4902-9202-587A6F6F2512}
あと、12名でインマネ

ハイジャックが4000でオープン、カットオフの私、ポケット10、レイズしようと思ったがその点数が1/3以上になるのでコミットしてしまうので、オールイン。(これが間違い)

スモールが被せてオールイン
オリジナルレイザーもオールイン
スモールQQ、オリジナルAK
ポードに10は落ちず敗退。

★JJ以下でレイズしてはいけない原則を忘れてました。イージーミス(^_^;)反省

コールに留めておけば、スモールオールインの後、オリジナルオールインで、どう見ても降りることが可能だったはず。
イージーダウンのチャンスを逸しました。

{A77A3E6D-9A27-4CC9-B5C7-20B34DE1C265}

{3563C27B-26DD-467B-BE1C-85621E230442}


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
Venetian Summer week End Eventのメイン250ドルバイインに参加

Day1bに参加、全Day1通じて1位で通過

{C49FDFF3-5967-4802-927A-A5A9A3FB98FA}

2日後のday2

72名からはじまり、可もなく不可もなく、40万点を維持しながら、あと30名というところまで来た。

しかし、ここで悪い癖がでて、11万4千まで減らしてしまった

チップリ(50万点持ち)のボタンからのスティールにコールしてしまい、途中こちらがセカンドペアのオープンエンドストレートだったのに消極的にコールしたため、チップリの方にJ一枚でストレートを作られてしまいました。

相手 J2ダイヤ
自分 97クラブ

フロップ 88T ハート二枚

ターン9

リバー7

リバーの7万点ベットにコールしてしまった

★前にもあったが、まずボタンからのオープンレイズはスティールを疑い、リスティールが原則。たとえ5パーセントルールに違反しなくてもコールしてはいけない。

今回リスティールで1万2千位打っていれば、ボタンは降りたものと思われる。

また、スモールやビックブラインドがリレイズしてきたら降りることも可能だろう。

{D067D1FA-98F0-40A3-8EB1-80032026828E}

さらに、ミスを重ねた。

21位で終了しました
賞金は989ドルでした
予選通過1位だったのに…

最期は、カットオフのスティール気味のレイズ6BBにボタンがオールイン、私はKQスペード9BBしかなかったので、オールイン。

オリジナルレイザーもオールイン

オリジナルレイザー AJオフ
ボタン QQ
私 KQスーツ

ボード
489T4 レインボー

QQが総取りで終了

★オールインの状況で二人オールインにスーコネで突っ込んではいけない。これは常識だろう。なぜこんなことをしたのか?
確かに三すくみのKQの勝率は一番高いがオールインしてもいいとは限らないだろう。

また、10bbあり、ファイルテーブルまであと10名の状況ではもったいないだろう。

{84E45236-AC31-4BE1-A822-6D55A7BC55A4}

1位が2万2千ドル以上、

3位以内で1万ドルはあったのでもったいなかった。

{E916B5C9-0B03-4D74-9030-AF43D914B25A}

{E98DBAF8-CBA5-458B-8474-D865B4C403B6}



いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
やや大きめのトーナメントでやっと勝つことが出来た。

{95E8FF5E-74E4-401D-9761-4CF16EB274DF}

チップチョップの結果、総額7千ドルの中から2030ドル約28%獲得。最後までやって優勝すると2800ドルだったのでリスクを考えれば十分だったろう。

序盤は三回のリバイと苦しかったが中盤ナッツフラッシュやKKなどの大きな手でビックスタックを飲み込むことが出来た。

ファイナルテーブルからが長かったが人間をかけて他のプレイヤーを観察しながらスティール出来たのが良かった。

{D2C2E5B7-3B4C-4C9D-BAFA-3D93A95DD38E}

また、複数プレイヤーが参加した場面でAKやQQ、KKが来てセオリー通りポットサイズのレイズをすることによって危険を回避することが出来たのが大きい。

実際ショートがA3スーツでレイズ1名コールの時にKKでポットレイズを行って降ろすことができた。もし、彼が入っていればフロップでナッツフラッシュをヒットしていた。

{36B7CDB8-3EAD-40C5-A7A0-C086BF8BD079}

同じシリーズの昼の部では強引なスティールでチップを失ったので今回は良い手を待った。

また、スーコネでコールする癖を発見したので今回は極力スーコネでレイズにコールしないようにした。

スーコネでレイズオープンは継続した。

また、スティールも途中で撤退もありとしたことにより、かくらん要素とした。

結果、大きな手が来た時にコールしてもらえたような気がする。

{FF9DEA66-29E2-4EE7-9FD6-9B1E8E147B75}

相手のスティールがわかっている時も強引なリスティールをするのではなく、手を作るか、場合によっては撤退した。
(チップがあったから出来たのかもしれない)

ファイナルテーブルでビックの時スモールがコール、53クラブでチェック回し。

フロップがK88クラブ二枚
スモールベットにコール

ターン6クラブ
スモールベット
コール

ボードがペアっているのと、上のクラブを1枚持ってオールインリレイズの可能性があるのでコール

リバークラブ2
スモールベット
降りた。

実際スモールは69で9がクラブだった。

チップがある時は無理しない。
ショートだったらターンでオールインだろう。
{97EE7866-4CA8-4714-9020-42E54E63E6A4}

いつもこう上手くはいかないと思うがなんとなく感触は掴んだと思う。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
今日から始まったベネチアンDeepStack Extravaganza に参加
{2233D08E-E0C8-462B-BFD0-7D4F9911F09B}


150ドルバイイン9Kドル保証
12000持ち30分回し
6ラウンドまでリエントリー可能

序盤

特に問題なくチップを増やす
リエントリー終了時には3万5千越え(平均は2万5千くらい)

レベル7(600/1200/200)を約30BBで迎えることが出来た。
{29B1B97A-D54F-4C20-85B9-2C7078664E39}


中盤

テーブルを変わることが無かったので、同じテーブルのメンバーの特性はだいたい把握済み

{9E52CCBA-AF48-4521-9B96-8BCA49ECF023}


★78クラブでミドルからアーリーのレイズにコールドコールしたのが敗因
コールする場合のコール額<スタックの5%ルールに違反
3000>スタックの5%(1800)

詳細
ブラインド600-1200の時、アーリー(テーブルリーダー6万点持ち)のレイズ3000に対して78クラブでコール、スモールもコール(1万5千弱)。
フロップJ94 J9がクラブ
スモールオールイン1.1万
オリジナルレイザーフォールド

この時、ポットには2万2千あり、
ポットオッズは1対2、13アウツ50%なのでドローイングオッズは1対3なので
私コール(3万以上持っていた)

しかし、
スモールQTクラブ
まずい(^_^;)
オッズが大幅にダウン
クラブはダメ、Tは一枚抑えられている。
アウツはT3枚、7が3枚合計6枚、24%しかない
8ハートが落ちて負け(相手ストレート完成)

★小さなスーコネではオッズが合わない可能性が高い

{C1B9AA3B-81C1-4111-B399-61E8FE72422B}


直後UTGが3000にレイズ
私AQクラブでコール
ボタン(同じプレイヤー)9000にレイズ
UTGフォールド
私良いフロップを期待してコール

フロップ 78クラブと2
私オールイン1万余り
ボタンコール JJ クラブなし

私のアウツはクラブ9枚とAQ合わせて6枚、合計15アウツ、確率的には五分五分以上(但し、クラブのJが落ちてボードがペアると負け)

{CA0DF2DC-40DF-474C-AE22-C74DA3858682}


しかし、無情にもクラブもAもQも落ちず終了

{10DDEDB0-52C7-47B2-AC2F-585C69BCC03C}


この前のハンドがすべて、このハンドで負けていてもまた、チップは残っていたはず

{D15EDFDC-3352-4C3D-A726-1B91113D9B2B}

{95DF01C3-3923-468B-A1F6-7C6C6BA27CAE}


以上
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
★敗因の分析を追加

帰る前の日、折角なのでせめてものWSOPサイドイベント「135ドルディープスタックノーリミットホールデムトーナメント」参加。

{3546D2C2-9990-4363-BE47-9241FD15F675}

7時開始、20分ほど遅れて参加。
たった47人か、「シーザースの方がいいな」と思っていたら、あっと言う間に187名に増えた。

{05FF20A7-34DD-44DC-8E41-9A7D2DFCB282}

賞金総額1万8700ドル(^_^;)

一位は4700ドル強
5位に入れば1000ドル
3位でチョップすると3000ドルにはなるはず。

{D5F905F2-F299-487F-B68B-9F859EAFC2D7}

途中、頻繁にオールインするアジア人にKJダイヤでビックからコール。
相手A9。

思ったより良いハンドだが、幸運にもKが落ち勝利^_^

テーブルのチップリになる。

しかし、そこからが問題。
インマネ近くで60BBとか持った事がないので、どうプレイしていいものか?

{90AD7950-64A4-4248-90BB-B6C6EBF0356F}

たいして大胆な事もせずインマネしたが、賞金のストラクチャーが「ロングテール」なので、どうしようもない。

{69FFF54D-722D-42B3-8771-9CA7F1B40304}

ファイナルテーブルに入ってもインマネとたいして変わらないショボーン

29〜19位 195ドル
18〜10位 291ドル

で、あえなく10位で終了。

{97C6CCE0-7F5C-4FFA-8FC6-0296D9C72DFA}



(敗因の分析)

0.敗因の分析
20160709 3am
+156 Rio WSOP サイド135ドルNLtournament

10/187

中盤チップリになるも
終盤消極的になり、スチィール、リスティールの機会を逃す。

逆に何度かムーブされた。

◾︎ムーブ1
1000-2000の時、
カットオフが4500にレイズ
バック3万点くらい

私(8万点持ち)リレイズ13500も検討したが、
アタックドライボードを選択
ハンドは忘れたが、ボードとは全く絡まないハンドだった。

私コール4500
ポットは1万1千

フロップ
T46レインボー

私ベット7000
相手コール

ターン7
私チェック
相手チェック

リバー2
私チェック
相手オールイン
私ダウン

★相手のレンジは相当広かったと思われる。が、自分のスタックを十分生かすことができなかった。

可能性1
ブリフロップでのリレイズ
13500リレイズすれば相手にとってはスタックの1/3以上をコミットすることになり、プレッシャーをかけることができた。
コールされたら、
CBで、2万点打ち、オールインを迫る。負けてもこちらにはまだ5万点が残る。

可能性2
フロップでのオールイン
フロップで、T64のボードに対し
オールイン、たぶんコールのは難しいのではないか?

可能性3
ターンでのセカンドバレル
ポット2万5千に対して1万7千を打つ
相手は残り2万3千なのでオールインするかどうかの選択に迫られる。

★上記のような分析は相手のスタックサイズを意識してない限り不可能であり、今回そに意識が欠如していたのが敗因だと思われる。

◾︎ムーブ2
1500-3000の時
私アーリーからAQオフでレイズオープン9000(バック7万点)

先ほどと同じ相手ハイジャックからリレイズオールイン約4.5万点
私悩んでダウン
第一印象はポットに対して大き過ぎるレイズに違和感を感じた
次に降りる理由を考えた。
1.相手が自分より勝るAA,KK,AK,QQ,ポケットペア
2.相手が自分より劣るがラッキーヒットしてしまい負ける

あまりにもリスクが大き過ぎると判断した。

前回降りているので組し易しと相手が思っていることも意識はした。

コールすべきだったのか?

負けてるハンドは、
AA3通り
KK6通り
QQ3通り
AK12通り
J以下のペア 60通り
合計84通り

★前日シーザースでQJに対して58で勝ったことを考えれば、無理にコールしなくてもよかったかもしれない。


最後A8スペードでオールイン
チップリにAQオフでコールされ
ターンでQが落ち終了。


{1384A1A1-86CD-4518-B81F-E13E588B730B}


初めてWSOPで賞金を貰いました^_^

たった291ドルなのに仰々しいよね爆笑

◻︎

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
シーザースの6pmトーナメント(125ドルバイイン、賞金総額2000ドル保証)で4名引き分けで1044ドル貰いました。

正確にはバブルの7位に20ドルずつ払ったので、1024ドル、ディーラーに24ドルあげたので、875ドルの儲けになります。

{25156A31-DF92-4E7A-8AA6-2602ABBFC946}

シーザースで54名も参加するとは知りませんでした。ストラクチャーも比較的ディープ(12000持ちの25-50スタート20分間隔)なのでじっくりできます。

今回のテーマは、「ムーブを間引く」でした。WPTキャンプ以来、レイトからのスティール、ブラインドからのリスティールを愚直なまでに励行してきましたが、一向に結果が出ませんでした。

今回は、エリックライゼン先生(WPTの先生)のハンドアナリシスオンライン講座を受講して、状況に応じて、必ずしも教科書通りのプレイをしなくても良い事を学びました。

スティールやリスティールも頻度を3回に一回くらいに落としました。

結果サバイバルのバランスが向上したようです。

ただ、ファイナルテーブルには入ってから、大きなミスをしましたが、それが上振れしてダブルアップ、チップリになってしまいました。

ハンド
58スペード スモールブラインド

4000-8000で約6万点持ちでした。
ビックがショート約2万点持ちでしたので、私までフォールドで回ってきたのでオールインしました。

ビックが降りたのでチップに手を伸ばしかけた時、ハイジャックが既に2万点にレイズしていて、私の6万点にコールしようかどうか迷っている事に気がつきました。

顔にはつとめて出さないようにしましたが、相当まずい(^_^;)

結局残り3万ほどをコールしてきました。
開けたハンドがQJオフ。

ボードに8だけが落ち、勝ってしまいました。

皆唖然、し〜んです(^_^;)

総チップ64万点中24万点を手にしました。

若干減らし20万点弱で4人が拮抗したところで4ウェイチョップしてを提案し受理されました^_^

めでたしめでたし。

ミスをしても良い結果になる、これがポーカーの良さでもあり、怖さでもありますね〜^_^

◻︎
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
{377F878D-3D09-4296-9BD8-0CA884B5DD56}

WSOP Colossus(巨人)トーナメント フライトFへの参加を前に

WPTブートキャンプで習ったことを整理する

ハンドセレクション
(誰もまだ参加してない場合)

ポシションごとのハンドセレクション

1.レイト(CO、ボタン、SB)
20~35% ペア、ブロードウェイ、AXスーツ、スーコネ2ギャップ、AXo

2.ミドル(ハイジャック、MP2、MP1)
10~18%ペア、ブロードウェイ
{E3C54BEE-AA31-44C4-A972-D4CDD3CC7A83}

3.アーリー(LP3、LP2、UTG)
3~8%プレミア、ペア

★AXsはレイトポジションのみプレイ

オープンする場合には必ずレイズで入り、フォールディングエクイティを発生させる

スタックがディープな場合にはミドルでもスーコネ、AXsをプレイする
むしろ、ブロードウェイを減らし、スーコネを増やす

コール条件

明確な理由が必要
・ポットオッズがある
・インプライドオッズがある
・罠
・フロップ以降アグレッシブにプレイする予定がある、例)もし、こういうカードが来たら

★とりあえずコールして様子見はなし!

★コール出来ない(コール条件に合わない)場合には、レイズかフォールドする

コール条件

・マルチウエイ
・投機的ハンドか
    ペア
    スーコネ
    AXs
・2名コーラーが既にいる
・投資額がスタックの5%以内
    罠をかけるのではない限り、7-8%投資しない

・フロップで、ワンペアしかできなかったらチェックダウン

・継続条件は、2ペア(2枚使い)以上のハンドがあるか、アウツが8以上あること

アーリーからのレイズにコールした場合は、ペアがセットにならない限り降りる
半端なペア(JJ、TT以下)は22と同じ

{B053072E-A523-48DE-92F4-0AFB66623C9E}

★AAでレイズして6コーラー
➡︎22と同じ、セットにならなければ降りる笑い泣き

★コールしてトラブルハンドは多い
ビックカード、ビックペアは古典的なトラブルハンド

フロップ後TPTKを目指したコールはしない

マルチウエイでプレイ出来ないハンドではコールしない

コール出来ないなら、レイズするしかない

マルチウエイに強そうなハンドでも、5%ルールに合わない時は、レイズするしかない

トーナメントの後半ではこう(アグレッシブに)なる
はたから見るとギアチェンジしたように見える

リレイズ(3-4ベッティング)

相手にとって深刻に考えなければならないサイズのレイズをする
2-4倍

コーラーが1名いるごとにレイズ額を1✖︎レイズ額増やす

エフェクティブスタックが額を決める決め手
フォールディングエクイティができるくらい大きく、彼らがポットコミットしないくらいに小さいこと。

CBの原則

ヘッズの時は100%
2名以上の時は
インポジションの時はほぼ100%
アウトポジションの時はドライなフロップのみ
(2ペア。8アウツ以上の時は打つ)
3名以上の時はしない
(同上)

ベッティング金額はそのまま取れる最低額
スタックが浅いほど小さくなる

レイズするときは2.5~3倍、コーラーがいる場合には人数分追加する

レイズにコールする場合には罠かフロートの計画があるときのみ

ターンでのセカンドバレル条件は、
・AKQなどスケアカードが出た場合
・トップペア以上あるとき
・8アウツ以上あるとき
いずれもヘッズであること


スタックに応じた戦略
60BB以上 5%ルール
レイズにインプライドがある
20~60BB レイズにインプライドオッズがない、リンプコールのみ
プリフロップリレイズやポストフロップのベットでコミットになる
基本的にプリフロップレイズが中心
CBでかコミットしないよう注意
10~20BB 基本的にリレイズオールイン
10BB以下 スモールでオールイン7BB
カットオフ、ボタンでオールイン8BB

続く






いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:
ballysのディリートーナメントで勝ちました。実は日和って3人で割りました(^_^;)

{959CD9AC-2701-42E4-BE1D-D6953253B17A}

ファイナルテーブルで3人になり、私がT3オフスーツでスティールしたところで、3人のチップ差が小さくなったので、三等分を提案しました。

白人のおじいさん、黒人のお兄さん(多分旅行者)とも快く同意してくれました^_^

1位と3位の、差額が600ドルもあるので負けると悲しい(^_^;)

3人当分だと580ドルくらいになるので十分です。


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。