応援家 ~五月風~ 放射線技師 薫のブログ

自分を知り、自分を大切にすることで、自分らしく、笑顔あふれる人生を楽しむことができるようになります。
呼吸法、マインドマップ、アサーティブネスを活用することで、ココロとカラダの健康を応援します。

五月風のブログへようこそ!

応援家・放射線技師の小山田 薫です。

自分らしく、笑顔あふれる毎日を送るために、ココロとカラダの健康を応援します。


応援と聞いて、どんなことを思い浮かべますか?
 
高校野球のスタンドで見られるような応援団やチアリーダーによる応援
 
マラソンや駅伝の沿道での旗を振っての応援
 
そういった元気に励ます応援を思い浮かべることが多いかと思います。

それだけでしょうか?

 
試験や受験の時に、夜食を作ってくれる
 
一歩を踏み出せない時に背中を押してくれる
 
何も言わずに、ただそばにいてくれる
 
そんな応援もありますよね。
 
 
呼吸法は、集中力や自制心がつくと同時に、自分を俯瞰できる力がつきます。
 
マインドマップは、自分のアタマの中のものを出しやすくなります。
 
アサーティブネスは、自分も、相手も大切にするコミュニケーションが身につきます。
 
自分を知り、自分を大切にすることで、自分らしく、豊かな人生を楽しむことができるようになります。
 
あなたに必要な応援をしていきます。
 
 
放射線技師としての専門が乳腺なので、乳がんや乳がん検診、マンモグラフィの話もしています。

(マンモグラフィ技術認定A、施設認定サポート実績多数)
 
 
 
<お勧め記事・人気記事>
 
乳癌と乳がん検診について  

乳がん検診 マンモグラフィと超音波 どっちがいいの?  
 
ブレスプレゼントクラス 今日のテーマは「愛すること」
 
言い方
 
 
 
呼吸法、マインドマップ、アサーティブネス

 
お問合せはこちら  五月風 Ownd
 
oyamada@satsuki-kaze.com
 
NEW !
テーマ:

ココロとカラダの健康を応援する 放射線技師の薫です。

五月風のブログへようこそ!

我が家のキッチンには大きなダイニングテーブルがあります。

以前はそのテーブルで食事をしていたのですが、改築をしてからは、いろいろなものの置き場となっています。

置き場といっても、普段は半分以上は空いています。

食事をする、リビングのテーブル(ちゃぶ台)に運ぶ前の料理を置いたり、すぐに食べる果物を置いたりに使っています。

その奥の方に、布きんを掛けられて、ずっと使われていないコーヒーメーカーありました。

以前はよく使っていたのですが、最近は一袋ずつパックされたドリップバッグを愛飲。

最後に使ったのはいつかしら?って感じです。

その奥の紅茶用のティーポットも使ってないな~。

でも、これはたまにハーブティーを飲む時に使う。

とはいえ、表に出しておく必要もないな。

コーヒーや紅茶を入れている引き戸に空きスペースがあるので、そちらに移そうかな。

なんて、やっているところに母が来て

「ついでに掃除してくれていいよ」

なんて言い方でしょう。

以前の私ならキレて、ケンカになっていましたね。

そのちょっと前にも片付けて、掃除しているんです。

でも、それには気付いていないのか、気付いても何も言わなかったのかはわかりません。

やらなかったことには文句を言って、やってもらったことには何もなしでは、モチベーションは下がりますよね。

私は、私がやりたくてやっているので、今は何とも思いませんけどね。

「ついでに掃除してくれると助かるな~」と言われたら、

まして、「あなたがやるとピカピカになるものね」

何て言われたら、

「仕方ないな~」なんて言いながら、と喜んでやるでしょうね。

ついでに横の鏡も磨いておいたのですが、またまた何もなし。

素直にお願いして、笑顔で「ありがとう!」

近くて、親しい関係ほど、大切です。

今日も最後まで読んでくださって、ありがとうございます。

<#982>

ホームページ☆講座案内☆ 五月風 Ownd

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>