• 13Apr
    • 人生の先輩に在り方を学ぶ

      ホスピタリティとマナーでプラスの影響力あるスタッフに!接客・人材育成コンサルタント佐藤由利です顧問先での出来事そちらの会社では人間力を高めることをミッションにそこにつながる心と形のコンテンツをアタマを絞ってご用意していますミッションがミッションゆえに本当にプリミティブな道徳のような話になることも多々あります役員の皆さんも参加してくださる中実は、常に「わたしのような若輩が恐縮です」という想いを胸に秘めているのですがその中でも一番上の立場の方から昨日の勉強会後に呼び止められ次のようなお申し出が来月の勉強会はあいにく休みをとっていて参加することができません申し訳ございませんもう、感動ですよ文字だとこれで感動?と思うかもしれませんが以前この方はお休みの日にもかかわらずわたしの勉強会に参加するために出社してくださったこともありその姿勢、行動にはいつも感銘を受け、感謝しているところでしたので本当に素敵な方だなぁと思いました様々な会社、幅広い年代の方々と接することが多いわたしですがこの方のように上下関係に依らず損得勘定なく敬意を行動に移してくださる方はそうそうお見かけしませんそういう姿勢こそわたしたちは学ぶべきであるしそれこそマナーの根幹だと強く思うのですコンサルしつつも学ばせていただいている恩は次の世代に継承していくという役割を担うことでお返ししていきたいと、想いを強くした夜でしたオフィス・ラポール研修・コンサルティング無料相談はこちらから(^^)

      16
      テーマ:
  • 31Mar
    • 解釈の「され方」への配慮

      ホスピタリティとマナーでプラスの影響力あるスタッフに!接客・人材育成コンサルタント佐藤由利です先日、連絡先をお伝えする場面がありましたその際 名刺に携帯番号を書いて渡したところこう 言われたのです・・・・・情報を(PCに)入れたらこちらはシュレッダーにかけさせていただきます個人情報なので。まぁ、そうなのでしょう間違ってません事実なのでしょうでも何か釈然としない思いが残りましたビジネス上で渡したわけではないですが受け取ったそばから捨てる話をしなくてもいいんじゃない?と感じてしまいました名刺は本人にとってとても大切なものひとつのことを表現するのに自分側の都合で言うか相手の解釈を想像して言うかによって響き方は大きく違いますいたずらに不快にさせる必要はないですね伝えなければならないことまで削除しないよう気をつけなければなりませんが何が伝わればこの場はオッケーか?を考えてみましょうわたしならこう言うかな    ↓ありがとうございますお名刺は責任を持って管理させていただきますねオフィス・ラポール研修・コンサルティング無料相談はこちらから(^^)

      22
      テーマ:
  • 14Mar
    • 社員さんからのメッセージ

      ホスピタリティとマナーでプラスの影響力あるスタッフに!接客・人材育成コンサルタント佐藤由利ですいや~、力をもらえますね!顧問先の社員の方からいただいたうれしい声    ↓「今年度も佐藤さんの人柄が伺える研修やご提案をありがとうございました。来年度もよろしくお願いいたします!!」直接的に数字では成果は見えず即効性はない、わたしの仕事譬えるなら漢方薬のような仕事で長~いお付き合いになりますそんな中で手ごたえを感じるのはこういったお声なのですありがたいですね4年目になる来年度、何を提案していくか?明日の社長とのミーティングが楽しみオフィス・ラポール研修・コンサルティング無料相談はこちらから(^^)

      22
      テーマ:
  • 28Feb
    • 仕事への誇りを感じるとき

      ホスピタリティとマナーでプラスの影響力あるスタッフに!接客・人材育成コンサルタント佐藤由利です皆さんは自分の仕事が楽しいですか?先日クリニックにいったとき両極端のスタッフを見ました看護師Aさん「佐藤さん、中にお入りください金属類は外してください」必要最低限のことを無表情で話す人でしたその日は肩のMRIを取る日だったので素人判断で時計と指輪はつけたままでも大丈夫とわたしは思っており「ハイ、とりました」と返事をしたところAさんは私の手元を指さし、「それも!」とひと言何とも言えない感じでしたね~そして放射線技師の方を呼んでいる声が聞こえます「MRIの方が見えてます」私の名前は言っていません技師のBさんが部屋に入ってきました笑顔で空気が変わるのがわかります「佐藤さ~ん、よろしくお願いします」「30分くらいかかっちゃうかな~ぐるぐる巻きになっちゃいますよ~」と言いながら手早く拘束していきます(笑)「じゃ、体全体で動かないようにちょっと我慢してくださいね~大丈夫だと思いますがなにかあったらこのボタン押してくださいね」Bさんの対応で私はホッとしましたなぜほっとしたのか?明るい笑顔=視覚優しい口調=聴覚寄り添う言葉かけ=言語情報優しい中にも、時間や注意事項など必要なことはちゃんとちりばめている慣れないことに向かう時の不安感をきちんと受け止めこちら目線での対応をしてくれたからですこのクリニックには何度か行っていますがいつもBさんはこんな感じです先日レントゲンを撮ったときには身体を向ける方向をわかりやすくするために壁にアンパンマンやバイキンマン(笑)の絵が貼ってあり今度はバイキンマンを見てくださいね~など業務をスムーズにする工夫も随所にみられます私が感じたのはあー、Bさんは仕事が楽しいだろうなあということきっとBさんはどうすればもっと改善できるか?どうすれば安心して検査を受けてもらえるか?をいつも考えているのでしょう工夫を重ね、今日よりも明日、という前に向く考え方はいつしか楽しみに変わりその姿勢が相手に伝わっていくものです仕事の誇りは環境や待遇に左右されるものではなく誰かに作ってもらうものでもありませんよねあなたは仕事が楽しいですか?オフィス・ラポール研修・コンサルティング無料相談はこちらから(^^)

      23
      テーマ:
  • 15Feb
    • 安心できるのはこんな接客 ~情報共有の「使い方」

      ホスピタリティとマナーでプラスの影響力あるスタッフに!接客・人材育成コンサルタント佐藤由利ですあなたはお客様から聞いたことを別のスタッフにすぐに共有していますか?チームで質の高い接客を目指すなら即座の情報共有は鉄則ですよねところでそのお客様の担当でないあなたがちらりとお客様から伺った情報担当スタッフはその情報を知っているあるいはとるに足らないと思う場合あなたならどうしますか?知ってるなら伝える必要ないじゃん 笑と思いますか?知ってる情報を伝えるのは時間の無駄でしょうか??…結論は内容に依らずそのお客様の面前で共有すべしです目的は的確なサービス提供だけでなくお客様を安心させるところにありますお客様は あるスタッフに言ったことが自分の担当にも伝わっていることを「見る」ことで安心するからです情報共有の一義的な目的は的確で行き届いたサービスの提供にありますがその行為を面前でわかるようにすることでお客様の安心という副次効果を生みますサービス品質を高めたいならお客様の心理から考えて普段している行動についてどうやれば最大効果を生むか?を追求しましょう♪オフィス・ラポール研修・コンサルティング無料相談はこちらから(^^)

      16
      テーマ:
  • 02Feb
    • 間が違ってしまえば逆効果?

      ホスピタリティとマナーでプラスの影響力あるスタッフに!接客・人材育成コンサルタント佐藤由利です行動を起こす前にどのタイミングが相手にとってベストかって皆さんはどのくらい考えているでしょうか?サービスって、間合いがすっごく大事です「あっ、今だっ!」を見極めるのに全神経で観察しますそれはちょうど…大縄跳びの入るタイミングをはかるごとし(笑)同じことをするのにも間合いが違えば効果が全く変わるからよく利用するカフェでのこといつも笑顔でテキパキはつらつと仕事をしている40代の女性がいます遠めに見る分にはフツウにイイ感じです笑顔でテキパキなんですものしかしわたしは彼女の接客を直接受けるといつもさみしさを感じるのですそれは、彼女が完璧なまでに自分のペースで物事を進め間を与えてくれないからたとえば彼女がセットのドリンクは?と聞いてからわたしが答えるまで1秒も待てないのです、ほんとに(笑)わたしが言おうとして息を吸った瞬間モーニングセットの飲み物を○○と○○と、と笑顔でテキパキと全部説明する混んでいても混んでいなくても。わたしを覚えていようが忘れていようが。(ヘビーユーザーなので覚えているはずなんですが)それが彼女の習慣なんです「笑顔で情報を迅速に伝達する」という比較的いいやり方というものはあるし経験を積む中でこのやり方が効率がいいというものもあるでも、接客では間というものが大~~きな意味を持ちますだから自分のいつものやり方を通すのは間違いそう、間違いというのは「間が違う」 ということ自分のやり方があって自信を持っている人ほど間が違っていないか?を振り返ってみましょうそのためにはほんの少し間をとって”感じて”みることです目の前の人は…なにか言いたげではありませんか?言葉と違う表情をしていませんか?自分が言おうとしていることは今、この人はどういうふうに受け取りそうですか?適切な間こそがコミュニケーションに必要な様々な情報を与えてくれますよオフィス・ラポール研修・コンサルティング無料相談はこちらから(^^)

      23
      テーマ:
  • 27Jan
    • マジメな人のやる気を削がない方法

      ホスピタリティとマナーでプラスの影響力あるスタッフに!接客・人材育成コンサルタント佐藤由利です※今日は管理職向けメルマガからの転載ですメルマガ登録はこちらから部下のタイプによってアプローチを変え持っている力を最大化させる上司の大切な役目ですよね^^言わずもがなですが会社にはいろんなタイプがいますコツコツ派がいれば、小ずるい派も(^^;どんな部下でもあなたが成果に責任を持つのは当たり前上司が本当に見ておくべきはどんなプロセスで成果を上げたのか?ということです実績はもちろん社への貢献なのですから事実として評価しますよねしかしそのプロセスがまずい場合は注視しておく必要がありますどこに注視するのか?本人の仕事の進め方?いえ、むしろ周りの反応です^^小ずるい人が周りにいて結果だけが評価されているとマジメな人の士気を下げるからです誰も見ていないところで整理整頓しているとか人がやりたがらない「一見」何の得にもならないようなことをいつもやっている人そんな行動を見逃さずにきちんと言葉にして褒めていますか?まじめにコツコツ派のやる気を失わせないためには結局、小ずるい方が得をするんだと思わせないそれが“いい”会社にする一番大事なことです人にはそれぞれの得意分野、役割があるから部下各々のいい部分に光を当てることに注力しましょういつもそばにいるあなたのたった一言で救われる部下がいるのです^^====================================追悼陸上自衛隊第12旅団相馬原駐屯地の伊沢隆行陸曹長が草津白根山噴火で犠牲になられました第12旅団では2年前ホスピタリティ研修をさせていただき隊員の皆様の美しい心、愚直な姿勢に感銘を受けたこと今でもはっきりと覚えています謹んで哀悼の意を表します====================================オフィス・ラポール研修・コンサルティング無料相談はこちらから(^^)

      19
      テーマ:
  • 17Jan
    • 引き網に開いた穴

      ホスピタリティとマナーでプラスの影響力あるスタッフに!接客・人材育成コンサルタント佐藤由利です年が明けて、もう半月が過ぎましたねさて現場では物理的な制限、ルールに縛られてお客様にして差し上げられないことってたくさんありますよねこんなものがあったらいいのにこんなルールに変更したらいいのに改善はしていったほうがいいでしょうしかし、人の感情が動くのは期待通りにことが進まない不足している状況なんですつまり、全てを整えると人と人が影響しあうプロセスを奪ってしまうということなんですね「お客様のご希望」と「わたしたちが今、できること」のギャップそのギャップをどう”扱う”か?そこが接客業の存在意義です先日の出来事ある飲食店のドアを開けました時間は15時もうランチは終わってる(よね)と思いつつも。。スタッフと目が合った瞬間言葉を交わす前に一瞬の感情の交差ですスタッフからは「終わりなんですけどオーラ」が一応もう終わってますよね、と訊いてみましたすると「あ、はい」でた!これが「次はないな」と思わせる対応ですたとえば次のような気持ちをスタッフがもっていればどうでしょう*数ある店から選んで来てくれたのに*おなかすいてるんだよね*また足を運んでほしいなきっと表情も声かけもお客様の元に行くときの態度もすべて変わってきます「ランチは終わり」という事実は変わりませんでも共感の対応でお店を訪れたお客様の心をすこしほっこりさせ、次の機会の選択肢として残すことができますNG時の接客対応の悪さはいわば魚の引き網に穴が開いているようなものなんで来店が減ってきているのか?理由がわからないときもしかしたら網に穴が開いている…のかもしれませんよオフィス・ラポール研修・コンサルティング無料相談はこちら

      26
      テーマ:
  • 26Dec
    • 物事のシメは魂を込めて

      ホスピタリティとマナーでプラスの影響力あるスタッフに!接客・人材育成コンサルタント佐藤由利です今年も残すところ、5日ですね2017年のシメ皆さまいかがお過ごしでしょうか?わたしはあと3つほど仕上げるモノがきっちりやって気持ちよく新年を迎えたいですさて先日服を買いに行ったときの素晴らしい店員さんのお話ですその店員さんはわざとらしい笑顔ではなくやたらテンション高いわけでもなく自然で話しやすいきちんと話を引き出せる人でしたするとこちらは思わず本音、というか「実は○○なんです」が出ます明日着ていきたいの上下を揃えたいのてなことを散々おしゃべりしながら試着結局 トップスは 他の店も見て決めることにその店ではスカートだけ購入めぼしいのが見つからなかったら戻ってきますね💦というと出口でこんな言葉をかけてくれましたいいのが見つかるといいですね!(素晴らしい!)楽しいお食事会になりますようにこういうことなんです心を打ったポイントはココ!  ↓↓↓・買ってもらうためじゃないこと・服ではなく、”わたし”への言葉であったことつまり。利己でなく、その人を丸ごと捉えたということなんですこういう言葉をとりわけシメでかけられる人は信頼を得ます(注:テクニックでやると、バレますけどね)そして次につながっていきます何事もシメまできちっと魂を込めて年末に気持ちよい体験をさせてもらいました皆様、どうぞよいお年をお迎えくださいオフィス・ラポール研修・コンサルティング無料相談はこちら※年始は9日からの営業となります

      34
      テーマ:
  • 09Dec
    • ありがとうが言える人と言えない人

      ホスピタリティとマナーでプラスの影響力あるスタッフに!接客・人材育成コンサルタント佐藤由利です行きつけの小料理屋さんでの出来事カウンターがメインのお店ですまぁまぁ混雑している月曜日二人連れの女性が入店してきましたとっさにあ、わたしがひとつ席をずれればふたり座れるなと接客根性(笑)を頭の中で出していたのですがその時二人連れのうちの60代くらいの女性がすかさず、のたまわりましたこの人(=わたしのこと)がいっこずれればいいのよね~店主に言うでもなくわたしに直接お願いするでもなく大きな独り言です(笑)わたしは店主にわたしひとつずれましょうか、と言って席を詰めましたところがありがとうの言葉はありません席を詰めること自体は別にどうってことないのですが「もやっと感」の中、食事をしていました隣なので聞くともなく耳に会話が入ってきます出てくる言葉は耳障りなことばかり料理の文句、他にも○○が使いづらいとか挙句には上の階の〇サイクなおばさんがさーと悪口が始まりました物事にはいい面、悪い面がありますどちらに目を向ける習慣があるか?一般的に悪いことも良い捉え方をする習慣があるか?で、その人の幸不幸が決まるとわたしは思っています接客でも同じお客様がいっぱい来てまったく大変だと思うかこんなにたくさんのお客様が選んでくれたと思うか頭の中は見えないけれどその人の物事の捉え方は言葉、仕草、表情の端々ににじみ出るものなのですどちらに目を向けるかは自由ですがどちらが幸せかは明らかですよねオフィス・ラポール研修・コンサルティング無料相談はこちら

      29
      テーマ:
  • 11Nov
    • 後ろへの配慮

      ホスピタリティとマナーでプラスの影響力あるスタッフに!接客・人材育成コンサルタント佐藤由利です新人CAだった頃先輩からよく言われた言葉「背中に目を持ちなさい」これは視界を限界まで広げてニーズの先取りをするということですありがたいことにそういう教育(叱責?(笑))を受け続けていたので視界は広がったように思います人は「見よう」と思わなければ見ることはできません普段の生活でも背中に目を持つといいのになと感じる場面にしばしば遭遇します歩いていて突然立ち止まる人(真後ろの人はおっとっと、となります)雨の日に傘を横持ちして腕を振る人(恐ろしく危険です)ドアを開けて部屋に入るときパッとドアを離す人(結構重いドアもあります。。)大事なお客様?にペコペコとお辞儀をして後ろにいる他のお客様にお尻を向けている人(嫌な顔をしていらっしゃいますよ。。)あなたの後ろに人がいるという当たり前のことにもっと敏感になってもいいのではないでしょうか後ろに配慮するという習慣が想像力につながっていくのですよオフィス・ラポール研修・コンサルティング無料相談はこちら

      36
      2
      テーマ:
  • 28Oct
    • ファンになるかどうかの瀬戸際

      ホスピタリティとマナーでプラスの影響力あるスタッフに!接客・人材育成コンサルタント佐藤由利です商売をしている人なら誰でも自社を好きになってもらってまた来ていただきたい紹介をしてもらえたらなお嬉しいと思いますよねだから顧客接点で全力を尽くすわけです※そこに至っていない場合まずは接客を勉強してください(笑)普段の生活でも共通ですが会っている時はそれはそれはの笑顔で感じ良くしているのにそれ以外の時には放っておく人がいますサービスでも普段でも接点以上に大事なのは事後!だと思いますお金をいただいた後仕事をいただいた後お世話になった後自分が利を得るまではスゴイけど得てしまったら放っておくような人や会社に誰が紹介なんてするでしょうか?次に行きたい気持ちはわからないではないですがお客様はハイ!次!という売り手の姿勢が見えた途端自分がお金にしか見られていなかったと思い知りそんな思いをしたお客様はあなたを心の中で「排除」=最近流行りですねしてしまうのだということをしっかり覚えておくべきでしょう一目置かれたり大事にされたりする人は事後を大切にしているものですよオフィス・ラポールの接客・サービス品質向上コンサルティングホスピタリティ研修無料相談はこちら

      25
      テーマ:
  • 14Oct
    • スキルを身につける本当の目的

      ホスピタリティとマナーでプラスの影響力あるスタッフに!接客・人材育成コンサルタント佐藤由利ですお客様をお迎えする仕事では特に、仕事に対する向き合い方が最も重要だとわたしは常々発信しています先日TVで衝撃映像を目にしました(笑)それは歌手が再起をかけてオーディションに挑む番組ロボットの採点と審査員の採点のダブルで評価するもの昔は実力派シンガーと呼ばれたその人ロボットの採点はほぼ100点という驚異の結果しかし、素人のわたしではありますがなんら、ほんとに、なんら心に響いてこない歌でしたそして審査員からは超辛口評価をくらったのですこの曲であなたは何を伝えたいのか?歌詞の意味を理解しているのか?理解していないから真似にしか聞こえないんだと「巧すぎる」から尚更うすら寒い歌に聞こえてしまったのですスキルだけでは人の心には届かないことを思い知らされた彼女再起できるでしょうか。。同じような場面に遭遇することがあります高級ホテルで…おしゃれなダイニングバーで…わたしはうすら寒い思いをすることがあります「巧い」スタッフは目的を置くところが違うのですスキルをつけることが目的になっていて身につけた自分に酔っているのです心さえあればいいというのはプロとして絶対だめですがスキルを身につけるのは心を届けるためであることを忘れないようにしたいものですねちなみに審査員の渾身のダメ出しは彼女には届いていないようでした。。オフィス・ラポールの接客・サービス品質向上コンサルティングホスピタリティ研修無料相談はこちら

      37
      テーマ:
  • 07Oct
    • クレームを多くもらう人の行動特徴

      ホスピタリティとマナーでプラスの影響力あるスタッフに!接客・人材育成コンサルタント佐藤由利です先日、こんなことがありましたカフェでモーニングセットを待っていたときのことカウンターに置いたトレーにはパンくずや水滴がたくさんついていましたその上にわたしに出すであろうお皿を次々置いていくスタッフしかもヨーグルトのココット皿の周りにははみ出たヨーグルトがあまりに清潔感がなかったのでごめんなさい、トレー替えてもらってもいいですか?とお願いしましたするとこれ このまま出すわけじゃないんで。と「一発目」に言われたのですスタッフの言い分はこうでしょうこのトレーでお客様に出すわけじゃないからいいんですよ、汚れていても。ということわたしは多くのカフェでそうであるようにそれは提供するトレーだと思いましたがそうじゃないにしても運ぶ用のトレーなら汚れていてもいいのか?…とは言いはしませんでしたが、二度とここに来るのは止そうと心の中で思いましただっていくらでも代わりの店はあるからそう、多くの不満を抱いたお客様は黙って去るのですだから、目に見えない替えてください といった段階ではただの要望でした嫌な気分になったタイミングはスタッフがひと言発した段階ですタイミングと言い方がただの要望を不満に「育てて」いるのです多くのクレームは説明のつもりが正当化に聞こえていることで起こっていますあなたの周りにも今それ言うか、というスタッフがいるはずたいていそういうスタッフがクレームを多くもらっているはずですそしてクレーム数の10倍のお客様は黙って去っているという事実がありますリピーターを増やしたいと言っているのにお客様接点の、しかも最初の一言を怖いことに現場スタッフにまかせっきりにしていませんか?オフィス・ラポールの接客・サービス品質向上コンサルティングホスピタリティ研修無料相談はこちら

      35
      テーマ:
  • 09Sep
    • なぜかお客様を不快にさせる人の共通点

      ホスピタリティとマナーでプラスの影響力あるスタッフに!接客・人材育成コンサルタント佐藤由利です※わたしのメルマガからの転載ですメルマガ登録はHPからどうぞあるコンビニでのことトレーニング中バッヂをつけた若い男性がレジにいましたトレーニーなのにクールな顔で仕事も早い手慣れている!他のコンビニでの接客経験があるのでしょうかその彼、手慣れてはいるのですが接客中にちょいちょいそっぽを向きますわたしが支払うお金を出しているときおつりを財布にしまっているときそしてとどめは顔も見ずに「ありっしたぁー(ありがとうございました)」ミスもなく、手早い仕事なのになんか、不快です(笑)この彼に欠けているものはなんでしょう?可愛げです“可愛げ”とはなにも女性に限ったことではないと思っていますここでいう“可愛げ”とはかわいらしい顔甘えた話し方や仕草などではなく「謙虚で一所懸命なさま」失敗をしたときは保身でなくなりふり構わず挽回しようとする指導を受ける時はひと言も漏らすまいと前のめりに一所懸命聴く褒められた時はありがとうございます!嬉しいです!と素直に喜ぶそういうことじゃないかと思います片手間な様子が見えたり数字上げてますけどなにか?というしたり顔であったりミスをした時申し訳ありませんと言っておけばいいという態度は相手を不快にさせます先程の彼印象に残ってしまったのは新人だと思っていたのもありますねトレーニーバッヂを見ているから新人らしさ=一所懸命さを無意識に期待していたのですそこで期待値とのふり幅があまりに大きく不快感を覚えたのです一方、その店には50代のおじちゃんスタッフがいるのですがそのおっちゃんはアセアセしながらレジ打ちをします途中でから揚げも~なんて頼むと忘れちゃうこともしばしば(笑)で、あのー唐揚げは…というと慌てて「あっ!すみませんでした!」と素直に謝ってくれますミスはされてもその姿勢で決して不快になんかならないんですよもちろんミスは極力ないようにしていくことが大前提ですが可愛げ=謙虚で一所懸命が、特に接客では大事なあり方なんですなぜだかお客様や周りの仲間をイラっとさせる人あなたの職場にもそんな人はいませんか?オフィス・ラポールの接客・サービス品質向上コンサルティングホスピタリティ研修無料相談はこちら

      59
      2
      テーマ:
  • 30Aug
    • その作業を仕事にできるか?

      ホスピタリティとマナーでプラスの影響力あるスタッフに!接客・人材育成コンサルタント佐藤由利ですある総合病院の眼科で見つけたゴミ箱これを見てどう思いますか?↓清掃スタッフのこのゴミ箱に対する”作業”は「いっぱいになった袋を出して新しい袋をセットする」というものでありこのスタッフは作業は完了していますでもわたしはこのゴミ箱を見てさびしい気持ちになりましたどうしてか?このゴミ箱は眼科にあるものです見えにくい人たちが多く利用するものですよねところがユニバーサルデザインであるはずの絵=ピクトグラムが半透明のゴミ袋によって見えなくなっているんですもし、こんなふうに考えたらどうでしょう「これを使う人たちがどういう人たちか?」「その立場になったらどう見えるのだろうか?」と想像していたらこういうセッティングにはなっていないはず今ある作業を考え、想像し、思いやりを持つならそこで初めて、今していることが”仕事”になるのではないでしょうか?オフィス・ラポールの接客・サービス品質向上コンサルティングホスピタリティ研修無料相談はこちら

      35
      テーマ:
  • 15Aug
    • 観察から気付きへ、そして次の接客へ

      ホスピタリティとマナーでプラスの影響力あるスタッフに!接客・人材育成コンサルタント佐藤由利ですお盆には家族や田舎の友人と会う機会が多いですよねわたしもこのお盆には家族と和食のお店で食事をしました90歳になる父は、数メートル歩くのもやっと失礼ながら「よちよち」という表現がぴったりな歩き方しかできませんそんな感じで店に入っていくと予約確認のあと「御二階席になります」とフツーに言われましたえっという空気がわたしたち家族に流れます(笑)一瞬の間のあともし、できれば一階の席に替えてもらうことはできますか?ちょっと足が悪いもので。。とお願いしてみましたすると、「あ、ではこちらの席にどうぞ」とこれまたフツーに言われました悪くはないんですよお願いには応えてくれたのですからでもまた行きたいと思える店は言われたことだけに対応するお店ではありませんなんの温度も感じませんからもっとお客様を観察しましょう予め決めていたことをそのまま進めることがむしろ不自然ですお客様は老若男女、千差万別十人百色です(←十色どころはなくて)入店した際にどんなお客様かを観察し、どれだけ情報を仕入れることができるかそして想像力を膨らませることが、大切なんですそして「もし、よろしければ○○」と、思いやりの提案ができたらとても温かいサービスになりますよ言われたことしかしていなかったということに、まずは気付くことそしたら次は「こんなときはこうするとよかったのかも」と気付きにつなげて次の接客に活かしてくれたらいいなーと思いますオフィス・ラポールの接客・サービス品質向上コンサルティングホスピタリティ研修無料相談はこちら

      32
      テーマ:
  • 03Aug
    • お客様の目でサービスを考える

      ホスピタリティとマナーでプラスの影響力あるスタッフに!接客・人材育成コンサルタント佐藤由利です接客の授業計画の一環でサービス体験レポートというのを毎年学生に課していますそれは「お客様の立場に立って」と言ってもなかなか立てるものではないから理論を学んだ「後」にお客様になってみるとアンテナの数、高さ、感度が明らかに変わりますこんなふうに講義でインプットしたことが自分の目と心で実感できたときはじめて身につくんですよね実体験と授業内容がリンクした様子が窺えるのがわたしとしてはとてもうれしいっと思う瞬間でしていることの意義を感じますきれいごとだけでは済まない接客でも、いつも原点に立ち返って接客を通して成長してほしいなぁと心から思うわけでありますということで前期のミッション終了!(笑)オフィス・ラポールの接客・サービス品質向上コンサルティングホスピタリティ研修無料相談はこちら

      28
      テーマ:
  • 22Jul
    • リピートしたくなるお店の条件 ~払う金額でランク分けしない接客

      ホスピタリティとマナーでプラスの影響力あるスタッフに!接客・人材育成コンサルタント佐藤由利です今週は会食の機会が多くありました今日はその中で二次会で行ったバーでの体験を一軒目でおなかがいっぱいだったわたしたち〆の1杯を飲めるところを探していました洋風ではないしっぽりしたところを勝手に(笑)目指していたわたしは「焼酎場」○○という文字を発見!入ってみるとバーカウンターには焼酎がずらり焼酎なのに丸氷という洒落感そしてその横にはガラスで仕切られた調理スペースなにを作るのか伺ってみるとそこでてんぷらを揚げるのだとのことなかなかユニークです当然、なにも食べ物は入らずお通しだけで、しかも焼酎1杯だけというお客としてはイケてないわたしたち申し訳ないなと思いつつ帰ろうとしたところ目の前に錠剤が!なんとウコンの錠剤が豆小鉢に盛られているではありませんか(笑)せっかくなのでいただきましたそしていよいよ帰ろうとしたらしじみ汁をご用意しておりますとどんだけ健康的なんだ!(笑)その時点で、この店わたしの中でリピート・リストに入れておりましたしかしわたしのリピート意志を確定に至らしめたのは帰る時のお見送りでした料理も頼んでいないたった1杯しか飲んでいないわたしたちをエレベータのところまで出てきて丁寧なお辞儀で「またお待ちしております」と静かな笑顔で見送ってくれたのですいや、ほんとに気分よく過ごさせていただきましたおもてなしの気持ちとポリシーを伝えるにはモノとして何を用意しようか?どのような振る舞いで伝えようか?大枚はたくお客も一杯しか飲まないお客もすべて大切なお客様というマスターの気持ちが伝わってきた素敵なお店でしたオフィス・ラポールの接客・サービス品質向上コンサルティングホスピタリティ研修無料相談はこちら

      31
      テーマ:
  • 14Jul
    • 仕事スイッチを入れるタイミング

      ホスピタリティとマナーでプラスの影響力あるスタッフに!接客・人材育成コンサルタント佐藤由利です先日友人たちとある和食のお店に行ったときのこと17:30オープンだったけど5分前に着いてあーづーいーねー(-_-;)と言いつつ、お店の前で立ってオープンを待っておりましたその時!アルバイトの女性か?17:28(笑)に無言で私たちの横を通りすぎお店に入っていきました私たちのことは完全スルーあまりのスルーっぷりにお客さん?と見紛うほど35分になったところでしびれを切らしお店のドアをすこし開けてすみません、お店は何時に開きますか?(↑時間過ぎてますよね、と言いたいのをガマンして)と質問してみたするとあ、17:30ですよかったら、中に入りますか?よかったら?(笑)と、もはやウケていたところにあ、やっぱりもうちょっと待っててくださいって入れないんかい(笑)ツッコミどころ満載ではありますが今日のメインテーマに戻りましょうさっきの完全スルーの女の子やはりアルバイトでした接客が始まったら自然な笑顔で普通に感じが良い<写真はイメージです>その時わたしが感じたことはこれは演技なんだなということ直接応対だけ見ればなかなかイイね!と思ったに違いありませんでもわたしはオープン直前のスルーする彼女を見ているから舞台(お店の中)の上でだけちゃんとやればいいというのは間違いお客様は劇場に入る前からそういうモードなんです暑い中、すみませんもうちょっとだけお待ちくださいねこんな一言があればたとえ待たされてもたったそれだけでお客様は救われます仕事スイッチを入れるタイミング、今のままでいいのかちょっと考えてみてはいかがでしょうか?オフィス・ラポールの接客・サービス品質向上コンサルティングホスピタリティ研修無料相談はこちら

      21
      テーマ:

ブックマーク

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。