一人一人さまざまですね

テーマ:

こんにちわ。

ベルリンメガネ玖珠店スタッフの原です。

 

これまた久々の更新です(笑)

 

他の方のブログはチェックしてるんですけどね~。

ちなみにブログの更新通知が来るように設定しているブログは

遅れてもなるべく見るようにはしています(;´▽`A``

 

ブログを見ながら

 

「うまくそのタイミングで撮影するのは大変だよな~」

 

「なんか自分も前向きになれるかも・・・」

 

「寒い中、大変だよな~」

 

「この方最近こんなことやってんだ」

 

などなど

 

ブログを見ると頭が動いていろんな言葉が思い浮かびます。

 

ちなみに「いいね!」は分かりやすい記事に押してることが多いでしょうか?

 

好き嫌いとかではなく、一回で理解しやすいというか

何度も読み返さなきゃいけないような難しい内容は苦手です( ̄_ ̄ i)

 

「スッ」と頭に入ってくるような書き方が出来る人は文章の才能があるんじゃないかと思います。

 

わりと変な言い回しされていると

 

「???」

 

もう一回読み直して

 

「あ~こういうことなのかな?」

 

「ん~、でも確信が持てないから理解出来た気にならない、、、」

 

となります。

 

結果、スッキリと「いいね!」が押せなかった、、、(_ _。)

 

理解力が低くてスミマセン。

 

けれど、ブログは複数見ている方がほとんどだと思いますし、

一日に見れる数もあるでしょうし、

それなら適度な量で理解しやすい文章で読めたほうがいいと思うかな?

 

なーんて思った日曜日の正午でした。

あくまで個人の感想なのであしからずm(_ _ )m

 

 

 

 

AD

今年はいい天気です♪

テーマ:

新年明けましておめでとうございます。

今年もよろしくお願い致します。

 

久々のブログ更新です(汗)

スタッフの原です。

 

年が過ぎるのが早く感じます。

高齢になればなるほどそう感じるのでしょうか?

 

例年でいけば、玖珠は雪が降ってもおかしくない時期なんですが、

今年は天気に恵まれています。

 

店内の様子↓↓↓

 

 

1/2(火)よりベルリンメガネ各店は営業しております。

はりきって2018年も頑張ってまいります。

 

今年が皆様にとって良い年でありますように。

 

 

 

 

AD

あまり説明しないかも

テーマ:

こんにちわ。

ベルリンメガネ玖珠店スタッフの原です。

 

今日は意外と知られていないネタです(たぶん....)

まずは最初に画像をどんぞ↓

メガネを作ったことある方なら屈折率というのを覚えていらっしゃいますか?

レンズには屈折率という表記があって

1.60とか1.67とかの数字がふられています。

主にレンズの厚みに関することなんですけど、

店頭でレンズ選択の際には軽く説明させてもらってます。

このあたりはメガネのベテランさんでしたら、

ご理解されている方が少なからずいると思います。

 

今回はその屈折率ではなくて

《他の理由によって厚みが違ってくる》

という事実をお教えします。

 

一つ前のブログの画像にありますが、

レンズの設計には

球面レンズと非球面レンズと両面非球面レンズがあります。

これは主に単焦点と呼ばれる遠用、近用に特化したレンズです。

(遠用専用、近用専用としての見え具合を作成することが出来る)

設計は違えど、屈折率の表記は同じなんです。

 

ただし、屈折率が同じだからと言って

厚みが同じになるとは限りません。

 

当然同じ強さのレンズという条件でのお話なんですが、

《球面レンズと非球面レンズは屈折率が同じでも厚みが違ってきます》

※同じ強さのレンズといっても近視、遠視の他に乱視なども入ってくるとさらに変わりますし

径といってレンズの大きさによっても変わります。

 

これは、そうなってしまう理由があるのですが、

小難しい話になるので割愛します( ̄ー ̄;

 

上記のことから

屈折率の表記が同じだからといって

厚みは変わらないと思ってはいけませんよー。

 

特に厚みを気にされる方は気をつけて下さい。

 

一般の眼鏡店ならばレンズメーカーが作成した資料もあります。

詳しく知りたい方はお近くの眼鏡店まで♪

 

今日は短いですが、ここまでです。

最後までお読み下さりありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

AD