ベルリン遊歩

ドイツの首都、大好きなベルリンとドイツの生活をBESなりにお知らせしていきたい・・・



$ベルリン遊歩




ドイツ旅行のプランニングのお手伝い!グリム童話の街をまわったり、お城のホテルでロマンチックに・・・世界遺産に感動したり、中世の歴史をたどってみたり楽しみ方自由自在!

www.berlineasystay.com








テーマ:



皆さん、いかがお過ごしですか?
いつになく冷夏のベルリンですが、時々急に気温が上がったりして(と言っても最高25℃くらいですが…)そんな日には、最後の夏を楽しむぞー!とベルリンっ子たちは太陽を求めて、アウトドアに繰り出しています。





緑はたくさんあるベルリンですが、海はありません。
なので川沿いがビーチ代わり。
たくさんあるバーやカフェ、クラブに集ったり、芝生にそのまま寝転がったりピクニックをしたり。





Alt-Treptow地区にあるこちらのTreptow Parkは、シュプレー川沿いに造られた大きな公園です。開園は1888年と長い歴史を持っています。

気温が上がった晴れた日に、公園内にあるショップでボートを借りて川遊びをしてきました。
レンタル料金は四人乗りの足漕ぎボート20€/時間です。





穏やかな流れのシュプレー川はぷかぷか浮かんでいるだけでも楽しい。
もちろんビールは欠かせません!





色んなタイプのボートをチェックしたり、すれ違う人と挨拶したり。
頑張ればオーバーバウム橋まで行けちゃいますよ。

のんびりとしたベルリンの休日です。



所在地: Alt-Treptow, 12435 Berlin, ドイツ
営業時間: 10時00分~1時00分
電話: +49 30 25002333
最寄り駅:S Treptower Park


●ガイドやチケットの手配などを行っています。詳細などについては是非一度お気軽にご相談下さい。様々なご要望にお応えできると思います。

Berlin Easy stay
MAIL:info@berlineasystay.com
TEL:0049 30 8574 3927
電話受付時間(ドイツ平日) 9:00~13:00(日本時間16:00~20:00)

応援クリックよろしくお願いします!
にほんブログ村 旅行ブログ ドイツ旅行へにほんブログ村
AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
Hackescher Hof(ハッケシャーホフ)と言えば、どんなガイドブックにも載っているベルリンの定番観光スポットです。

ドイツの建物の伝統的なレイアウトであるHof(ホフ)は、簡単に言うと中庭という意味。このHofをいくつか挟みたくさんの建物が連なっているのが、こちらのHackescher Hofです。

右下に見える通路がHofとHofをつないでいます。





美しい建物には映画館やバー、アート系ショップからお土産屋さんまで、たくさんのショップが入っており多くの人で賑わっていますが、実は観光客にはあまり知られていない穴場スポットがこのハッケシャーホフの中にあるんです…。





それはこちらのビリヤードバー「Billardsalon Köh」です!
Hofをいくつか通り過ぎた端っこにエントランスへつながる階段があります。入り口があまり目立たない場所にあるせいか、観光スポットど真ん中にありながら知る人ぞ知る隠れ家的?バーなんです。





店内はレトロゴージャスなスタイルがとっても素敵!フェイクな”レトロ風”ではなく、建物を含め本当に年代を経た古いアイテムを使っているからこそこの雰囲気。
映画の舞台になりそうです!





バーはこんな感じ。ビリヤードバーですが、飲むだけでもOKですよ。
店内禁煙というところもGOOD!





ビリヤードはテーブル1台の料金で、17-20時:5ユーロ/1時間、20時以降:8ユーロ/1時間です。
平日の20時前はそんなに混んでいませんが、金土の夜は予約をした方がいいかも、とのこと。




所在地:Sophienstraße 6, 10178 Berlin
電話: +49 30 2828420
時間:17:00-Open end
最寄り駅:S Hackescher Markt


●ガイドやチケットの手配などを行っています。詳細などについては是非一度お気軽にご相談下さい。様々なご要望にお応えできると思います。

Berlin Easy stay
MAIL:info@berlineasystay.com
TEL:0049 30 8574 3927
電話受付時間(ドイツ平日) 9:00~13:00(日本時間16:00~20:00)

応援クリックよろしくお願いします!
にほんブログ村 旅行ブログ ドイツ旅行へにほんブログ村
AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
夏真っ盛り、皆さんいかがお過ごしですか?

ベルリンは二日ほど35℃を超える暑い日がありましたが、八月に入ってからずっと20℃を切る寒さ!曇っていたり雨が続いたりと夏らしくない日々が続き、出掛ける時は長袖の上着が無いとつらいくらいでした…。

それでもバカンスシーズンまっただ中です!
ベルリンの街は普段よりも静かで、夏休みらしいのんびりとした雰囲気が漂っていますよ。


今回はラトビアへ小旅行した様子をお届けしたいと思います!






ラトビアの首都リガは街全体がユネスコの世界遺産に登録されているという、長い歴史を持つ美しい街です。旧市街はこんなにキュートな街並!ヨーロッパの美しい街第一位に選ばれたこともあるんですよ!

ところで、ラトビアという国がどこにあるか知っていますか?地図上で正確に指すことが出来る人は少ないかもしれませんね。ラトビア、リトアニア、エストニアの三国を合わせて「バルト三国」と呼ぶように、これらの国々はバルト海に面しています。海を挟んで対岸はもうフィンランド。東はロシア、南東はベラルーシと国境を接しています。





歴史上何度も他国の侵攻と支配を受けており、きちんと国として独立できたのはなんと1991年。つい最近のことなんですね。旧ソ連の一部であったことから現在も住民の約30%がロシア系だと言われています。





中世の面影を残す建物を見ながら歩いているだけで楽しい!

街の雰囲気はとても穏やかで安全(そう)です。個人的な感想としては、景観に対しても安全面に対しても気配りが行き届いている街という印象でした。
(でも、中心部や大通りを外れて夜遅くにひとりで歩く…というのは避けるべきです。どこの街においても言える絶対ルールです)





リガはヨーロッパの美しい街第一位だけでなく、ヨーロッパで一番アールヌーボー建築が残っている街でもあるんです。
こんなにゴージャスな建物もふつうの人が住んでいるふつうのアパートメント!驚きです…。





一番のお気に入りはこちらのダークな雰囲気に満ち満ちた一軒…。
アミューズメントパークでもなくゲームの世界でもなく、こちらもふつうのアパート!
住んでみたい!


建築が好きな方、アールヌーボーが好きな方には見応え十分の街・リガです!

ベルリンからは飛行機でたったの二時間。頑張れば日帰りも可能かもしれません?!
ぜひベルリン旅行の際にリガまで足を伸ばしてみて下さい♪



●ガイドやチケットの手配などを行っています。詳細などについては是非一度お気軽にご相談下さい。様々なご要望にお応えできると思います。

Berlin Easy stay
MAIL:info@berlineasystay.com
TEL:0049 30 8574 3927
電話受付時間(ドイツ平日) 9:00~13:00(日本時間16:00~20:00)

応援クリックよろしくお願いします!
にほんブログ村 旅行ブログ ドイツ旅行へにほんブログ村

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
ファミレスやファーストフード店、スーパーなど24時間営業のお店がたくさんある日本とは違い、ドイツにはそういった場所はあまりありません。

それでも生活していて実際困ることはありませんが、旅行者の方は飛行機や夜行長距離列車の時間によっては「ゆっくり時間をつぶせる店があったらいいのに…」と思うかもしれませんね。





そんな時におすすめの場所があります!
ベルリンで数少ない24時間営業のカフェ&バー「Mein Haus am See」です。





ミッテ地区Rosenthaler Platz駅前にあるこちらのお店は、広々としたスペースにたくさん置かれたヴィンテージソファとローテーブル、奥には階段状になったベンチと本棚というリビングルーム風のインテリアがユニークです。





夜22時以降はDJやバンドの演奏が行われることもあります。もちろん無料!こんなに間近でDJのプレイをチェックできますよ。
ちなみに地下はクラブになっており、時々パーティーが開催されています。(こちらは有料)





数年前に施行された法律で店内は完全禁煙or分煙になったはずですが、なぜか未だに喫煙OKのバーが多いベルリン…非喫煙者にとってはそういう意味でも長居できるバーが少なかったりしますが、でも「Mein Haus am See」はしっかりと分煙されているので快適です!
ガラスの壁の向こうが喫煙室。





店内は広いので店員さんの目を気にすること無く何時間でもいられますよ(笑)
Rosenthaler Platz駅周辺は飲食店が多いので、ご飯を食べるのにも困りません。

レトロな映画館のようなこの看板が目印ですよ〜!



住所:Torstraße 125, 10119 Berlin
営業時間: 24 時間営業
電話:+49 163 5558033
最寄り駅:U8 Rosenthaler Platz


いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
ドイツと言えばビール!…ですが、今回紹介するのは素敵な雰囲気のカクテルバー「Le Labo」です。
クロイツベルグ地区にあるこのバーは、1920年代のスタイルを再現した店内がとてもおしゃれ。





特徴的なヒゲをたくわえたダンディーな男性がオーナーです!
似顔絵もとっても似ています。





メニューにある「Speak Easy」とは、禁酒法時代の1920年代アメリカでこっそりお酒を販売していたもぐりの酒屋の名称!





バーテンダーさんも皆、20年代風の蝶ネクタイやサスペンダーなどクラシカルなスタイルが素敵です。
もちろん生ビールやワインもありますが、お店のイチオシであるLIQUID NITROGENカクテルをぜひオーダーしてみて下さい!





週末はイベントが開催されることも多く、この日はチェロの演奏があったり、タップダンスショーなどが行われていました。こうしたパブリックなイベントは基本的に無料なので、どうぞお気軽に。





別室に葉巻を楽しむことができるシガーバーもあるので、興味がある方はぜひどうぞ!

ヴィンテージのドレスに身を包み、20年代の雰囲気を思い切り楽しみたいカクテルバーです音譜


Le Labo
住所:Charlottenstr. 2 10969 Berlin
電話:+49 30 23999951 / +49 176 62123295
Email: info@lelabo.de
営業時間:月〜木 09:00 - 24:00/金 09:00 - 02:00/土 20:00 - 02:00
最寄り駅:U6 Kochstr/Checkpoint Charlie



●ガイドやチケットの手配などを行っています。詳細などについては是非一度お気軽にご相談下さい。様々なご要望にお応えできると思います。

Berlin Easy stay
MAIL:info@berlineasystay.com
TEL:0049 30 8574 3927
電話受付時間(ドイツ平日) 9:00~13:00(日本時間16:00~20:00)

応援クリックよろしくお願いします!
にほんブログ村 旅行ブログ ドイツ旅行へにほんブログ村
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
ドイツと言えばソーセージやシュニッツェルなどに代表されるように肉料理がメインです。スーパーやインビスで魚があったとしても塩漬けとか薫製が多いんですね~。
特に内陸部のベルリンでは新鮮な魚が手に入りにくく、そもそも魚料理に馴染みが無い…というベルリン人も私のまわりにはたくさんいます。

やっぱり需要が少ないとレストランも増えないようで、新鮮な魚を味わうことができる場所はそんなに多くありません。

しかし!ついに見つけました、おすすめの魚料理レストラン!





フリードリヒスハイン地区、Ostkreuz駅近くにある「Fischschuppen」です。
軒先にゆらゆら揺れているお魚さんが目印。





魚屋さんも兼ねているので新鮮さは折り紙付き!
常に新鮮な魚に飢えている私としてはこれだけでもうヨダレ…。





やっぱり魚には白ワインですよね!ドイツを代表する白ワイン・リースリングをオーダー。
待ち切れない気持ちをワインでごまかしつつ…。





魚二種と海老、イカ、貝などの盛り合わせプレートを頼みました!最高!!
これにサラダとグリルしたジャガイモ、ガーリックバゲッドが付いてきます。
新鮮で脂がのっていてすごく美味しかったですよ。





ドイツや北欧では定番の、魚をパンに挟んで食べるサンドイッチもありますよ。
小振りな丸いパン「ブロッチェン」を使うので「フィッシュブロッチェン」と呼びます。
小腹が空いた時にぴったり。


ドイツ旅行中に肉料理ばかりで胃腸が疲れた時にもぜひどうぞ!


http://www.fischschuppen-berlin.de/

住所: Boxhagener Str. 68, 10245 Berlin
電話: +49 30 22435039
営業時間: 11時00分~22時00分(定休日なし)



●ガイドやチケットの手配などを行っています。詳細などについては是非一度お気軽にご相談下さい。様々なご要望にお応えできると思います。

Berlin Easy stay
MAIL:info@berlineasystay.com
TEL:0049 30 8574 3927
電話受付時間(ドイツ平日) 9:00~13:00(日本時間16:00~20:00)

応援クリックよろしくお願いします!
にほんブログ村 旅行ブログ ドイツ旅行へにほんブログ村
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:



Fête de la Musique は毎年夏至の日に行われる音楽の祭典で、一年で一番昼が長いこの日、夏の訪れを音楽で祝うお祭りです。
発祥はフランス、1982年に行われたのが始まりで、ベルリンでも1995年から毎年開催されています!





市内のあちこちのホールやライブ会場、クラブ、バーやカフェ、路上でも様々なアーティストによる演奏を聴くことができます。
ゲリラ的に始まるライブも楽しい!





今回は一番大きな会場であるマウアーパークに行ってきました。
こちらはあのエナジードリンクで有名なRedBullが「Redbull Music Academy」と銘打ち、毎年複数のアーティストをフューチャーしたライブが行われます。

すごい人出です~!見えますか?坂の上まで人で埋め尽くされています!





トリはModeratとしてもおなじみ、ベルリン出身のDJ/Producerデュオ Modeselektor!
もはやフェスです!!しかもすごいのはこのイベント無料なんですよ。
過去には大人気アーティストCaribouが登場したことも!もちろん行きました。





インビスも出店して飲食も可能。ほんとに夏祭りです。
しかもこれで夜の九時半過ぎ。まだまだ夕方くらいの明るさです。


短いからこそ全力で夏を楽しむベルリンっ子たち。
夏は最高の観光シーズンです。ぜひお越しを!


Fête de la Musique
http://www.fetedelamusique.de/berlin/


●ガイドやチケットの手配などを行っています。詳細などについては是非一度お気軽にご相談下さい。様々なご要望にお応えできると思います。

Berlin Easy stay
MAIL:info@berlineasystay.com
TEL:0049 30 8574 3927
電話受付時間(ドイツ平日) 9:00~13:00(日本時間16:00~20:00)

応援クリックよろしくお願いします!
にほんブログ村 旅行ブログ ドイツ旅行へにほんブログ村

いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
EURO 2016始まっています!!
昨晩21時にドイツ初戦であるドイツーウクライナが行われました。

もちろん通りのあちこちにパブリックビューイングが設置されていますよ。
専用に作られたスペースだけでなく、バーやカフェ、レストラン、コンビニのような存在のシュペーティーまで店先にモニタを設置して観戦体制は万全!





今回は、ベルリンのアマチュアサッカーチーム「FC Magnet」が運営するバーで鑑賞しました。
外も中も人でいっぱいです。








みなで国歌斉唱をして、ゴールが決まれば椅子から飛び上がって大歓声。
サッカー愛をひしひしと感じます。








ヨーロッパ全土が盛り上がるこのEURO 2016、ワールドカップに引き続き目指ざせ優勝ドイツ!!




●ガイドやチケットの手配などを行っています。詳細などについては是非一度お気軽にご相談下さい。様々なご要望にお応えできると思います。

Berlin Easy stay
MAIL:info@berlineasystay.com
TEL:0049 30 8574 3927
電話受付時間(ドイツ平日) 9:00~13:00(日本時間16:00~20:00)

応援クリックよろしくお願いします!
にほんブログ村 旅行ブログ ドイツ旅行へにほんブログ村
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:



昨今の再開発で都市化が進むベルリンのオアシスとも言えるのが、ノイケルン地区にある「klunkerkranich」です。
ここはショッピングセンター Neukölln Arcaden の屋上を利用したカフェ&バー&イベントスペース。都市部の屋上緑化や、地区の活性化を目的に造られました。

なんと言ってもここの魅力はこの眺め!ベルリンの街並を一望できます。




一般住宅の高さは制限されているので、日本のように二階建て住宅の隣にいきなり高層マンションが立っているような凸凹した街並とは異なり、古典的なオレンジ色の屋根が集まっている様子はとても可愛いですよ。しかもそのおかげで空がとても広い!!

夕陽に街が赤く染まっていく様はとても美しくて見とれてしまいます。右手に小さくテレビ塔も見えますね。





バースペースは木材が中心のラスティックな構造に、おばあちゃんちでもらってきたようなシャビーな照明やソファを置いて、DJが音楽を流す。とってもベルリンらしいスタイルです。





軽食も買うことができますよ。

早い時間はママ&パパが砂場で子供を遊ばせたり、平日もたくさんのコンサートやDJ、映画上映などが行われています。
イベントが始まると入場は有料になりますが(3ユーロほど)手前のガーデンスペースは無料です。





大空のもとで気取らないベルリンの自由な空気を思い切り感じることができる、街のオアシスです。


http://www.klunkerkranich.de/

住所: Karl-Marx-Straße 66, 12043 Berlin
営業時間: 月~日 10時00分~1時30分
最寄り駅:U7 Rathaus Neukölln


●ガイドやチケットの手配などを行っています。詳細などについては是非一度お気軽にご相談下さい。様々なご要望にお応えできると思います。

Berlin Easy stay
MAIL:info@berlineasystay.com
TEL:0049 30 8574 3927
電話受付時間(ドイツ平日) 9:00~13:00(日本時間16:00~20:00)

応援クリックよろしくお願いします!
にほんブログ村 旅行ブログ ドイツ旅行へにほんブログ村
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
海無し県であるベルリン。
水場と言えば川か湖です。
川や湖で遊ぶのも楽しいのですが、やっぱり個人的には開放感や広がりは海に負けていると感じてしまいます。

でも実はそんなベルリンにも港があったんです!
テンペルホフ=シェーネベルク地区にあるHafen Tempelhof(テンペルホフ港)です。





1900年代初頭に開港したこちらは巨大な倉庫やクレーンが設置された港湾施設。重要な工業地帯ハブとしてテンペルホフ地区の産業を支えました。
大きな倉庫はドイツで最初の鉄筋コンクリート建物の一つです。





現在は工業用には使用されていませんが、巨大なクレーンやレールの跡が当時を思わせます。





まさに”ザ・インダストリアルスタイル”といった感じの無骨さがカッコいい!





第二次世界大戦中にベルリンが封鎖された際には、空輸で供給された食料を保管・流通させる物流センターとしても機能しました。 





現在は港の周囲にレストランやバー、カフェがオープンし、市民の憩いの場になっています。
こちらは船内で食事を楽しめる魚料理レストラン。





こちらの建物はもともと新聞社だったとか。





港独特の開放感とロマンが漂い、どこかハンブルグのような雰囲気です。
もちろん港からつながるのは川なのですが…。


いつものベルリンとはちょっと違う空気を味わうことができるHafen Tempelhofです。


住所: Tempelhofer Damm 227, 12099 Berlin
最寄り駅:U6 Ullsteinstraße

●ガイドやチケットの手配などを行っています。詳細などについては是非一度お気軽にご相談下さい。様々なご要望にお応えできると思います。

Berlin Easy stay
MAIL:info@berlineasystay.com
TEL:0049 30 8574 3927
電話受付時間(ドイツ平日) 9:00~13:00(日本時間16:00~20:00)

応援クリックよろしくお願いします!
にほんブログ村 旅行ブログ ドイツ旅行へにほんブログ村

いいね!した人  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。