ベルリン遊歩

ドイツの首都、大好きなベルリンとドイツの生活をBESなりにお知らせしていきたい・・・



$ベルリン遊歩




ドイツ旅行のプランニングのお手伝い!グリム童話の街をまわったり、お城のホテルでロマンチックに・・・世界遺産に感動したり、中世の歴史をたどってみたり楽しみ方自由自在!

www.berlineasystay.com








テーマ:

海外旅行の楽しみのひとつに蚤の市巡りをあげる人も多いかもしれませんね。

ただ、蚤の市は毎日開催されているのではなく多くの場合が週末のみ。

ベルリンの数ある蚤の市も日曜開催のみがほとんどなんです。

となると旅行期間中に行けて一回…。

それはちょっと物足りないですよね。

 

 

そこで今回紹介したいのが土曜も開催している蚤の市【Leopoldplatz Flohmarkt】です!

Wedding(ヴェディング)地区のレオポルド広場で行われるこの蚤の市、

Alte Nazarethkirche(オールドナザレ教会)が目印です。

 

 

オールドナザレ教会は1832-1835年にかけて建設された北イタリアのロマネスク様式の教会です。名前はイエス・キリストの生まれ故郷ナザレから来ています。

 

 

この蚤の市の特徴は土曜日のみ開催であること、そして価格帯が低いことです!

ベルリン中心部から少し離れていること、付近があまり観光地化されていないことなどから、地元民が利用する地元密着型のマーケットとして生き続けています。

 

 

だからこそお宝が格安で見つかる可能性も高い!音譜

 

 

営業時間は9:00-15:00と終わるのが早いので要注意。

午前中がおすすめです!

 

 

【Leopoldplatz Flohmarkt】

 

住所:Schulstraße 8, 13347 Berlin

時間:毎週土曜9:00-15:00

最寄り駅:U6,9 Lepoldplatz /Bus 221,120,24

 

 

●ガイドやチケットの手配などを行っています。詳細などについては是非一度お気軽にご相談下さい。様々なご要望にお応えできると思います。

 

Berlin Easy stay

MAIL:info@berlineasystay.com
TEL:0049 30 8574 3927
 

電話受付時間(ドイツ平日) 9:00~13:00(日本時間16:00~20:00)

応援クリックよろしくお願いします!

にほんブログ村 旅行ブログ ドイツ旅行へにほんブログ村

 
 

 

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

 

真っ赤なエントランスが目印のヴィンテージショップ【Oft Vintege Shop】は、ベルリン・ミッテ地区のChausseestraße(ショッセ通り)に位置しています。

 

 

60〜80年代のヴィンテージ衣類と靴や帽子、アクセサリー、そして照明などのインテリア製品も扱うショップです。

 

 

マネキンの全身コーデもお部屋作りの参考になりそうなディスプレイも全部素敵!

 

 

レトロなデザインがキュートラブラブ

小物なら観光客の方も持ち帰りやすいですね。

 

 

 

奥行きの深い店内にところ狭しと商品が並べられています。

あなただけのヴィンテージのお宝を探し当てて下さい照れ

 

 

 

【Oft vintage shop ohnefragetoll】

 

所在地: Chausseestraße 131, 10115 Berlin

電話: 030 60506052

時間:月〜土 13:00-20:00(日曜定休)

最寄り駅:Bus142 トラム M1, M12, M10, M5, Torstr/Oranienburgerstr.

 

berlin.ohnefragetoll.de/

 

 

●ガイドやチケットの手配などを行っています。詳細などについては是非一度お気軽にご相談下さい。様々なご要望にお応えできると思います。

 

Berlin Easy stay

MAIL:info@berlineasystay.com
TEL:0049 30 8574 3927
 

電話受付時間(ドイツ平日) 9:00~13:00(日本時間16:00~20:00)

応援クリックよろしくお願いします!

にほんブログ村 旅行ブログ ドイツ旅行へにほんブログ村

 
 

 

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

ベルリンにインビス(ケバブやソーセージを提供する軽食店。立ち食いのみの店も)は数あれど、Schöneberg地区のナンバー1と言えば…

Yorckstr駅前の【Hisar Fresh Food】ではないかと思います!

 

 

駅を出て左に進むとすぐあります。

夏以外は風防のビニールシートが設置されているので、観光客の方にはちょっと入りにくい雰囲気かもしれません…でも怖がらずにぜひ入ってみて下さい!

 

 

注文は入ってすぐ行います。

ビーフを注文する人は右へ、チキンを注文する人は左へ。

大体いつも行列になっているので列を間違えないように!

 

 

左のチキンの方がやや空いていることが多いかも。

 

 

ど〜ん!

今回私が注文したのはBeef Tellerビーフテラーです。

Tellerはドイツ語でプレートという意味で、直訳すると牛肉プレートですね。

 

ドネルケバブは肉と野菜がぎっしりパンに挟まれて提供されるので、正直ちょっと食べづらくお行儀も悪くなりがち。

 

そんな時はTellerで頼むのがおすすめですよ。

 

フラッシュ付きで再度撮影…

店内が少し暗かったので美味しさが伝わる写真が撮れませんでした…残念えーん

 

牛肉、ポテト、サラダ、三種類のソースにピタパンが付いてきます。

これがすごいボリューム!

女性の場合は二人で一皿で十分お腹いっぱいになります。

 

しかもこれなんとドリンク付きでたったの8ユーロなんです!

こんなに安いのにすごく美味しくて人気店なんですよ。

 

トリップアドバイザーでの評価4.5

Google評価4.3

Facebook評価4.6

 

…というどこもなかなか見ないハイスコア!

 

お腹ぺこぺこの皆さん、ぜひトライしてみて下さいねナイフとフォークステーキ

 

 

お店のHPできれい(&ちゃんと美味しそう)な写真を見ることができます!

http://www.hisarfreshfood.de/

 

 

【Hisar Fresh Food】

所在地: Yorckstraße 49, 10965 Berlin

時間:月〜日10:00-24:00

電話: 030 2165125

最寄駅:S+U Yorckstr

 

 

●ガイドやチケットの手配などを行っています。詳細などについては是非一度お気軽にご相談下さい。様々なご要望にお応えできると思います。

 

Berlin Easy stay

MAIL:info@berlineasystay.com
TEL:0049 30 8574 3927
 

電話受付時間(ドイツ平日) 9:00~13:00(日本時間16:00~20:00)

応援クリックよろしくお願いします!

にほんブログ村 旅行ブログ ドイツ旅行へにほんブログ村

 
 

 

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

Mitte地区 Rosa-Luxemburg-Platz(ローザルクセンブルグプラッツ)に立つVolksbühne(フォルクスビューネ=民衆のシアター)は、1913年に建設された歴史ある建物。

 

労働者教育の一環として低価格で定期的に演劇を楽しめるよう設立されたシアターです。

 

その後このシアターは社会主義革命を訴える場として、また東西ドイツ統一後は東側の人々の意見を代弁する作品が多く上映されるなど、その名の通り市民の意見を社会に発信する重要な存在でした。

 

堂々とした佇まい、そしてトップには青く光る「OST=東」の文字が輝いています。

 

 

そんなフォルクスビューネすぐ前にあるのがベトナム料理店「SOY」です。

前回もベトナム料理店を紹介しましたが、こちらはベジタリアン&ビーガン専門ベトナム料理店なんです。

 

 

 

モダンでおしゃれな店内からはフォルクスビューネも見えます!

 

 

今回私たちは野菜と餃子(具は豆腐とキノコ)がたっぷり入ったスープ、ベトナム平麺のうどん、ベジタリアン春巻き、生姜とレモングラスのお茶をオーダー。

 

 

ベジタリアン料理に興味はあるけどやっぱり淡白すぎて…というイメージをお持ちのあなた!

こちらは野菜のみで作った出汁にも関わらずとってもコクがある美味しいスープでしたよ。

揚げ出し豆腐も入っており、何気にボリューム満点。お腹も満足でした♪

 

 

ベジタリアン&ビーガン料理初心者の方にもおすすめの「SOY」はフォルクスビューネすぐ前、そして映画館「BABYLON」隣です。

 

演劇や映画を楽しんだあとに感想や意見を交わしながら食事を楽しむのにぴったりです!ぜひどうぞ。

 

 

SOY

所在地: Rosa-Luxemburg-Straße 30, 10178 Berlin

時間:月ー金 11:00~23:00 土日 12:00~23:00

電話: 030 23405890

www.soy-berlin.com/

 

 

●ガイドやチケットの手配などを行っています。詳細などについては是非一度お気軽にご相談下さい。様々なご要望にお応えできると思います。

 

Berlin Easy stay

MAIL:info@berlineasystay.com
TEL:0049 30 8574 3927
 

電話受付時間(ドイツ平日) 9:00~13:00(日本時間16:00~20:00)

応援クリックよろしくお願いします!

にほんブログ村 旅行ブログ ドイツ旅行へにほんブログ村

 
 

 

いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

ベルリンにはたくさんのベトナム料理レストランがあります。

 

日本で外食をする際に「ベトナム料理」が候補にあがるのはちょっと特別な日、という感じがしますが、ここベルリンでは真っ先に候補にあがるくらい定番の外食先なんです。

 

しかも、家族経営の素朴でアットホームなレストランから、現地の屋台風レストラン、ちょっと高級感のあるきれい目レストランまで…。

ベトナム料理というカテゴリの中でも予算に合わせてたくさんの選択肢から選べるのもいいところです。

 

 

そんなベルリンのベトナム料理レストランの中でも「おしゃれな雰囲気とフュージョン料理を楽しみたい!」という方におすすめなのがこちら。

 

 

Mitte地区Tor strasse(トア通り)にある【Royals & Rice Berlin】です。

 

 

モダンなインダストリアルスタイルのおしゃれな内装と、コーヒーブレイクからディナーまで対応する豊富なメニューが魅力です。

 

via:Royals & Rice Berlin

 

定番のフォーからバーガーまで!モダンにアレンジされたメニューは試す価値あり。

 

 

大人数にも対応するスペースがあるのでちょっとした身内のパーティーにもぴったりです!

 

 

Royals & Rice Berlin

 

所在地: Torstraße 164, 10115 Berlin, ドイツ

電話: +49 30 66405111

営業時間:日ー木11:00-23:00 金土11:00-00:00

http://bln.royalsandrice.com/berlin/

 

 

●ガイドやチケットの手配などを行っています。詳細などについては是非一度お気軽にご相談下さい。様々なご要望にお応えできると思います。

 

Berlin Easy stay

MAIL:info@berlineasystay.com
TEL:0049 30 8574 3927
 

電話受付時間(ドイツ平日) 9:00~13:00(日本時間16:00~20:00)

応援クリックよろしくお願いします!

にほんブログ村 旅行ブログ ドイツ旅行へにほんブログ村

 
 

 

いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

 

【高松宮殿下記念世界文化賞】は日本美術協会によって1988年に創設された、絵画、彫刻、建築、音楽、演劇・映像の各分野で、世界的に顕著な業績をあげた芸術家に授与される賞です。

文化芸術の分野においてのノーベル賞と言えるかもしれません。

 

2016年度の受賞者を紹介すると、【演劇・映像部門】では皆さんご存知のマーティン・スコセッシ、【音楽部門】ではラトビア出身のヴァイオリニスト、ギドン・クレーメルなどがいます。

 

そして【絵画部門】で受賞したのはアメリカ出身のアーティスト、シンディ・シャーマンです。

 

現在、彼女のエキシビジョンがベルリンのアートギャラリー【Sprüth Magers】にて行われています!

 

 

ギャラリーは博物館島やシナゴーグにもほど近い、Oranienburger Strasse(オラニエンブルガー通り)に位置しています。

内部は迫力の大空間かつ作品を引き立てるミニマルな内装です。

 

 

シンディ・シャーマンの代表作は、自ら様々な人物に扮しポートレートを撮影した作品。

 

 

 

オープニングパーティーにはシンディ本人も来場していたとか!

参加した友人によるとオープニング当日はかなり混み合っており、話しかけるのは断念したそうですが…

世界的に著名なアーティストにも会えてしまうのがベルリンの魅力です!

 

 

ちなみに、作品とじっくり向き合いたいなら混み合うオープニング初日ではなく、会期中の中頃や営業時間終了間際がすいているのでおすすめですよ。

 

 

こちらの標識がエントランスの目印です。

 

シンディ・シャーマン展は4/8まで。

こちらのギャラリーでは他にも今後、大御所オットー・ピエネや若手アーティストのパメラ・ローズンクランツまで幅広いチョイスのエキシビジョンが企画されています。

 

楽しみですね!

 

Sprüth Magers

所在地: Oranienburger Str. 18, 10178 Berlin

営業時間:火〜土11:00-18:00(日月休み)

電話: +49 30 28884030

www.spruethmagers.com/

 

 

 

●ガイドやチケットの手配などを行っています。詳細などについては是非一度お気軽にご相談下さい。様々なご要望にお応えできると思います。

 

Berlin Easy stay

MAIL:info@berlineasystay.com
TEL:0049 30 8574 3927
 

電話受付時間(ドイツ平日) 9:00~13:00(日本時間16:00~20:00)

応援クリックよろしくお願いします!

にほんブログ村 旅行ブログ ドイツ旅行へにほんブログ村

 
 

 

いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

2017年のベルリン国際映画祭はハンガリーのイルディゴ・エンエディ監督「On Body and Soul」が金熊賞を受賞し、2/19に閉幕しました。

 

日本の作品では荻上直子監督の「彼らが本気で編むときは、」が、LGBT映画を対象としたテディ賞を受賞。

 

観に行きたかったのですが筆者は期間中インフルエンザに罹患し…

今年は残念ながらひとつも観に行けませんでしたえーん

 

↓今年はこんな胸キュンポスター… 私の気持ちもこんな感じ…

 

 

さて、その代わりと言っては何ですが、今回はとっても美味しいチーズケーキのお店を紹介したいと思います!(振り幅大き過ぎですいません)

 

 

その名もプリンセスチーズケーキ!

名前だけで女子力の高さが伝わってきます…。

Mitte地区Oranienburgerstr(オラニエンブルガーストラーセ)駅近くにあります。

 

 

ドイツのカフェで提供されるケーキは基本デカイ。重い。

下手をすると「質より量!」なんて感じのところもあるのですが…。

プリンセスチーズケーキのケーキは繊細でとっても美味しいんです!

 

こちらは表面にカラメルがのったチーズケーキ。

カラメルのコクのある甘さとケーキ本体の爽やかな酸味がベストマッチ!

 


素材はすべてオーガニック食材を使用し、保存料や着色料などの化学添加物は一切使われていません。

しかもそれらの食材はベルリン周辺の農家から仕入れることで地産地消&エコを実践しています。

 

蜂蜜やリンゴ、ブドウなど自然の甘さを最大限に生かしているそう。

 

 

昼下がりは満席になることもあります。

チーズケーキ以外にもタルトなども充実していますよ!

ビーガンやグルテンフリーのものもあります。

 

 

博物館島やシナゴーグからも歩いて行ける距離なので、観光に疲れたらぜひ休憩に立ち寄ってみて下さい!

 

 

所在地: Tucholskystraße 37, 10117 Berlin

最寄り駅:S1,2,25 / Tram M1,M6 Oranienburger Str / Bus 142 Tucholskystr.

営業時間: 月-日10:00〜20:00

電話: +49 30 28092760

http://www.princess-cheesecake.de/

 

 

●ガイドやチケットの手配などを行っています。詳細などについては是非一度お気軽にご相談下さい。様々なご要望にお応えできると思います。

 

Berlin Easy stay

MAIL:info@berlineasystay.com
TEL:0049 30 8574 3927
 

電話受付時間(ドイツ平日) 9:00~13:00(日本時間16:00~20:00)

応援クリックよろしくお願いします!

にほんブログ村 旅行ブログ ドイツ旅行へにほんブログ村

 
 
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

本日紹介するのは、去る1/27-29の三日間に渡って開催された

【Design Börse 2017】です。
 
約3000㎡の会場にドイツ全土のヴィンテージデザインが集結する
ヴィンテージファン垂涎のイベントです!
 
ドイツデザインの代名詞とも言えるBauhausを始めとし、アールデコ、ミッドセンチュリー、DDRなど日本でも人気のヴィンテージデザインがずらり。
 
 
やはり人気なのはBauhausのヴィンテージ製品。
特に照明やスツールが人気でした。
 
こちらは巨大なクリップで挟んで固定するタイプの壁掛けランプ。
無骨なインダストリアル感がたまりません。
間違えて指を挟んだらもげそうですが…。
 
 
こちらはトースター!
なんだか愛嬌があってとても可愛いです。
 
 
中でも私が一番気に入ったのはこちらです!
シェーバーや電動歯ブラシで世界的に有名なBraunのヴィンテージ製品。
 
サイドボードにも見えますが…
なんとターンテーブルです!
 
 
Braunがターンテーブルを作っていたことにも驚きですが
この上品でフェミニンな佇まい…素敵すぎますラブラブ
昨今のブランドイメージとのギャップに一目惚れでした!
車で来ていたら買っちゃってましたね…レコード一枚も持ってないのに(笑)
 
 
他にも北欧のデザイン家具や食器、イタリアのガラス製品なども販売されており
プロのバイヤーから蚤の市好きまでたくさんの人が訪れました。
 
ドイツのみならず近隣のアムステルダムやブリュッセルなどから参加しているヴィンテージショップもあり
効率的に色々なショップを見て回れるので時間のない観光客の方にもおすすめです!
 
 
年に一度三日間の開催なので、ヴィンテージ好きの方はぜひ来年度を狙ってみて下さい!
 
 
Design Börse 2017
開場:GALERIA Kaufhof Berlin am Ostbahnhof
住所:Koppenstraße 8. 10243 Berlin
電話:030 / 24540-0
最寄り駅:S Ostbahnhof
入場料:5ユーロ
 
 
 

●ガイドやチケットの手配などを行っています。詳細などについては是非一度お気軽にご相談下さい。様々なご要望にお応えできると思います。

 

Berlin Easy stay

MAIL:info@berlineasystay.com
TEL:0049 30 8574 3927
 

電話受付時間(ドイツ平日) 9:00~13:00(日本時間16:00~20:00)

応援クリックよろしくお願いします!

にほんブログ村 旅行ブログ ドイツ旅行へにほんブログ村

 
 
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
本日紹介するのはシューネベルグ地区の老舗バー「E.&M. Leydicke」です。
Leydicke家の兄弟EmilとMaxによって創業されたのはなんと1877年のこと。
今年で140周年という歴史あるバーなんです。
 
 
 
 
S/U YorckStrasse駅から歩いてすぐ。
黄色と赤の外観が目印です。
 
 
 
 
果実を使った自家製のリキュールやワインを製造・販売しています。
どれも創業者のレシピを未だに守り続けて作られているそう!
フルーツワインはフルーティーで甘口、とてもおいしいですよ。
 
 
 
 
冬場によく飲まれるのはこちらの卵のリキュール。
カスタードのような味と食感のあとにきゅーっときます!
 
 
 
 
内装もほぼオリジナルのまま。歴史を感じる重厚な雰囲気です。
こちらのバー、1920年代にはプロレタリアートやブルジョワジーのサロンとなっていたそう。
その後、60年代には学生運動の拠点となったり、壁崩壊後の80年代には観光客が続々とやってきたり…
 
ベルリンの140年間をじっと見守ってきたバーなのです。
 
そして現代ではロックンロールやブルース、ジャズのコンサートが開催されることも。
 
 
 
 
現オーナーは四代目のライモンさん。
とても気さくでお喋りが好きな楽しい彼、お会計時にリキュールを一杯、日の丸と共にサービスしてくれました(笑)
 
 
 
 
140年の歳月に思いを馳せながらゆったり過ごしても良し。
オーナーやいつもいる常連さんたちとわいわいお喋りしても良し。
 
オリジナルのリキュールやワインはボトルで購入することも可能です。
お土産にぜひどうぞ♪
 
 
 
住所: Mansteinstraße 4, 10783 Berlin
電話: +49 30 2162973
時間:日〜金 19:00-01:00 土18:00-01:00(不定休)
最寄り駅:S/U Yorckstr
 
 
 

●ガイドやチケットの手配などを行っています。詳細などについては是非一度お気軽にご相談下さい。様々なご要望にお応えできると思います。

 
Berlin Easy stay

MAIL:info@berlineasystay.com
TEL:0049 30 8574 3927
 

電話受付時間(ドイツ平日) 9:00~13:00(日本時間16:00~20:00)

応援クリックよろしくお願いします!

にほんブログ村 旅行ブログ ドイツ旅行へにほんブログ村
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

去る1月14日、クロイツベルグ区のイベント/クラブスペース「Urban Spree」で日本酒と日本の文化をフューチャーしたイベント「Japanese Sake Festival Berlin 2017」が開催されたので行ってきました!

 

 

 

 

5種類の日本酒が用意され、まずエントランスで入場料(3€)を払うと1杯頂けます。ぐいっと飲み干すと身体も暖か。

 

外のスペースでは提灯をぶら下げた屋台が出店され、お祭り気分が盛り上がります♪

最高気温もマイナスのベルリンですが、たくさんの人が日本酒片手に屋台を楽しんでいました。

 

 

 

 

こちらはコロッケ屋さん!オランダやスペインにもクロケッタという似たものはありますが、やっぱり日本のコロッケは外がザクザク&中がほっこりでとても美味しい。

 

 

 

 

酒樽はやっぱりおめでたい感じがしていいですね〜^^

 

お酒は5杯買うと6杯目が無料ということで飲み比べを楽しんでいる人も。

私が頂いたのは甘口でとても飲みやすく美味しかったです。

 

 

 

 

室内の座席エリアはこの混み様!日本食への関心の高さが分かります。

 

また、室内では日本人作家による様々な作品、民芸品、ファッションのマーケットが開催されました。

 

 

 

 

こちらは昔懐かしい民芸品や小物を販売しているお店。

こけしも人気が高いそうですよ。

 

 

ベルリンに住み始めてからはビールとワインばかり飲んできましたが、日本酒の魅力に今さらながら…しかも異国にいながら気付くことができました!

Sake、ハマりそうです!

 

 

Urban Spree

住所:Revaler Str. 99, 10245 Berlin

電話:+493074078597

時間:イベントにより変動

最寄り駅:S+U Warschauer Strasse / Tram M10 Warschauer Strasse

 

 

 

●ガイドやチケットの手配などを行っています。詳細などについては是非一度お気軽にご相談下さい。様々なご要望にお応えできると思います。

Berlin Easy stay


MAIL:info@berlineasystay.com
TEL:0049 30 8574 3927
電話受付時間(ドイツ平日) 9:00~13:00(日本時間16:00~20:00)

応援クリックよろしくお願いします!
にほんブログ村 旅行ブログ ドイツ旅行へにほんブログ村  

 

いいね!した人  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。