春日井市からの委託事業として実施している、
子育て宣言:子はかすがい、子育ては春日井
 
からの、働き方改革推進事業です。
 
ママのハタラクを応援するってことで、
 
 
1、育休中のママ向けの講座と交流会 ピンク← おかげさまで好評で終了しました。
 
2、今すぐ働く予定はないけど、いずれハタラクかな?というママ向けのワークショップ ピンク← 絶賛募集中です。11月29日(火)と年明け1月24日(火)に実施します。働き始めたけど、未来を考えていきたいという方もOKですよんハート
ラブラブ申込はこちら 矢印① ★★
 
 
3、子育てでハタラクことから離れることになったけれど、そろそろ働きたいけど、ちょっと心配だなぁというママ向けのママインターン事業。
 
 
このママインターン事業が、今回のメイン事業になるのですが、
 
あっとわんでは、平成24年1月~法人内で実施していました。
 
 
asterisk_04asterisk_04asterisk_04asterisk_04asterisk_04
 
 
当時、わたしは子育て支援の中で次世代育成を進めていくことの必要性を痛感していて、
実際に何か始めようと取り掛かったのが、ママインターン事業でした。
 
 
さらに言えば、わたしが事業としてやっていく中で、女性の雇用創出という、地域で働く場所を創っていくことを目指していたのも事実です。
そのために、あっとわんではパートや正社員として時給やお給料をもらって働ける環境をつくってきました。
 
 
いまでは、スタッフ25名、現在のママインターンの法人内での受け入れは15名にもなっています。これ、NPO法人あっとわんの中での現在進行形の話です。
 
 
ママインターン第一号は、現在NPO法人あいちかすがいっこの代表理事になっている内田朋代さんです。
 
その時の様子をブログに書いてくれてますよ~
この記事のリブログのあとに、彼女の体験談交えたエピソードを書いてくれています。
 
 
asterisk_02asterisk_02asterisk_02asterisk_02asterisk_02
 
このあと、いろんな事業を実施しながら、
運営や組織マネジメントなどを通じて、取り組んできたのが
東部子育てセンターで始めた、ママインターン事業です。
 
コンスタントに始めたのは、平成26年11月からでした。
現在、インターンは6期目になっています。
いままで、ママインターンに関わってくださった人は、22名。
 
そのうち、8割が実際に就労に繋がっています。
その中には、保育士資格を取得して、保育士とした活躍されている方や
保育士として復職した方も含めると3名もいます。
 
 
子どもが居て、再び働き始めるという時に、
生活のやりくりが一番のテーマになります。
 
 
そのあたりの準備期間になるのが、ママインターンなんだということを
事業を通じて、知ることになりました。
 
 
そして、平成27年、28年の保育学会で、発表しました。
 
 
 
{3C4BE784-876F-41A8-A021-BA730D023157}
 
{8F8BAECF-7312-4358-B32E-AD4609133C12}
 
 
発表を通じて、子育て支援としてのママインターンの可能性を強く感じました。
 
 
さらに、女性活躍社会、女性の多様な働き方を応援する。
 
そんな中、NTTデータの調査結果に、
働く意欲はあるけれどハタラクことへの不安を持つ層への支援が重要であるというものを知り、さらに、ママインターン事業の重要性を感じたのです。
 
 
そこへきての、春日井市の子育て宣言・・・と流れがあり、
実際に受託することになったというわけです。
 
 
わたしたちが、提唱するママインターン事業の仕組みは、
オリジナルです。
仕組みがあります。
 
これは、先行して実施してきた、法人内でのママインターン事業での実績から組み立てました。
 
 
ママインターンをサポートするための体制に、いろんな工夫をしています。
このサポート体制がオリジナルですね。
 
 
そして、今回ママインターンへの説明会に参加してくださった方は、26名。
告知一週間で、この数字はびっくりです。
 
予算やママたちの動ける状況などもあり、今回は全体で18名の方に参加いただくことになりました。
 
 
さらにさらに、受入れ事業所さんも、快く受け入れを承諾いただけて、
13事業所になりました。
 
市内の事業所さんにご協力いただき、感謝でございます。
 
 
 
現在、実施に向けて鋭意準備中です。
 
 
asterisk_01asterisk_01asterisk_01asterisk_01asterisk_01
 
 
事業所さんとお話をさせていただくと、
女性の活躍を心から望んでいるところが多いんだという実感を持ちました。
 
 
子育て中の人たちや子育てがひと段落した人たちが、ハタラク場って、たくさんあります。
 
 
でも、ハタラク場を選ぶ人たちが、自分で勝手に判断してしまっていることが結構あるんです。
 
 
子育てでハタラクことに一歩を踏み出せないという場合、いろいろ迷うと思いますが、
起業だけが選択肢ではないです。
起業も選択肢ですけどね。
 
でも、起業するにしても、ママインターンでの経験って、絶対役に立つと思います。
 
 
今回の事業で感じたこと、また書きたいと思います。