2011-09-06 06:52:19

Amazon FBAへ出品商品を送る方法(その2)

テーマ:Amazon FBAの始め方
今回は前回の続きで納品手続きが終わった商品を梱包して商品を発送する所までを説明したいと思います。


【手順1】
商品それぞれにラベルシールを貼ります。
前回の記事の手順7で印刷したラベルシールを商品のバーコードの真上に貼り付けます。
※バーコードが隠れるように貼り付けなければいけません。

商品によってバーコードが2つ、3つあるものがあるので複数ある場合は下の画像のように他のバーコードを隠してあげます。

こんな感じ↓
Amazon FBAで稼ぐ方法を公開!!Amazonで稼げる商品をすぐに見つけるツール、せどりRank開発者のブログ



また、初回限定版等で生写真付きの物がありますが生写真や応募ハガキ等を付ける場合はクリスタルパックの中に入れてあげれば大丈夫です。

こんな感じ↓
Amazon FBAで稼ぐ方法を公開!!Amazonで稼げる商品をすぐに見つけるツール、せどりRank開発者のブログ



【手順2】
ラベルシールが貼り終わったら商品をダンボール等の入れ物に入れて一番上に前回の記事の手順9で印刷した納品書を入れます。

こんな感じ↓
Amazon FBAで稼ぐ方法を公開!!Amazonで稼げる商品をすぐに見つけるツール、せどりRank開発者のブログ



【手順3】
納品書を入れたらダンボールをガムテープ等で貼って、一番上に伝票と前回の記事の手順11で印刷した配送ラベルを貼り付けます。
※伝票と配送ラベルを貼る時、梱包してガムテープ等で貼り付けたガムテープの上や繋ぎ目をまたいで貼ってしまうとAmazonの方で箱を開ける時に配送ラベルを破って開ける事になりバーコードが読み取れなくなってしまうので開ける時に影響の無い場所に張ります。

こんな感じ↓
Amazon FBAで稼ぐ方法を公開!!Amazonで稼げる商品をすぐに見つけるツール、せどりRank開発者のブログ


【手順4】
配送業者に配送をお願いして終了です。
この場合はゆうパックなのでコンビニか郵便局に持って行って終了です。


発送が終わり商品がAmazonに届けば、届きましたよという「FBAからのお知らせ - 納品の受領」という件名でまずメールが届きます。

この段階で商品ページを見ると既に反映されて自分の屋号が載っている場合もあります。

次に納品作業が完了したので販売が開始されましたよという「FBAからのお知らせ - 受領完了」という件名でメールが届きます。

これで送った商品全てが反映されて出品されている状態です、後は売れるのを待つだけです。
売れたら「Amazon.co.jp FBA注文の商品発送のお知らせ」という件名で売れた商品が記載されたメールが届くのでメールが届くのが楽しみになります。
発送や問い合わせ対応等は全てAmazonがしてくれるので楽ですね。



以上の説明でAmazon FBAの始め方の説明は終わりになります。

最初は慣れるまで面倒かもしれませんが慣れればスピードも上がってすんなりできるようになると思います。
PR
2011-09-05 21:04:44

Amazon FBAへ出品商品を送る方法(その1)

テーマ:Amazon FBAの始め方
今日は前回、出品商品をセラーセントラル(管理画面)で登録しましたので登録した商品をAmazonに送る方法にてついて説明したいと思います。

流れとしては
 1.セラーセントラル(管理画面)でFBA出品する商品を選んで納品手続きを完了させる
 2.Amazonへ送る商品を梱包して配送業者に配送を頼む

という流れになります。

一回で説明しようと思いましたが記事が長くなってしまいますので2回に分けて説明したいと思います。
今回は

1.セラーセントラル(管理画面)でFBA出品する商品を選んで納品手続きを完了させる

の説明です。

送る商品は本が3点、CDが1点、DVDが2点です。

また、用意する物が5点あるので準備しておいて下さい。


【用意する物】
①プリンター(A4のコピー用紙も)
②ラベルシール
③クリスタルパック
④商品を梱包する入れ物(ダンボールやレターパック等)
⑤ガムテープ、カッター

ラベルシールは家電等に売っている↓がオススメです。
24面付×20シートの物が良いと思います。

エーワン インクジェットプリンタラベル 紙ラベル A4判 24面上下余白付 20シート(480片)
¥ 1,260



クリスタルパックは商品のバーコード部分にラベルシール張るので出来れば直接では無くクリスタルパックに包んで2重にしてその上にラベルを貼りたいのでその為に使います。
商品に直接ラベルシールを貼ってしまうとお客様が剥がす時に汚れや傷の原因になり、クレームや返品になる可能性があるからです。
商品の大きさによってあるサイズと無いサイズがありますがCD用、本用等、種類に合わせて何点か用意しておくのがベストです。
近所の文房具屋さんに行けば普通に売っています。

僕はCD用、DVD用、本用の3種類の大きさのクリスタルパックを用意しています。
それ以外の大きい商品はクリスタルパックが無いので商品に直接貼り付けています。


↓はCD用のクリスタルパックです。

OPP袋(テープ付き) CD用横型(14-15.5) CD用


↓は本用のクリスタルパックです。

クリスタルパック(S-B4)100枚/束OPP-50
¥ 1,377



それでは説明に入りたいと思います。


【手順1】
まずセラーセントラル(管理画面)にログインして在庫タブからFBA在庫を選択し、一番左のチェックボックスからFBA出品商品(Amazonに送りたい商品)を選択してページ上部にあるプルダウンから「在庫商品を納品/補充する」にしてGOボタンを押します。
下記画像の番号順に操作をして下さい。


Amazon FBAで稼ぐ方法を公開!!Amazonで稼げる商品をすぐに見つけるツール、せどりRank開発者のブログ


【手順2】
出品ガイドラインを読んで「在庫を納品する」ボタンを押します。
この説明をもう見たく無い時は「次回からこのメッセージを表示しない」にチェックを入れます。

Amazon FBAで稼ぐ方法を公開!!Amazonで稼げる商品をすぐに見つけるツール、Amazon-Rank開発者のブログ


【手順3】
発送元の住所と商品の包装方法を選択して「続ける」をクリックします。
包装方法の選択に最初は戸惑うかもしれません、僕は戸惑いましたので
「どのオプションを選択すればよいでうか?」のリンクをクリックして詳しく確認して下さい。

簡単に説明すると
■個々の商品
 商品を入れた箱(ダンボールやレターパック)に異なる商品が複数ある入っている場合

■ケースに梱包された商品
 商品を入れた箱(ダンボールやレターパック)に一つの商品しか入っていない場合

今回の場合は複数の商品を発送するので「個々の商品」を選択します。


Amazon FBAで稼ぐ方法を公開!!Amazonで稼げる商品をすぐに見つけるツール、せどりRank開発者のブログ


【手順4】
出荷内容を確認して「保存して次に進む」ボタンを押します。
Amazonの在庫を保管する倉庫が各地にあり、カテゴリによって送り先が異なる為今回の場合はDVDは市川へ、本、CDは常滑へ送る事になります。
詳しくはこちら


Amazon FBAで稼ぐ方法を公開!!Amazonで稼げる商品をすぐに見つけるツール、せどりRank開発者のブログ


【手順5】
納品手続きを開始する方にチェックを入れて「出荷/納品準備を開始」ボタンを押します。


$Amazon FBAで稼ぐ方法を公開!!Amazonで稼げる商品をすぐに見つけるツール、せどりRank開発者のブログ


【手順6】
数量を入力して「保存して次へ進む」ボタンを押します。
何点出品するのかを入力します、1点なら1、5点なら5と入力。


Amazon FBAで稼ぐ方法を公開!!Amazonで稼げる商品をすぐに見つけるツール、せどりRank開発者のブログ


【手順7】
商品ラベルの印刷をします。
用意したラベルシールをプリンターに入れて印刷します。
ラベルの数を入力して「商品ラベルの印刷」ボタンを押して印刷し、「続ける」をクリックします。
ラベルの数は手順6で入力した数量が自動で入力されているのでそのままで大丈夫です。
ラベルの貼り方は次回に説明しますのでまずは印刷して準備だけしておきます。


Amazon FBAで稼ぐ方法を公開!!Amazonで稼げる商品をすぐに見つけるツール、Amazon-Rank開発者のブログ


【手順8】
配送業者を選択して「保存して次へ進む」ボタンを押します。
今回は郵便局から送るのでゆうパックを選択しました。


Amazon FBAで稼ぐ方法を公開!!Amazonで稼げる商品をすぐに見つけるツール、せどりRank開発者のブログ



【手順9】
納品書を印刷して「続ける」ボタンを押します。
ここで印刷した納品書は商品を梱包した入れ物の一番上に置く物なので今はとりあえず印刷だけしておきます。
基本印刷は1枚ですので納品書の数量は1のままで大丈夫です。


Amazon FBAで稼ぐ方法を公開!!Amazonで稼げる商品をすぐに見つけるツール、Amazon-Rank開発者のブログ



【手順10】
トラッキングID(伝票のお問い合わせ番号)を入力して「保存して次へ進む」ボタンを押します。
今回はゆうパックの伝票に書かれているお問い合わせ番号を入力します。


Amazon FBAで稼ぐ方法を公開!!Amazonで稼げる商品をすぐに見つけるツール、せどりRank開発者のブログ



【手順11】
配送ラベルの印刷をして「納品設定を完了する」ボタンを押します。
ここで印刷した配送ラベルは梱包した入れ物に直接貼り付けるものなのでこれもとりあえず印刷だけしておきます。


Amazon FBAで稼ぐ方法を公開!!Amazonで稼げる商品をすぐに見つけるツール、せどりRank開発者のブログ



【手順12】
納品手続きが完了したので内容を確認して良ければ「納品済みにする」ボタンを押して終了です。


Amazon FBAで稼ぐ方法を公開!!Amazonで稼げる商品をすぐに見つけるツール、せどりRank開発者のブログ



これで市川への納品準備が終わったので、次は本とCDの納品先、常滑への納品準備に入ります。
手順4に戻って下の常滑への「出荷/納品準備を開始」ボタンを押して同じ手順で操作すれば完了になります。


Amazon FBAで稼ぐ方法を公開!!Amazonで稼げる商品をすぐに見つけるツール、せどりRank開発者のブログ



以上でパソコン上の操作は完了したので次に商品それぞれにラベルシールを貼り、梱包して配送業者に持って行きます。


なお、納品手続きが完了した物や、途中の物は在庫タブのFBA納品手続きをクリックすると一覧が表示されるので後で確認や削除等も可能です。


Amazon FBAで稼ぐ方法を公開!!Amazonで稼げる商品をすぐに見つけるツール、せどりRank開発者のブログ



次の商品梱包して発送作業はまた次回に書きたいと思います。
PR
2011-09-04 15:27:10

Amazonのセラーセントラル(管理画面)で出品商品の登録方法

テーマ:Amazon FBAの始め方
今日はFBAで出品する際に最初に作業する商品登録について説明したいと思います。

Amazonで稼ぐ為にはAmazonに出品する商品を登録しなければ出品できません、今回も画像を交えながら説明したいと思います。
画像が見づらい時はクリックしてもらうと大きい画像で見れます。


【手順1】
セラーセントラルへログインして商品登録画面に進みます。

Amazon FBAで稼ぐ方法を公開!!Amazonで稼げる商品をすぐに見つけるツール、せどりRank開発者のブログ


【手順2】
Amazonのカタログ検索の入力欄に出品したい商品名、JANコード、ASINコード、製品コードを入力して検索ボタンを押します。
JANコードかASINで入力すると確実にヒットするのでオススメです。

Amazonにまだ出品登録されていない商品を出品したい場合は下の「商品を新規登録」ボタンを押して新規に登録します。新規登録は大口出品者しか出来ません。


Amazon FBAで稼ぐ方法を公開!!Amazonで稼げる商品をすぐに見つけるツール、せどりRank開発者のブログ


【手順3】
出品したい商品を確認して出品ボタンを押す。
この時JANコード、ASINコード等で検索した場合は間違いないですが、商品名で検索した場合下記画像のようにたくさんヒットする時があるので初回限定版やタイプの違い(A、B、C)等を確認して出品ボタンを押して下さい。


Amazon FBAで稼ぐ方法を公開!!Amazonで稼げる商品をすぐに見つけるツール、せどりRank開発者のブログ


【手順4】
出品情報を入力してページ下部の「保存して終了」ボタンを押して登録終了。
出荷方法:」の欄で自己出品にするか、FBA出品にするかも選択できます。

FBA出品にしたい商品は下の
商品が売れば場合、Amazonに配送代行およびカスタマーサービスを依頼する(FBA在庫
を選択して下さい。

出品価格やコンディション等の情報を入力します。
ここで入力した情報は後から変更可能です。


Amazon FBAで稼ぐ方法を公開!!Amazonで稼げる商品をすぐに見つけるツール、せどりRank開発者のブログ


【手順5】
以上で登録が完了したのでちゃんと登録されているか確認します。
登録完了画面の全在庫をクリックします。


Amazon FBAで稼ぐ方法を公開!!Amazonで稼げる商品をすぐに見つけるツール、せどりRank開発者のブログ


下の画像のように登録した商品が反映されていれば登録完了で出品できる状態です。


Amazon FBAで稼ぐ方法を公開!!Amazonで稼げる商品をすぐに見つけるツール、せどりRank開発者のブログ

一番左の変更という所から自己出品へ変更したり、商品情報を変更したりする事が可能です。


商品登録が終わったので次はこの登録した商品をAmazonに送らなければFBAでの販売が開始されません。
Amazonへ商品を送る方法はまた次回書きたいと思います。
PR

[PR]気になるキーワード