1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2016年08月14日(日)

仙台卸町公演

テーマ:公演告知
仙台公演のお知らせです!

仙台卸町で9月16日(金)18時30分から
卸町サンフェスタ野外平面駐車場にて
『無声映画 活動大写真』を公演します。
      


以下は主催者さまのFacebookページより↓

【卸町映画上映会「おろシネマ」vol.24 開催決定!!】

8月となり、暑さも厳しくなってきましたね(@_@;)
皆さま体調は崩されていませんか?
はたまた、夏祭りで燃え尽きていませんか?

さてさて、9月の卸町イベント情報です!
恒例となっております、卸町映画上映会「おろシネマ」vol.24を開催いたします!!
▽日 時:9月16日(金) 18:00開場/18:30開始
▽場 所:卸町サンフェスタ 
屋外平面駐車場 仙台市若林区卸町2-15-2
    (雨天時:サンフェスタ102展示場)
▽参加料:お一人さま1,000円
    (缶ビール&おつまみ または ソフトドリンク&お菓子付き)
▽上映作品:
 「キートンの警官騒動」(1922年/アメリカ/20分)
 「子宝騒動」(1935年/日本/34分)
 「チャップリンの放浪者」(1916年/アメリカ/22分)

屋外で、大スクリーンで、ビール片手に映画鑑賞と洒落込みませんか?

今回で24回を数えるおろシネマとなりますが、
なんと、初の無声映画の上映を行います!!
サイレント?と思う方もいるとは思いますが、
今回、なんと、活動写真弁士による解説付きでお送りいたします!

活動写真弁士?何ソレ?
⇒無声映画の上映中、その内容を語りで表現する専門の職業的解説者です。

なんだか、面白そうな気がしませんか?
他では絶対見られないと思います(^O^)
今から楽しみですね♪

詳しくは卸商センターWEBにも掲載中!
⇒ http://www.oc-sendai.ne.jp/info/event.html
是非チェックしてくださいね(V)o¥o(V)

 ↓以下は卸商センターWebよりpick

■主 催協同組合 仙台卸商センター
■後 援 仙台市、仙台市市民文化事業団、仙台商工会議所、河北新報社、TBC東北放送、仙台放送、ミヤギテレビ、KHB東日本放送、エフエム仙台、仙台リビング新聞社
■運営協力
せんだい演劇工房10-BOX、東北日活、鈴木映画、音楽工房MOX、TRUNK

■お問合せtel. 022-235-2161
fax .022-284-0864
email:orocinema@oc-sendai.ne.jp
 





☆野外イベントは久しぶりなので、
とても楽しみにしています♪(*´∇`*)
雨天の場合は展示場で開催とのことですが、晴れますように♪

開演前に
『活動写真の楽しみ方』と銘打った
トークイベントもあります。
お近くの方
お近くではない方々も!!笑
皆様お誘いあわせの上、
ご来場お待ちしております!!

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016年08月13日(土)

なりたい自分になる!筆跡の魔法

テーマ:活動写真・それを取り巻く人々
安定の後追い日記です
8月7日(日)錦糸町のシルクロード・カフェにて、
25年来の友人である
筆跡仕事人こと芳田マサヒロ氏出版記念パーティの司会をあいつとめました。

昨年芳田くんのネットテレビにおよばれ出演して一年余り…
あれよあれよと言う間に雲の上の人に?!

この間の彼の活躍ぶりはめざましいもの。
特にSMAP×SMAPでの樹木希林&大泉洋の
筆跡鑑定は、友人としても鼻高々!!笑

そんな芳田くんの執筆した処女作が、
この8月に飛鳥新社さんから出版されました。
なりたい自分になる!筆跡の魔法
なんとなんと、
Qちゃんこと高橋尚子さんとの
対談付きです!!
あっ、↓この写真は私です!!笑
シルクロード・カフェの舞台にテーブルを設置して、和やかにフリートーク♪



芳田くんの俳優~声優~劇作家~競馬雑誌ライターという華麗?な職業遍歴を、
かけあい漫才調の進行でお披露目。
三十代半ばで活動弁士にたどり着いた私も紆余曲折だけど、
四十代半ばで筆跡鑑定士を志した芳田くんは凄い。
そして奥様は偉大です!!!

半生を語るのに全体時間の三分の二を
費やしてしまい…笑
筆跡の仕事に辿り着いてからの
キーマン&ウーマンの方々から
ぶっつけ本番のサプライズ・スピーチを
頂いて、
パーティも大団円。



プロジェクターの映像が映っている中で
芳田くんの著書を携えて♪



様々な流れを経て、
辿り着いた一冊です。
皆様、是非本屋さんでお手に取って下さい!!
いや、Amazonで是非にも!!!笑



『グダグダ過ぎたか?!(^^;』
と、些か反省しながら芳田くんのサイン会では写メウーマンを勤めてましたが、
お客さまが口々に
『こんな楽しい出版パーティって今まで初めて♪』と、言って頂けたのが救いです
いや、皆様一応私にもお言葉を投げかけて下さいましたが、
全ては芳田くんの人徳なのでありました。


本当に素敵な会の司会に、
選らんで下さってありがとう!!!


私自身、
芳田くんの躍進に励まされ
エネルギーを注入されたことは、
言うまでもありません。


私もがんばるよ!!!
o(^-^o)(o^-^)o



AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016年08月08日(月)

関西無声映画鑑賞の旅~忠臣蔵~

テーマ:活動写真・それを取り巻く人々
午前中から引き続き鑑賞の方もいれば、
新たに入場された方もいらっしゃる。
客席は殆ど埋まり、
皆様の期待は忠臣蔵へと…


今回の忠臣蔵は
昭和二年のマキノ省三監督作品
『実録 忠臣蔵』ではなく、
昭和十三年のトーキー作品を
音を消して活弁&生演奏付きで公演。

天の巻をマキノ正博
地の巻を池田富保が監督。

浅野内匠頭/立花左近☆ 片岡千恵蔵
大石内蔵之助☆阪東妻三郎
脇坂淡路守/清水一角☆嵐寛寿郎
片岡源五右衛門 / 服部市郎右衛門☆澤村國太郎
吉良上野介☆山本嘉一

…この辺りのキャストは、
私の中では忠臣蔵の『Best of the Best』
沢山作られた忠臣蔵の映画の中でも、
このあとのどんなリメイク作品よりも
この、昭和十三年作品 
『忠臣蔵 天の巻・地の巻』が好き。
大好物なキャスティングです。

和洋合奏団の演奏も時代劇はさらに盛り上がる!
井上先生の乗りに乗った
迫力ある台詞に、
お客様もぐぃぐぃ引き込まれ…
大石と立花の目を逸らせぬ
駆け引きの一挙手一投足に、
息をのみ
最後は立花の情けに
すすり泣きがあちらこちらから!!!


盛り上がった名場面でした。
個人的にも一番好きなシーンなので、
大満足♪

そして
討ち入りの時の
井上先生が吹いた呼子に
度肝を抜かれ!

やがて大団円…


本当に楽しい
あっという間の舞台でした。





終演後は慌ただしくご挨拶。
『また遠くから来たな~』
と呆れられつつ記念撮影させて頂きました。
井上先生ありがとうございました!!

会場を出ると
興奮気味の男性に話しかけられました。
井上先生の小学校時代の同級生とか!!
『クラス会に来ないから、一回家まで誘いに行ったんや…それでもあいつ来なくてなぁ。』
『それ、いつのお話ですか??』
『4、50年前や…』
お…(^^;
ちなみに先生の活弁を観に来たのは、
これが初めてなんだとか!!
嬉しそうに
『凄いんやなぁ…あいつ。』
と、繰り返し呟いておられました。


高砂駅までの道のりで、
姫路方面からいらしていたご婦人二人と
楽しく映画の感想で盛り上がりました。

お二人は小学校からの幼なじみで、
『井上さんよりずっと歳上や~』と
笑っておられました。本当にお元気!!
『岡田時彦はもっと美男子やと思ってた!』
『たいしたことないね~』
と仰っていたのを意外に感じましたが、
時彦さまは今の若い女性にウケる容姿かもしれません。

駅でお二人と反対方向の電車に乗り、
私の関西無声映画鑑賞の旅は
大団円なのであります♪(*´∇`*)



…いっぱい撮った電車の写メ。
『鉄子の部屋』として
のらくらUP致します~(ノ´∀`*)




AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

ハナサケニッポン

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。