1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2014年07月31日(木)

映写機の音と活弁の声と

テーマ:公演
昨日の日記からのつづき。

今回の鑑賞会もいい感じのお客様の入りで、
皆様から沢山お声もかけて頂き、
ありがたい限りです♪(^.^)



8月半ばまでシノギの銀座高級水着売りが忙しく、
父の入退院があったり、
残業続きの上休み時間も毎日短縮。
常に疲労困憊の日々でした…
せっかく久々の阪妻作品の担当だというのに、
さっぱり自らの気持ちが乗れない毎日。
焦りの色深く迎えた当日でありました。



なかなか進まなかった、
今年の米子映画事変の企画も目鼻が立ち、
以前から私がやりたかった方向に話が進み、
無声映画鑑賞会は
田村幸士氏ご来場という刺激があり、
最近の私にとって極上の一日となりました。

映写機の斜め後ろで観る『渋川伴五郎』
二年半前に調布映画祭で語らせて頂いた演目です。
改めて師匠の活弁で復習させて頂くと、
いかにこの映画の活弁が難しいのかが解ります。

当日までは翌日の体力に自信がなく、
自分の出番が終わったら帰宅させて頂くことも考えておりましたが、
『逆流』効果?!でがアドレナリン出まくっていて、
最後までぎんぎんで拝聴させて頂きました。



本当に
日々いろいろありますが…

こういう瞬間に
自分には師匠がいるありがたみを、
深くかみしめ実感致します。


誤解を恐れずに言えば、
幾度となく私は澤登一門を去ろうとした時期がありました。

でも、私が人生の師と仰ぐ方が仰った言葉…
『師匠を持たぬ人は可哀想である。』
を思い出し、
自分をたしなめ堪えて踏みとどまって来ました。

フィルムのカタカタと回る音
師匠のハリがあって緩急ある涼やかな声

五体に
こころに
いのちに
染み透り、
私を癒しました。


本当にありがとうございました!!!



そして
菜々子弁士。
貴女と田村幸士さんのツーショット写真を
撮ってあげそこなった私を、
何卒お許し下さいませ!!!(^^;)



ちゃっかりチョキアップ音譜


PR
2014年07月30日(水)

事変打ち合わせ~鑑賞会出演

テーマ:公演
昨日は第四次米子映画事変の打ち合わせに、
吉祥寺からバスに乗りガイナックスへ。
詳細はまだ公開出来ませんが、
これまでの事変活弁公演集大成のような、
面白い企画になりました♪
素敵なご縁も頂きました!!
11月こうご期待を!!!\(^o^)/

打ち合わせへ行った後に無声映画鑑賞会への出演があり、
ガイナックス様で図々しくも!
一時間ほどリハをやらせて頂き日暮里へ向かいました。


第672回無声映画鑑賞会
[日本大スター列伝 松之助・澤正・阪妻・傅次郎]

血煙高田馬場(傳次郎)  弁士 山内菜々子
月形半平太(澤正)   弁士 上杉賢寿
逆流(阪妻)      弁士 斎藤裕子

   ~中入り~
 
渋川伴五郎(松之助)   弁士 澤登翠


今回例会には、
阪妻のお孫さんである田村幸士さん
徳川無声のお弟子さんである荒井雅吾さんの
息子さんがご来場下さいました!!




お写真は田村幸士さんと師匠。
女性弁士三人は、
幸士氏の爽やかな容姿と振る舞いに目が恋の矢(笑)




~つづく~

PR
2014年07月28日(月)

明日の第672回無声映画鑑賞会

テーマ:公演告知
明日の無声映画鑑賞会、再度告知致します!!
私の担当は、三本目の阪東妻三郎主演『逆流』です。



第672回無声映画鑑賞会

[日本大スター列伝 松之助・澤正・阪妻・傅次郎]

7月29日(火曜)午後6時30分開演 (午後6時開場・終映予定9時)

★上映作品


『渋川伴五郎』 (19:30~)

大正11(1922)年 日活京都派作品 (65分)

監督/築山光吉

出演/尾上松之助、嵐 璃珀

弁士/澤登 翠



『逆流』(18:55~)

大正13(1924)年 マキノ提携東亜キネマ等持院作品 (21分)

監督/二川文太郎

出演/阪東妻三郎、マキノ輝子

弁士:斎藤裕子



『月形半平太』(18:40~)

大正14(1925)年 聯合映画芸術家協会作品 (11分)

監督/衣笠貞之助

出演/澤田正二郎、久松喜世子

弁士:植杉賢寿



『血煙高田馬場』(18:30~)

昭和3(1928)年 日活太秦作品 (6分)

監督/伊藤大輔

出演/大河内傅次郎、市川春衛

弁士:山内菜々子





会場/

日暮里サニーホール コンサートサロン
荒川区東日暮里5-50-5 ホテルラングウッド4階  電話 03-3807-3211
(JR鉄 京成線・日暮里舎人ライナー線「日暮里駅」東口より徒歩2分)


料金/
一般1800円 学生1600円 前売、電話&E-mail予約1500円
子供(中学生以下)1000円 会員優待券1000円
電話&E-mail予約は公演前日の午後6時まで受け付けます。
(但し、規定枚数に達した場合はその時点で受付を終了致します。)
■予約・お問合せ
無声映画鑑賞会事務局
電話 03-3605-9981 (受付時間 平日の午前10時~午後6時)
FAX 03-3605-9982
E-mail: katsuben@matsudafilm.com

※E-mail予約の場合は、「○月○日無声映画鑑賞会前売予約」、枚数、代表者のお名前を明記して、メールをお送り下さい。
E-mailにて御予約いただいた方には[予約確認]のメールをお送りしています。
PR

[PR]気になるキーワード

1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
ハナサケニッポン