1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2015年02月25日(水)

ジュリーとガガ様

テーマ:活動(本業関係)
観たい&聴きたい!!!!!



ガガ様のサウンド・オブ・ミュージックメドレー
そしてジュリー・アンドリュースとの熱い抱擁…

こちらからお写真拝借しました。
ありがとうございました!





この紅いグローブも素敵だぁ…



私のベスト・オブ・シネマは、
実はこのサウンド・オブ・ミュージックです。
無声映画ではなかったりするのだけど

自分が人生の中で最も苦しんだ時に観た映画。
蘇生の映画なのです…

第87回アカデミー賞、
この部分だけでいいから
観たい&聴きたいのだけれど…



などとぼやきつつ、
『つばさ』の台本を書き続けています。
(/ー ̄;)
こちらは第1回アカデミー賞作品賞。



今度の日曜日公演の『オペラの怪人』
書き直しとごっちゃになってパニック。
約二時間二十分の長尺の上に本格的航空映画。
航空シーン等の長いこと長いこと!!



リフレッシュで図書館に行って調べものしてきます~

何をやっても不器用な自分が怨めしい…



AD
2015年02月23日(月)

国領公演は要心無用?!

テーマ:公演
『ご近所映画館in 国領』終了致しました♪
お集まり頂きました調布&狛江市民の皆様、
本当にありがとうございました!!
『ロイドの要心無用』を楽しんで頂きました(*^^*)


昨日は『斎藤の日頃の行い』が悪いせいか、
朝からご難続きでした。
髪を切ってから小屋入りしようと
前から美容室に予約を入れていたのに、
バスに乗って駅に付いてから財布を忘れた事に気付き…
運転手さんに事情を説明してツケにさせて頂き、
歩いて家まで取りに戻りました。
ちなみに徒歩だと約一時間かかります(T^T)
美容室はやむなくキャンセル。
近道しようとして道に迷い…
(十年ぶりに行ったら道が塞がっていて~)
さらに遠回りになりました。

今日の会場“市民プラザあくろす”がある国領は、
劇団翔の会にいる時に稽古場を借りていた付近。
懐かしくて二十年ぶりに訪れるのを楽しみにしてました。
そんなこんなで気を取り直し小屋入りしたら、
今度は会場のプロジェクターが動作せず…
あれやこれやで映像投影出来たのは開演直前!!
肝を冷やしました(  TДT)
ロビーでお待ち頂いたお客様、
本当にありがとうございました!!
スタッフの皆様も本当にお疲れ様でした。
日曜日の夜公演だというのに、
多くの調布市民&狛江市民の皆様に
お集まり頂き本当に嬉しかったです♪




いろいろあったけど終わり良ければ全て良し!!
しみじみしながら会場を後にしてバスに乗ろうとしたら…
先程チェックしたバス乗り場は一月いっぱいで
別の場所に移動していて、
新しい(仮設)のバス停に走って行きましたが、
バスは私の目の前を無情にも走り去って行きました!!

ひゃーーー
この時間帯にこれは辛い…
そう思ってダイヤを調べようとバス停に近づくと、
二人のご婦人が憤っておられました。
『運転手は絶対に私達の姿が見えていたのにねっ!!!』
『停留所の位置が変わって間もないんだから、
もう少し気遣ってくれてもいいのに…』
『⭕⭕⭕バスに一筆したためるわッ!!!』
もやもやの三人はその場で15分もの間、
運転手さんを罵倒しながら盛り上がったのであります(笑)

流れで調布映画祭のチラシをお二人に渡し、
是非観に行きたいと仰って頂きました。
私はてっきりお二人はご友人同士と思っていたのですが、
私と同じく停留所で知り合ったばかりだそうで!
バスの中でもお酒が入っているが如く盛り上がるお女子三名…ヽ( ̄▽ ̄)ノ

『これもあのバスに乗れなかったおかげね♪』

罵倒した運転手さんごめんなさい。
私達の機嫌は直りました(笑)




要心無用のロイドばりに波乱に満ちた?
調布公演の幕開け。
どんなアクシデントがあろうとも、
お客様に楽しんで頂ければのーぷろぶれむ!!!

来週の仙川公演
ご来場お待ちしております♪







AD
2015年02月15日(日)

ご近所映画館in仙川~オペラの怪人

テーマ:公演告知
引き続き調布公演の告知をします。
以下は主催HP からコピペさせて頂き、
リンクを貼らせて頂きました。
基本的には調布市民の皆様へ向けての公演かと思いますが、
詳細は主催へお問い合わせ下さいませ。

活弁付無声映画上映会 ご近所映画館in仙川 ~オペラの怪人~

開催日 2015年3月1日(日)
--------------------------------------------
時間 19:30~20:45(19:00開場)
--------------------------------------------
会場 調布市せんがわ劇場
--------------------------------------------
上映作品 オペラの怪人
出演 写真活動弁士 斎藤裕子
--------------------------------------------
入場料 無料

せんがわ劇場アクセス




3/4(水)~3/8(日)に開催する
調布映画祭 2015」のアウトリーチ事業です。
何度となく映画化され、ミュージカルとして舞台化もされているガストン・ルルー原作の第一回映画化作品で、サイレント恐怖怪奇映画の
代表作を、調布映画祭2015でも弁を振るう活動写真弁士 斎藤裕子の活弁で上映します。

「オペラの怪人」
1925年/アメリカ/75分 ユニバーサル作品
監督:ルパート・ジュリアン
出演:ロン・チャニー、メアリー・フィルビン

[あらすじ]
19世紀末、パリのオペラ座に仮面を着けて黒マントの怪人が舞台裏やボックスシートに現れると噂が立った。オペラ座の人気プリマドンナ、カルロッタの許へは、歌劇「ファウスト」のマルゲリーテ役を無名の新人クリスティーヌに譲れと怪人から脅迫状が届いた。
カルロッタの母は怒るが、不思議にもカルロッタが病気になり、クリスティーヌが代役を務め大成功を博した。地下五層に住み付く元オルガン奏者の脱走犯エリックが、彼女の部屋の壁越しに歌唱指導していた。彼こそ仮面を着けた怪人だったのである。
再びクリスティーヌに歌わせろと手紙が届くが、それを無視してカルロッタが舞台に立つと、天井からシャンデリアが落下し、大混乱となった…


[活動写真弁士 斎藤裕子プロフィール]
1980年から舞台活動を開始。
劇団ひまわりの全国公演や劇団影法師の海外公演、水芸(和妻)の奇術アシスタントなどを経て、2001年東京キネマ倶楽部で弁士デビュー。2002年澤登翠門下生となる。
インドの『オシアンズシネファンインド・アラブ映画祭』エストニアでの『欧州文化首都』などの海外公演から、『米子映画事変』では、アニメ“グレンラガン”に活弁を付けるなど無声映画以外の映像にも着手。
『今みて新しいサイレント映画ライブ』という自主公演のシリーズにも挑戦中。
七色の声を生かして、レパートリーは日本のチャンバラから洋画メロドラマまで多数。

[お問い合わせ]
コミュニケーション課 コミュニティ振興係
〒182-0026 
東京都調布市小島町2-33-1 調布市文化会館たづくり7F
【休館日:毎月第4月曜とその翌日( 変則あり)】
Tel: 042-441-6171 Fax: 042-441-6160
メールでのお問い合わせは
一番上に貼った主催HPのリンクから入り、
一番下にあります。

2月22日(日)の国領公演は、
こちらからご覧下さい。
この日記のひとつ前の日記にも、
告知を載せております。


調布映画祭 2015私の本番は、
3月8日(日)10時30分から調布市グリーンホールで開催されます。
ピアノは新垣隆さん。
作品は第一回アカデミー賞作品賞
「つばさ」です。
先月日記にも書きましたが
弁士として初めて138分の大作に取り組みます。
(途中15分の休憩を挟むそうです)
こちらも宜しくお願い致します!!






AD

[PR]気になるキーワード

1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
ハナサケニッポン