チームLHの一軒丸ごと不用品回収と遺品整理のウラ話

不用品回収と遺品整理にまつわる、あんな話やこんな話。ぜんぜん関係のないお話や、スタッフネタまで赤裸々に綴ってゆきます。


テーマ:

本日、遅い盆休みで

現場スタッフはお休み

 

なので私

 

スタッフが壊した

軽トラの屋根の修理

やってました

 

さて、

 

1週間ほど前のお話ですが・・・

チームLHの恒例

「夏のBBQ&プール大会」

 

どんなんやっとんねん??

 

と思う方のみ見てください

 

私は9時前から足場板と

廃材とブルーシートで

プール作り

 

水深は25cmくらい

4m×2mのプールです

スタッフたちは10時くらいから

バラバラと集まり

女性陣は買い出しに

 

男どもは酒類の買い出しと

炭の準備

 

このBBQは家族親類縁者

全員参加OKなんですが

今年は子供が2人

ちと淋しいです

 

飲んで、騒いで、食べて、

暴れて、飲んで

スイカ割して

暗くなったら

花火!!

何時間遊んどんねん!!

 

とまあこんな調子でやってます

 

集まるのもだいたいの時間

帰りたい人は自由

 

仕事やないんで

自由です!!

 

とまあ、こんな感じで

私は楽しかったです!!!!!

 

内輪ネタでした

 

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

今日は空き家

(住んでないだけでお荷物はそのまま)

のお庭の手入れ

 

草刈りと

大木になってしまった

植木の伐採

前の道路にもはみ出し

ご近所の迷惑に

 

6坪ほどのお庭ですが

そのすべてを陰にするくらい

 

雑草も日陰になっているんで

大したことはありません

 

大したことがあるのは

今日は私

 

1人作業!

 

久しぶりです

 

2トン車1杯分の

切った枝や幹

雑草

 

大量です

 

しかも

トラックを

止められるところまで

 

50m

 

何回往復したでしょうか

 

本当は土日スタッフと

2人で作業するつもり

だったんですが

 

「今度の土曜日は出勤できない、

そもそも出勤するとは

言ってない」

 

そんな彼の言葉から

一人でいったるわ!

となったんです

 

またしても長くなりますが

そもそもの事の発端は

 

今年の春先

 

かなり気まずい辞め方をした

この彼から1年ぶりに

電話が来ました

 

色々な事が重なって

人に誘われて海外で

商売の手伝いに

行くことになったようです

 

旨い話が上手くいくはずもなく

給料ももらえず無一文で

帰国しました

 

他の何人かの人にも

助けてもらい

住むところとアルバイト先は

確保しました

 

借金もあり

アルバイトだけでは

食うことにも困ります

 

さんざん悩んだ挙句に

超気まずいはずの相手の

私に連絡してきたんです

 

土日スタッフは

うちでは日払い

その日に現金支給します

 

仕事をさせてくれないか

 

土日は休みなので

仕事させてほしい

 

電車賃もなく

わずかな食費しかない

彼の話から

どん底を味わって

人として成長しただろう

 

そう思って

 

土日は全部仕事を入れるから

出勤してくれたらいいよ

 

そういういきさつで

毎週、出勤するようになりました

 

彼の頑張りもあり

幾分余裕も出てきたこの頃

 

当然、今日も彼を出勤させるべく

他の土日スタッフを呼ばず

段取りをしました

 

そして先の

 

「今度の土曜日は出勤できない、

そもそも出勤するとは

言ってない」

 

という言葉が彼から

出てきたわけです

 

さらに

 

「わが道をゆく人とは

難しいです。好きになったり

嫌いになったりしてしまう」

 

20も年下の

クソガキにこんなことを

言われてしまう

 

窮地に立ってる

彼を

 

過去のわだかまりも

ぐっと飲み込んで

何とか協力してやろう

そう思って仕事させ

 

その結果がこんな状況

 

ほぼ

 

≪裏切られた≫

と言ってもいい状況

 

 

でも

 

私が裏切ったんやなくて

良かったーーーーー

 

相手がお客さまでも同じ

 

お見積りにおうかがいし

初対面の私を信頼し

ご依頼くださる

 

絶対にお客さまの

信頼と期待を

裏切ることはできません

 

でも、世の中

人の道がわからん奴も

 

そして・・・

 

がっかりな業者も多いんですよね

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

本日は大阪市内の

遺品整理現場3日目

 

3K(6畳3つと1畳程度のキッチン)

のお宅のお片付けです

 

ごくごく普通のことですが

 

ご高齢の方が

あれっ、認知症???

 

と言うような気がする頃

一番初期は

 

モノのあるべきところが

わからない

 

というより

 

「小銭、、、何処へ入れとこ…

水屋(食器棚)の引き出しで

ええか・・・」

 

というように

財布だとか専用の入れ物

と言うことが浮かんできません

 

人の名前が浮かんでこない事と

同じような感覚なので

本人も周りも

問題意識はありません

 

すこーし進行してくると

 

押し入れのお布団が

入ってる隙間に

 

食品のストック

乾物や調味料など

を入れるようになる

 

たくさんの

お片付けをさせていただくうち

そんな風に感じます

 

 

片づけ上手綺麗好きの

 

お母さまがだんだんと

片付けられなくなります

 

気を付けてあげてください

 

 

今日の遺品整理

 

3月に亡くなられた

お母さまの遺品を

整理処分させていただきました

 

お身内のご希望で

僧侶にお越しいただき

遺品供養をお部屋で

させていただきました

 

状況やご事情を勘案して

お布施は当店と折檻

 

15,000円のお布施を

お願いしました

 

御当家の宗派である

浄土真宗本願寺派の

ご住職にお越しいただき

ご丁寧なお念仏で

遺品供養させていただきました

 

巷では

 

遺品整理業者が

自社に持ち帰り

遺品供養をする

サービスが横行していますが

 

・自分の家でもない

・宗派も違う

・家族もいない

 

そんな遺品供養

 

 

遺品供養ではない

そう思います

 

故人が愛用していたモノに

故人になり替わり

感謝とお別れの念を送る

 

ご家族がすべきことで

ご家族しかできないことです

 

整理処分する業者さんが

そのまま捨てるのは

忍びないとか

罰が当たるか心配

 

それは

 

お祓いであって供養では

ない!

 

 

つまり

 

業者が自分たちのために

供養しているんです

 

供養に代行なんかありません

できないんです

 

 

僧侶にお越しいただく

そんなたいそうな・・・

 

と、お思いなら

うちのスタッフと共に

一回でかまいませんので

 

お念仏を唱えるだけでも

ほんとうの供養

 

私はそう考えます

 

 

結局

 

今回、遺品整理処分させて

頂いたお家からは

 

ダンボール3個分の

未開封の乾物と

100本近い未開封の

瓶入りの調味料

醤油、ソース、油、酢類、ドレッシング

 

出てきました

 

ご家族、ご遺族で

これらの処分をしようとすると

 

大変です

 

 

読者登録してね

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

今日は先日の続き

防草シート工事の

フォロー工事

 

ビフォー

 

アフター

 

暑かったーーーーーー

 

で、求人の応募にも対応

 

うちのヤフオク!ストア美乃利屋は

 

販売員さん募集してます!!

 

当店は個人事業なので

アルバイトとかパートとか

正社員とかの分け隔ては

 

ありません

 

餃子の王将で

ご飯を食べると

スタッフさんの名札には

 

「AP」

 

とか入ってます

アルバイト・パート

と言う意味です

 

書くことに意味があります???

 

パートなんで

難しいクレームは

対応できません

 

ってこと?

 

名札に記載する

意味合いが分からない

私です

 

私はお客さまから

「あんた、ゴーイングマイウエイや!」

と言われます

 

わが道をゆく

ってことです

 

でも、真剣に考え

一生懸命勉強し

こうしたい

こうした方がいいと

 

私にケンカ腰になってでも

言って来る

そんなスタッフ

大好きです

 

チームLH 美乃利屋

”うちの子”

募集してます

 

メリット

・昼飯行くかー(社長のおごり)

・昼飯、今からBBQしょ!

・にぎり長次郎(寿司)、

どんだけ食べられるかチャレンジ(年数回

もちろん店からお金出します)

・リサイクル品、欲しいもの

一番に入手できます(無料~激激安)

 

デメリット

・私には無理ですは絶対禁句

・趣味とか何でもいいので

「勉強せぇ!」とうるさく言われる

・社長に息子、娘扱いされる

・「うちを辞めるんやったら

どこに行っても恥ずかしくないように

成長させる!」に付き合わされる

 

 

読者登録してね

 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

今日は草刈りのお仕事

 

今は誰も住まないご実家の

お手入れです

 

前面道路に大きくはみ出した

雑草

 

と言うよりも

 

 

 

何と言う雑草か知りませんが

切ると豆のにおいがします

 

今年はこの豆の臭いの

雑草、一番大きいのは2m以上

太さは5cm

 

大繁殖しています

 

春に芽生えて夏には

こうなります

 

今日はご近所に迷惑になる分だけ

チョキチョキ

 

こんな感じに

 

この前面の草(木??)だけで

1立米、水が1000L入る袋に

満タンです

 

 

今月は遺品整理を

させていただく以前に

維持管理のお仕事を

バンバンご依頼いただいています

 

いつかはお家の中を整理して

何らかの対応をされるんですが・・・

 

それ以前に

ご親戚一同様でいろいろご

相談されている状況

 

夏の雑草や植木の急成長は

待ってくれません

 

 

ところで

 

遺品整理、遺品供養とは???

 

先日、お話させていただいた

遺品整理のお見積りご依頼の

お客さま

 

「お布団とか、身に着けていたものは

お焚き上げしないといけないんですよね?」

 

・・・

 

お坊さんでも、そうですね

と言う人はほぼいません

 

居るとすれば

 

遺品整理業者さんです

 

亡くなられた方は

物に執着はありません

 

お焚き上げをして

天国に送って

また使えるように・・・

 

使いませんから。。。

 

何が大事なのか考えると

故人を支えてくれた

品物たちに

 

ご遺族が感謝の気持ちを現す

 

それが大事なんです

 

「みんなみんな、本当にありがとう

今日まで故人を支えてくれて・・・

今回は処分することになったけれども

感謝の気持ちは忘れません」

 

そういってお部屋で手を合わせる

 

そういうお気持ちこそが

ホントの供養で

業者が持って帰って

 

提携しているお坊さんに

他宗のお経を挙げてもらい

焼却場に持ち込むのは

 

むちゃくちゃです

 

お焚き上げ

 

お寺や神社で

うやうやしく護摩法要のように

お焚き上げしてくれる

イメージですが

 

そんな大きいものを

燃やすのは

 

お寺さんと言えども

消防署は許可しません

 

火の粉が飛んで

火事になるからです

 

大切なのは

感謝の気持ち

 

故人の身の回りの品物に

故人の冥福をお祈りするのではなく

 

品物自体に

 

感謝の念を送る

それが遺品供養です

 

 

読者登録してね

 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。