チームLHの一軒丸ごと不用品回収と遺品整理のウラ話

不用品回収と遺品整理にまつわる、あんな話やこんな話。ぜんぜん関係のないお話や、スタッフネタまで赤裸々に綴ってゆきます。


テーマ:

いつもは今日の現場とか

あった出来事を書いていますが

 

今日は明日の現場のお話

 

数日前に張り紙をさせていただいた

夜逃げのお部屋

 

家賃が滞り、本人と連絡がつかなくなり

帰ってきている形跡もなく

 

かれこれ半年以上

 

その賃貸アパートの

管理会社様からのご依頼で

明日から家財撤去作業に入ります

 

普通の人の感覚では

 

夜逃げして半年以上も連絡がない

そんなん、家主さんが捨ててしまったらいいやん

そんな感じですよね

 

でも、やばいんです

 

もしも、借主が夜逃げではなく

何かの事件、誘拐とか拉致とか

そんなのに巻き込まれていた場合

 

本人が解放され帰ってきたら

どうなるか?

 

「占有回収の訴え」など法的手段に

出られたら損害賠償しなければなりません

金で買えるものならいいですが

思い出の写真まで捨てていれば

慰謝料と言うことになります

 

家賃滞納された!と言う金額の

比ではなくなることも…

 

あるいは、どこかで死んでた場合

部屋の中のものは

法定相続人の相続物件です

 

気安く捨てられません

 

とはいえ

 

家賃が入ってこなければ

家主さんも不動産経営が

立ち行かなくなります

 

そこで

今回のように、撤去搬出する場合は

予め張り紙をして、撤去日、保管期日を告知

撤去物のリストを作り写真撮影して

撤去後は1か月程度の保管期間を経て

最終処分とします

 

これは家主を救済する緊急手段とも

言える手法ですが

それなりにできる限りのことをしないと

泣きを見ます

 

過去、不動産屋勤務時代から通算で

10回以上このやり方で夜逃げ現場は

対処しています

 

今回は張り紙の掲示、撤去作業

保管をトータルにお引き受けしました

 

夜逃げの現場?

 

今までここにおったやろ?

と言うような感じの室内です

飲みかけのコーヒー、着替えた下着

使用済みの避妊具

そのへんにころがってます

 

男女なんて関係ありません

 

全くの密室になるマンションは

半年程度では想像するほど

埃も積もりません

 

人が室内を移動したり、隙間風で

埃を舞わさなければ

あんまり積もりません

 

だから

 

少し気持ち悪いです

 

意外とリスクヘッジできている

家主さんや管理会社さんは

少ないと思います

 

お任せください

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

今日のお片付けはお茶の先生のお宅

 

立派なお茶室があります

 

かなり価値のあるお道具や器などは

お弟子さんがお持ちになられていて

ほぼありませんでした

 

最初にお見積りにおうかがいした時には

関東に住む娘さんご夫婦が

お休みの度に来られお片付けされていました

 

いよいよ、もう、何ともならん

と言うくらいまで不用な物は処分され

きちんと袋詰め分別され

 

もう、くたくた!とそんな状態でした

なので、全然処分量は少ないかにみえましたが・・・

 

トラックに積んでみると

2tと軽トラのスペースが満タン

 

平屋のお家ですが、部屋数が多くて

各部屋に少しづつ分散されていたんで

見積でも錯覚、ミスするパターンです

 

「そんなに量はないから、だいぶ片付けたし」

というお客さまの言葉に錯覚を起こし

半分ぐらいの量に見積して

 

大赤字になるパターンでした

 

お客さまご自身でごらんになられて

「ほとんど片付いた---」と思われても

結構あるものです

 

くたくたになって、腰や節々が痛くなる前に

お気軽にお見積りをご依頼ください

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

みなさんこんばんは!

 

今日は朝から奈良市内まで

お見積り

 

奈良は結構、お問合せいただくんです

 

当店からだと生駒山を超え

山越えしておうかがいします

 

一番メジャーな道が(一般道)阪奈道路

 

ヘアピンカーブが3つくらいあり

30年以上前に車で走り回っていた

私としては血が騒ぐわけです

 

軽トラなのに・・・

 

だから奈良のお仕事はかなり好きです

 

急きょ入ったお見積りに帰り道に

直行してご契約いただきました

 

午後は当店のご近所の旧家のお片付け

朝から入っていたスタッフたちに合流

 

おそらく150年くらいの母屋だと思いますが

雨漏りと歪みでそろそろ厳しいかな・・・

 

そんな感じで取り壊し、建て替えとなりました

 

ご家族でかなりお片付けされ

不用な物はゴミの日に出していただいていましたが

 

なにせ、400坪はあろうかと言うお家

 

搬出しても搬出してもなかなか減りません

今日で終わる予定が明日にも持ち越しとなりました

 

蔵の中から出てきたお道具類には

”慶応”の墨書きもあります。150年以上前です

 

中に入っていたであろう茶器は

 

ありません

 

本体の器も値打ちなんですが

墨書きが入ったような桐箱があってこそなんです

 

私たちがお片付けさせていただく前に

骨董屋さんが買取りに来たらしいですが

もったいない事をされました

 

今日の教訓

 

「箱はほったらあかん!意地でもさがさなアカン!」

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

みなさん、遺品整理って

なんだろ??

 

とか、思いませんか?

 

分かってるつもりの

あたりまえキーワード

 

どんなイメージか??

 

亡くなったご両親の残された家財を

丁寧に一つ一つ仕分けして

うやうやしく箱詰めして

 

ともすれば白手袋なんかして

引き取ってゆく

 

そんなイメージありませんか?

 

これは遺品整理業者のホームページや

テレビや講演などからくる

妄想からくるイメージです!!

 

そもそも

 

亡くなられたご両親のお家が

チリ一つないようなことは

1000%ありませんから

 

どちらかと言うと

 

昭和初期生まれの

ヘビースモーカーだった

お父さまのたばこのヤニと

 

晩年、手早くできる炒め物料理が

多くなったお母さまのお台所

 

油汚れ

 

白手袋は1分もしないうちに

ドロドロですし、靴を脱いで上がるのも

キケンな状態のことも多く・・・

 

特に数十年住まわれたお家の

家具の後ろはほこりやら

落としてしまって取れなくなった小物で

すさまじいことになっています

 

このような事をものともせず

しっかりと慎重に丁寧に箱詰めして

不用品として引き取ってくれる業者がいたとすれば・・・

 

3DKくらいのお家でも

1週間くらいかけて作業しないといけませんから

素晴らしい業者さんと言うことになります

 

お金が余っているのなら

依頼するべきです

 

当店なら

 

3DKの公営住宅で

お風呂を外し風呂釜を外し、エアコンを3台外し

お父さまが敷いた接着剤たっぷりの

床材を剥がし、後から付けた

電気の配線や電話の配線も外し

打ち付けた数百本の釘を抜き

恥ずかしくない程度にお掃除もして

 

2トンスペースの車(9立方メートル)

で4台以上(6トン分)の家財を引き取り

25万くらいなのが

 

そんな業者様なら100万くらいになります

 

私はホームページにも再三書かせてもらってますが

供養とはなんなのか?????

 

残されたお品から故人を偲び

故人を支えてくれたモノたちに感謝の念を送る

 

それが供養の本質だと思っています

 

白手袋でうやうやしく

ご依頼者(ご遺族)の目の前では超超丁寧で

処分場では足で蹴飛ばしてトラックから降ろす

 

そんなシーンも目撃することもしばしば

 

そんな奴らに任せますか??

 

白手袋はないにしても

専門の士業(遺品○○士)の認定証

を首からぶら下げた

羊の皮をかぶったオオカミとも言える

そんな人たちも多々存在します

 

悲しみとこの先どうしよう、相続の手続や

親族との話合い。思案に暮れるご遺族に明確に

答えられる先生ははたして何人いるのだろうか・・・

 

もちろん

 

わたしができるわけではありませんが

私を信頼してくださる先生とお付き合いいただいています

 

遺品整理=遺品供養は付きものですし

宗教上のしきたりや習わしが幅を利かせていますが

 

見積りに来たその”遺品整理の先生”に

うちの仏壇、何宗かわからないんですが

わかります??とか

 

神棚に供えてある何年か前の

お正月にいただいたお札はどうしたら??

 

そんな質問をしてみてください

 

適当に答えるかもしれませんが・・・

 

そんなこともわからない会社の

顔ともいうべきひとが見積りに来る

 

その人が

 

「ご遺品はお焚き上げさせていただきます」

 

とか言うんです

 

「お寺さんとか宗派は大丈夫なんですか?」

 

というと

 

「宗派は関係ないので当方の提携寺院の

僧侶に他の方のご遺品が、ある程度集まったら

来ていただいて供養していただきます」

 

あなた・・・

 

自分が人形で故人と何十年も一緒に暮らしてきて

毎年お盆には菩提寺の浄土真宗の僧侶に

お越しいただき読経していただいていた

そんなお家に暮らしてたのに・・・

 

宗派は関係ない?????

お坊さんが言ったの??

自分ならどうなの??

 

そういうことです

二千数百年の昔

仏教の祖、ブッダは

「しつうぶっしょう」と言われました

(漢字忘れました)

 

どんなものにも仏として、また命という

大宇宙が宿っている

 

そうお教えになられました

 

思いやる心、それが供養です

白手袋で倉庫に詰め込まれた

他の故人の遺品と共に

十派一絡げで

 

初めて聞く、全く違う他宗の、たとえば

真言宗のお経を聞きながら

成仏できます??????

 

宗派が分からない場合の質問や

神棚のお札の疑問を

 

明確に回答できる遺品整理の先生は20人に1人居るでしょうか

 

正解は?

 

私、左手(さて)にご連絡ください

 

遺品整理チームLH

 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

今日は京都府船井郡京丹波町まで

遺品整理のお仕事

 

朝の行きしなは事故渋滞にどっぷりはまり

2時間半

 

途中の道の駅でみーやんを激写

旅行みたいです

 

途中の風景も癒されます

 

基本的に遠方の現場に入らせていただくのは

嫌いではなく、むしろほっとするせいか

大好きです

 

お家の中を整理させていただくと

お子様が小さかった時のおもちゃなど

亡くなられたお母さまは意外と大切に

保管しておられることが多いんです

 

母の愛は海よりも深しですね

 

今回もソフビの小さめのフィギア

 

これ、興味ない人にはただの

仮面ライダーとウルトラマンの人形

 

好きな人にお譲りして大切にしていただきたいと

思っています

 

1階のお片付けと外廻りの植木鉢など

今日の予定は完了して

明日もおうかがいし、2階のお片付けを

させていただきます

 

今日の作業を完了してホッとして

倉庫前に出ると、一昨年に死にかけてた

何と言う花化は知りませんが

綺麗な花を咲かせてくれていました

 

 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。