紅子の言いたい放題

意地悪ばあさんを祖母と妄想し、小言幸兵衛を父と慕う、
紅子の独断と偏見による言いたい放題です。


テーマ:

私の友人のお母さまですが、2~3年前から認知症になっていました。

彼女の実家は遠方。本人は東海地方在住。お姉さんが大阪在住。

彼女たち姉妹が交代で実家へ行って母親の面倒を見ていました。

こういう時は姉妹って良いですね。男子は嫁の座布団・・・

 

ところが、先日久しぶりの電話で紅子は怒りました。

 

お母さまが「徘徊」をなさるようになり一時も目を離せない状況。

彼女たち姉妹は一時も開けることなく交代で実家です。

 

まだ、現在ほどの厳しい状況ではないときのことです。

「徘徊票」なるものを母親につけていたそうですが、隣の市町村まで出かけて行ってしまったそうです。

その時の地元の警察官の言葉に私は激怒しましたネ!!

 

「こちらは地元ではないし区域が違うのだから本人の管理をきちんとしなさい!」

と、ひどく怒られたそうです。

 

アホ抜かせ!!

 

大体税金で飯食ってるやつらのほとんどの割合の人間が「面倒なことはしたくない!」

これは、警察でも、地元の役場でも・・・

 

いまや日本は超高齢化社会、総理大臣をはじめ政府の面々は、たいそう立派なことをぶち上げているようですが。

一番大事なことを忘れてはいませんか?

認知で徘徊、これからはさらにさらに問題は肥大化していきます。

そんな日本のなかに境目をつけてどうするのですか!!

 

彼女たちはもちろん、母親を施設へ入れることも考えたそうですが等の本人は大拒絶。

わかりますねえ、良い評判なんて爪の先ほども聞いたことないもの。

大枚支払ってどんな立派なところへ入れても現実は変わらないそうです。

人手が足りない上、そこで働く人の意識の低さ(もちろんそうではない人のほうが多いことを望みますが)

 

母親は、元気なころからそのような現状を見聞きしていて頑強に自宅での生活に固執します。

 

書けばいろいろと話は続きますが、はっきりと申し上げてこれは行政の怠慢 以外の何物でもありません・

 

即刻、各都道府県・市町村、地元の行政での愛溢れる真剣な対応を求めたいです。

 

 

 

 

にほんブログ村 その他日記ブログ 言いたい放題へ
にほんブログ村

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。