糸魚川ジオパークのおじさんのブログ

日本で最初に世界ジオパークに認定された糸魚川ジオパークの魅力や出来事などを紹介します。


テーマ:

 この度、日本地質学会では県の石を制定しました。我が新潟県では糸魚川から2点、ヒスイとペルムの化石です。


    ミュージアムで展示中の素晴らしいヒスイ↓

ヒスイ↓


ヒスイ 翠の滴↓ ミュージアムの展示品


 ヒスイ輝石岩は糸魚川市の石としても登録されています。糸魚川はヒスイ文化の発祥地でもあり我が国でもヒスイ輝石の産出地は他にもみられますが宝石質のヒスイとなると糸魚川に限られます。もし、国の石というのが制定されるとしたらヒスイも候補に挙がるかもしれませんね。


 市の鳥が「かわせみ=翡翠」ですから、鳥も石も翡翠です。五月四日が糸魚川ではヒスイの日に指定されました。ヒスイ峡にヒスイ海岸、ヒスイ園、翡翠橋(みどり橋)・・・なんでもヒスイがつきます。

相馬御風さんは糸魚川でヒスイが再発見される前の1936年に「糸魚川小唄」に「海は翡翠か滴は真珠かよ・・・」と謳っています。御風は糸魚川にヒスイの産出を信じていたかのようです。



    糸魚川市の鳥 カワセミ (鷲沢氏撮影) ↓



 もう一つ糸魚川から選定された県の石はペルム紀の化石です。黒姫山や明星山に産する石灰岩の中には多くの化石が含まれていて、これも県の石・化石に指定されました。


     石灰石中の化石 フォッサマグナミュージアム展示品↓





フォッサマグナミュージアムの庭には化石の谷があり、石灰岩の端材から化石探しをすることが出来るようになっています。

       化石の谷で化石の勉強です↓



ミュージアムには以前青海の博物館で展示されていた化石や海底の模型が展示されています。まさにペルムの楽園の再現です。↓




 新潟県ではこの他に佐渡金山にあった自然金が県の鉱物として指定されました。糸魚川でも橋立金山があって明治時代まで採掘されていました。



金鉱石 フォッサマグナミュージアムで展示中↓



糸魚川は石のまち、糸魚川に来れば新潟県の「県の石」は全部みられるのですよ。フォツサマグナミユージアムでは県の石を展示中です。


因みに、近県の長野県では、和田峠の黒曜石とザクロ石、野尻湖のナウマン象の化石です。

富山県では宇奈月のオニックスマーブルと十字石、八尾層郡の貝化石です。





AD
いいね!(1)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Amebaおすすめキーワード

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇
  • トレンド

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。