糸魚川ジオパークのおじさんのブログ

日本で最初に世界ジオパークに認定された糸魚川ジオパークの魅力や出来事などを紹介します。


テーマ:

 

大和川小学校のレンガの校門↑と現在の小学校舎↓

大和川地区と田伏地区の境付近に大和川小学校があります。先ずは校庭の入り口にレンガ造りの校門が目に付きます。明治晩年から大正初期、この地方にも鉄道敷設が進められ建:設資材としてレンガの需要が高まり、各地にレンガ工場が建設されました。忠魂碑がある付近にはレンガに適した赤土があったためかのこの地区にもレンガ工場が建設されました。その工場で焼いた最初のレンガで作成したのがこの校門のレンガ柱です。明治42年に大和川と田伏の小学校が統合された時のもので記念する校門です。どこか明治・大正時代の面影を残しています。校庭には、その他の碑や二の宮金次郎の銅像などもみられます。田伏のレンガは糸魚川駅にあったレンガ車庫や各地のトンネル工事にも使われました。

 

田伏の歩道橋は最近老朽化の為取り壊されることになりました。これが撤去直前の姿です。

 国道8号線には田伏の大松がありました。 昭和63年に伐採され今は切り株だけが残存しています。タウンセンター(ヒスイ王国館)で放映している画像と比べてみて下さい。

田伏の大松の切り株↑と伐採前の写真↓

 

 田伏交差点から南側には曹洞宗大雲寺があります。鉄道を跨線橋を渡るとお堂が見えてきます。

大雲寺へは跨線橋を渡ります↓

大雲寺山門

大雲寺には有名な血書の秘宝が保存されています。大般若経の血書600巻と文字画仏40軸ですが第12代の住職得宗和尚が自身の血液を絞って経典を書いたもので文政から天保年間にかけての作だそうです。得宗和尚の一世一生の大事業であったものです。

寺の裏には歴代の住職の墓碑が並んで居ます。他に地蔵さんや地蔵堂もみられ古刹の面影が感じられる所です。

 

大雲寺より西側には小さな敷地ですが、田伏浜砂鉄精錬遺跡があります。此所では昔(時代不明)近所の海岸で採れた砂鉄を精錬した蹈鞴(タタラ)や坩堝などの製鉄遺跡が発見されています。(昭和44年) 砂鉄は早川の河口付近に多く田伏浜や浦本浜は砂鉄が採取されました。これは上流地帯が磁鉄鉱を含む安山岩が多い地質で、特に焼山の安山岩には磁鉄鉱が多く含まれています。この海岸付近には往時鍛冶職人が多く住んでいましたので「鍛治屋敷」と言われていましたが後、鍛冶職が衰え漁師が多くなると地名も「梶屋敷」と変わってきました。鉄道駅名も舟の梶の「梶屋敷」です。

奴奈川神社

田伏の奴奈川神社は、天津神社の奴奈川神社や能生の白山神社と共に奴奈川姫が祀られていて、延喜式神名帳にある奴奈川神社の論社の一つになっています。境内社には御祖神社・国造社・素戔嗚神社・天満宮・奈理多能神社など多数の神社が集合しています。

石碑も多くあり、中には糸魚川には珍しい道祖神も祭られていてまさに神様のメツカの地ここにありと言ったところです。面白い道祖神の碑を紹介しますとつぎのような刻みがみつかります。

「金勢鉄開守 道祖神石道路守護  男根女根のわずらいを直す 又男根の根勢常ならず無精なるときもすなわち手向け祀り信心すれば有精を得ることいちじるし」

 嘉永五年庚申日とあるから1852年頃のものと思われます。

忠魂碑のある丘、「忠魂碑」の揮毫は鈴木荘六陸軍大将↑

忠魂碑より続く丘は展望台として好適地↓

ここから大和川地区の展望と新幹線が通るのが見られます。↓

 

レンガ工場があった付近の丘陵地にはこの地区の忠魂碑があり、更に上部の大和川地区の一望できる丘は展望がよく新幹線の通過が観察される貴重な展望台となっています。戦国時代には上杉勢の山城である不動山城の出城の金山城(カナヤマ)があり北陸道を見張っていました。金山(197m)。東側は壁を立てたような地形で立壁と言われています。城跡は糸魚川市の文化財になっています。

金山城入り口↑と金山の麓↓

 

大和川地域を流れる前川の源流は小富士山と言い森林公園の内にある242mの小さな山です。糸魚川にも富士の名が使われているものの一つです。

 

大和川や田伏地区は糸魚川市でも遺跡の発掘が進んだ地域で新幹線や道路建設の用地が発掘されました。田伏遺跡・山崎遺跡・六反田南遺跡などの調査では縄文時代から中世・鎌倉時代等の各時代を通して出土品があり、古い糸魚川はこの地区が栄えた場所であったことが窺えます。

 

 

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。