こんにちは、金魚です。
知っていますか?
何人かの方が紹介されているので
多くの方はご存じでしょうが、
少なくとも私は、もらうまで、知りませんでした。

引き渡しの日。監督から渡されるまでは・・・

これです。
ピンクの不凍液。床暖房用です。
20kgと書かれてありました。
(我が家は25坪しかないので20kgですが
広いお家は30kg、40kgとなるそうです。)

重いです。

これを、どうしろと?

監督「保管してください。
不凍液が減ってきたら足してください。」

外のエアコン室外機から足すのだそうです。

監督「重いのでこれから直接入れるのは
   無理なので何かペットボトルにでも
   入れてから
足してくださいね。」

で、押入れの一番奥に入れたのですが
狭い我が家、めっちゃ邪魔です。重いし。

で、また監督に会った時に
恐る恐る訊きました。

「ペットボトルに早めに入れといてもいいですか?
10本とか・・・・・・」

監督「あっ、いいですよっ」

「で、そのあと、床下に入れちゃったりしちゃったり
したら、ダメかなぁ・・・・・(独り言風)」

監督「あっ、 (間)  いいですよっ」

えっ?! いいの?!ほんとにぃ?」
(おどろきとよろこびによるタメぐち失敗)

なのでそれから溜めました


2リットル10本。
洗って乾かしました。
外で旦那と詰め替えました。
案の定 こぼしましたよ。

で、こんなんなりました。

床下に入れました。
20kgの塊の時は

旦那 「腰やられちゃうよー」

でしたが、
これなら、まずケースを置いて
一本ずつ入れればいいので楽ちんです。

不凍液を補充する時や
点検する時は、また一本ずつ出します。

その時まで、さようなら。