6月ですね

テーマ:


もう6月になってだいぶ経ちますけど。
今年は2年生の担任なので
宿泊研修が大きな行事の一つで
その準備に奔走しています。

仕事面以外では
6月は妻の誕生日、結婚記念日があって
普段以上に家族サービス(?)できて
ちょっとほっとします。
子どももすくすく育っていて
ありがたい限りです。
AD

マトリョーシカ

テーマ:


マツコの知らない世界で
マトリョーシカの世界がとりあげられていたので
便乗して写真を載せておきます。
…テレビを見て勉強になったのは、開けるときには
回すのではなく、『お芋を折るように』だそうです(笑)
AD

数学の用語

テーマ:


あまり気にかけたことがなかったのですが
確かに統一性の無い名前が多いかも知れません。
集合の分野は、その昔
小学生も習っていたということで
迷走していた時期があるそうです。


有名なのは、『有理数』は本来
『有比数』と訳すべきだったとか
他にもなおした方が良いだろうという名前は
たくさんありますが。


最近、生徒の質問につまってしまたりと
勉強不足を感じる機会が多いです。
校務分掌などの雑務にばかり追われていますが
家事育児の合間をぬって
勉強しなければなりませんね。
でも、前向きな勉強なので
あまり苦には感じません。
中学生、高校生のときには
悲愴感漂う勉強をしていたこともありますが
やっぱり身にならないですね。
学習の楽しさこそ、生徒に伝えたいことなのですが
なかなか難しいです。
AD

懐かしい写真が出てきたので

テーマ:



子どもの活動範囲が広がり

PCの置き場を変更したので

若干、以前よりも作業がしやすくなりました。

色々と設定をし直して

古いデータも見ていたら

昔指揮をしたスコアの写真が出てきて

懐かしくて載せてしまいました。

学生の有志のオケで『ピーターと狼』を演奏したのです。

ケータイもちらっと映っていますが

スマホが出る前の時代ですね。

(私はいまだにスマホでないですが)



この間のクラシック音楽館の最後の方で

ヤルヴィさんの指揮者セミナーが放送されていたのですが

自分が見て思ったことと、ヤルヴィさんの言うことが同じで

ちょっと嬉しくなりました。

もう随分音楽から離れて、指揮も振っていませんが

ある意味、耳は肥えて、理解力は上がっているのかも。

もうちょっと子どもが手がかからなくなってきたら

ピアノとかなんだとか、本格的に再開したいです。

9月に学校祭があって、またちょっとだけ

演奏する機会があるかも知れないです。

そういうのをうまく利用して

リハビリしていこうと思っています。

久々の投稿

テーマ:


しばらく更新出来ていませんでした…。
毎週更新を目指していたのですが
全然ダメダメでした。
大型連休も終わって
ちょっと落ち着いたので
ここから頑張りたいと思います。


三月四月は、毎年のことですが
年度更新作業に追われていました。
だいぶ役割を軽くしてもらっているはずなのですが
いっぱいいっぱいになってしまうんですよね。


子どもは四月から保育園に行っていますが
熱を出してしまうことが多く
(始めはそんなものらしいですが)
かえって大変な毎日を送っていました。
…子どもが熱を出すっていうのは
仕方がないことなんでしょうけど
なんかやり切れないというか
落ち着かないというか。
心配してもどうにもならないのですが
心配しちゃいますね。

新年度が始まって、結構経ってしまいましたが
私はようやくスタートという感じです。
がんばります!

とんだ誕生日

テーマ:


双子の男の子達が生まれて
一年になります。
あまり病気にもかからなかったのですが
誕生日直前でインフルエンザに
かかってしまいました。
なんというタイミングの悪さ。
そして、『子どもの具合が悪い』っていうのは
本当に嫌なものですね。
手のつけようがないと言うか。
そんな初誕生日を迎えた息子達でした。

ノロと飲み会

テーマ:
先週はノロウイルスにかかり
ほぼ丸々仕事も休んでしまいました。
家族も次々にダウンし
双子の兄ちゃんだけが
頑張って、難から逃れていました。


その病み上がりではありましたが
久々に教え子達と飲み会に行ってきました。
…いつも思うのですが
もしかしたら自分は、この時のために
働いているのかも知れません。
高校教員として、生徒に対して
数学的思考力とか、問題解決能力とか
そんなものを育んで、将来に活かして欲しい
という気持ちもありますが
結局、卒業して、笑って近況を話し合えるような
そんな間柄でいられれば
十分、自分は仕事をしたんだろうなぁと
思うわけで。
おめでたい話題もあり、暴露話もあり
本当に楽しい飲み会でした。
これを糧に、また今週からもがんばりますぜ。

ヨシタケシンスケさん

テーマ:


子どもに絵本を読んだりもするのですが
ヨシタケシンスケさんの『もうぬげない』は
ハンパない面白さです。
生後約11ヶ月の子どもたちには
まだその面白さはわからないようですが(笑)


よくよく本棚を見返してみると
『ウケる数学!』という本のイラストも
ヨシタケシンスケさんで
奥様(あえて敬称)も久々に数学の本を
手に取っていました。


子どもの頃は、自分の世界がそれほど広くないので
学習をしても、他とのつながりが見えてこないですが
大人になると、色んなつながりが見えてきて
学ぶのが楽だし、楽しくなりますね。
苦手な分野だとしても
エッセンスを取り出していけば
自分の得意なものにつなげられるというか。
体力的な衰えがあるにしても
歳をとるほど、楽しさは深まるものですね。
(なんか真面目なことをだらだら書いてしまいました)

あっという間の二月

テーマ:


歳をとると月日が流れるのが早くなるといいますが
本当にあっという間に一ヶ月が終わってしまったように
思います。
でも、今年から色んな小さいことに挑戦中で
結構楽しんでます。
ついつい子どものことが一番になってしまうのですが
子育てばかりで

『自分がない』

というのは、良くないかなぁと思うので。
子育ても頑張りつつ
仕事、趣味ともに充実させていきたいです。

二人には二つ必要

テーマ:


子ども達も生まれて10ヶ月が経ち
離乳食も大分進んできました。
ちょっと前まで抱っこしながら
食べさせていたのですが
かなり大変で、この度ベビーチェアを購入しました。


双子が大変なのは、普通一つで良いものが
二つ必要になるところだと思います。


ちなみに、子どもが小さいうちは
バンボが大活躍だったのですが
最近では簡単に抜け出てしまいます。
ペン太は抜け出ないんですが(笑)