masasi kisino

ラーメン専門店の経営15年
今も現役のラーメン店オーナーが語る
独立開業と継続の手懸り

経験の中の成功例から大失態まで
プライベートな日常も綴るブログ

日本中の飲食店に笑顔があふれますように

NEW !
テーマ:

 

久々の投稿になっちゃいました。。。

 

でも、決っしてサボっているわけではないですよ〜♪

これ書いとかないと後が怖いですからね〜〜(笑

っと、どうしょもないうちわ話から入って・・・

 

 

どうも、すみません。m(_ _)m

 

 

ここ数週の間、RDRデザイン事業のクライアント様の

会社案内作成等に追われつつ、

当店の新メニューをPRするためPOP作りに勤しんでおりました〜。


ここにきて、ようやく時間のゆとりが見えてきたので

本日のブログとなっております。

 

 

さてさて、そんなわけで本日ご紹介したいのが

 

紅釜の「新しいメニュー」たちです。

 

っと、その前にちょっとウンチクを(笑

 

当店、紅釜は小さなお子様から年配の

お爺ちゃまからお婆ちゃままで幅広い年齢層の皆様に

手作りの美味しさを楽しんでいただいてます。

 

そんな紅釜のラーメンは、手作りの優し味わい。

その優しさを「より多くのお客様に知っていただきたい!」

 

このような想いからオープン当初から掲げている言葉があります。

 

人と人が集まり

家族が揃い

みんなが和む場所

 

です。

 

そのような店づくりを志し早や6年。

10月にはいると7年目に突入です。

 

そんな7年目に向け、只今紅釜では

平日限定ではありますが、大盛りまたは替え玉を70円で

ご提供するキャンペーン中です!

 

9月末までの企画です。

是非、お腹いっぱい紅釜のラーメンを楽しんでいただきたいと考えております。

 

実を言うと紅釜のラーメンの麺の量は

普段は、あまりボリュームを感じない150グラムです。

それには訳があります。

 

先にも述べた通り、紅釜のお客さまの層はとても幅広だからです。

 

たくさん食べたい人も多くいるのと同時に

ほどほどの量で食べたい方もいらっしゃるから・・・

 

そこで!

 

私が考えたのが「大盛りは2倍の量にしてしまえっ!」です。

 

そうすれば、たくさんを望む方にも満足していただけて

ほどほどの量で楽しみたい方にも満足をしていただけます!

 

そんな、具合です。

 

ですから、今回は70円で2倍の麺が楽しめちゃう企画ですので期間中逃さずご利用くださいね〜(^-^)/

 

 

おっォォ

 

あぶない。最後に新しいメニューのご案内っ!

 

こいつを忘れてたら怒られちゃいます。。。笑

 

 

紅釜の美味しさを食べごろサイズにしたミニシリーズをご用意しました!

 

少食な方やバリエーションを楽しみたい方向けに

 

ミニラーメン

ミニたまラーメン

ミニ鴨ラーメン

ミニ味噌ラーメン

 

をメニューに追加しました。是時おためしお楽しみくださ〜い♪

 

 

ではまた、お店で会いましょ〜〜

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

昔、親父が作ってくれた「玉子まぜ麺」の記憶が  「かまたま」の原点。


昔、親父が作ってくれた"お・や・つ"の玉子まぜ麺がヒントとなり生まれました。
そんな懐かしい記憶が「かまたま」の原点。


学校から帰ってすぐにやらなくてはならない宿題を放り投げ

自らの欲求のままに近所の友達と夕方遅くまで遊び

半ベソかきながら、店のカウンターで憂鬱な宿題に向かう

私の父も母もうるさく「勉強しろ!」という方ではない


しかし、


「最低限やるべきことはやりなさいっ」っていう両親でした

そんな、こんなで

私がグズグズ言いながら宿題を終わらすと・・・

絶妙なタイミングで父が作って出してくれたのが

「玉子まぜ麺」でした。



ゆでたての麺からはモワッと湯気が立ちのぼり

その湯気は心地よくごま油の香りを運んでくる

湯気の隙間からはツヤツヤ輝く玉子がのぞいていた

父がつくる醤油ら〜めん用のかえしを全体に折り返しかけ
味付けをされていた「玉子まぜ麺」は
麺の一本一本が輝いていた



玉子の黄身を箸で割り、麺をまぜるとさらに、湯気は立ちのぼる

湯気にのるごま油の香りがより一層、食欲をかきたてる



その麺を口に運べば「ほらっ!」

もうイメージがつくでしょ?(笑



そうっ! 玉子が"とろ〜り"と麺にからんで


  胡麻の心地よい甘み

  玉子の深いコクと口当たり

  かえしの香ばしさと後を引く旨味


スープはないけど、スルスルと食べられるし食べ応えのある感じ

半ベソかいてたはずが、いつの間にか笑顔になっていた記憶。。。



いつの間にか、笑顔になっちゃう「玉子まぜ麺」を

もっと、もっとたくさんの人に味わって欲しくって


記憶を掘り下げたどってた原点をベースに
私の想いをのせてアレンジを加えたのが



今、紅釜にある「かまたま」です。



自家製の肉味噌と玉子との相性抜群。

味のベースには紅釜オリジナル醤油ダレを使用。


密かにリピーターが続出。


密かに、いつの間にか笑顔になっちゃう人気商品です。


今日はそんな密かな人気商品の秘密のお話でした。


今日も飲食店に多くの笑顔があふれます様に…


岸野昌史



PS.「かまたま」の〆は残った玉子ソースをご飯にかけるTKGが最高です☆

PPS. TKGとは玉子かけご飯のことです(笑



~~多くのラーメン店、飲食店に笑顔が溢れますように~~


     飲食店経営の可能性を最大限に活かそう

     たかがラーメン屋、されどラーメン屋...
     ラーメン屋だからこそ出来ることがある!
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

を経て完成した「金胡麻マイルド担々麺」!年間1,000食を超える人気商品に成長。

□5年の開発期間を経て完成した「金胡麻マイルド担々麺」は年間1,000食を超える出数。紅釜自慢の逸品に成長しました。たっぷりと使用した胡麻が、まろやかな風味とコクを醸します。その風味を引き立てる紅釜特性坦々醬。これまでの担々麺の常識に衝撃を与える仕上がり。 

□ 2014年に京都で出会った合鴨。その出汁を紅釜の鶏出汁にブレンド。 淡麗系の鶏ガラスープに深いコクと香りが加わり、紅釜のこだわり「昔ながらを大切に」という想いが活きるスープに仕上がりました。 

□当店が使用する麺は保存料ゼロ。昔ながらの麺づくりを守る「製麺所」で一玉づつ情熱が注がれた、ツルツルとコシがあり、やさしい味わいの麺が特徴です。


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
7年目突入間近っっ!

と、いうことでっ!

麺を大量発注!!大盛り、替え玉70円でご提供いたします!

赤字覚悟(笑
嫁マジ切れ。お仕置き覚悟っ(笑笑

皆様の日頃からのご愛顧に感謝還元!

《大盛り、替え玉70円》特別企画を開催します♪


ここ最近のゲリライベントで大盛り、替え玉 "100円"

を、やってたの〜みなさん覚えてますか?

そうなんです。

この企画がとても評判が良くてですね〜

今回もっ

って、考えてたところ・・・

ふと、嫁が呟いた一言・・・

「あと、二ヶ月で紅釜も7年目か〜〜」

じゃぁ、折角だから70円でやっちゃえ〜〜〜

てな、話になったので

まずは麺を大量に、
いつも以上の発注入れました!

それでも玉数には限りがあります。

先着オーダー70人に限定させていただき
上記の価格で食事を、紅釜の味を、楽しんでいただきたいと思います。

特に画像等はありませんがお許しを〜〜〜(ToT)/~~~


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

すげぇ〜特別なチャーシュー焼いてます♪


どう特別かと言いますと
お肉の専門店がおいしいベーコンを
仕込むために使用する特別なお肉を使うのです♪

おいしいベーコンを仕込むためのバラ肉は

 脂と赤身のバランスがとれていて
 キレイな層になっていて

 脂に旨みがあって
 筋張ってなくって
 臭みのないやつ!
 それがこのお肉〜♪
 ↓↓↓

ベーコンに適した最高のお肉とのこと。

なので

その上等なお肉を使って紅釜の十八番。
地元のおいしい醤油と野菜の旨味を
たっぷり染み込ませる特別な製法の

「逆転叉焼を作っちゃえっ!」

ということで、やっちまった訳です

しかも、このバラ肉のお値段は普段から
使っているお肉の1、5倍(汗

でも、格段においしいお肉だから仕方あるまい。。。

っと、自分を自分で説得して作ってしまうのです〜。

もちろん、専務に叱られながらですけど〜(笑

そんな、おいしいお肉でつくった逆転叉焼を使って
いつものラーメンをグレードアップ!

そして、そして前回同様。
いつもの価格でご提供をいたします!

もちろん、また専務に叱られますけど・・・

毎度、ご好評をいただいております。
『藤屋精肉店』コラボチャーシューが食べらるのは

☆!今週の水曜日、木曜日、金曜日だけ!☆

是非この三日間をお楽しみください♪

PS
ちなみに前回は予定より半日早く終了してますので
早めのご来店をおすすめいたします!

金曜日まで持つかなぁ・・・(冷汗

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
父が経営していた店の楽しさ。
私が経営を始めた時のワクワク。

この楽しさとワクワクが集客の源だと考えます。

もちろん、商品も大切ですが・・・

庶民
を扱う「ラーメン屋」を営み始めて
年が経とうとしています。
本当に早いものです。
修行時代も含めて振り返えると
20年!!

という年数がもう間近です(笑

我ながら「あっぱれ」です。

話を戻します。(^^;;

これまでの活動を思い返してみますと

☑️ただ我武者羅に
☑️ただ、ひたすら一生懸命に
☑️そのなかにある楽しさ
☑️その過程にあるワクワク
この4つの☑️が、行動への原動力
であったと考えています。

この「行動への原動力」が勢い良く働いている時
人が集まってくるという現象を身をもって体験してきました。

店主が楽しそうに、ワクワクしながらお店をやっていると

その店主に「また、会いたくなるもんだっ」と
教えられて今の私があります。

そして、「そう、思ってもらえるように演出する事も我々の仕事なのだ」
と、自らの経営体験からも身をもっていえます。

だって、そうでしょ?

☑️つまんなそうに料理をして
☑️つまんなそうなおもてなし
☑️自分の作業にばかり集中して
☑️自分たちだけで盛り上がって

そんな風に、お客様を放ったらかしにしたらダメでしょっ!

もし仮に、自分がお客様という立場で
そんなお店に当たったら気分悪いし、「2度と来るもんかっ!」
って、思いますもの・・・

だから、自分がイヤだなと思うことはやらないっ!

お客様に対してやってはイケナイことだと認識してください。

当たり前だよっ!

って、聞こえてきそうですが・・・

案外、みなさん見落としてしまっているケースが多いです。

自分は最高のパフォーマンスをしているって思い込んでますからね。

しかし、最高のパフォーマンスができているかどうかは
自分、自ら測れる尺度ではないんです。

相手があり、相手が決めることなんですもの(笑

そして、もう一つ大事なのが・・・

売れるパフォーマンスなのか

売れないパフォーマンスなのか

ということも意識していかなくてはなりません。

☑️お客様に認めていただける
☑️しっかりと売り込むことができる

この2つを兼ね備えたパフォーマンスを身につけるためには
まずは一度、今の自分を疑ってみることから始めなくてはなりません。

☑️今の自分を否定するということを誰しも好みません
☑️今の自分を否定するということは誰しも怖いもの

ですが、今一度見直してみることは大切です。

様々な視点から見直してみると新しい発見もあります。

その新しい発見の中に

ワクワクできるものや楽しむことのできることがみえてきます。

今一度、我が身を見直して
売れる最高のパフォーマンスを実践し
また会いたくなる
また訪れたくなるお店造りを
ワクワク楽しみながら実践していきたいものです。


今日も飲食店に多くの笑顔があふれます様に…

岸野昌史


~~多くのラーメン店、飲食店に笑顔が溢れますように~~

飲食店経営の可能性を最大限に活かそう

たかがラーメン屋、されどラーメン屋...

ラーメン屋だからこそ出来ることがある!

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
さてさて、接客について私の思う事。

初見のお客様にいかにして
楽しんで帰っていただくか?

ただ、食べて返すだけなら
どんなFC店や個人店でもやっている。

美味しく料理を作るのは当たり前の時代

特に個人店の場合は、
人柄でお店を選ぶ方多いと思います。

ローカルになれば、なるほどに…

そうなってくると
やはり、接客が重要なポイントになってきます。

その接客って、どんなん?って聞こえてきそうですね(笑

一般のお客様。
常連のお客様。

年配のお客様。
若い世代のお客様 等々

その世代や客層に応じた接客が必要です。

そしてまた、好みの接客も十人十色。大変むづかしい。

共通した、会話の糸口は着ているものや
身につけているものが突破口にしやすい。

その後は、お出かけの帰りなのか
お出かけ前なのかを聞いてみると・・・

話をしたい人は、こちらから何も言わなくても
たくさんの話のネタを提供し始めます。

逆に話をしたくない人の時は、
話が発展させられるような返事は帰ってきません。

「はい。」「いいえ。」「いや、まぁ」
みたいなので終ってしまうことが大半。

このような反応をされたら話題を
その場で引き上げた方がいいことが多い。

最悪なパターンだとその人にとって
悲しい時であったり
「話したくない。」ことであるかもしれない。
または、「話せない。」ことかもしれない。

なのに、あまりに引き際悪く話を振ってしまうと

聞かなくて良いことを、引き出してしまうことがあります。

お客様への問いかけは、深く追いすぎないように
注意を払いながら突破口を感じていただきたいと思います。

まぁ、当たり前のことですが笑顔を忘れずに
お客様とのコミュニケーションを図ることが
成功への手がかりの一つではないでしょうか。


今日も飲食店に多くの笑顔があふれます様に…


岸野昌史


~~多くのラーメン店、飲食店に笑顔が溢れますように~~

     飲食店経営の可能性を最大限に活かそう

     たかがラーメン屋、されどラーメン屋...

     ラーメン屋だからこそ出来ることがある!






いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
さてさて、

予想どおりです。

本日より、3日間!!

前回のブログでご案内していた
特別な「逆転叉焼」を使った

らーめんをご提供する準備が整いました♪

3日間限定、数量に限りあり。
次に、このプレミアムなお肉で仕込める日は未定。

お召し上がりの方限定でご提供いたします!

どうぞ、

お早めに~♪
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
おはようございます。

べにがま代表岸野として
スゲ~久しぶりの投稿です(^_^;)

さてさて

そんなわけで

本日仕込んだチャーシューのお話し(笑

本日のお肉はと言いますと

なんと、

地元で活躍中の

お肉の専門店
「藤屋精肉店」

での仕入れをさせていただきました!

こちらで、取扱っているベーコン用の
肉を使ってチャーシューをしこみました。

ベーコン用なので赤身と脂の層が
とてもバランスよく、
断面もとてもキレイです☆

そして、何より・・・

ずっしりとした重量感におどろきます。



サイズよし
カタチよし
バランスよし

三拍子そろったお肉を
紅釜自慢の逆転叉焼の制法で!

肉を逆巻でシバって
実際に焼いてみるとこんな感じ(^^)




ねっ、ねっ

おいしそうでしょっ(笑)

香ばしく焼き上げたお肉をね

地元のおいしい調味料を使ってね


コトコト、コトコト♪

じ~っくり、やわらく煮込むのね

肉厚なので、普段よりも少し火を優しくして
いつもよりもちょっとだけ時間を延長して

ぷるん、ぷるんになるまで
やさーしく、やさーしく、仕上げていく予定。

寝かしの時間もあるので
仕上がるのは今週木曜あたりかなぁ~(^^;


今回、特別なお肉で調理をした
「逆転叉焼」

店内でお召し上がりの
お客様だけに

普段の価格で、ご提供していくことを予定してます。

この特別なチャーシューで

らーめんを召し上がっていただける期間は

今週末からの3日間になると思います。

次回も特別な叉焼を作ると思いますが

いつ、どのタイミングで企画するかは
決めておりません。

貴重な機会なので、ぜひ!

おいしい叉焼をたのしんでいただきたいです。

仕上り次第、当ブログにて
再度ご連絡させていただきたいと考えています。

お楽しみに~~♪


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
いやぁ~

ハードだぁ~~

どっかの専務を仰せつかった時のようだ~(笑)

そんな懐かしいことを考えつつ

同期のお茶屋さんにお茶摘みに・・・

いったけど、その前日に
摘み終わってしまったいうことで!

写真を拝見してきましたぁ~



そして

お目当てのお茶を仕入れて地元めぐりの一日。

なぜか、逆さまになってしまう写真もおまけ。


翌日は、埼玉県商工会青年部連合会の第48回総会を設え

全国連の会長にもお越しいただき

スムーズな進行で良い総会でした。

その後の2次会での様子がこちら



素敵な仲間との出会いが有り難い♪

翌日は、これまた同期専務の
先生の事務所を訪問しましたが・・・
写真を撮り損ねました(笑)

その分、沢山の勉強をさせていただきました。

ありがとうごさいました!



そして、今日は、朝一から・・・



見えるかなぁ~
腕のシミ。

実は、朝店のオープン準備のために店頭幕を設置している途中

紐を結んで作業をしていたところ・・・

ポツン・・・

ぽ・つ・んんんん~~~~

スズメの奴らが
空から○ンを・・・

最近、店の入り口からヒナの鳴き声がしてます。

たぶん、この中・・・

ツバメと仲良く子育てしていたので見守ることにしてたら

俺の作業中に○ンを落としてきやがった(怒
ふと見上げたらライトのアームに親スズメが餌らしきものを加えてた


まるで、早くどけと言わんばかりに・・・

母は強しといったところでしょうか(笑)

そんなこんなで、営業始まる前から
汗をかいたわけでもなく
着替えをせなあかん羽目になった(涙)

でも、今日は懐かしいお客さんばかりの
ご来店をいただいたから
楽しい一日だったので

良しとしましょう♪

大変、ゆる~い記事でしたがお許しを~

ではでは。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)