愛知県 名古屋 丸の内 弁護士加藤英男の弁護士日誌余白メモ

弁護士加藤英男の日々是精進気の向くまま思いつき


テーマ:
学歴選別強まる就活の裏側~中位大学以下はエントリーすらできない?

これは、実は、ずっと以前から行われてきたこと。

終身雇用制を前提に、入り口において、潜在能力・可能性だけでセレクションにかけるやり方。


中位大学以下の学生とカテゴライズされてしまった人たち(それ自体失礼な話だが)は、入学時にこのことを意識していくしかない。

大学時代に何をやって、どんなスキルを得て、何ができるか、アピールする武器を持っていなければ、門前払いの門番をノックアウトできないだろう。


濱口桂一郎「若者と労働」(中公ラクレ)   は、キレイ事抜きに、日本の社会、労働事情を示す「メンバーシップ型社会」の中での現実を顕わにしている。


何とかどこかに潜り込めた時代ではなくなった今、どこの大学に入学するか、入学後どう過ごすのか、戦略的、ないし、投資的な思考でプランニングするべきだろう。
残念ながら、中位大学以下の学生とカテゴライズされてしまいそうならば、他の選択肢を探さないといけない。
「メンバーシップ型」社会ではない企業、職種の中で、しかも、ブラック企業でないところに就職し、そこでも冷や飯食いの使い捨て面子にならないため、また、使い捨てされそうになったら自分から飛び出して行けるように、常に学び続けて行かねばならない。

起業や副業などの才覚を磨くことも必要になるだろう。



親や周囲の大人たちも、こういう峻厳な現実をしっかり子どもたち、青少年たちに教えていくべきだ。


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

名古屋・丸の内 弁護士加藤英男さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。