なんともいえない気持ちというものは

なんとも言いようも無く説明しようが無い。


いつから始まったのか?この感覚に朝から付き纏われている。



まるで違う世界から戻ったような、


忘れかけたそれ以前の感覚を取り戻そうと繕っているような、


そんな感じだろうか。


曜日感覚も何だか乏しい。

酔っ払って半ば二日酔いの脱力感とは違う不思議な居心地に包まれている。


とは言え、

喪失感や虚脱感がある訳でもない。

まさになんともいえない心地だ。電気グルーヴを思い出す。


そんな中、

さっきパラフィン が届いた。

片付けモノも山積している。


だんだん思い出してきた。

さて、うごきだそうか。

AD

コメント(6)