近頃ナ弁天日常劇場

テーマ:

現在展示中

『無垢の光景』は様々な方々ご来店戴き、

カメラを首から下げた人達が多いのが印象的です。


先日は

連日の毎日新聞掲載のおかげさまか?

新聞記事持参で喜んで作品に見入り、

悦んで帰って行ってくれる方も在りました


近頃はそういった形での一見さんが増えてきていることを体感する事が

増えてきており、嬉しい限りです。


まだ見ぬ皆様も是非一度でもいらせ増せ。


いつでもかしこにお待ちしております。!



AD

キャンドルナイト@前橋

テーマ:
近頃前橋の街中は
様々な人々の思い出や想いが詰まっていただろう建物が無くなり、
総じて駐車場になり始めています。
街中に人が来ない事を駐車場の無さのせいにする意見をよく耳にしますが、
じゃあこれで人は来るのでょうか?
無料じゃなきゃ駄目ですかね?
魅力的な街ならお金を払ってでも来たいと思うのだろうから
今の街中は人々にとってよっぽど魅力の無い街ナのでしょう。
そんな街中で一過性のイベントを催して人を集客したところで
果たして意味があるのか分かりませんが、
利便性や安さだけが価値(勝ち)の世の中にあって
負け組の街中には忘れ去られつつある価値が沢山あるように思います。
そんなことに思い入りながら以下のイベントを催したいと思います。
------------------------
前橋の街から大切なモノがなくなりつつあります。

それは、風景であったり、人とのつながりであったり。
私たちが日常の忙しさにかまけている間に、
徐々に。

ちょっと足をとめて、ゆっくりいろいろを感じられる、
そんなことを多くの人と共有できる機会を作れたら...。
そして、まちに明かりを自分たちの手で灯せたら...。

これがキャンドル・ナイトを前橋・Ya-man'sにて開催しようと思い立った背景です。

ろうそくの明かりにゆられながら、
自分のこと、自分の大切な人のこと、遠くにいる友人のこと、まちのこと、多くのことに
思いを馳せてみて下さい。

2006|06|18(Sun)開催@ヤーマンズ
AD

ピーターパンシンドローム

テーマ:

先頃、

忘れかけてたMDを見つけて再び聴き入ってみたんだ。


面白いもので、

今聞かないであろう忘れていた音楽達は、

忘れかけてた聴いてた当時の生活振りや思いを鮮明に思い出させてくれる。


当時の僕といえば


クラブ三昧、学校単位放棄に具合に遊び歩いてたスウィートスメリングな

モラトリアム執行猶予ナ日々だった。


今想えばオチャラケでスーダラ。


説教でもしてやりたくなるケど、


きっと当時は当時なりの思いや行動をしたり、しようとしていたんだろう。


だから今は


「彼がいるから、今がある。」


と思えれば儲けモノ。

実際過去の全ては大切で素敵な記憶だから。


そんな風に感慨に更け入りながら今の想いや生活を照らし合わせてみると


「今の若いモンは!」


なんてオコガマシクモ言えなくなる。


全ての書籍や全ての人達の助言を聴き切れない以上、

真っ当で身近な意見は聞き入れて判断を下す事を薦めたい。

知らないと知っている、選択肢ある・なしでは大違い。

景色も違って見えるだろう。

その上で行動したら良い。


その前に人に薦める前に自分が進め、行動したいと願う。


よく、まずは己の目標を見定めて、

その上で今の自分に向けた成長階段をつくれ!


といわれたモノだけど、


「まさに!!」


と思う瞬間は多々ある訳で。


そんな風に

忘れ去られた記憶を基にこんな風に物思いに更けていたら

白川昌生さんの麻屋でのインスタレーションを思い出した。


「記憶が未来を変える」


最近記憶のエトセトラを意識する我が諸事情な訳で、

近頃様々に聞かれる


「なぜ?」


に答える言い訳として


自分のこれまでの紆余曲折問題意識とここの歴史と先人の想いを折衷?

する形で今を生き、今も思い悩みながらもやってみ続けたいと想うわけ。


新聞記者氏にも理解されなかったけど

正直、寂れた街中をにぎ沸かす事には興味もないし、意味も分からない。


だからといって郊外型ショッピングモールに行く価値観には同意できないから


(彼らには利便性や合理性や安さだけが価値だ)


それだけじゃないだろ!


つまんない!


とおもうからここにいるからここには価値があると思う。


そして自分達で価値を見出して支えあえたら楽しくてしかたない!


とおもうわけ。


素晴らしい共に活きる仲間達がいるから!!


やるしかないだろ!


やれよ自分!


やろうぜみんなで!


とただ単に想うだけ。



楽しくて楽しみなだけ。

AD

毎日新聞

テーマ:
本日付の毎日新聞に僭越ながら小生出演いたしました。

近く青木暢個展も記事になります。

要!

以下↓


群・彩・人
カフェを若い芸術家の表現の場に提供する、山本眞彦さん /群馬

 ◇文化を発信する場に


 <前橋市の中心商店街、弁天通りに昨年11月、アートカフェ「ヤーマンズ」(前橋市千代田町3)を開店。店のギャラリーを使った企画展を頻繁に開催し、若い芸術家に表現の場を提供している。
今月発足した「弁天通り商店街青年会」の事務局長にも就任。文化の発信や若者が集う商店街づくりを目指す>


 カフェを開店させたきっかけは。


 弁天通り商店街の縁日イベント「弁天ワッセ」でカフェの屋台を出したのがきっかけで、
商店街の方々から勧められて、空き店舗に店を構えることを決めました。
前橋の町にも昔は芸術家が集うサロンがあったそうですが今はなくなりました。
店が新たなサロンになり、文化を発信する場になればいいという思いです。
狭い店舗だけに、隣り合った客同士で自然と会話が弾むこともあります。
店を中心に人と人との交流が深まればいいと願っています。


 経営は順調ですか。


 今はまだ売り上げなんて気にしていません。
ゆっくりコーヒーを飲んで、くつろいでくれる人が徐々に集まってくれればいいんです。
夜に居酒屋でアルバイトをしながら店を支えています。


 開店後、弁天通りは変わりましたか。


 私の店に同世代の人が集まるようになりました。
立ち寄ったついでに、他の店ものぞいてみる人もいます。
こんなふうにカフェが入り口になって、商店街の活気作りに貢献できたらいいと思っています。


 老舗との関係はどうですか?


 本当によくしてくれるんです。
店を開けるのが定刻より遅れると心配して来てくれる人もいます。
食べ物を差し入れしてくれる人もいるんです。
私を仲間として迎え入れ、新しい店を支えようという優しさが伝わってきてうれしいですね。


 青年会事務局長として、商店街活性化の妙案はありますか。


 弁天通りの横町などに若者の居住を増やしたいです。
町の活性化はまず住人がいるのが基本だと思います。
人が近くの商店街に足を運ぶことで、活気が出てくるんです。

建物が古い“要改装”物件ばかりですが、住人を増やす仕掛けを考えていくつもりです。




 取材後記


 「店をのぞいて、客がいないと『入店しなきゃ』という気持ちにさせられる」。カフェにいた常連客が話した。26歳の若さで空き店舗の店主になった心意気をもり立てようとの思いだろう。街を歩くとシャッターを閉じた店舗が目につき、商店街の再興は道半ば。ただ、にぎわい復活の息吹は感じる。コーヒー片手に本を読み、暇を楽しむ若者や、仕事の話に興じるスーツ姿の男性組。開店時に比べ、随分、カフェらしくなり、通りの立派な顔になっている。【杉本修作】



 人物略歴

 やまもと・まさひこ

 26歳。新潟市生まれ。12歳の時、父親の転勤で前橋市に転居。

その後、桐生市内の私立高校を経て国学院大経済学部を卒業。

NPOによるボランティア活動に携わる。

昨年11月にカフェ「ヤーマンズ」を開店させた。

現在は、

県内の芸術家でつくる任意団体「場所、群馬」を支援するNPO法人「環」の事務局長も務めている。

「場所、群馬」と「ヤーマンズ」についてはホームページ(www.basho-gunma.com )で。


毎日新聞 2006年5月23日





無垢の光景

青木暢 「無垢の光景」

AOKI TORU Photograph Exihibition


2006 5/21(SUN) - 6/4(SUN)


12:00am - 21:00pm (最終日は~5:00)

※水曜(24日、31日)休み



写真といえば大体が何かを写したものです。

僕の写真も同じく何かを写したものに違いありません。

しかし、

可笑しな事に、カメラはそれが何を写したものなのかなんてお構い無しに写します。

カメラは光としか関係を持たないのです。

それがどんなもので、

どれだけ美しいとか権威があるとか、

事実であるとか嘘だとか、

そういうのとは無関係に仕事をこなす素晴らしい機械です。

被写体を一度どんな意味づけもない

「無垢の光景」

に解体できたらいいなと、写真に関わっています。



詳細は↓

http://basho-gunma.com/ya-man%27s.html

昨今毎度我が諸事情

テーマ:

近頃告知系が増えたマイグログではありますが、

勿論、毎日僕は生き、毎日何事かあり、毎日ワイのワイの生活しております。


昨日?水曜日は珠の休日、水曜日。

嬉しい事に水曜日にも何事かあり、毎度弁天を離れぬ昨今ナ今週も、

だらだら過ごしかけた昼前に写真家キグレさんから一報あり、

店を開け、現在開催中!!杉本たまえさんの作品撮影会が始まります。

その流れで近く計画中のとある展覧会用に白川昌生さんの作品撮影に同行して

調子に乗って?ついでに自分も撮影してもらったりしました。

その後キグレさんと御近所オリオン通りアジアンカフェオリエントにて様々話しているうちに

カフェの二人とキグレさんの不思議な接点を発見!!


現在展示中の杉本さんとキグレさんも同じ学校出身だそうで

縁は縁を呼び、宴は不思議な様相を呈する狭い世の中を実感しています。


そして本日は

なぜか?赤裸々自身の半生や反省を語る事がやたら多い日で、

近頃来てくれる友人や新聞記者、見知った彼に色々語って久々に柄にも無く喋った一日でした。


今、僕が語れるのは、あくまでも現状の認識を基にした、

やってきた事、やりたい事、感じてきた事、感じた事、

そしてそれらの先にあるはずの今後の展望。


結果を求められても言葉は無く、展望への少しの実感程度しか話せません。


要するに若い時期は将来に向けたモラトリアムであり、

先ずはヤッテミル、そしてその結果を踏まえてまたヤッテミル。

勿論一つ一つの階段を確かめながらに進み、

進化を確認していく作業を繰り返しながら進みながらも、

トライアンドエラーな期間だなぁと思っています。


そしたら五十歳位とかに過去を振り返って、


「嗚呼!我が道程!」


なんていえるのかな?


今も勿論課題は山程アリ、将来を妄想しながらにそれに向けた動きをしてゆく中で

楽しく時を刻んでいけたらと望み、臨んでいます。


だから暖かい眼で見守っていただけたら。。とまことに勝手ながら思うわけです。


どおぞ皆様これからもよろしくお願いします。


余談ですが、

毎日新聞(群馬版)出演は24日の予定です。

何て書かれるのでしょうか?

毎度意外と結構気がかりです。





六ヶ所村をご存知ですか?

テーマ:

世の中は僕らの知らないうちにも回り、

知らないうちに好き勝手動いて好き勝手やってくれます。

ニュースはニュースでしかなく、メディアの情報に漏れた情報は情報にもならなくなる昨今です。

無知は罪なりとはよく言ったものでしらないから!とやり過ごすのは寂しい限り。

それを伝えていく事もそう、僕らでもやれる事は幾らである筈です!!

以下知り合いの谷崎テトラさんのブログより引用。

僕も大好き坂本さんと真吾2のメッセージです。

坂本龍一さんより

STOP! 皆さん、本日0時より、坂本龍一さんが中心に立ち上げたサイトが公開されました。このロゴもフリーです。WEBなどにご使用ください。以下、辻信一さん経由で送られてきた坂本龍一さんとシンゴ2のメッセージです。www.stop-rokkasho.org


***

坂本龍一です.

本日、みなさんの貴重なお時間を頂戴して訴えたいのは、青森県六ヶ所村にある核燃料再処理工場による、甚大な放射能汚染についてです.

なんと、この再処理工場からは通常の原発から出る放射能の一年分が、一日で出るというのです.美しい縄文の地と恵みをもたらす三陸の海が汚され、その被害は何百世代先にまで及びます.

こんな異常なことがまかりとおっていることが、にわかには信じられません.しかし、もっと問題なのはほとんどの人がこの事実を知らないということです.これは大手メディアに責任がありますが、PSE法についてはあれほどリアクションがあったのに、もっと重大で命に関わるこの問題については、社会全体が奇妙なほど静かなのです.そこでぼくはインターネットと音楽をもって世界にこのことを知らしめようと思いました.

ぼくと、若い友人である日本人ラッパー、shing02は今、音楽を制作中です.ぼくたちはその音楽をwebに載せ、人々がそれを自由にダウンロードし、リミックスし、サンプリング、リサイクル、リモデルなどをして、再処理工場のことが世界に広まるように、クリエイティブコモンズのライセンスを取得するつもりです.

幸い、友人のクリスチャン・フェネスが賛同し、音をダビングしてくれましたし、また英国の有名なデザイナーであるジョナサン・バーンブルックはwebサイト(www.stop-rokkasho.org)のデザインを引き受けてくれました.そこでは、人々が音楽を聴き、ダウンロードをし、またビデオを見たり、六ヶ所再処理工場についてもっと情報を得ることができます.

みなさんにもぼくたちと共に、音楽、写真、動画、美術作品、詩など、どんなジャンルでもけっこうですので、寄付していただくことを呼びかけたいのです.そうすることによって、世界がこの問題を知ることになり、ひいては危険な再処理工場が止まることを願って.ちなみに、ぼくたちにはどんな財政的な基盤もありません.これは人々に気づいてもらうことを目的とした、100%ボランタリーな活動です.

みなさんの貴重なお時間をさいて、これを読んでいただき、またこの問題を考慮していただいたことに感謝して.

坂本龍一拝



以下、shing02さんからのメールです。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


おはようございます。新しい時代の幕開けがやって参りました。これ以上、大気と大海をよごすのは止めにしましょう。僕たちは、大変な世の中に産まれて来てしまった。この50年間、核エネルギーがふんだんに使われるようになって、地球のあるところで起きた汚染は、必ず、世界の至る所に散布されてきた。それは、今でもより大きなスケールで続いている。その結果、多くの人がそれまでにほとんどなかった病を、当たり前のように患うようになっている。そんな苦しみを人々に与える権利を、誰が与えたというのか。僕たちは、例え体を犯されても、精神はそれを超えた強さを持つ必要がある。

この問題は氷山のほんの、一角に過ぎない。表も裏も側面も沢山、学ぶ必要がある。本当にびっくりするような光景、目を覆いたくなる統計は、いくらでもあるよ。なぜ、今まで誰も何もできないでいるのか。それでも、まずは日本人として、できることは沢山あると思う。一人の人間にできることは限られている。しかし、その限界というのはとてつもなく広い。

http://stop-rokkasho.org/
坂本龍一氏が始めたサイトです。
まずは諸外国のメディア向けにつくられたサイトですので、INFOの和訳は後になります。ARTセクションから、「ROKKASHO」MP3が3バージョンDLできます。iTMSでもポッドキャストできるはず。なお、このプロジェクトは視聴者参加型です。時間をかけて大きくしていきますので、是非ご協力ください。

http://www.e22.com/rokkasho
グラフィック・デポ。ご自由に使用ください

http://www.e22.com/shing02/writing/politica.htm
なぜ?という人のために文章を書いてみた

それでは、対岸でお会いしましょう
shing02

ヘリコプターに乗って・・・

テーマ:

皆さん今週末はいかがお過ごし?

埼玉でこんな素敵なイベントが!!


僕は行けないけれどヘリコプターで迎えに来てほしいゾ!


以下いってらっしゃい!!


++++++++++++++++++++++++++++++



~おんがく、ときどき、たかいたかい。~

楽園ヘリポート発の☆空飛ぶ☆野外音楽祭

「MUSIC FOR HELIPORT」開催決定!!



◇公式WEBサイト
http://www.alacult.com/mfh


◇開催日時/会場
5/21(日)@雄飛夢ポート(埼玉県比企郡川島町)
http://www.airyuhi.co.jp/gallery/gallery.html


◇出演
・DJ KLOCK
http://www.clockwise-rec.com/

・SYNAPSE
[さがゆき http://www.aruma.be/ (aka 大友良英&さがゆき「see you in a dream」)]
[加藤崇之 http://www.ne.jp/asahi/site/kato-takayuki/index.htm (aka 渋さ知らずオーケストラ)]

・坪口昌恭TRIO
http://www.jah.ne.jp/%7Etzbo/
(aka DCPRG、菊地成孔QLD、東京ザヴィヌルバッハ、菊地雅章SLASH TRIO)

・蜂谷真紀
http://hookchew.com/

・PANICSMILE
http://panicsmile.hp.infoseek.co.jp/
(aka デートコースペンタゴンヤングマーサナリーズ)

・DJ HIROSHI WATANABE
http://www.hiroshiwatana.be/
(aka KAITO、TREAD、QUADRA)

・MACHINE AND THE SYNERGETIC NUTS
http://www.alibabarecords.com/msn/

・DJ 保坂壮彦
http://www.allisloveisall.com/
(aka ROCK IN JAPAN FES/COUNTDOWN JAPAN RESIDENT DJ)

...and more!!!
(3ステージ/LIVE&DJ総勢約20組)


◇出店
カリガリ http://caligari.jp/
にじ食堂 http://www.taqrock.com/niji/
雄飛航空料理部隊

...and more!!!


◇チケット
入場券:¥3000 遊覧飛行付き限定入場券:¥5000
※チケットぴあ(Pコード:226-057)、会場の雄飛夢ポートにて発売中


◇詳細・追加出演者情報は特設サイトにて順次発表!

open sesami to the new beginning

テーマ:
近頃近年の我が関心事といえば、

アホの如く見漁ったサッカーでもなく、

小遣いの大半を費やしたCDでも服でもメガネでもなく、

我が周辺とおのれの今後の展望であります。

サッカー日本代表がスコットランドにドローの結果の翌日の昨日、

そう、その日はわれらが弁天青年会正式発足結束祝賀パーチー。


そんな折、
昼下がりには弁天青年会副部長にも就任した友人アマンドと共に
パリであの時あの場所でお会いしたシャンソンシンガーがご来店。

偶然が偶然を呼びそれぞれ出会った奇遇な三人が再び三度弁天通で再会を果たし、
そんなご縁と更に知り合いの知り合いだったりする数奇な人生を喜び合いながら
現行の世の中システムへの認識と今後の展開などなどを語り合ったりします。

すると、誰が呼ぶでもなく様々寄り合い、
その場は文化交流サロンの様相を呈します。

その頃から僕は夕食準備を始めた為、
お話には加われませんでしたが、
話題は自分達の生活に繋がる国際問題や、
それに対して我々がどう対応していくのか?
などの話に及んだようで熱気を帯びていました。

それを横目に準備して迎えた夕食会。
時間までに料理が仕上がらぬ相変わらずのタイミングはずし具合に幕は開け、
理事長や副理事長の参列の中総勢十数名が揃いながらに、会は進んでいきました。

終盤には某新聞社記者氏と相撲を取ったりしてひじを磨り減らしヘベレケな僕がい
たりしました。
いやはやなんとも今後が楽しみです。

僕も周囲にご心配ばかり頂かぬ様、
自律したいと想います。
どうかこれからもよろしくどうぞ。

私設前橋観光案内

テーマ:
060510_1614~001.jpg
本日
10日から20日まで
前橋文化研究所にて

『杉本たまえ 鉛筆画展』

開催中!!

明日からはヤーマンズでも同時開催です。


日時∥2006.5.10~5.20
時間∥2:00pm~7:00pm(前橋文化研究所/前橋市本町2ー18ー8)
12:00pm~9:00pm(ヤーマンズ/前橋市千代田町3ー9ー2)

前橋街中散策がてら
どちらもお立ち寄り下さい!