first in last out

テーマ:
昨日は

前日が覆い被さった影響で

二時過ぎ?麻生君が店を開けてくれたことで遅刻で遅い一日が始まりました。
そういえば土曜日なこの日、

麻生君ラストディ前日は絶え間無くお客さんが来てくれて、

気が付けば夕方、夕食時間近。

そう、

今夜は麻生君打ち上げと共に
アマンド弁天新居祝い、
新井夫婦御懐妊祝い、

併せて我が四半世紀+ワン誕生祝い

とメデタづくめの合同祝賀会開催日!

麻生君の友人各位と弁天組、友人諸氏で満員御礼素敵な夜の宴でありました。

宴もタケナワ飛び込みで
御近所フクロウマスター杜虫然氏、

御近所美容院バロちゃんも駆け付けて頂き、

少ないながらも後ろ髪を引き攣る思いで、

僕は涙ナガラに夜のお勤めにその場を去りました。

その後どれだけ盛り上がったのでしょうか?

解りませんが、

良かったら今夜リプレイを!といまを迎えます。


それにしても開店して三ヶ月弱が経過して、

未だドタバタ不備不便の絶えぬ有り様ですか、

この店を通して様々な出会いを誘発し、

自身の交遊関係も拡がっている気がするのは

実に誠にカフェ冥利に尽きます。

今後も継続してこここの場の維持を通じて

それは楽しいムーブメントの発信拠点として成り立てるよう精進を重ねたいと存じま
す。

どうも皆様ありがとう。
是非これからも御贔屓下さい。

毎度お馴染の皆様も

まだお越し頂かぬ皆様も
是非一度と言わず何度でも
弁天通りへいらせませ!
AD

宴と縁と塩

テーマ:
気がつけば10時15分前。 その日は、 NIPAFの会場 前橋文化研究所の設営準備の日。 急ぎ足で会場へチャリヲ走らせ、約10分。 既に白川さんはじめ数人が会場入りしていた。 設営内容としては 「壁を動かす」 という一見 「できんのか?」 な内容。 雑多で要らないであろうミシンやテーブル等解体して上に乗せ詰める作業は ほこりにまみれる懐かしいカホリ。 午前中には粗方を終え、 散会する我が手元には一年前の展示で残したらしい麻生君の遺留品と白塗りテーブル。 それを土産に麻生君に話したら、 白塗りテーブルもそのときの展示用に用意したとの事。 思わず再会した過去と現在の展示用テーブルを前に、笑った。 その後は彼の兄夫婦や女子高生とカナダ人、 新井君とあれこれ語らい、 スープスパゲッティを二人で試食し散会。 ややショッパクしすぎたか?その後からだが水を欲しがったその後のその後でした。
AD

前橋街中衰退を嘆く皆さんヘ。

テーマ:

弁天通我が店舗で麻生君の展示が始まってから一週間が経ちました。


早いものでほぼ毎日顔をあわせて四方山ナ話を重ね合わせていると


麻生君とは旧知の仲なのではないかと勘違いも一塩です。


馬鹿歩きや、グローバリズム、香港のコーネリアスのCDを持っているという話と事実等々は


なかなかほかの人と話すものではありません。


弁天前橋の奇特で数奇な人間たちを紹介できたのも楽しい生活の一端です。


昨晩も新井夫婦とれいチャン5人の食事会を催し、


あれこれ語るうち僕はヴァロに髪を刈ってもらいに抜けたりしました。


NIPAFの英訳も手伝って貰ったり、店番を頼むこともあります。


ありがとう 実に楽しい生活です。


皆さんも是非弁天ヤーマンズへお越しください。


数奇な経験を出来ること請け合い!


寂れテカッコワルイと揶揄される前橋において、


ウゴウゴ確実に胎動し蠢いている前橋発カウンターカルチャー?


の端々を体感出来るでしょう。



楽しく暮らしましょう前橋を。


傍から嘆くばかりでなく、当事者になって一喜一憂してみませんか?


楽しくなるのを期待するで無く、楽しくしましょう自分達の手で!

摩珂不可思議なる我等が世間

テーマ:

近頃は、


目覚めたのに


眼の醒めない振りをして


やり過ごしたくなる程朝は寒い。

躯もそれに対応して気がつけば昼の手前なんて事が多発する。


怠け者がただ寒さのせいにしてサボろうとしているだけだ。


そんな自分を戒めて


改めて布団を飛び出す本日は、


新年展示麻生さんの設営予定日。


ようやく布団(誘惑)から逃げ出したタイミングで某Sさんから一報有り、


隣の京華でNIPAF相談がテラに昼食を頂く。


検めて回転準備を展開し身を震わせていると麻生サン登場。


噂のポストカードを拝見しながら、


何をやってるのか更にワカラナクナルネーこの店、と共に笑う。


奏功しているうちに夕食を用意する時期がきて、


宝クンと共に買出しと共にメニュきめ、


様子を見ながら調理開始。


設営の方も次第に仕上がりだし、


人も集まりだしてそぞろに歓迎夕食会開始。


今夜のメニュは、


アンチョビとトマトのパスタ/タマゴなサンドウィッチ/サラダ。


飛び込みで来てくれたお客さんも居て、


皆様ドオモありがとうございました。


麻生さんしばらくお世話になります。



散会後、


アートNPOフォーラムで同時開店したアートオフ前で知人を発見。


フォーラム後音沙汰のなかったカの店はこの度、


三店舗に分裂し、


アートオフ


アジアンカフェ


不思議なお店


として開店するとの事。


その不思議なお店にて不思議な商品郡を前にしてしばし談笑。



前橋街中はココにキテ、


ナニヤラ不思議なお店が増殖中。


要チェックですな。


白昼黙々連想ゲーム

テーマ:
水曜定休日な昨日、
思わず新井君宅での鉄のアーティスト茂木さん交えた夕食会に御招き頂き、
茂木さん送迎で実家に帰った昨晩の影響下、

本日は高崎から前橋までの約十キロのショートトリップbyマイチャリから始まりまし
た。

良くも悪くもスローなチャリ旅は、
我がボロ平屋生活同様に季節のウツロイに非常に敏感になります。

しかし一見ロハスでスローなチャリ旅ですが、

モータリゼイションの渦中な世の中にあっては
全くもって健康的でも持続可能なものでもありません。

狭い歩道兼自転車道で、
我が物顔で真ん中を通りすぎる車のハイガスに蒸せかえりながら風を斬って汗にまみ
れます。

そうしていると、

ふと

大学時代友人と共に環七や都内全域狂い歩いた日々を思い返しました。

酒を片手に語り歩いたあの頃も某環境団体理事に言われるまでもなく持続不可能で無
鉄砲なものでしたが、
それが発展してのエコリーグのワークショップを通して言いたかったのは、


地下鉄や車に乗っているとなかなか気付かないけれど、
そこにはそのまちの営み、面白い出会い・発見があり、変な建物、トマソンがあった
りして意外と楽しいものですよ。


てなことだったなぁ
と回想してみたりしました。

車という物は確かに非常に便利で快適だけれども
それぞれ勝手に快適で、
鉄の殻に籠って周りに対し無頓着・無神経になる気がします。

チャリはチャリで歩行者を邪魔にしたりするけれど

自分は常に歩行者(マイノリティ?)の視線を持っていたいなと想います。

LOHASやSLOWがただの流行り言葉で陳腐化されつつありますが

マンション暮らしやハイブリッドカーではロハスでスローな生活も得られませんから


自分がそんな大金を持った暁には
周りのモノコト人間が活きる使い方をしたいものです。

そんな風に感じ入った久々のチャリンコショートトリップでありました。

昼の顔、夜の顔 

テーマ:
一月も3分の1が経過した昨日十日、
ゴゴイチからニパフ実行部隊と合流し市役所や、
場所、群馬次回企画の後援申請や場所確保手続きに参ります。

迂濶に迂濶を重ねた我が書類忘れの数々は周りに多大な迷惑と溜め息を誘い、
自分自身に参ります。


夜は、
御近所千代田町三丁目青年部新年会。

我等が青年部は二十代から六十代まで幅広く、
親子揃って青年な
いつまでも青春気分の素敵な活動隊です。

そんな新年会に二十代を代表し臨んで参りました。
二次会は人生初のヨーロピアントップレスショウ。
ブラジリアンとルーマニアンに囲まれて
不思議な居心地の中、
ひたすらに酒を頬張って
オニーサンヨクノムネ~
とヨーロピアンを呆れさせ、

締めに

三十代代表シュンコウ師とソバをカキコみ解散であります。

楽しい生活

テーマ:
麻生晋佑展

『楽しい生活』


2006年1月14日(土)から1月29日(日)
Ya-man'sギャラリーにて

《活動内容》
私たちの身近にある物や社会制度を素材として、
ポストカードなどで作品製作や観客参加型のパフォーマンスを行っている。
それらの行為を通して
「美術とは何なのか?」と、自分自身そして観客に問うことにより、美術と私たちの
社会の新たな関係の可能性を探っている。

詳しくは↓

http://basho-gunma.com/index.html

非日常から日常へ

テーマ:
本日の前橋は初市ということで、
街中は国道五十号線を中心にエラク混雑した模様。

街中北端我等が弁天通りもその扇りを受け、

いつにも増して人々が往来し出店も出店しておりました。

そんな中、

ヤーマンズは特に特別な事もせず、

行き交う人に何の店なのか?不思議感を振り撒きながら、

ただ淡々といつもの営みを致しておりました。

とはいえ、

やはり一商店でありますので
何か策を講じるべきであったなと、やや自戒。

次回は!と心得ます。

夜は近頃恒例になりつつある弁天若人夕食会が催され、

御近所(半径五十メートル以内)
に五人も企みを共にする友達が集まりだした事実を素直に嬉しく噛み締め、

ついついカレーを食べ過ぎました。

ふくろうから夜食ヤキソバの差し入れも頂きましたので、
これから

現在準備しているNIPAF(日本国際パフォーマンスアートフェスティバル)の書類
作成に取り掛かります。


ーーーーーーーーーーーーーーーー
【第13回 日本国際パフォーマンスアートフェスティバルIN前橋】

2006年2月20・21・22日
18:00~21:00
会場∥前橋文化研究所

各日前売り∥2500円/学生 2200円
(当日 各300円増し)

後援∥前橋文化服装専門学校 群馬県立女子大学 前橋市 

お問い合わせ∥前橋弁天通り内 cafe Ya-man's

詳細は↓

http://basho-gunma.com/index.html

連休の過ごし方

テーマ:
世の中はどうやら連休真っ只中な二日目。

本日まで
成人式は十五日、
体育の日は十月十日
だと思い込み、
テレビラジオを見聞きせず、
果ては毎朝配達されてくる新聞すらもなかなか手を着けず、
情報過多な世の潮流が対岸の火事のワタクシにとって
ニュースは常に人伝・口伝であります。


そんな昨日は、
室内が屋外化したかの様な寒さに見切りヲ着け、
意ヲ決して整理整頓店内正常化作業に精ヲ出し、
余りの寒さに凍結した屋外便所と我が躯にお湯を射し、喝を射れます。

すると御近所ギャラリーGOUCHE(がっしゅ)のワタナベ君親子からテイクアウト
お土産珈琲をオーダー頂き、
カフェとしての1日が始まります。

その後
Hooちゃんが友達を紹介してくれたり、
御近所坊主・仙岳さんに携帯の扱い方をレクチャしたり、
高校生達が勉強していったり、
留守番頼んだり、
友達が来てくれたり、
タマムラートのフクシマさんが成人式帰りに寄ってくれたり、
で身内が殆んどとはいえ、
少しづつ喫茶店に近付いた気がした1日でありました。

弁天工房に頂いた製氷器はじめ、
備品や設備が徐徐に揃い出して参りまして、

まだまだ課題山積でありますが、

十四日からは新年展示第1弾・麻生晋佑さん展覧会も始まりますし

一月からは週末不定期でレイちゃん特製おやつも入荷が始まり出して、

そして、
今度はランチ&フードメニュだね~。
と心に秘めます。