臨時閉店今週末。

テーマ:

開店後、


準備不足もふんだんに加味してか


「何をやっているのか?」


「ここはなんだい?」


「アマ太郎は辞めちゃったんかい?」


と言われ、


弁天通の不思議スポットになり始めた我がヤーマンズではありますが、


まずはドリンクメニュが動き出し、


メニュが外看板に張り出され、


ランチメニュも!!?と地団太を踏みながら次第にきっと・・・早急に。


今週末は、


何かと大事な外用事が重なって開店出来ておりませんが、


来週からは、


前橋文化服装専門学校生製作の服の展示こと


「ビザーレコンペ」


がございますから当然毎日正式定時開店予定です。


来場して頂いた方々に気に入った作品に一票頂き、


人気投票をしたいと思っております。


是非足をお運びください!!






AD

近頃アートNPOフォーラムから前後して

道行く老人にお茶のみがてら、

あの頃の前橋、賑わっていたという弁天通りの思い出を聞かされると伴に、

様々に、今日は群馬よみうりの取材の中で今後の前橋がどうなるのか?なぜ店を?と
問われる事が増えた。


想えば前橋に居付いて一年と数ヶ月、
自分なりに必死で、めまぐるしさに半ばテンパりながら今回の開店を迎えた中で、

自分がなぜ?何を思いここに居付き、
今後ここで何をしたいのか?

相変わらずテンパりながらもそんな事を鑑みてみた。


大学時代、
地球環境と開発
をテーマに
資本主義経済下
人々は何を得て何を失って来たか?
を学んだ。

歴史というものは

常に多数派の言葉で飾られ語られ、

その他少数は切り捨てられ

無かった事に去れてきた事実を知った。


その間関わった、
野外音楽フェスで会場内のごみをお客さんに拾ってもらうアシードジャパンのごみゼ
ロナビゲーション活動等を通じて、

自分の生活は自分独りで成り立つものではなく、
捨てたごみを処理してくれる人、
食べるものを作ってくれている人、
何気無く使う電気の発電に使われているもの等、
自分の生活に関わる全てのものことには、

自分の手元にくるまでに多くの人の生活を経由しているという事を思う想像力を得た。

imagine


そして実際に発展途上国と呼ばれる国々を訪ね、
彼等の生活と多様な生態系を犠牲にした上に自分達の「豊かな」生活は成り立ち、

頭では解ったつもりが
何も理解しておらずただの研究対象でしかなかったことを

身をもって痛感し、

自分の生活は責任を持って出来る限り自らの手で!と、

それが自活の道である!
と、

我が単純な思考回路が導いた答えは

自給自足

への可能性を探る道であった。

その後

大学を卒業し

方々かけずりまわり

夢を語り語らい

紹介してもらうがままに
日々転々と各地を訪れ、
ふとしたタイミングで知り合いのスローというコーヒー焙煎屋さんに

前橋のカフェ、サンデールームと伴に弁天村という不思議なお店が開催した、

詩人ナナオサカキの朗読会を紹介された。

その時は

まさかその後前橋に舞い戻りカフェを開店するなど想いもよらず、

半年間高崎の実家で金を貯めることだけに邁進した。

その後

金も必要分貯まり、

さて

と春先アースディトキオに顔を出し、

興奮覚めやらぬままにちょこっと弁天村で村長橋爪氏と話し、

意気投合したのが縁で前橋に居着く事となったのだった。

そして、

新井ちゃんや小見さんに出会い、

弁天村カフェ化計画がタイミングで旧アマタロウに移り、

紆余曲折八ヶ月を経て今に至る。

やり方は違えど自活への第1歩を踏み出せたのではないかと思う。

スローのコーヒー豆は

今、ヤーマンズカフェで使っている。

こういった縁をつむいで、

今後も様々繋がっていけたらそれは楽しい事ウケあい。

そして、


今後はNPO環として地元で活動する作家さんの作品を


Ya-man’sで展示していく計画だ。



ひさしぶりに過去を振り返り、

それを自分なりに咀嚼して

今後将来の展開に繋げていけたらと思う。

そんな我がマイリトルレトロパースペクティブ。

今週の諸事情

テーマ:
051104_2245~001.jpg
早いもので

開店から1週間が経過した先週末、

早くも店を締め、

とはいえ今後に繋げる為に?

土曜は友人アマンド、行きガカリにシュウヘイちゃん交え県立女子大文化祭へ、

日曜は「環」の面々、アマンド、服飾人修ちゃん、ちぃちゃん、こぶちん夫妻で
冬桜がてらミカン狩りピクニックへ参りました。
近年、

日常的に月月火水木金金な生活を当然として贈る我が生活にとって

この週末は

実に大学以来ではなかろうかの非日常的案配を素直に楽しみました。


もちろんその後
週明け月曜日からは準備不足ながらに店を開け、
カフェメニュ決め含め

タマムラート有志こと、
ツッキ&がりさんデュオによるショップカード+メニューボード製作、

そしてヤーマンズギャラリ企画第一段として、
前橋文化服装学院生製作の作品展示が決まり、

1昨晩は修ちゃんオーストラリア武者修行祈念パーテーとともに新井君に文化服装企画
書をレクチャ頂き、

昨晩は弁天美容室ことバロで夕食会がてら再び新井君に補助金申請書の書き方を教わ
りました。

また、
昨日はNPO環の面々で白川さんと今後展開する
「場所、群馬」

の話で前橋文化服装学院に出向きました。


本日も朝からギャラリ企画書片手に前橋文化に参ります。

台風一過のその後のその後

テーマ:
051105_1124~001.jpg
滑り込みで間に合わせた開店&アートNPOフォーラムから数日が経ち、
数日間毎日顔を会わせ、
共に作業した小林さん、
樋口さん、井手上さんが前橋を起ち、

四ヶ月もの間、

毎日毎晩苦楽を共にした
盟友ソウイチロもようやく自分の生活に戻るに至り、

こぶちんや笹岡さんが口を揃えて言うように、

若干の寂しさを含みながら、
前橋・弁天通りは普段の落ち着きを取り戻しました。


それでも確実に変わったのは

我が店舗が一応の開店を迎え、

そこに

こぶちんや笹岡さんが来てくれていることであり、

その後も覗きに来てくれるタマムラーツ、

ボランティアスタッフとして名乗りを挙げてくれたつっきーの存在、

フォーラムをキッカケに遊びに来てくれるようになった高校生がいること、

そして

同日開店のアートオフ、
2日前に本格オープンしたバロがあり、

前橋街中は確実に面白くなってきており、

今後の展開と展望に想いを馳せます。


そして我が店舗といえば
相も変わらずヤルベキ事山積の具合はそのままに、
間に合わせの皺寄せを引き伸ばす作業に右往左往しながらも、

傾いたキッチンをキチンと平衡にコンクリを打ち、
荒らしに荒らした側面側道我が軒先呑龍横町を片付けて、

皺寄せの矛先最前線である我が住居部分を整理したら、

ようやくきっと失われつつある平衡感覚を取り戻しマットウな人間になれるのではな
いか?

早く人間にナリタイと一身に整理整頓にイソシミます。


本日は、

忙しさにカマケテ無視し続けた請求書に蹴りを突け、

大方たいらに成ったキッチンにモノを置きつつ導線を考え、

必要備品を必要以上に衝動買いを含みながら買い付ける作業に費やして明日以降に備
えます。

記憶の記録/11月1日篇

テーマ:
051101_1322~001.jpg
本日は

前日の延長線上、

朝からパソコンイヂリに没頭していると

元バイト先オーナーはじめえらく可愛がって貰った常連さんの来訪で

ベニヤでビールを頬張ることからはじまります。

その後

有り難くも申し訳無く

先週から引き継いだ保健所検便提出を済ませに赴き、

その身体でオリオン座へ会場設営に向かいます。

会場では我が屋前フォーラムのパネリストでもある茂木さん製作の作品をそびえ立た
せ、

その後は

予想以上に増殖を魅せるカビの繁殖にペンキで釘を刺し、

余ったペンキで

我が屋店先を白く仕上げました。

その勢いのままに、

残る課題のキッチンも白粉。

翌日は遂に看板が到着よていであります

記憶の記録

テーマ:
051020_2309~001.jpg
本年も佳境も佳境

思わず11月に入り、

5日に向けた開店準備もあらかたに蹴りを突け、
遅々に進まず遅れをとるメニュー詰め決め等、

未だやることなすことヤリタイことの山積み具合を

呆然と立ちスクム暇なども無く、

ただヒタスラに上だけを見て歩きましょうか。


まず手始めに

今月本日1ピから、

半月に及び交信が遅れた当ぶろぐを更新し、

これまでの
生い立ちを咀嚼・消化しながら
次に進みたいと想います。