昨今毎度の我が諸事情

テーマ:
先週末に始まる昼夜逆転我が生活は、
体内時計、腹時計等時間の感覚を狂わせ、
どうやら我が身体感覚は対応仕切れていない様子で
何時なのかいまいち解りません。

最近2日間は二時頃シャッターを開け、
そのまま留守に 弁天工房に向かいます。

弁天工房では ねこひや服飾人・コブチン、藤崎さん等と試着会付き会談をし、
夕方戻ってミーティング座談会をしたりして過ごします。

昨晩はその後、
マメゼンちゃんに呼び出され、
オカマバーで酒に呑まれて夜を明かしました。

今日は、
リッツ後 小見氏と県庁に赴き、コミュニティビジネスの企画書を提出して参りまして、
審査を受ける方向です。
はてさて、
無事話が通りましょうか?


AD

前橋深夜族の夜

テーマ:

朝8時、
棟梁アベシに思わず朝食をセガマレ始まった本日土曜日は

十時のおやつに新井君。
お昼は、白川さんがご来店。

三時のおやつに小見さんご来店で

お土産のたこ焼きをみんなで戴きました。

七時夕食時に店を閉め、
夜のお仕事初出勤。
はてな(オカマバー)のままと行き遭い、
送られて店まで歩きます。
その後、
改めてマメゼンちゃん同伴でご来店頂き、
乾杯し我が初出勤は暮れていったのです。

仕事は朝までロングラン。
閉店時間は決まっていない模様です。

アマタロウ帰宅は9時AM。
シャワーを浴び、
磯部のおっちゃんに別れを告げ
幕を閉じた長い1日でした。

AD

ストリートのストーリー

テーマ:
ハヤ6月ももう終盤、気がつけば来月は7月な訳で、
弁天通りでは七夕祭りに向けて
各商店主が店先でメイメイ力作をトンカチ創る光景が見受けられます。

そんな中、
昨日は棟梁アベシと弁天村民秋山氏と共に 弁天通りアーケードにロープを吊しました。
可動式の足場を組み、
各商店に位置取りを確認しながら東西南北こまめに移動を繰り返します。

温度計は30℃をゆうに超えたこの日、
アーケード上段の気温は更に上昇し
作業も更に熱気を帯びます。

中盤には仮初め同居人?トモキさんが、
終盤には友人アマンドが作業に加わり、

弁天通りアーケード山車行脚は無事終了致しました。

夕食は店先でバーベキュー。
その後、
近頃恒例?のオカマバーへハーブティーの出張サービス。
戻れば、通りがかりのお姉様三人組にお茶をサービスし、
弁天村を紹介して再び戻れば、
何故かトモキさんが保険屋に見積もってもらっていたり、
何が何故か解らぬ内に夜は更け、
後片付けも漫ろに床に沈んだのです。


AD

横町の諸事情

テーマ:
我らが甘太郎焼き店舗の横は、
呑龍マーケットと呼ばれるアーケード飲み屋街の入り口にあたります。

その影響もあり、
我が家の前は毎日・毎晩
各店主にはじまり、
酔っぱらい、
ゲイの皆様、
女装な男性諸氏、
我が人間関係者各位等々。

この横町を舞台に
それぞれメイメイ様々に事件・物語が展開し人間模様は繰り広げられます。


本日は、
就労終了後、
この横町に舞い戻り、毎度の甘太郎清掃に精をだし、
呑龍スナック桔梗のママさんとの世間話に華を咲かせていると、
アートNPOフォーラムWeb省担当・トモキさんから一報があり、
聞けば タダナラヌ事情が在るそうで、
我が家にやって来ました。

すると、
これまた良いタイミングで、
棟梁アベシが参入し、弁天住人新井ちゃん、弁天村民秋山氏が犬連れで登場し、
瞬く間に呑龍入り口・わが家前は、
即席井戸端青空会議場。
イスを並べ、ビール片手に座ります。

議題は勿論、
トモキさんの身に思わず降りかかった不幸な案件の対応策です。

要するに、
彼の部屋の隣人が非常にタチ悪く、
警察沙汰にも動じない様態で、
家に帰るに帰れないとの相談でありました。
それを聞いたアベシ相談員、
培ってきた「裏の世界」の血が騒いだ模様で、
早速
「俺を連れて行け」
と始まり
過激な過去の事例報告、
仁侠的精神論、
遂には人格否定と、
話は飛躍に飛躍を重ね、終始暴走。
周りも周りでビールを片手にメイメイ好き勝手に話を仕出す有り様で、
横町に笑い声がこだましました。

結論としては
判断見送り。
まずは大家に相談しようと一応の散会となりました。

その後は、
清掃復帰、Web省会議がサクサク進み、
トモキさんは我が家に泊まる運びになり、
今に至ります。

第三者としては記念すべき?初ゲストであります。

御来店誠に有難う御座います。

指先確認ウン・ドス・トレス

テーマ:

本日の我が派遣先は、

ナントお隣、中央通。


我があま太郎から徒歩三分の好立地。


現場では、

思わず中高の同級生と再会し

県庁カツミ氏が横を通り過ぎていきます。


仕事から戻れば、

弁天村秋山氏と棟梁アベシが来甘。


アイス珈琲を振舞って 


清掃作業に復帰しました。



本日の成果は、


居住部分が人間が住めるところまで復帰したことでありましょうか。





時間が過ぎてク実感

テーマ:

時が経つのはあっという間も無く。

気がつけば、

先週もおんなじ事していた気がする

日曜日。


掃除に追われ、掃除に追いつくイタチゴッコな昨今事情。


仕事が決まらず不安定な身分も相変わらず、

早く自分の時計も進めないと世の中の時計に置いて枯れるぞと

自戒しつつ楽しく次回に繋げましょう。


そんなこんなで本日は、


『座の会』こと


アートNPOフォーラム実行委員会の立ち上げ日。


アマ太郎はアマ太郎として、

それを足掛かりにして、楽しい未来を築きましょうか。




本日は、
毎朝のお勤めの後、
軽トラにまたがり、カフェリッツの掃除をしに参りました。

前半戦は大物搬出作業。
店長たる小見氏と共にソファやテーブル、イス各種を力ずくで運び出し、
我が甘太郎まで移送します。

途中思わず棟梁アベシの参入もあり、
作業は加速し後半戦に向かいます。

後半はひたすらに仕分け&仕分け作業。
毎度お馴染み汗と誇りにまみれてジットリします。

成果の程は素晴らしく、
大量の食器やオモチャ、冬物衣類をみやげに持ち帰ります。

その後、
甘太郎レイアウトに
頭を捻り、
清掃作業にいそしんでいると、
近所のオカマバーのママとおかまちゃんが
以前振る舞ったお茶を求めてデキャンタ持参で来店下さいまして、しばし、
猥談に花が咲き、
様々ご指導ご鞭撻戴くマカ不可思議なシチュエーションとコミュニケーションを楽しんだのです。


有り難きを有り難く。

テーマ:
早朝、
いつものお勤め(読経会・掃除・マカナイ)をこなしていると、
本日は大蓮寺住職がお茶しにいらして下さいまして
甘太郎はやや華やぎました。

その後、
ワンデー職場こと
カフェリッツに徒歩で散歩がてらの出勤です。

本日は、
店舗三階部分の大掃除で、
終始肉体労働に明け暮れました。

どこへ行っても掃除がお勤めの昨今近頃ですが、
ブッダのお弟子さんで掃除に明け暮れ悟りを開いた方がいらしたそうで、
僕はこれで何を悟れましょうか?
僭越ながら今後の自分に期待しましょうか。
今はとにかくひたすらに整理整頓し、
身辺整理を心掛けます。

そんなこんなで
リッツから帰るその手には、
オモチャや人形、ラジカセ等タラフクのガラクタ?(失礼)土産で一杯でした。

これできっと我が家も華やぐ筈デス。

雨と酒に濡れて戻った帰り際、
弁天村に立ち寄れば、夕食のお裾分けを預かり 腹もタラフク今に至ります。

足りない頭で考えるまでも無く、
我が生活は様々な方々のご厚意に活かされている訳で、
有り難く有り難い。

それを少しずつでも誰にでも、
帰していけるようにナリタイと想いを巡らし床に就きます。

アリガトウ御座いました。

甘太郎ライフ高座

テーマ:
昨日は180年に一度という弁財天の縁日?
なタイミングを寝坊でいなすことから始まりました。

30分遅れでシャッターを開けたこの日の弁天通りは、
「たもん」こと元飲食店の話題で持ちきりです。
風俗系外国人女性が住むその建物の運営者が捕まったとか、捕まらないとかで、
朝からガサイレ的訪問者が居た為です。

そんななか、
甘太郎構造改革第二弾は大詰めを迎え、
大方の決着が見えはじめまして
残すところ細かい整理整頓といった具合で
ようやくそれなりに生活できる空間に近づきます。

モチロン、
トイレは無いに等しく、
壁補修やトタン貼り、
天井に至っては、
日に日に迫ってきているのではないか?な案配に問題・課題・ヤリタイ事は山積ですから、店舗部分含めまだまだ先は長い。
安心する暇などありません。

夜は夜で弁天村住人用にマカナイをつくり、
お茶を近所のオカマバーに出前したりしました。

その後は、
偶然居合わせた近所の新井君とマメゼンちゃんとで、
第3回新居祝いをしていただき夜は更けて逝ったのです。


弁天総現場監督現象

テーマ:
ここ最近における我が生活的衣職住は、
ほぼ弁天通りのみで完結します。

つまり、
朝大蓮寺へ行き、
甘太郎シャッターを開け、
掃除を始め、
美容院予定地たる旧片井商店に駆り出されて日中を過ごし、
帰れば改めて甘太郎清掃で1日を占める。

そして美容院改装現場には、
毎日・毎回、
様々な人々が立ち寄り、
作業を手伝う人在り、労をねぎらって下さる人在り、
メイメイがそれぞれに好き勝手に覗きに来て暮れます。

本日は、
棟梁アベシとテコ(補佐)一号秋山氏が買い物などで不在ガチもあるのか?

午後はイソベのオッチャンに見守られ、手伝って貰い、
誰も誉めてくれないからと わざと誉めてもらいながらの作業でした。

明日は、
失職がてらの求職活動を行動に移し、
多々に積もったヤルベキ庶務もヤッツケル日にしてやろうと心に誓い、
ここらで枕に沈みます。