気まぐれ厨房「親父亭」

ブログの説明を入力します。


テーマ:

男の料理レシピ「焼肉のたれ」

     豚しゃぶや温野菜にも応用できます

     甘辛加減で子供にも大人にも人気です

  

すき焼きや鍋料理はよくやりますが、バーベキュー以外に家で焼肉をすることはあまりありません。

小型で便利なホットプレートを入手しましたので、本当に久しぶりに焼肉をやろうと思いたち、昔、母が作っていた焼肉のたれを思い出して作ってみました。

<材料>

ゴマ 大さじ3、タマネギ 1/4個、ニンニク 1片、野菜ジュース(果汁入り) 100cc、砂糖 大さじ2、

味噌 大さじ2、醤油 大さじ3、酒 大さじ1、みりん 大さじ1/2 、塩 ほんの少々、七味 適量

  

<作り方>

ゴマを炒ります。(炒りゴマを使ってもいいのですが、直前に炒ったほうが、風味はうんとよくなります)

タマネギとニンニクはおろします。

  

すり鉢でゴマをすり、おろしたタマネギとにんにくを入れ、砂糖、味噌、醤油、酒、みりんを加えてよく混ぜます。さらに野菜ジュースと塩をほんのちょっぴり指先にのせて潰すようにして加え、もう一度よく混ぜます。

  

最後にラップをして、電子レンジ(強)で3分加熱してできあがりです。(こうすることで、日持ちします)

お好みで七味をプラスしてください。

  

甘辛は砂糖と醤油の分量比で調整できます。

豚しゃぶにも合いますし、温野菜にお酢を少し加えて温野菜などにも応用できますよ。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

男の料理レシピ「豆腐の鉄板焼」

     文句なしに旨い!

     この食材の組み合わせが最良

  

飲み屋のメニューでも結構見かけるのが「豆腐の鉄板焼」です。長い酒飲み人生で、いろんなところで食べてきましたので、それなりに自分でいろいろ手を変え品を変え作ってもみました。そこで行き着いたのが、この組み合わせと調理方法。

最も上品で、栄養価も高く、美味しい!ぜひ参考にしてください。

<材料 2~3人分>

木綿豆腐 1丁、卵 2個、長ネギ 1本、チリメンジャコ 大さじ3、塩&コショー 適量、白だし 大さじ2/3、酒 大さじ1、サラダ油 大さじ2、 おかか 4~5g

<作り方>

豆腐は1.5cmほどの厚さに切り、ザルにのせて水切りをする。

ネギは薄く小口切り(輪切り)にします。

水切りした豆腐の表面をペーパータオルでさらに水気を取り、塩&コショーを両面に振ります。

  

フライパンにサラダ油を入れて熱し、均等に豆腐を並べて中火で焼きます。

ボウルに卵を割りほぐし、ネギとチリメンジャコを入れ、白だしとお酒を加えて混ぜておきます。

  

  

豆腐を裏返し、そこにボウルの中身を豆腐全体に被せるようにして入れ、蓋をして5分ほど中火よりやや弱いくらいにして焼きます。

卵が固くなりすぎない頃合を見計らって、火を止めます。

  

器に盛って、おかかをトッピングしてできあがりです。

味がついていますので、温かいうちにそのままいただきます。

ジャコとネギの風味が程よく、文句なしの美味しさです。

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

男の料理レシピ「肉味噌セルリー」

     栄養満点 食感最高

     温かいご飯と一緒にどうぞ

  

セロリともいいますが、栽培農家さんはセルリーと呼びます。独特の香りがありますが、カリウムやβカロチンが豊富で、高血圧や老化防止によい野菜。

生でも美味しいのですが、ご飯のおかずにもってこいという一品が肉味噌和えです。

今回も浜松市の栽培農家さんから、新鮮なものをたくさんいただいたものを使いました。

<材料 4人分>

セルリー 2茎、タマネギ 1/2個、ニンジン 1本、ショウガ 1片、豚ミンチ 250g

味噌 大さじ3、砂糖 大さじ3、酒 大さじ3、醤油 大さじ1/2、水 50㏄、塩 小さじ1/2、

サラダ油 大さじ1、塩&コショー 少々

<作り方>

タマネギ、ニンジンは7~8mmのサイコロ状に切っておきます。

ショウガは千切りにします。

セルリーは茎の部分は1㎝幅に切り、葉の部分は3㎝幅ほどにざく切りしておきます。

ボウルに味噌、砂糖、酒、醤油、水、塩を入れてよく混ぜ、味噌ダレを作っておきます。

  

  

フライパンまたは中華鍋にサラダ油を入れて熱し、ショウガを軽く炒めてから豚ミンチを入れ、軽く酒(分量外)と塩&コショーをし、ほぐすように炒めます。

肉の色が変ったら、タマネギとニンジンを入れてさらに炒めます。

タマネギが透きとおってきたら、味噌ダレを加えセルリーの茎の部分を加え、全体にタレをからませながら炒めます。

  

タレの水分がほぼなくなり、セルリーの茎が少ししんなりしてきたら、葉の部分を加え、全体に混ぜ込むようにして出来上がりです。葉を入れてから、炒めすぎないのがポイントです。

  

産地によってお味噌の甘辛に差があります。各ご家庭のお好みに合わせて、砂糖の量を増減してください。七味をかけると、大人の味になります。

ショウガの香りと味噌の香ばしさ、、、ご飯が進みますよ。

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。