幸せのおまじない

笑うシワに福来るべく生きていく私の日常


テーマ:
親はどちらかというと過保護?放任?ブログネタ:親はどちらかというと過保護?放任? 参加中

私は過保護


結論からすると過保護かな

でも奇妙にアンバランスな過保護



例えば成人するまで門限は夜8時でした

成人後も門限は夜10時で外泊も不可

そのクセ友達は泊めて構わなかったという矛盾ww


そして友達同士で国内旅行はダメなのに海外旅行はOKだったのもヘン←普通は海外旅行の方が危険だと反対しそうなのにね



その他色々とうちの親の決まりにはツッコミどころ多くて、単なる親のエゴや趣味が先だっている気がします


厳しい様で、門限にさえ帰って来ていたら未成年でも当時流行っていたディスコに行こうが構わなかったし


服装や髪型、化粧などお洒落に関してはどんなに派手にしても注意されなかったしむしろ協力的でした




そういえば小学生の頃は体に悪いからって駄菓子は禁止で
どうしても食べてみたくてこっそり自分のおこずかいで駄菓子屋に行き買って食べたら

着色料が強いから舌の色ですぐにバレて、烈火のごとくお説教されて家に入れて貰えなかったりもしたっけ



ファーストフードやジューススタンドも、落ちついいて座らずに飲食などあり得ないと禁止

でも近所の喫茶店には毎日自分がコーヒーを飲みに行くから私も行ってOK

まだ小学生の頃から喫茶店には、食事に一人で行かされることもしばしばありました


それがにおかしい決まりと気づいたのは

中学生になって初めて友達同士で映画を見た後に、私がお茶でも飲もうと喫茶店に誘った時にみんなにドン引きされてから


「子供だけで喫茶店なんてダメだよ!不良のすること!」


そして私はドキドキしながら、友達と人生初ファーストフード店へ行きました



今なら中学生だけで喫茶店とか当たり前だろうけど、当時はファミレスなんてなかったし
世間では喫茶店は不良のたまり場行みたいなイメージだったのにも関わらず

親からするとファーストフード店より喫茶店の方が健全な場所だったんだとかは、今思いだしても笑ってしまいます

つていうか、未だにハンバーガーなんて食べた話しをするとしかめっ面されちゃうから

私は大好きで良く子供達と一緒に食べに行っているのは今でも内緒なんですけどね



そんな風にうちの親は過保護なんだけど、かなりズレてて変わってます
AD
いいね!した人  |  コメント(12)

[PR]気になるキーワード