絶好のツーリング日和

テーマ:

だったのですが・・・・・。


びーまーの住んでいる田舎では近所の水路の掃除が

年に2回ありまして、まさにドンぴしゃりこの日に当たり

ました。


もしサボると3千円の罰金が科せられます。


びーまーがこの地に暮らして15年になります。

最初は馴染めませんでした。

ある意味今も馴染んでませんが。


水路の掃除のことを「水道さらえ」または「区役」と呼びます。

罰金は「出不足金」と呼びます。


延々1キロにも及ぶ農業用水路を掃除します。

蛇がいたり、イモリがいたり、かえるやなまずもいます。

水も結構きれいで芹がたくさん生えています。

もっとも上流にみかん山がありますので食べることは出来ませんが。


最初は驚きの連続でしたが、今はすっかり慣れました。


草刈機も使えるようになりましたしトラクターだって乗れます。


随分馴染んだと独りよがりしています。


AD

自動車保険

テーマ:

随分永いこと保険代理業を営んでおりますが、

久しぶりにキレました。

面と向かって怒鳴りあいはしませんが怒りがおさまりません。


通常、事故の場合保険会社間での話し合いになります。

今回もいつものように淡々と、ある意味事務的に処理が進んでいました。

事故は車同士の事故でした。

過失割合は8:2こちらが2割です。


通常過失割合が発生する事故では代車は認めないのですが、

それもケースバイケース。全てがだめだというわけではありません。


相手も最初はその方向で進んでいたのです。

ところが手のひらを返すように態度が急変。


仕舞いにはこちらがいかなる場合も代車費用を払うという念書をだせ

という始末。

そもそも払う払わないはこちらが決めることではなく相手側が決めること。

完全にこちらへの責任転嫁に出てきたわけです。


しかもこのことをこちらの当事者に直接に話して、責任逃れをするのです。


もう呆れて物も言えませんでした。


当事者は処理を急いでいたために泣き寝入りを余儀なくされました。

最後は「保険屋は信用できない」とまで言われてしまいました。

数ヶ月に渡り慎重に処理を進めたつもりでしたが残念です。


事故のとき最悪の場合相手側の保険会社を相手の代理人として

認めないという方法があります。

こうすれば相手の保険会社は出てこれません。


賠償は全て直接請求することになります。

時間と労力がかかりますが一つの方法ではあります。


久しぶりにこんな手段まで真剣に考えてしまいました。





AD

天気に誘われて

テーマ:

日曜日天気に誘われて、広域農道と温泉と蕎麦を

楽しみに出かけました。


今日は雲仙方面。


まず国道444で鹿島から大村へ出ました。

この道は全線走り易い道です。

鹿島から平谷トンネルを抜けてしばらく行くとダム湖

があります。

平谷

ここでトイレ休憩。

良い天気です。


大村の手前で広域農道に入ります。

ここはかなり交通量も多く道も荒れています。

あまりハイアベレージで走れる道ではありません。


諫早から裏道を抜けてR251へ、ここからしばらく

一般国道で無理は出来ません。

小浜から雲仙へ駆け上がります。


全線に渡って追い越し禁止なので辛いのですが

前車が道を譲ってくれればラッキーです。


久しぶりに小地獄温泉で一風呂浴びました。

小地獄

いつもながら趣のある建物です。


いつもの事ながらここの風呂は熱いです。

でも別府の竹の湯に比べれば何てこと無いですね。


ここからグリーンロードを走ろうかと思ったのですが、

気が変わってといいますか、おなかがすいて・・・。


蕎麦を食べに向かいました。

いつもの草葺です。


何時食べても美味しいですね。


ぺろりと完食。


この後はゆっくり帰りました。

R207は面白い道ではありませんが、のんびり海岸線を

走るにはいいかもしれません。


早めに帰宅しました。


温泉に広域農道に蕎麦。


このセットは外せないですね。

AD

息子とツーリングに

テーマ:

前々から約束していたのですが忙しくて

のびのびになっていました。


9日に大分方面へ広域農道散策に出かけました。


午前7時に自宅を出発。

高速で日田まで、途中山田SAで休憩。

8時15分に日田インターを降りました。


いつもなら日田スカイロードからわいたファームロードを通る

コースなのですが、この日は県道48号線で玖珠へ。


九重から四季彩ロードをと思いましたが、県道40号線へ

まだ完全には復旧されてはいませんでしたが、走れるように

なっていました。


気持ちの良いワインディングをぬけて長者原で休憩です。

長者原

ここのソフトクリームは美味いです。

早々息子は食しておりました。


30分休憩の後やまなみハイウェイを瀬の本まで

ここで左折。

国道442をしばらく走って県道30へ左折。

ここが大野川上流北部広域農道です。


長湯から先が整備されて快走路になりました。

芹川ダム湖を見下ろす展望所まで快走。


展望所でコーヒータイム。

息子はクリープコーヒー。

芹川ダム湖

今日は息子と野点です。


ここで息子の必殺技が炸裂!

「父ちゃん、腹減った・・・・・。」


本当は南阿蘇一心庵へ向かおうと思ったのですが、

急遽変更。道の駅波野へ向かいました。


道の駅波野で昼食。

息子は天ぷらそば、私は大ざる。


食事の後、「温泉入りたい」またも息子の一言。


それではとミルクロードを駆け下り内牧の「阿蘇の湯」

でお風呂に入りました。

阿蘇の湯


この後二重の峠を駆け上がり、鞍岳林道を走り


旭志道の駅で休憩。


ちょっと説明しづらい農道や田舎道を乗り継いで

植木でお土産の馬刺しを購入。


菊水から高速で帰りました。


晩御飯は馬刺し・・・。


久しぶりのタンデムでしたが息子が大きくなっていくのが

実感できたツーリングでした。


本日の走行500キロ。