絨毯2号

テーマ:

魔法の絨毯2


皆さんご心配おかけしました。

絨毯2号です。

来週には納車になると思います。

もう一度GSとも考えて随分悩みましたが、ロングツーリングを考えてRTにしました。

今度こそ無事故で永ーく乗りたいと思っております。

正直あまりにもローンが重くのしかかり気が重いのですが、がんばって働きます。

また色々書いていきます。


これからも覗いてみてください。

AD

急展開

テーマ:

示談交渉ですが。


金曜日に急展開しました。


満額には遠いのですが、妥協できる金額の提示にいたりました。


このまま時が過ぎるのを待つのも辛いですし、新しい絨毯も探さなければ。



物損の示談が済むと人身の慰謝料と云う事になります。


まだまだ痛みが残っていますので今しばらくは通院させてもらおうと思います。


実は以前に今回の相手側と同じ保険会社に加入されている方からぶつけられまして


そのときも随分長くかかったのです。


まず過失割合で話がこじれ、損害額でもかなりややこしい話になりました。


貧びーは仕事上様々なお客様とのお付き合いがあります。


それは保険会社も同じなのですが、事故の当事者となると戸惑ってしまいます。


それにしてもなんとも不思議な業界です。



今回業界人の裏技は一切使っていません。一般の方が出来る手法です。


それこそ相手次第なのですが、有効な手段だと確信しました。



交渉の経緯はまたカキコみたいと思いますが、ひとまずこの話題から離れようと思います。


ご心配くださった皆様本当にありがとうございました。 


感謝です。



AD

弁護士に相談

テーマ:

今日弁護士に相談しました。

内容はこちらの要望とかけ離れた車両の損害について、それから慰謝料についてです。

現在様々な中古車情報のデータを相手側に送っています。

私の取り扱っている会社ではいわゆる相場を考慮することもあるのですが、

相手側の担当者がどう判断するか見守ってみたいと思います。

慰謝料については現在進めている方法でよいのではないかということでした。

いずれにせよ最終的には裁判所による調停、それでも納得できなければ裁判

と云う事になります。

来週が山場かと思います。

AD

示談交渉その四

テーマ:

今週の金曜日にあちらが算定した金額を出しますとのことでしたので、

ずっと待っていたのですが午後3時にようやくこちらの保険会社に連絡

が入りました。

結果、パニアとエンジンガード、ヘルメットとウエア一式で21万円????

随分減価償却を考えられたようで、1年で23%の償却率でした。

私としては同程度の車両を同じ装備で返して頂ければ何も言いませんが、

これでは納得がいきません。

どうしたものか今後の対応を事故センターと協議中です。

BMWBIKSで中古車の価格を見ると概ね180万前後のようです。

GSの軽さとスタイルが気に入っていただけに、これでは違う車種にしなければ

ならないのかと心中穏やかではありません。

あらためて事故は加害事故も被害事故もつらいなあと考えています。

来週弁護士会の相談日にちょこっと相談に行こうかと思っています。

主に慰謝料について聞きたいことがあるものですから。

車両損害での譲歩が難しいということになれば、慰謝料での請求によるところが

大きいですから。

このまま行けばBMの居ない秋に突入が必死です。

相手側の損害額決定

テーマ:

本日連絡がありまして、相手側の損害額が決定しました。

63万って軽でそれは・・・・びっくりです。

こちらの全損と良い勝負ですか?

今週の末にはこちらの損害額を協定するそうです。

いったいどうするのか?

それそろぶち切れそうです。

今懸命にリハビリに通っています。

ほとんど毎日。

痛みが取れないんです。

医者が言うには「うーん暫くかかるだろうね」って何時までかかるんでしょう???

ここが我慢のしどころか。

交渉事は感情に走ったほうが負け!

粘らねばなりません。

示談交渉(物損)その参

テーマ:

事故後7週目に入りました。

GSの損害額の確定ができません。

よほど不慣れなのか、交渉術なのかは解りませんが。

パニアの金額とエンジンガードの金額が信じられないのでしょうか?

レッドデーターブックで車体の金額だけ出して、それっきりはないですよ。

2日前の電話でついに言ってしまいました。

貧び:「そちらが提示した金額で同年式、同走行距離、同装備、同色のGSを探してきてください」

貧び:「それで結構ですから。」

担当:「それはちょっと・・・・・・・」

貧び:「それなら少しは被害者の立場で金額を提示したらどうですか」

担当:「熊本からレポートが届かないものですから」

貧び:「何時までかかるのですか」

担当:「わかりません」

担当:「ヘルメットの金額を確認したいので同意書に印鑑をもらいに伺いたいのですが」

貧び:「そのために長崎から?」

貧び:「・・・・・・・・・・・」

話になりません。

思わず

貧び:「ヘルメットは何処の販売店でも大した差は無い、それより車両の損害額だろう!!」

きつめに言ってしまいました。

ということで今回は殆ど進展していません。