自分がすべき事は?

テーマ:
なんだか書きたい事はたくさんあるのに
いざ書き始めると読み返しては
消して~、なんてことが多く
まとまらないのがここ最近です

まあ決して悩んでいるとかではなくて
この先の音楽人生を無駄無く
効率よくやるとすれば
すべてのことを満遍なくすることは
無理なわけでそう考えると
ちょっと考えちゃう・・・
そんなレベルです

今回OS☆U が目標であった
オリコンウイークリー2位
2万枚、という偉業を成し遂げて
(私は両A面の君のためにに
関わりました)
この先の活動のステージを一つ
切り開きました

ご支援していただいた
すべての方々に感謝申し上げると
共にメンバー、スタッフの頑張りも
間近で見ていて感じました
素晴らしかったです



現在進行中のプロジェクトも
まだ言えないものも多いのですが

自分に何が出来るのか?を
もう一度考えないといけないな~
と思っている感じです


そんな中でいつも出てくるのが
仕組みを考えたりもそうなんですが
音楽家である自分のそもそもの
根幹の『いい音楽を作る』ではないか
なのです。

PC DAWの発達で誰もが簡単に
音楽を作れるようになってきました
この点についてはいいと思うのですが
その反面イージーなあまり趣がない
さっぱりとしたものが大量に作られる
ようになってきたのでは?と
それは自分も思う所があります(反省)

より人に届くメロディー
良く練られたアレンジ
素晴らしいエンジニアリング
目を引くパッケージ

そんなワクワクするものを
買いたくなるような音楽を
作っていかなければならないな~と

文字にするとさら~としてますが
これかなり大変です
良く聞くと分かる!じゃなく
音楽を知らない人にも響く、届く
ようなそんなキラキラそたものを
作って行きたいですね

いや~難しいです
でもやらないと・・・

そんな勝手な使命感を
背負いながら今日もメロディーを書きます

ハハハ










でこれは昨日発売になった
さくら学院さんのアルバム
『さくら学院2014年度~君に届け~』です
M11の『さよなら、涙。』の作編曲してます
作詞はいつもお世話になっている
翁鈴佳さんです

これいつものアイドル曲じゃなく
ガールズバンドの曲っぽくを
イメージに書いてみました
切なさとかさわやかさとか
そんな卒業というテーマに
ぴったりなんじゃないかと
思います

とさらっと宣伝でした

弟子の宇佐美秀文が
ベイビーメタルさんの
マニピュレータで参加していると
いうのも何かの縁ということで(笑)
ちゃんとCD買いました






ここだけの話メンバーさんに
お会いしたのですが
10人がズラーと並んで
挨拶していただいたので
どの方がベビメタちゃんか
認識出来なかった・・・という
オジさんでした



さくら学院2014年度 ~君に届け~(初回限定さ盤)(DVD付)/ユニバーサル ミュージック

¥4,104
Amazon.co.jp

AD

コメント(4)