あいかのブログ

看護師 おまたぢから&経血コントロール講師
からだを知る解剖生理学講師 フェイシャルリフレクソロジー・コスモフェイシャル・コスモリフト ベリーダンサー・インストラクター レイキマスターティーチャー 社団法人日本ダンスセルフ自己整体公認講師


テーマ:

ナチュロパスなみさん  の帰国セミナーの時に伺って

興味深々で

行ってきました~クラッカー



内部被ばく検査

今なみさんのご紹介でちょっと混んできてる様子・・・・


踊るセラピスト ベリーダンサーふゆ(東京)~Fairy  plume

これに5分座ってるだけで

内部被ばくが測定できるというヤツです


プルトニウムやストロンチウムは測れませんが

セシウム137と134が測定できます










どきどきしつつ・・・・・・ドキドキどきどき骸骨



座ること5分・・・・・・・・



あ ちなみに こちらは 妊婦も子供も測定可能な機械だそうです














なんと


わたくし


非検出でしたクラッカー





踊るセラピスト ベリーダンサーふゆ(東京)~Fairy  plume-1366721721673.jpg



原発事故前の

日本人の平均が

30~50ベクレル/Bodyだそうで

311以降の関東在住者ですと

300~500ベクレル/Bodyくらいだとか叫び

いやでも それで安心しちゃいかんよね・・・・・汗


本来からだに入らなくていいものが

何ミリまで大丈夫・・とか言ってる国の基準が

ハナハダおかしいわけですけどね・・・・・ガーン


で それ引き上げてるでしょ・・・・・うーむ



5年後10年後の日本人が心配・・・・・・ガーン






こちら NPO法人さんの運営するクリニックさん併設の施設での測定なので

なぜ来たのかとか

被ばくのなにが気になるかとか

聴かれました



事務長さんと


「なるべくとらない」

「だす=デトックス」

「遺伝子修復」

「免疫力」


が 大事 と いう話で盛り上がってたところ・・・・









「ふゆちゃ~~~~んラブラブ

と 背後から 聞き覚えのある かわいい声が・・・ のぞく


ふりかえると・・・・・・・





踊るセラピスト ベリーダンサーふゆ(東京)~Fairy  plume

ゆみまるさん ドキドキ


ゆみまるさんも偶然測定にいらしてたのです

322ベクれてたっ!



いつもかわゆくうつくしく上品なゆみまるさん音譜

わたしのセミナーに来てくださったり

vanillaさんのセミナーでお逢いしたり・・・


今日は水天宮近くで測定なので

わたしのことを思い出してくださってたあとに

この ミラクル目ラブラブ



ちなみにわたくしすっぴんにまゆげだけ書いて

ぼうしかぶって

ご近所着でふらふらでかけたので

美しいゆみまるさんの隣で こんないでたちですみません ガーン


つーかこういういい加減な姿のときこそ

誰かに遭遇することが多いんだから

いつも出かけるときはちゃんとしなくっちゃダメねぇ・・・・・汗







さて

非検出という うれしい結果でしたが

これ 関東に住んでいても

ちょっと気をつければ 大丈夫ってことだとも思います


でも たとえば300ベクレル/Bodyでも

デトックスで落とせる部分だそうです



なるべくとらない が 基本ですが

入れたら出す が 大事ってことですね



わたしの場合

やはり 食べ物で

多少気をつけていたことが大きかったと

予想されます


まぁ 妊娠中ってこともあり

普段より かなり外食は減ってましたが

基本嫌いじゃないので

外食は喜んでしますし

そして 外食の時は食べたいものを食べますし

「これたべれな~~い」とかもしてませんでした


外食で気をつけてたのは

どこの子だかわからないきのこ類は残すとか

魚は避けるとかくらいかなぁ

ハンバーグとかも

どこの肉かわかんないとこのは避けてたかなぁ・・・・



魚を食べたいときは 産地のわかるものを自宅で・・・とか

なるべく 自宅で 産地のわかるものを 食べるとか

外食翌日は 玄米とかブラックジンガーとか

抗酸化を意識するとか

そんな程度


基本 外食そのものが減っていたので

たまにやらかしても

その後数日の自宅ケアでなんとかできてたってことかもしれません



けどね

ここで誤解しちゃいけないのは

食べ物で気をつけるべきは

放射能だけでなく

食品添加物

重金属だってことです

農薬もかなぁ・・・・


これらもね 

実は放射能よりたちがわるいかもしれませんね・・・・ドクロ


そして 同じくらい悪いのが

陰性食品の過多や

冷たいものの摂取 雪だるま




内臓をのべつまくなし冷やすことは

もしかしたら 内部被ばく並みか

それ以上に からだにとってはダメージであること


食べ過ぎもしかり

砂糖の取りすぎもしかり・・・です


内臓を冷やすことは

最大のデトックス器官である 消化管の機能を低下させること

腸の機能低下は イコール 免疫を下げることに つながります


内臓を冷やす→デトックス機能の低下と免疫の低下なわけ






やっぱり食べ物は大事

そして デトックスは大事 と

実感した次第です目



4月25日木曜日の三來さん主催セミナーは

肝臓腎臓となっておりますが

デトックスがテーマのセミナーですよひらめき電球


午後は 冷え


内臓の冷えの話は

こちらで みっちりお話しますグー



どっちも

今日得た情報をシェアできれないいなぁと思います

お時間あればぜひいらしてねニコニコ









いいね!した人  |  リブログ(0)

踊る看護師セラピストあいかさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります