アトリエベルフォトのつぶやき

江東区南砂5丁目にある写真館アトリエベルフォトのビジュアルコーディネーター『私』が1%ずつでも進化するために、気づいたり発見したり感動したりする日々の出来事や写真を発信しています。

♡アトリエベルフォトの開催中、開催予定のイベント♡(水曜定休)

*振袖レンタル予約解禁しました!振袖展示も続行中♡
 お早めのご予約をおススメします^^


*ビジネスを成功させるための必須アイテム『自分の写真』。
 あなたのご希望に添ったイメージで撮影する
             『イメージアップフォト』。
   撮影した方から次々と喜びの声をいただいてます!

*七五三Kidsの笑顔溢れるスタイルブック 配布中です。
  アトリエベルフォトの七五三衣装や写真、商品ラインナップが紹介されてる小冊子。
  お電話でご請求の方に無料でお送りしてます。03-3644-2622

 2014年七五三モデルの募集は6月中旬の予定です。

直接知り合いでない方のブログ宣伝のためのコメントはすべて掲載前に削除させていただいております。
なんどコメントされても掲載することはいたしません。ご了承下さい。
NEW !
テーマ:
金曜は大口を叩き、鼻息も荒くお仕事に向かいましたが

土曜日は朝からぐったり💦💦
お朔というのに、氏神様もいけませんでした💧

寝ぼけて床の上で寝てしまったせいで
めまいと咳に襲われ

朝からフラフラしながら
耳鼻科のお世話になりました😅

待合でトロトロ寝てたら
ベッドに寝かされる始末。

ですが、具合の悪い時に
人の気配を感じながら寝るのって
結構、気持ちよくないですか?

ウトウトしつつ
看護婦さんや先生の話す声、
バタバタしてる足音など
元気な人の気配を感じるのは

具合悪いことを責められずに
労わってもらってるような
いい気持ちなんです😆

変かなぁ?


で、昼頃やっと軽い風邪薬とめまいの薬をもらって、フラフラしながら家に帰り、

コンビニで買い込んだ
おでんとカレーうどんなど食べて
熱っついウーロン茶など飲んで
体が温まったら

なんか具合が急激に良くなり、
午後の予約はちゃんとできました^ ^

結局、
冷えたのが原因ですかね?
風邪症状はすっかり治ってるけど
めまいは心配だから、
今日も
寝ぼけないよう
注意しなくては💦💦

明日は宣言通り元気に撮影できますように!!
お参りも行かなきゃ✨


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
先日、ライティングの勉強会に行ってきました。

写真から伝わるイメージは、
ライトのあて方で、優しい雰囲気や、おしゃれな雰囲気などに変わるからです。

そこで披露されるカジュアルな写真の数々。
業界では、『型もの』といわれる写真よりも
その場所にたまたまいました、という自然さを求める傾向があります。

でも、私は思うのです。
『型もの』の何が悪い?

写真という限られた長方形の中に、
人をカッコよく配置し
一人一人のお顔をよく見せ、
スタイルよく、
女性はより小さく
しかもそれぞれの関係が親密であることを感じさせるように並べて写す。

しかも、
服のシワや着物が綺麗に見えるよう直し
雰囲気を和らげ
全体に1人ひとりの姿が品よく凛とするように撮影。

撮影後は、お肌の気になるところや
気になる影を『修整』し
お肌も品よく仕上げて
お写真にします。 


そんな『型もの』。

それは、経験とセンスがないと写せない
写真館の愛と
撮影にいらして下さった方の愛がぎゅっと詰まった
究極の写真館の仕事だと思うのです。


型もの写真のように
わざとらしく並んで写真を撮るなんて
恥ずかしい、
顔が緊張して笑ってないのがちょっと。
そんな意見を重視して写真館業界はカジュアル傾向なわけですが、

並べて写す技術、他に誰がもってる?
緊張したって、それも思い出。
カジュアルにしたら隠したい歯ぐきまででてる笑顔になったり、足の太いところがそのままだったり。

型もの写真は、見せたくないところを隠し
見せたいところを強調し
人の存在そのものを美しく品よく表現する
素晴らしい分化だと思います。


写真館はきちんとしたお写真を撮ってくれるところ。
そしてその写真に愛を感じられるところ。

そう思ってほしいのです。
だから、
『愛ある型ものが撮りたい!』


そう思ってます。
(照)
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
例によってAmazonプライムで、
『昭和元禄落語心中』ってめちゃめちゃな題のアニメを見ました。

アニメは子供のもの、という
根強い認識のある中、
これは全くのオトナのアニメだな、と。
(成人向けでもありません。)

落語という粋な世界を舞台に
オトナにしかわからない、心の機微や葛藤を描いたいい作品でしたね〜^ ^

何より、声優さんがすごい!!
よくぞここまで落語の演目をちゃんと演じるものだ、と感心するほど
面白いし聴かせるし、しかもキャラクターがしっかり出てる落語になってるって、
日本の声優さんの実力、ハンパないなぁ
と思いました。

もちろん、絵や演出もよく考えられていて、
落語のシーンは、落語を語るキャラが座って演じている全身像ばかりなんてことはなく、
扇子さばきや足の動き、演じ手の目、横顔、
アップ、いろんな角度から描くことで、
単調になりそうな落語の部分を、
落語家の演じる技術の違いや魅力を鮮やかに描きだす重要な場面として描いていました。

落語家といえば、笑点のような
明るくておちゃらけて、しゃれもいえば、皮肉たっぷりな風刺も聴かせる、面白い人たち、
というイメージが先行しているように思いますが、
修行が厳しく、芸の道を追求しつつ
粋な客を満足させる華もなくてはいけない
ということをひしひしと感じて、
すごい世界だな、と思いました。

絵もとっても綺麗でした。

原作は読まないかもしれません💦

いわゆる成人向けではない、
オトナが充分楽しめるアニメは、また作ってほしいなぁと思います。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

リターンズ として続編が公開されてる『超高速!参覲交代』を

なんとAmazonでみました!

 

プライムで見放題になってるって最近知ったのですが

プライムすごい!!!

 

もともとプライム会員だったから

ほぼタダなんですよね^^;

 

 

まあ、それで初めてこの映画をみました^^

 

はっきり言って、

『こんなに面白いとは思わなかった』

です。

 

そして、このブログのテーマが四柱推命だ、

ということにつながるわけですが

この映画で描かれてることが

『帝王学』であるということなんですね。

 

佐々木蔵之介さん演ずる『殿』は

のほほんとしているように見えながら

たくさんの農民と親しく話し

大根の出来で畑の土の肥え具合を測り

家来とも心安く話し合い

隣の国が飢饉ならば、すぐにお米を送ってあげたり

旅先の宿で折檻されている女郎があれば

ついつい助けてあげてしまう。

 

そんなフランクで心優しく真心のある殿は

身分の上下の厳しい時代に

稀有な存在であったとはいえ、

関わった人々に

『この人が困っている時には何としても助けてあげたい!』

と思ってもらえたが故に、数々の困難を乗り越えてゆくのです。

 

そして、最後に将軍にも

民を思う心があるのか?と問う殿。

 

民を思う慈悲の心。

名君と歌われた上杉鷹山公も

主なるは君主ではなく民とおっしゃったそうです。

まさに民のことを思う帝王の心ですね。

 

もう一つ、

殿は、上に立つものの大事な心を教えてくれました。

 

殿は困難に向かうにあたり、

家臣に知恵を出させて

その結果いろいろなことが起こっても

全力で立ち向かい、

家臣に文句を言わなかったことです。

 

それは『絶対的な信頼』です。

絶対的な信頼をするから、家臣も命がけで支えていこうと思う。

それこそが上に立つものの心がけなんだなと

思いました。

 

それで思い出したことがあります。

佐々木蔵之介さんが、この映画の番宣でフジテレビの『VS嵐』に出た時、

『俺があの立場だったら、ああいう風にできるかなあ』と思った、

と言っていたのを、なぜか鮮明に覚えていたのです。

 

確かに。

自分が殿の立場だったら

あんなにおおらかに家臣を信頼し

行きずりの忍びを信頼することはできなさそうです。

すぐに不安になり、本当にできるのか?

なんて疑ったり、途中で泣き言を言ったり

私ならやりそうですあせる

 

殿、私もかなり尊敬してしまいましたラブラブ

 

以前に四柱推命は、帝王学と書きました。

自らを発展させ、事業を発展させ

人々の心を掌握し

自らも発展させるのに、こんなに向いた学問はない、

と思います。

 

そう占いというより研究、学問といったほうが正しいと私は思います。

日々、いろんな方を鑑定したり、教えたりしていると

この命式の人にはこんな傾向があるのではないか?

と考えることがよくあるからです。

 

そんなわけで、

四柱推命の中でも、大事な上に立つ者、

人に支えられる者の知っておくべき帝王学

それが描かれた映画だな、と

いうことで『超高速!参覲交代』を見てました。

 

もちろんストーリーもチャンバラも

コメディ要素も本当に面白かった〜〜〜〜!!

 

続編見に行こうかな........

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
お休みの日に三菱一号館美術館へいってきました!
ずっと見たかったジュリアマーガレットキャメロン展です。
 
そもそも洋館が好きなので
三菱一号美術館の建物自体も大好き^^
 
毎回建物もしげしげ眺めてきます。
{62FE73F4-1407-4126-AC7B-F083AB9B7E3C}

 

自由に写メっていい展示室が幾つかあるので
写メってきました!
ただし、映り込み注意ですあせる
仕方なく斜めから写したものもあります。

 

 

マリア様のようだと思っていた写真。

実物のモデルを写した写真だというから

かなり驚きました。

微妙にピントのずれた独特の作風は

現実を幻想の世界に近づけるために必要な要素だったのだと思います。

{526163E2-11F7-4E3F-B082-DFA596AA432C}

 

この群像写真も面白いですよね。

商業写真とは違う視点で撮影するから

普通の頭とは違う発想ができるのだなと思いました。

{3BB834BB-4766-465E-9FE8-501994D6206F}

 

ストーリーを語る写真。

だから芸術的なんだなと思いました。

私も話だけは知ってるガラス板の原版と密着でプリントされた写真。

展示もされていましたが、

作成の過程でクオリティを保つのは本当に大変な時代に

たくさんの作品作りをしたジュリアの苦労はいかばかりかと思いました。

{5BE397CD-D5DA-4E74-8CBF-1534497119E9}

今では密着プリントなんて聞かないと思いますが、

30年前くらいでも証明写真は密着で作ってました。

デジタルの時代になって、いろいろなことが後処理でできるようになりましたが

失敗でもなんでもアナログ時代のものは味があって好きだなあ、と

思います。

 

アナログに戻す気はないけど^^;

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

先月の勉強会で、講師の神田昌典さんが大絶賛していたので、

映画インセンプションを観ました。
 
ですが、
解説まで見終わるのに
何と1週間かかりました💦
 
私、興味ないもの観るのは苦手なんですよね💧
 
見始めから中盤までは、
なんのこっちゃかわからず、
終盤になって、やっと
始めに出てきた出来事の意味がわかったので
 
始めからのストーリーが一気に理解でき、
その繋がり具合がものすごく複雑でリアリティを感じるほどだったことに感動して、
 
怒涛のクライマックス(最後の10分くらい😅)はものすご〜く面白かったです。
 
 
で、
映画のスタッフさんがこの映画の撮影の工夫や世界観などの製作秘話を語ってくれる、
解説も含めたバージョンで、2回目観ました。
 
これはかなり面白くて、
1回目の時にどうやって撮影したのか、
かなり疑問だったシーンが沢山あったので
違う意味で楽しめました💕
 
ところで、神田昌典さんはなんで、この映画をオススメしたのかというと
『インセンプション』つまり夢の中で、
夢を見ている本人にある単純なアイディアを植え付ける、という発想が秀逸だ、とおっしゃってました。
インセンプションにより、植え付けられたアイディアは、
その人の深層心理の中で育ち、自分で考えたことのように確固たる自信をもって自発的に行動に移されることになります。
 
映画の面白さは、
登場人物たちとともに夢の中に潜行して
さまざまな冒険をした末に
世界が収まるべきところに収まってる
その心地よさなのだと思います。
 
映画をほとんど見ない私としては、
かなりのめり込んだので、
お勧めな映画だなと思いました。
 
そして、何かを実現したい人には
夢の種を自分にインセンプションして
育てていってほしいなと思います。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

七五三モデルキャンペーンのはるちゃんです。
えがおがめっちゃキュートな3歳です💕

 

黄色のドレス、オシャレに着こなしてくれてます^^

{C227B970-1AAA-4090-B348-3353401B6F08}

わ〜〜〜この笑顔。

とろけちゃいますよね!!

{9ACA6D72-414B-4F01-97A0-88980660728D}
モデルさんの役割を一生懸命頑張ってくれた
ハルちゃんでした。

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
七五三モデルキャンペーンのだいちゃんです。
お兄ちゃんが参加してくれたご縁できてくれました^^

白い羽織袴、とってもお似合いですね^^

上品なグレーのエンビです。
男の子にとってカッコつけるって照れることみたいですね。
だいちゃん、とっても頑張ってくれました^^

男らしいしっかりしたお顔立ち。


遊びながら楽しく撮影してくれただいちゃんに感謝です。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
今日は振袖のお客様、
そして七五三のお客様をお迎えして
デスクワークもそこそこに、 
酒造の方を囲んでの日本酒の会に伺いました!

平喜酒造の金賞受賞酒、喜平を中心に
沢山の日本酒を呑み比べさせていただきました。
{FEBFA429-FE63-4CEC-ACF2-A2D7AE9A0B5F}
自分の好みかどうか、しか
わからないんですけどね(^^;;

会場は有明の素敵な高層マンションでした^ ^
{DEBEBD64-4D70-4D6A-872A-79ED34B39BC3}
映り込みひどくてスミマセン💦
{38866324-8F07-4672-A527-421C238A6804}

{2567B088-CE2E-4E72-B893-9104F83C829C}
日本酒の透明でコクのあるお米の風味。
日本人でよかった〜と
思う瞬間です。
{81012305-B0BC-4284-9B37-57EF69F601D9}
有機野菜も沢山^ ^
{E2404A48-E729-457D-ABDF-32421B770313}

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)