函館市 食空間プランナー(テーブルコーディネート・インテリアコーディネーター)メリブルHIROMIのブログ

函館市の食空間プランナー(テーブルコーディネート・インテリアコーディネーター)メリブルHIROMIです。
食の空間を素敵にして、もっと仲良く楽しく♪
2014年夏より北海道函館へ移転しました☆
よろしくお願い致します。


テーマ:
こんにちは
函館市在住の食空間プランナー メリブルHIROMIです。

来月福島へ帰省するとき、ぜひぜひ立ち寄りたい場所が横浜にあります♡
それは、テーブルコーディネートスクール同期(セブンルーチェ・メンバー)のYOKOさんのサロン A l'aise (アレーズ)。

超一流ホテルでのウェディングプランナーさんとして活躍された経験をもとに、YOKOさんの美意識がこめられたウェディング*キャンドル*テーブルコーディネートサロンを9月にオープンされます。
そのプレオープン・レッスンが7月9日、8月11日に開催されますよブーケ2

サロンに伺うのも、サシェ作りも楽しみです~
お近くのみなさま、ぜひチェックしてくださいね♪

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

こんにちは

函館市在住の食空間プランナー  メリブルHIROMIです。

北海道には梅雨がないとは、ひと昔前の話なのか・・ここ最近「蝦夷梅雨」と言われている雨の日が続いております。

 

そんな雨の日にシャキッとさせてくれる椅子といえば、カッシーナ・イクスシー社LC3 。

建築家ル・コルビジェとピエールジャンヌレ、シャルロット・ぺリアン、によるデザイン。

 

ル・コルビジェ先生の作品、上野の西洋美術館が世界遺産に登録されますね!

ということで、今月は「乙女のトキメキル・コルビジェ先生&西洋美術館」イメージで描いてみました。

 

コルビジェ建築らしい丸柱とスロープのあるロダン彫刻のあるあたりで、キュレーターたちの秘密のパーティ乾杯

ル・コルビジェの活躍の場となったフランスを意識したトリコロール&ブラック配色。

 

 

 

※画像はカッシーナ・イクスシー社様よりお借りしました。

LC3

 

 

センターピースのアジサイは、宙に浮いているように。

LC3  は、ステンの枠には、やはり黒が合うと思います。

手を振っているような彫刻、じつはコルビジェ先生の物差し「モデュロールくん」。

ロダン彫刻の代わりに置いてみました。

 

 

 

和と洋のマリアージュとして、花器とお皿には備前焼きをイメージしています。

窯変した赤の釉薬がアクセント。

フィンガーフードの台は、建築っぽい雰囲気の想像で描いています。

 

美術館で鑑賞しながら、ゆったりとパーティができたら素敵ですよねo(^-^)o

 

*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆

およみいただきありがとうございます

 

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

こんにちは

函館市在住の食空間プランナー メリブルHIROMIです。

蔦屋書店さんで『天使園~祈り、働けの日々~』が目に留まりました。

50年位前に描かれたトラピスチヌ修道院のスケッチ集です。

函館ならではの本だわ~と思い、記念に購入しました。

 

 

この本の中に描かれているのは、シスターたちの日々の農作業や祈りの風景。

祈りの場面は厳かな雰囲気ですが、大根を干していたり、牛に餌をやったりと・・いきいきと生活されている様子がなかなかよいです。

風景や人、動物の描き方が丁寧なのですが、ささっと省略する部分などもかっこよい筆さばきで、勉強になります。

 

牛さんの乳しぼり。このミルクから、バター飴やクッキーなどがつくられたのですねMILK

 

 

広大な農地。50年前からシスターたちは、トラクターもがんがん運転されていたとは!

 

 

なかなかたくましいシスターたちの労働のお姿。

明るく淡々としていて、スケッチを見ているだけで元気がもらえました教会

 

*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆

およみいただきありがとうございます

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

こんにちは

函館市在住の食空間プランナー メリブルHIROMIです。

 

一昨日開催しました函館水産高校でのテーブルコーディネート講座で作成したデモテーブルは船のような花器を使用しました。

その花器はお友達からお祝いにいただいたフラワーアレンジに付いておりました。

その時の素敵な写真はこちら

          ↓

 

 

かなり大き目な花器ですので、お花を沢山いれないと・・と最初は思ったのですが、試しに花止めにレモンを入れてみたらスペースが埋まり、アンスリウムや多肉を加えて、いい感じに仕上がりました。

モリモリと果物や多肉が載っているので「宝船アレンジ」と命名しましょう船

 

最終的なデモテーブルは下のようなコーディネートになりましたが、ここにたどり着くのには10パターンくらいは考えました。

 

◇最終決定版

ストライプのランナーは水をイメージして、宝船が海を渡るかんじを表しています。

この船が水産高校の生徒さんの将来が豊かになりますように、との想いを運んでもらいたいですね。

 

ナプキンワークも船を表す「セイルボート」というデザインです。初めは黒のテーブルマットを敷いてみたのですが、コントラストがきつすぎてやめました。

 

 

◇コーディネートには「テーマ」を設定するのですが、いろいろなアイディアを試しているうちに脱線することもあり、迷路にはまることもしばしば。下の画僧は、途中経過(迷路にはまり中)のコーディネート。

 

※お皿に対してナプキンワークが大きすぎるのと、センターピースが今ひとつなので×。

 

※当初は黒を使いたかったのですが、コントラストが付きすぎて高校生の皆さんには向かない感じがしたので×。

 

 

※こんなセンターピースも考えましたが、南国っぽくて合わないので×。

 

他のパターンもありますよ~

 

◇◇◇

テーブルコーディネートは体力気力勝負のところもありますね。

迷ったら「テーマに戻る!」をいつもいつも意識して、毎回課題をクリアしていますので、テーブルコーディネートを学ばれていらっしゃる皆様のご参考になればうれしいですo(^-^)o

 

*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆

およみいただきありがとうございます

 

 

いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

こんにちは

函館市在住の食空間プランナー メリブルHIROMIです。

 

新幹線の新函館北斗駅がある北斗市の 函館水産高校へ出向いて、フードデザイン科という授業の一環として、初の高校生むけの講座をしてきました。

 

水産高校というと海や船のイメージ。それを具現化したようなデザインを取り入れた校舎がなかなか素敵でした船

 

 

家庭科の実習室にて授業。黒板にチョークで書くのも新鮮ですきらきら

デモテーブルを作りながら講義をした後で、生徒さんにテーブルセッティングとナプキンワークをしていただきました。

 

 

 

ナプキンワークは帆をイメージした「セイルボート」など2種類。みなさん、お上手でしたよ。驚いたのは、女子ばかりか男子もきっちりできたこと。

家庭科の西田先生のお話によると、料理に関しても男子もすごくできますよ~とのこと。いい時代になりましたね☆

 

デモテーブルは「20代料理男子のおもてなし」のイメージで作成しました。

 

 

ナプキンワークと同じように、センターピースも「船」を意識。

船盛りみたいですが、船で物資を運ぶようなイメージです。

この花器は、東京ドームテーブルウェアフェスティバル入賞で、大学の友達からお祝いにいただいたお花についていたものなので、おめでたいんです。

 

西田先生からお土産にいただいた「函水」ブランドの鮭缶がうれしかったですハート

気持ち悪いキャラ!と大泉洋も絶賛した!?北斗市ゆるきゃら「ずーしーほっきー」イラスト付き!ごちそうさまです☆

お世話になった西田先生ほか先生方や事務局の方、生徒様、有難うございました。

テーブルコーディネートの楽しさが伝わればうれしいと思います。

 

*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆

およみいただきありがとうございます

いいね!した人  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。