笑顔&ココロの元気サポートルーム

見た目年齢マイナス5歳、ココロはおひさまを目指す女性専用サロン



テーマ:
ホーチミンで流行性角結膜炎になり、
3週間の治療の末、日本に一時帰国~飛行機


結論から言うと、日本でも、

3箇所


の眼科でお世話になりましたびっくり


1軒目      
もちろんながらすんなり目を開けてくれず、大泣きえーん
お医者さん、まさかの診察放棄❗️
『小さいお子さんは目の中を見せてくれないからなぁ。抑えつけるか、薬で眠らせないと』
抑えつけてくださいなぁ、とお頼みしましたがまさかの拒否
わぁおガーン
『大きい病院、紹介しましょう』ってことで。
ここまであっさりしていると、反対に
『総合病院で診てもらった方がいいかもね』と、翌日、総合病院へ。


2軒目
前日に紹介してもらった総合病院。

小児眼科専門の先生ではなかったのですが
角膜に傷が付いているかどうかが心配で…💦と話すと、

『見てみましょう❗️お母さん、外へ』
と診察室からの退出を促され、
息子大泣き3分。

『角膜をしっかり見ましたが傷は無く、
異物混入も無いので、目薬しながら様子みましょうか。
来週まで様子見て、良くなる気配が無かったら、血液検査しますね。
あ、あと、目ヤニも採取したので、
菌の有無を確認しますね。』

先生が神様に見えましたおねがい


また、診察の際に症状が出始めてからの写真を時系列で見て頂くと、
『日本でこの状態で診察に来たら、
MRI入ってもらうかなぁ。
蜂窩織炎(ほうかしきえん)疑うかも。
ま、今は、炎症も無くなってきているから、大丈夫だけどね。』って。


蜂窩織炎、こわすぎる~ガーン

でも、蜂窩織炎じゃなくて良かったぁ。


ということで頂いた目薬下矢印

{221F384D-4761-4AA4-A9E8-7E2B3645E87A}

しかしながら、そう簡単には治らず
日本での長い治療が続くことに…。


続きは次回パー
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Amebaおすすめキーワード

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇
  • トレンド

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。