2月も下旬に入り、

 

新潟も

 

先日までの雪嵐が嘘のように

 

雪の降り方が穏やかになって来ました。

 

 

夜中に降る雪は淡雪のように

 

ふわっふわっで

 

朝になると

 

こんな日は、

 

実は肉眼でも

 

雪の結晶を見ることができます。

 

 

先日からガラケーのカメラの調子が絶不調で作動せず、

 

いつも朝、車に乗り込む時に淡雪を見る度に撮ろう!と思うのですか、

 

それが出来てなくて

 

ずっとチャンスを逃していました。

 

 

実は先日、

 

ダメもとで強波動メタルスピナーを乗せて

 

ガラケーを波動改善していたのですが、

 

今朝、それでもと思って

 

携帯で撮ろうとしたら

 

ちゃんと画面が出てきた(*_*)

 

 

スビナーのせいでしょうか・・・。

 

恐るべしメタル強波動スピナー。

 

 

で、

 

うまく撮れるか

 

ぜんぜん自信なかったのですが、

 

後でPCで見たら結構きれいに写ってる。

 

 

雪深い所に住んていると

 

雪に困らせられることが多いけれど、

 

雪の結晶が見れるって

 

そこに住んでいる人たちの特権でもあるわけで。

 

そんな楽しみもないとやってらんないって状態です。

 

 

私が独身の頃長野に住んでいた時は、

 

やはり温度や湿度によっても違うのでしょうか、

 

雪の結晶は見たことがありませんでした。

 

 

雪が降らないところに住んでいる方には

 

ちょっとしたサプライズ!

 

ぜひ見せて差し上げたい。

 

 

あっ、前置きが長かったですね、汗。

 

撮れた写真はこちら。

 

 

拡大してみると

 

目だって見えているのがこちら♡

 

 

わぁー、きれい♡

 

そしてこちらに写っている

 

白く光っているのがみんな結晶ですが、

 

 

拡大すると

 

下の方に、ほら♡

 

 

 

ちゃんと結晶の形してます。

 

すご~い♡

 

 

ともかく雪がふわっふわっで

 

手に載せるだけで融けてしまうくらい。

 

台湾かき氷?の感触?!

 

 

 

 

わずかに日に当たったり、

 

気温が上がって来ると

 

瞬く間にきっと形を崩してしまうから。

 

雪の結晶の命はわずか。

 

 

ふわふわの雪は、

 

朝日が昇って来て日が当たると

 

きらきらときらめいて光っている。

 

 

 

 

ところどころ

 

白く光っているのが見えますが、

 

これぜんぶ結晶です。

 

 

私、科学的なことぜんぜんわからないですが、

 

雪の結晶って

 

すべての雪の粒がみんなきれいな結晶になるわけではなくて、

 

条件が整ったものしか

 

結晶にならないのではと思っているのですが。

 

正しかったでしょうか!?

 

 

そう考えると

 

神業を感じますね。

 

 

思うんですけど、

 

こうして光っている結晶も、

 

ちゃんしたバランスの取れた形で、

 

ちゃんとした角度に

 

太陽の光を捉えないと

 

光を受け取って

 

放つことはできない。

 

 

人間は不完全で当たり前。

 

でも、

 

せっかくこの世に生まれて来たのだから

 

目指すべき自分を求めて行く。

 

 

そして、

 

その自分は

 

いつも心を太陽に向け、

 

天を仰いでいること。

 

 

でないと

 

決して光ることはできない・・・。

 

 

そんな風に

 

雪の結晶に教えてもらいました。

 

 

新潟の春

 

もうそこまできているかもしれません。

 

早くおいで~♡

 

 

 

AD

波動エネルギーは生かさにゃ損。

昨晩、

 

娘が風邪の引き始めらしく、

 

頭痛、熱っぽい、体がだるい、くしゃみ、鼻水が少し出る

 

などと言うので、

 

早速波動改善してみました。

 

 

夜中の12時過ぎだったのですが、

 

今朝起きた時にはすっかり症状が治まり、

 

こじらせることなく

 

いつもの日常どおりでした。

 

 

私は体調が悪いことはほとんどないのですが、

 

以前、

 

頭痛がひどかった時に波動改善したら

 

マイナスエネルギーを抜くのにかなり時間はかかりましたが、

 

波動改善している間に痛みが無くなったことがあり

 

その効果の高さにびっくりしたことがあります。

 

 

波動改善法は、

 

願い事を紙に書いて、

 

その上にSEカードと言う

 

エネルギーを集めるカードを置き、

 

その上で振り子かまたは手のひらを回して

 

その回転運動によって

 

願い事の足を引っ張っている

 

マイナスエネルギーを取り除き、

 

その上で、

 

今度は、

 

プラスエネルギーの

 

太陽のエネルギーを集めて

 

願い事に入れて、

 

エネルギーの移動によって

 

物事に変化を起こします。

 

 

この波動改善法を確立した、

 

長野市のSE研究所の穂苅秀郎氏が

 

新たに作りだした

 

波動改善法を最強に効果を発揮させる、

 

SEカードより強力なメタル盤を

 

ハンドスビナーに装着した

 

「SEメタル強波ハンドスピナー」。

 

私も昨年から使いながら波動改善していますが、

 

こちらは、

 

願い事が書かれた紙の上に乗せて回転させながら

 

その上で

 

振り子、または手のひらを回して

 

波動改善を行います。

 

 

私が使っているものは、

 

シルバー色のメタル製のものですが、

 

こちら↓

 

 

 

このハンドスピナー、

 

ある方の測定で、

 

通常のやり方より、

 

使った方が50倍のエネルギーが出るそうです。

 

 

今日、

 

私のお友達が風邪を引いたと書いていたので、

 

詳しい症状はわからないのですが、

 

波動改善をしています。

 

 

 

( 書かれた文字が走り書きで、

 

しかも途中でインクが切れて汚い。

 

でも、ほんとに見せるために書いてないのであしからずです。)

 

 

とは言っても、

 

今日は外に出かけて来ていて、

 

お店の中で

 

この様な所で振り子や手のひらを回していたら

 

変な人だと思われかねないので、汗。

 

ハンドスピナーだけで波動改善しています。

 

 

マイナスエネルギーを抜く。

 

プラスエネルギーの太陽のエネルギーを入れる。

 

それをテーブルの上で

 

書いた願い事の上で回しています。

 

 

娘に効果があったから

 

きっと良くなってくれるはず。

 

そう願いを込めて。

 

 

ハンドスビナーを使った波動改善のことは、

 

以前にも書いたので、

 

読まれたことのない方はぜひ読んで頂けたら嬉しいです。

 

「ハンドスビナーでエネルギーに変化を起す」

https://ameblo.jp/believemirai14/entry-12341500936.html

 

この記事の中にある動画だけでも面白いので急ぐ方はこちらからどうぞ。

 

その①

https://www.youtube.com/watch?v=31mH2JxPq3g&feature=share

 

その②

https://www.youtube.com/watch?v=8suiIDJY11k&feature=share

 

 

 

ハンドスビナーだけで波動改善が出来る。

 

あれ~!?

 

今までして来た波動改善法はなんだったの?

 

と、なりかねませんが、汗。

 

心と波動の学び

 

そして、

 

波動測定、改善技術は

 

途方もなく奥が深くて

 

そして

 

だだっ広いので、

 

これは、波動エネルギーを体感するための

 

効果を目に見える形に助ける

 

ツールの一つ。

 

 

それを

 

我欲のためだけに使うとしたら

 

波動エネルギーの本来の使い方を

 

間違っているとしか言えません、汗。

 

 

体の不調に対しての波動改善に効果があるなら

 

願い事に対する波動改善も同様にできる。

 

 

穂苅氏は、

 

人間関係においての波動改善む難しい部分があるとも

 

おっしゃっていますが。

 

 

いずれにしても

 

やってみなければ効果も出ない。

 

信じるも信じないもあなた次第、笑。

 

だから

 

あなたにもぜとも試して欲しいです。

 

 

ハンドスピナーは、

 

SE研究所の通販サイトから購入可能です。

 

http://selaboshop.cart.fc2.com/

 

使い方の説明書も着いているので、

 

届いてすぐに使うことができます。

 

 

このハンドスピナーが

 

この世の中に普及しまくったら

 

どうなるのだろう・・・

 

 

きっと大革命が起きますね、大汗。

 

 

ぜひ波動改善を

 

あなたの

 

暮らしと人生にいかしてくださいね。

 

波動エネルギー生かさにゃ

 

本当に大損ですから。

 

AD

先週の土曜日は、

 

以前から取り組んでいた

 

『「いのち、それは奇跡」~いのちをみつめるコラボイベント~』の

 

第一弾として開催した

 

映画「うまれる」の自主上映会でした。

 

 

「うまれる」をぜひ見てみてみたい。

 

観るなら多くの人と一緒に観たい。

 

 

ずっとそう思い続けて来たことが

 

実現した日でした。

 

 

でも、

 

当日の新潟の天気は、

 

台風並みの猛吹雪が吹きすさび、

 

家を一歩出ることさえためらわれる天気。

 

 

そんな状況にも関わらず、

 

30名を超える方々が

 

会場に足を運んで下さいました。

 

 

来られた方が、

 

この映画をどうしても見たいと私が思っていたように、

 

同じ気持ちで

 

この映画との出会いを

 

ずっと待ち望んでいた・・

 

 

そう思うと、胸が熱くなりました。

 

 

その出逢いのきっかけを作って差し上げることができた・・

 

本当に良かったと思いました。

 

 

そして、

 

この私の願いを実現するにあたっては

 

応援しますよと

 

言って下さった皆さんの

 

お気持ちがただただありがたく

 

本当に感謝でした。

 

 

人と繫がることのありがたさと

 

喜びを

 

実感しました。

 

 

満を持して開催させて頂いた映画会。

 

 

私も感想を述べさせて頂きながら

 

会場に来られた皆さんに

 

伝えた思いがありました。

 

ここに一つの記録として

 

書き留めておこうと思います。

 

 

「この世の中には、

 

生まれる命、

 

生まれない命、

 

そして、

 

生まれても障害を持って生まれて来る命

 

がある。

 

 

そして、

 

命を生む女性の中にも

 

産む人、

 

産まない人、

 

産みたくとも産めない人

 

さまざまな形がある。

 

 

でも、

 

本当に大切なことは

 

どんな命の形であれ、

 

まず、

 

今、自分がここに居て

 

生きていると言うこと。

 

その命を輝かせて生きる。

 

と言うことが

 

まず何よりもとても大事なのことなのでは、

 

そう感じました。

 

 

生まれて来ることが奇跡ならば、

 

今、生きていることも奇跡。

 

私は

 

昨年の10月に母が急逝し、

 

さよならも言わないままお別れをしました。

 

 

今ここに居らっしゃる皆さんも、

 

今この瞬間にここに生きているけれど、

 

でも、

 

明日は同じように

 

必ず生きていると言う保証はない。

 

そんな中に私たちは生きています。

 

 

だから、

 

今、ここに居ること。

 

生きていること。

 

それを大事にしなければいけないのでは

 

そう感じます。     

 

 

命がいつまでもあるとは

 

決して思ってはいけない。

 

私たちの命はかけがえがない。

 

 

そして、

 

そんなかけがえのない命が

 

この地球上に住んでいる人の数の分だけあるのだと言うことを

 

思うことができたら、

 

きっと

 

この地球上にある

 

戦争やせめぎ合いは

 

きっと無くなっていくのでは、

 

そう感じます。

 

 

今日こうして

 

私の願いを、

 

実現して下さった皆様に

 

心から感謝申し上げます。

 

本当にありがとうございました。 」

 

・・・・・・・・・・・・・

 

私が学んでいる

 

「心と波動の勉強会」の講師である

 

長野市のSE研究所の穂苅秀郎氏の

 

波動改善法による実例の多くが書かれているブログ。

 

SE研究所の波動改善法は
 

目に見えない波動エネルギーを扱い、

 

きちんと結果を出すことで、

 

それが波動エネルギーを扱う科学であり、

 

技術であることを

 

ぜひ知って頂けたらと思います。

 

「心と波動の世界・現象編」

 

http://selabo.cocolog-nifty.com/miracle/

 

 

AD

おぢや風船一揆のこと

テーマ:

もう25年以上も前の独身の頃、


新潟県小千谷市で行われる

 

「おぢや風船一揆」を一人で長野から見に行ったことがあります。

 


小千谷駅近くの宿に前泊して


翌朝早くに雪原に出かけて行って、


まだ暗い中に気球にガスを入れるゴォーと言う音と、...

 

球が並んでて、


空気が入って脹れて行く様に


ひどく感動しました。

 


青空にたゆたう姿は最高。

 


私の若い頃の夢は、


アフリカのケニアに行って気球に乗って


気球の上から日の出と地平線と野生動物を見ることでした。

 


なぜか気球にむちゃ憧れてます。

 


昨年、娘を連れて行こうと


小千谷YHの予約も入れていたのに


当日朝になって、ぜんぜん行く気なしで、


どうするの!?とひと悶着となり、


結局キャンセルして行かなかった。

 


その後でインフルエンザに罹っていることが分かって


行かなくて良かったのだけれど。

 


小千谷風船一揆は


娘をどうしても連れて行きたいところの一つ。

 


私が独身の頃一人で行った


小笠原の父島でクジラを見て


体験ダイビングさせるのは


子供料金の内にとまたほぼ無理やりに


小6の時に、痛い思い出と共に為し遂げた。

 


今年は、


娘の好きなアーティストのライブの付添いで名古屋まで


行く予定が決まっているし、


来年は受験。

 


娘がこの家に居る間になんとしてでも連れて行きたい。

 


反抗期真っ只中になるからもう無理か・・。

 

 

白い雪原から飛び立つ気球。

 

良かったら

 

一度観に行って頂きたいです。

 
 

開催は、


来週の土日。

 


天候に大いに左右されて


行ったけれど飛ばないと言うことも大ありなのですが、


飛んだら感動もので素晴らしい景色が観れます。


まずは動画からどうぞ!!

 

https://www.youtube.com/watch?v=RmQlyK1EG8g

 

 

おぢや風船一揆の詳しいことは市のHPからら→


http://www.city.ojiya.niigata.jp/…/kan…/ojiya-fusenikki.html

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

私が学んでいる

 

心と波動の勉強会。

 

 

今週末は、東京で勉強会があります。

 

良かったらぜひ参加してみませんか。

 

詳しいことはこちら。

 

http://sefuti.seesaa.net/article/392328277.html

 

 

 

 

 

 

今年をどう生き行ったら良いかについて

 

先日、

 

どいしゅうさんがブログに書いていました。

 

まずFBにあったコメントより。

 

「ブログを更新しました。
 
2018年
戌年(いぬどし)、土の兄(つちのえ)
九紫火星(きゅうしかせい)...
 
さて、どんな1年になるのでしょうか?!
 
太陽の運行に基づいて決められる新年
「立春」を迎えましたので、
宇宙のエネルギーも変化いたしました。
 
さて、今年はどのような年でしょうか?
 
キーワードは、


「大きな成長」「分岐点」「自分の軸を持つ」です
 
https://ameblo.jp/ny358/entry-12351200779.html 」

 
 


自分軸を持つと言うことは、


一つのことを究めるということ。

 


いろいろやりたいことがあって...


手を出したら

 


その分エネルギーは散漫となり


決して一つとして深まって行かない。

 


物事を深めたいなら


究めたいなら


ただひたすら一転集中。

 

 

あれこれ手を出してしまうとしたら

 

それはもしかしたら

 

自分にとってしっくりきていないことなのかもしれない。

 

ただただ取りとめがなないだけで

 

本当は底が浅いものかもしれない。

 

 

曇りのない心でしっかりと見て!

 

自分の声に従って

 

自分に正直に生きる。

 

 

私が

 

今、学んでいる

 

「心と波動の学び」は、

 

深くて広くて

 

とてつもない・・・。

 

 

だからこそ

 

脇目などふっていられない。

 

 

本当に素晴らしいから

 

他に目が行かない。

 

 

だからこそ

 

 

一人でも多くの人にこの技術を伝えたい。

 

 

そして、

 

この「波動改善法」と言う

 

この技術を

 

指の感覚でわずか1mmにも満たない誤差を

 

指で感じ取る職人のように


究めることのできる人になりたい。

 

 

私が学んでいる

 

長野市のE研究所のHPはこちら。

http://www.selabo.jp/

 

 

 

 

新潟は先日からの大雪が嘘のように

 

暖かい日が続いて

 

積もった雪もどんどん消えて

 

いい塩梅。

 

 

今日は

 

春の嵐のような暖かな風が吹き荒れています。

 

このまま春になってくれるといいなぁ。

 

 

先日、

 

飼い犬の散歩をしていたら

 

シジュウカラが鳴いていました。

 

シジュウカラって渡り鳥でしたっけ?

 

詳しくないのでわかりませんが、

 

しばらく聴いていなかったので、

 

もう春を告げに来ているのかもと思いました。

 

 

ここ数年、旧暦の暦が注目されるようになってきましたが、

 

旧暦の自然の営みや風習を見ていると、

 

現代に生きる私たちの感覚とのギャップを感じますよね。

 

1か月くらい季節の流れが違う気がします。

 

 

でも、冬至を境に、

 

陽が昇り沈むのも、

 

確実に1時間近く季節は前へ進んでいる。

 

春へ、春へと・・・。

 

 

私たちが自然の中で一体となって暮らしていた時代には、

 

人は自分の命を守り、

 

生きて行くために、

 

どうしても自然と向き合わざるを得なかった。

 

しっかり捉えていなければ

 

生きて行くことが難しかった。

 

だから人はその感覚を常に研ぎ澄ませていた。

 

 

でも、私たちはどうだろう。

 

私たちは、

 

一年中季節感のない野菜を

 

誰かに作ってもらい、

 

自然と向き合い生産することの大変さも知らずに

 

その有難みも感じないままに、

 

食べている。

 

そして、

 

どんなに自然が厳しくとも

 

ちゃんと冷暖房の効いているところで

 

日々を安全に暮らせている。

 

 

そのような中で、

 

私たちは、

 

自然に目を向ける必要性もなくなり

 

次第に、

 

自然を見つめる心も

 

その動きを捉える感覚も

 

能力も

 

退化して

 

鈍感になっている。

 

 

本当は旧暦の通りに

 

自然は着実に動いているのに、

 

私たち人間が

 

たださそれを感じ取ることができなくなっている。

 

ただそれだけなのでは・・・。

 

 

人は自然と離れて行くことで

 

どんどん傲慢になっている気がする。

 

 

私が学んでいるSE研究所の穂苅秀郎氏が師と仰ぐ高橋信次氏は、

 

「人間には必要なものはすべて与えられている」

 

と、いつも著書の中で書いています。

 

 

すべてが与えられている恵まれた環境の中でも

 

人は不平不満を良い

 

互いに争って

 

足を引っ張り合っている。

 

 

みんな自分の事を中心として

 

我欲を満たすことを何よりも優先させて生きている。

 

 

こんな世の中で

 

天に意の沿って生きて行こうとする時

 

必ず軋轢と困難が付きまとう。

 

 

時に、心がひしゃげて縮こまる。

 

 

でも、そんな時にも

 

いつも自分を見守り

 

応援しようと

 

スタンバイしてくれている存在がある。

 

 

しんどくても

 

決して

 

この世に生きている自分の価値に

 

惑わされてはいけない。

 

 

散歩をしていて

 

電車が通り過ぎるのを待っている時、

 

ふと振りむいたら、

 

曇り空のわずかな隙間から

 

太陽がそこだけ顔を出していた。

 

空一面のグレーから

 

太陽の光の筋が降り注いでいた。

 

 

いつも見ているよ。

 

だから大丈夫。

 

自分に自信をもって進みなさい。

 

 

そう言っているように感じた。

 

 

今の自分を

 

心から応援してくれるすべての存在に

 

心から感謝の気持ちが湧いた。

 

 

穂苅氏が高橋信次氏の教えについて

 

書いているサイト。

 

良かったらぜひご覧ください。

 

「高橋信次先生に学ぶ」

https://plaza.rakuten.co.jp/hhokari/

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「好きを仕事にする大人塾」主宰の

 

ブロガー、かさこさんから

 

 

一日を無駄にするな!

 

やるなら全力でやれ!

 

一日一日を生き切ろ!!...

 

 

と言うような喝が
 
ブログを通じて届く。

 

 

今まで自分でもがんばってきたつもりだけれど、

 

それでも、

 

迷ったり、

 

戸惑ったり

 

躊躇している自分がいた。

 

 

そんな自分を首根っこを摑まえ、

 

それで良いのか?

 

 

と、かさこさんはいつも私に畳みかける。

 

 

そして、

 

自分に自信持てなくなる自分の

 

いつも大きな追い風になってくれている。

 

 

誰が見ていても

 

誰が見ていなくとも

 

関係ない。

 

 

自分に忠実に

 

自分に負けるな!

 

自分の良さを自分で引き出せ!

 

 

全力で生き切ることを

 

決して恥ずかしいなんて思ったりしてはいけない。

 

そんな必要なんてない。

 

 

そのことを

 

かさこさんがインドに行った時の投稿を拝見して、

 

改めて感じた。

 

 

 

かさこさんのブログの一部をコピペしてみました。


ぜひ全文をご覧ください。

 

「・・この感覚。


多分、日本にいるとわからないと思う。


インドでは必死に生き抜いていかないといけない。


でもぬるま湯の日本では必死で生きている人間が少ない。


それは幸せなことかもしれないが、不幸だと思う。

 

 

なぜなら大地震や大津波や火山噴火や原発事故や戦争が、


いつ起きてもおかしくはない、


きなくさい世の中で、


いつ死ぬかもわからないのに、


不平・不満を偉そうにいって、


何も行動しないなんて、


生きていないのも同じことだ。  」

 

かさこさんのブログ
http://kasakoblog.exblog.jp/22713950/

 

少しネタが古くなってしまいますが、

 

スーパーやコンビニで販売される恵方巻きが


大量廃棄される問題。

 

 

昨年、このような問題を知りましたが、


今年はマスコミでも取り上げるようになりました。

 
 

この問題について


そもそも


そもそもですが、


私は、


何でもかんでもお金を払って買う


と言う消費活動に問題がある

 

と私は思っています。

 

 

このような問題があるなら、


恵方巻きぐらい自分の家で作ったらどうなの?


と、思ってしまいます。

 

 

自分の家で食べる分だけを買い、

 

消費する。


そうしたら無駄は限りなく小さくなります。

 

 

「LSL-Live!」と言うサイトで取り上げられている

 

こちらの記事。

 

良かったらご覧ください。

 

http://ksl-live.com/blog13661

 

 

ここに登場する

 

ヤマダスーパーの経営理念を見たら


本当に素晴らしかった。

 

 

一部抜粋してコピペしてみたので、


ぜひご覧頂けたらと思います。

 

 

立派な会社とは、


会社の大きさには関係ない。

 

こうした会社が増えて、


それを消費者が認めて


買って応援して行くことが大事。

 

 

私たちの一つ一つの行動が

 

ものごとを形作って行く。

 

 

世の中が悪い、


政治が悪いではなくて

 


自分が選び選択して行くことで


世界が変わって行くのかもと思います。


 

・・・・・・・・・・・・・

 

ヤマダスーパー経営理念  「忘己利他」

 

忘己利他とは

「己を忘れて他を利する」の意味で、

そのまま解釈すると自分を犠牲にして相手に利益を与えよという風に捉えがちですが、

本来の意味はそうではありません。

 

私たちはこの世に生を与えられ生まれてきた以上、

幸せに生きる義務があります。

 

そして自分にとって「幸せに生きる」ことの意味を真剣に考えた時、

実は自分は自分以外のすべてのもので成り立っているということに気付きます。

 

すべてのものは相互に依存しあって生きている、

すなわち相互依存への理解です。

 

ヤマダストアーも

ヤマダストアー以外のすべてのものでできています。

 

地域のお客様はもちろん、

そのお客様に満足を与えてくれる従業員、

そして素晴らしい食材を提供してくれる取引先様、

もちろん地域の中にある以上、地域経済の発展も欠かせません。

 

そして私たちに様々なものを無償で提供してくれる地球の大きな生態系サービス…。

 

ヤマダストアー自体が

ヤマダストアー以外の全てもので成り立っているのなら、

すなわちヤマダストアー以外のすべてのものに奉仕することが、

ヤマダストアーの幸せに繋がるという考え方です。

 

・・・・・・・・

 

私たちは地域と密接な関係にある食品小売業の発展は、

地域経済の発展に依存してい ることを知っています。

 

地域が貧しくなっているのに、

私達だけが発展することはありえないのです。

 

だから私たちは地域で生産している農作物や水産物、

また地域で営業している小規模商店の食材を積極的に選択し応援します。

 

「地域経済の発展」は食品の透明性・安全・安心にも繋がり、

お客様満足の追求にも矛盾しないものだとヤマダは考えています。

 

そしてその地域の生産者が生産する真の自然食品は地球環境の恩恵なくして成り立ちません。

化学肥料や農薬で土壌が劣化していくのに

良い農作物が持続的に生産できることはありえないし、

水産資源の乱獲を続ければ

やがて私たちに素晴らしいエネルギーを与えてくれる天然水産資源は枯渇します。

 

だから私たちは

「地球環境の保全」に理解のある生産者を積極的に応援することで、

持続的に良質な自然食品の供給を可能にしたいと考えています。

 

それはお客様満足の追及にも矛盾しないものだとヤマダストアーは考えています。

 

食料品業界の与える環境へのインパクトはどんな業界よりも大きく、

過大な負荷を地球に与えています。

 

私たちは食品の透明性を高めることでお客様へ選択肢を提示し、

食品を通して「地球環境の保全」を実現したいと考えています。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

私が学んでいる

 

長野市のSE研究所の穂苅秀郎氏は、

 

ダウジングによる

 

波動測定や波動改善技術を通じて

 

多くの人が

 

無料で無限の太陽エネルギーを

 

暮らしや人生に生かすことで

 

物事や運勢を

 

良い方向へと向けて行くことができることを

 

勉強会などを通じて伝えています。

 

その技術がどれほど素晴らしいか、

 

穂苅氏の体験談が掲載されている

 

ブログをぜひご覧頂けたらと思います。

 

「心と波動の世界・現象編」

http://selabo.cocolog-nifty.com/miracle/

 

 

 

 

まず自分を現すことから始めよう

テーマ:

 

人がせめぎあうことの虚しさや

 

エネルギーの無駄使いについて

 

ここしばらく書いていましたが、

 

 

でも、

 

人との関係性において

 

切磋琢磨する

 

互いに磨き合うためなら

 

相手とせめぎ合って

 

競り合っても

 

ぜんぜん良いと思う。

 

 

それは自分を伸ばすチャンス。

 

そんなライバルがいなかったら

 

きっと自分はより成長することはできないから。

 

 

切磋琢磨できるライバルがいることは宝。

 

 

でも、

 

そもそも

 

この世の中には、

 

あなたがどんな人なのか、

 

何を考えて

 

何を伝えたいのか、

 

自分を発露せずに

 

隠れている人が多い。

 

 

私が参加した

 

新潟かさこ塾の同期の野上直行さんが

 

同じようなことをブログに書いていてびっくり。

 

新潟の 個人契約 家庭教師 〜野はらの上〜

http://noharanoue.sunnyday.jp/2018/02/07/osirase/

 

 

あなたが何者なのかを知ることが出来なかったら

 

あなたとの関係性をどう培ったらよいかわからない。

 

そして、

 

人と人との距離は決して縮まって行かない。

 

 

FBで繋がっている友達の方たちも

 

自分発信している人は本当に少ない。

 

 

逆に

 

かさこ塾の同期の人たちは、

 

どんどん自分を発露させて、

 

どんどん人との繋がりを広げて行っている。

 

そんな姿を見る度に

 

私自身がいつも背中を押してもらっている。

 

 

それで良いんだよ、

 

どんどん自分を出して行こうよ、

 

発露させて行こうよ

 

と、

 

いつも勇気をもらっている。

 

 

だから

 

本当にかさこ塾に行って良かった。

 

そう心から思える。

 

 

たとえ、

 

いいね!が付かなくたって

 

もしかしたらぜんぜん見てもらえてなくても

 

そもそもFBではそれが確認できないけど、笑。

 

 

でも、

 

それを気にしていたら何もできない。

 

 

いいね!を押してもらいたくてやっている訳じゃない。

 

 

私には伝えたいことがある。

 

 

ただそれだけ・・。

 

 

人にどう思われようと

 

私が伝えたい人が、

 

 

私の伝えたいことに

 

共感してくれる人が、

 

 

地球のどこか

 

端っこにいるかもしれないから

 

そこに向けて発信し続ける。

 

 

新潟県上越市で

 

女性をターゲットに

 

2か月に一度発行されている

 

フリーペーパーWiLL。

 

 

私が学んでいる

 

SE研究所の穂苅秀郎氏も

 

「心と波動」のタイトルで

 

コラムを連載中ですが、

 

 

私も

 

毎号、自分のページを持ち

 

発露して行くことを決めました。

 

 

今回は、

 

2月、3月に計画している

 

イベントのPR広告も併せての掲載。

 

 

良かったら読んで頂けたら嬉しいです。

 

 

今年、乳がんの手術をして5年を迎えます。

 

 

臆せず、

 

恐れずに

 

自分を現して行きたいです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

つい先日までのブログのアクセスが13件でさっぱりだったのが


一昨日は97件。


(それでも世間から言ったら少なっ、汗。)

 

 


タイトルは『人とせめぎ合わずに天に照らして生きる 』

 

でした。

 

 

世の中の人たちが、...


人と比較して


自分を少しでも相手よりも、

 

周りよりも秀でていると思いたい。


そのストレスで疲れているのを感じます。

 


この広い世界に


あなたのような人が一人いたって良いじゃん。

 


人とどうしても比較したいの?

 


それなら、


世界のすべての人と比較してごらん。

 


そうして初めてケリが付けられるでしょ。

 


でもそんなの無理。

 


そんなの無駄、笑。

 


一人一人が自分の本当の声に従って生きる。

 


それを阻害しているものと向き合い乗り越える。

 


人とのせめぎ合い、

 

 

競争は一切不要!

 


ライバルは自分!!汗。

 

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

 

もうせめぎ合うのは止めて

 

そのようなことに無駄にエネルギーを使って消耗する人生は止めにして

 

ただ自分を高めていくことにエネルギーを使って行きませんか。

 

自分をどんどん高めて行く。

 

せめぎ合う相手が見当たらないほどまでに・・、汗。

 

 

私が学んでいる心と波動の学びは、

 

長野市のSE研究所の穂苅秀郎氏による

 

「心と波動の勉強会」の中で

 

培われてきました。

 

この学びに出逢えたことを

 

本当に喜び、感謝しています。

 

 

勉強会では、

 

ダウジングによる波動測定、波動改善技術を学ぶとともに、

 

魂の存在として生きる

 

心の学びがあります。

 

 

人間は今生限りの命。

 

として考えるか、

 

それとも

 

輪廻転生を続ける永遠に生きる魂の命

 

として捉えるかで、

 

生き方も、

 

物の捉えたかも

 

まったく違って来ます。

 

 

勉強会に参加できない方は、

 

通信講座で学ぶことができます。

 

良かったら入門編から学んでみませんか。

 

SE研究所HPに詳しく載っています。

 

ぜひご覧頂けたらと思います。

 

http://www.selabo.jp/tushin/info.html