2017年 初めてのブログ

 

今頃(笑)

 

 

 

なんとなく年明けごろ、今年のテーマは

 

 

自分の人生をまるごと愛する、だなーって

 

 

思った。

 

 

 

 

ありのままの自分で生きるとか

 

 

本来の自分で生きるとか

 

 

ちまたではたくさん聞くじゃない。

 

そうすると、上手くいく

 

そうすると、らくに生きていける

 

 

 

そんで

 

ありのままの自分って?

 

本来の自分って?

 

 

それを探し始める。中にも外にも。

 

 

 

 

でもさ、あたしは今こんな風に思うの。

 

 

 

「ありのまま」って「今」にしかなくて

 

刻々と変わるんじゃないかって。

 

 

どんな風にふるまっていようが

 

どんな風に感じていようが

 

 

 

「今」のそれが「ありのまま」

 

 

 

「ありのままの自分」がひとつだけ、とか思ってたから

 

 

「ありのままの自分」ってどれだろう??って探してた。

 

 

 

 

 

「ありのままの自分」って

 

一瞬いっしゅん変化して

 

「今」この瞬間にしかない。

 

 

本来の自分とか

 

Who knows that?だよ。

 

 

そんなの一生わからないんじゃなかな。

 

そして分かんなくていいのかも。

 

 

 

 

 

できるのは

 

 

「今」の「ありのままのあたし」を

 

 

あ、こうなんだなって認識していくことだけ。

 

 

 

それを一瞬、一瞬やってくだけ。

 

 

あーうまく言葉にできない。。。

モヤモヤする

なんか言葉にすると、ちまたに溢れてるありきたりな言葉に見えるし

つまんない。。。。

 

 

これが、今この瞬間の「あたしのありのまま」

 

 

 

 

 

人の人生じゃなくて、自分の人生を生きよう!!!とか力んだやつもね

 

よく聞くけど

 

 

人は結局、自分の人生しか生きてないし

自分の人生しか生きることはできない。

 

 

お母さんの人生を生きてきたなんてのが、そもそも勘違いで

 

 

 

今までの人生を全部ひっくるめて

これでも

自分を生きてきたんだと

今も

自分を生きてるんだと

 

 

 

そう思う。

 

 

 

 

 

なんか急にブログを書きたくなった(笑)

 

 

 

 

{E5D8FA9F-7B9F-483C-8EC5-CE64F010DF9A}


 

 

 

 

 

 

 

AD

 

 

だいぶ長いあいだ

 

 

焦って探してた。

 

 

 

ふりかえれば

 

大学受験くらいから始めていたかもしれない。

 

 

自分の人生かけてやる「何か」探しを。

 

 

 

 

「何か」をみつけてないのに

 

 

 

時間ばっかりたって

 

年齢ばっかり先走って

 

 

どんどん焦って

 

 

 

 

「何か」を「形」にするには時間がかかる。

 

だから早く見つけないと間に合わない。

 

間違ってる時間もない。

 

 

 

 

 

なんかね

 

そんな風に思ってきたような気がするの。

 

 

 

 

 

 

 

今でもあたしは探してる、その「何か」を。

 

 

 

 

 

 

 

 

でも

 

今のあたしは

 

 

 

なににも追い立てられてない

 

 

安心して

 

 

ゆっくり丁寧に生きる人生が

 

 

 

 

いちばん欲しい。

 

 

 

 

「生きている」ことに感謝がわいてくる

 

 

「太陽が毎日登る」ことに感謝がわいてくる

 

 

寒い日のあったかいココアにじわっと幸せを感じることができる

 

 

 

 

ただ「生活」していることが

 

 

幸せだと感じることができる

 

 

 

 

 

「感じよう」とするんじゃなくて

 

 

自然とあふれてくる。

 

 

 

 

 

きっとそれは

 

 

 

あたしがずっと探してきた「何か」が

 

 

見つかったとか見つからないとかは関係なくて

 

 

 

 

「今」手に入るもの。

 

 

 

 

 

 

わたしの世界は

 

 

「時」を

 

 

ゆっくり刻み

 

ゆっくり味わう

 

 

 

 

 

 

 

 

好きな音楽を聴きながら

 

 

好きなアロマの香りと

 

 

お気に入りの場所で

 

 

本を読む。

 

 

 

 

あたしの幸せな時間。

 

 

{DE3BA24D-4A17-4AA6-BFCF-8128A205DE56}

 

 

 

 

 

 

AD

 

 

不安を感じるときって

 

 

起こってほしくないことが起こる可能性を信じているとき。

 

 

 

あたしが誰かを好きになって

片思いをしているときは

 

 

 

あたしが好きになった人は

あたしを好きになってくれない

 

 

 

これを信じたくもないのに

 

信じていて

 

握りしめてた。

 

 

 

 

冷静に考えたら

 

好きになってくれる可能性もあるし

好きになってくれない可能性もあるはずなのに

 

 

欲しくないものが起きる可能性ばっかりを見てた。

 

 

 

そりゃあ

 

「好き」にブレーキかけるよね。

 

 

好きになりたくないって思うよね。

 

だって相手は応えてくれないって信じてるんだもん。

 

傷ついて悲しい思いをするって決めてるんだもん。

 

 

 

 

 

でもね

 

初めて勇気をだして

 

もう一個の可能性を信じてみようと思ったの。

 

この恋は。

 

 

 

想いが届くって

 

信じてみようって。

 

 

あたしが欲しいものは

 

 

あたしが彼を好きで

彼もあたしを好きになってくれること

 

 

叶うかもしれないって信じてみようって。

 

 

 

 

 

それがあたしなりに考えた

 

 

「全力で好きになることを自分に許す」方法だったの。

 

 

怖がらなくていい

 

遠慮しなくていい

 

思いっきり好きでいていい

 

 

だってその想いは届くからって

 

 

自分に何度も言ってあげた。

 

 

 

 

ものすっごい怖かったよ。

 

 

だって彼からしたら

こんな迷惑なことないかもしれないし

 

 

一歩間違えればストーカーみたいだし

 

 

勘違いも甚だしい、恥ずかしいやつかもしれないし。

 

 

 

 

 

何度も

 

何度も

 

 

やっぱりダメじゃん

 

やっぱり無理じゃん

 

 

どうせあたしなんてって

 

バカみたいって

 

 

 

いつもの「どうせ」が出てきたけど

 

 

 

 

 

そのたびに

 

卑屈になるのは卒業するんだって

 

 

今回は

 

叶うかもしれないって信じてみるんだって思い直した。

 

 

 

 

 

 

 

そう思ってるとね

 

 

彼を好きでいることが幸せだった。

 

 

いつも苦しくてたまらなかった片想いが

 

不思議と幸せを感じさせてくれるものになってた。

 

彼がわたしの想いに応えてくれているわけじゃないのにだよ。

 

 

 

 

 

 

でもさ

 

 

いつのまにかそれが

 

 

期待するばっかりになって

 

求めるばっかりになって

 

コントロールしたいエネルギーになって

 

 

 

目の前にある

 

受け入れたくない「彼の答え」から

 

逃げることになってた。

 

 

 

 

でもさ

 

しょうがないよね。

 

 

あのときのあたしは、それが精一杯だったし

 

求めるばっかりになってる自分に気がついても

 

どうにもこうにも

 

どうしようもなかったんだもん。

 

あのときのあたしには、ああいう風にしかできなかったんだもん。

 

 

 

 

 

 

結局また

あたしの想いには応えてもらえなかったっていう

同じような現実が目の前にあるんだけど

 

 

 

 

怖いけどきっと叶うって信じてみようって思ったのに

叶わなかった現実があるんだけど

 

 

 

 

辛くて苦しくて

やっぱりもう二度と人を好きになるなんてイヤだって思ったけど

 

 

 

 

でもあたしは大丈夫になっていってる。

少しずつだけど。

 

 

 

 

 

めっっちゃ辛かったけど

あたし大丈夫なんだなぁ。。。。。

 

 

 

 

 

 

 

今回はたまたま叶わなかっただけ。

 

 

まだ生きてるし

叶うチャンスはたくさんある。。。。はず。

 

 

 

 

 

 

 

心から愛する人に

 

 

宝物のように愛される

 

 

 

 

 

きっと叶うんだって

 

 

 

 

 

また

 

 

信じ直そう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

おやすみ。

 

 

 

 

 

 

 

ふみ


{685ABA05-F5DF-4257-892F-3C92F1ED9D89}

 

 

 

 

AD