2015-08-13 16:43:28

アントワープ王立芸術アカデミー★ファッションショー

テーマ:イベント
(このイベントは6月に開催されましたが、来年行かれる方の参考になれば良いなと思いアップします!)

今年は念願かなって、アントワープ王立芸術アカデミーのファッションショーへお友達とお出かけしてきました~♥



「アントワープの6人衆」を生み出したことで有名な、 アントワープ王立芸術アカデミー。
あのドリス・ヴァン・ノッテンの出身校でもあり、毎年ファッション科で励むたくさんの後輩さんたちがここで自分たちの作品を一般披露してくれる発表会のようなもの。

ファッションショー前には、会場前の露店やアルコールなども楽しむこともできて、陽の長い初夏の気持ちいい屋外で、ファッションショーへの期待も募らせながら、フルーツビアのオンザロックとスパイシーなタコスは最高♪

 


いよいよ開場ということで中に入ると、こんな感じで自分の指定席に座る人や立ち見の人達でいっぱい。熱気もすごかった~。

 

そして、ショーの幕開け!大きなBGMとともにタイトルを来たモデルさんが登場。



1年生からスタート!1年生はテーマに沿って共同制作した作品を紹介。
シンプルな色合いにデザインが凝ったもので統一されていました。

 

続いて、2年生と3年生は各学年のテーマに沿った作品を披露♪
2年生は"Historical Costumes & Collections"がテーマで、昔の人たちが着ていた衣装を再現。

 

3年生のテーマは"Ethical Costumes & Collections"
世界各国の民族衣装を表現していて、中にはMOMUにも展示されていたことのある日本の戦国武将の鎧と阿伏兎の作品も登場してました♪他のコレクションよりも動きが多くてうまく撮影できなかったのが、残念~。

いよいよ最後は、4年生!自らテーマを決め、ブランドイメージを作り、すべて個人で制作というだけあって、ブランドファッションショーにでていてもおかしくない作品ばかりで個性豊かで素晴らしいものばかり。

 

中でも今回ポスターにも起用されていたMiriam Laubscherさんの"Yellow, Red and Blue"の作品も目の前でみることができました♪ポスターのように広げてみせてくれました♥素材や色合いが夏らしくて爽やかで素敵なデザイン。

  

ショーが終わると真顔でいたモデルさんたちもみ~んな笑顔で会場を駆け回り、まるで卒業式のようなフィナーレでした!




終わってみると、ドリス・ヴァン・ノッテンを思わせるようなインスピレーション豊かな作品ばかりで、約4時間なんてあっというまでした~♥ 記念に今回のコレクションの写真集ポスターをかって帰りました♪みたがっていた娘にも見せてあげよう~。

帰りは12時近くで真っ暗でしたが、みな興奮冷めやらずショーの余韻を味わいながら帰宅していて、ファッションの町アントワープらしい時間を過ごせて大満足でした!

by M.T.

←スタッフの励みになります!色んなベルギーブログも見てみよう♪

ベル通スタッフさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントする]

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。