子どもが勝手に自立していく話の聴き方7つのステップ コミュニケーション講座【多治見、可児、名古屋】

コミュニケーション講師、現役会社員、2児の母でもある私の視点から、傾聴(聴く力)を中心に、皆さんの子育て、仕事、日常生活に役立つコミュニケーションスキルを、様々なエピソードや事例を通じてお伝えしています。

コミュニケーション体験講座


子育て、仕事の悩み、"聴く力"で解決!
~コミュニケーション体験講座~



【日程】 次回体験講座は、多治見にて予定しております。

お問い合わせ、お申込みはこちらのフォームから
https://ws.formzu.net/fgen/S72349388/



みんな意外と知らない、
聴くことの大切さ、その効果

子育てにおいて、

仕事において、

うまく話すことより、
うまく伝えることより、
100倍パワフルなコミュニケーションスキル、 "傾聴"を学んでみませんか?






コミュニケーション3級講座


コミュニケーションを学んで、この春、
新たなスタートを切りませんか?


相手にわかりやすく自分の考えを話す、伝える。
そして、相手の話を、心を込めて聴く。

自己紹介、プレゼンテーション、傾聴、発声を中心とした充実のカリキュラム。

コミュニケーションを学んで、この春、新たなスタートを切りませんか?



多治見コース開講予定 ※満席

【日程】 4月15日(金)、5月6日(金) 10時~16時 (計10時間)

【場所】 まなびパーク多治見
http://www.tajimi-bunka.or.jp/gakushu/

【受講費】 期間限定モニター価格 8,000円 (限定4名様)
※受講料には、テキスト、3級コミュニケーター認定証代が含まれます。

お問い合わせ、お申込みはこちらのフォームから
https://ws.formzu.net/fgen/S72349388/

名古屋コース開講予定 ※満席

【日程】 5月9日(月)、23日(月)、6月13日(月) の3日間 13時~16時 (計10時間)


【場所】 名古屋 伏見 プレス・トーク会議室
http://presstalk.co.jp/conference/?page_id=10

【受講費】 期間限定モニター価格 12,000円 (限定4名様)
※受講料には、テキスト、3級コミュニケーター認定証代が含まれます。

お問い合わせ、お申込みはこちらのフォームから
https://ws.formzu.net/fgen/S72349388/

各務ヶ原コース開講予定 ※残席1

【日程】 初回 4月27日(水) + 2日間 13時半~16時半 (計10時間)
     ※2回目、3回目の日程は今後応相談

【場所】 各務原アロマサロンスリール

【受講費】 期間限定モニター価格 8,000円
※受講料には、テキスト、3級コミュニケーター認定証代が含まれます。

お問い合わせ、お申込みはこちらのフォームから
https://ws.formzu.net/fgen/S72349388/

 




こんばんは、井上です。


先日、久しぶりに就職活動中の学生さんたちと
お話しする機会がありました。


ひとまわり以上若いので、
なんか、わが子を見るような気持ちで見てしまった^^;


これからこの子たちが未来を背負って立つんだなぁ~



みたいな。


 


「井上さんが働く上で大切だと思うことは何ですか?」

 

と質問されて、

 

迷わずこう答えました。

 


本物のコミュニケーション力を身に着けてください、と。

 

 

人の話をしっかりと素直に聴けることが、
何より大切だと。



 

あと、皆さんとても優秀だけど、

 


自己主張する前に、

 


謙虚さ、素直さを持つこと

 

これらの力さえあれば、

 

どこででも働けるし、
成功できる、

 

と伝えました。

 

 


一から素直に学ぼうという姿勢がある人は、
すごく強い。

 


へーん
そんなのオレ、ワタシ知ってるー


ってタイプは、


足元救われる。

 

 

あぁ、わが子、
この、オレ様タイプ笑

 

 

素直さって、性格でもあると思うんですよね
どう伝えていったらいいかなぁ~^^;

いいね!(74)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

 



こんばんは、井上です。



中学校で、生徒さんの相談員をされている受講生さんが、
こんな話をしてくれました。



子どもたちはみんな会話に飢えてます。
家の中でも、
ご飯できたよ、とか、LINEでやりとりしていたり、
親子の会話がない。

友達同士もメールやLINEで済んでしまう。


だからリアルな会話がしたい、
話を聴いて欲しくて仕方がない、と。

 


その話を聴いて、
とても胸が痛みました。


 

最近、「おじさん」を派遣してもらい、
話を聴いてもらうというサービス、仕事があるそうですね。


傾聴ボランティア、という言葉もある通り、



人の話を聴いてあげる、という行為は、
自分の話をベラベラ話すことより、ずっと尊いと私は思います。


 


子どもたちも、大人も、
会話をもとめ、さまよう時代。

 

リアルな人と人の関わりの中にしか、
本当の幸せは存在しない。



チャット、メール、LINE
ここで交わされる会話の中に、
心通う、真のコミュニケーションは存在しないだろう、と。

 

なぜなら、コミュニケーションって、
非言語の部分も大きいから。


その人の表情、しぐさ、全部含めて、
コミュニケーションです。

 

LINEスタンプの笑顔じゃなくて、
ホンモノの笑顔が見たいですよね。




今日は子どもたちをこっぴどく叱ってしまいました。

般若みたいに、怖い顔、してたと思います。


明日は、女神みたいな笑顔で、いきます^^

いいね!(83)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)


 



こんばんは、井上香織です。


今日、受講生さんから嬉しい報告がありました。

お子さんが、
学校行きたくない、と言い出した時、
講座で傾聴を学んでいたおかげで、対処できた、と。


 

学校行きたくない、と言われることは、
親にとっては少なからずショックなことです。

別に学校なんて、絶対行かなくても・・・
と思っていても、
実際子どもに言われると、ドキっとするもの。



冷静さを失ったり、
ついついたしなめてしまったり、しがちです。

 

わが息子にも、1年生のとき、
怒ってしまった苦い経験があります。

 

「なんで学校行かなきゃいけないの?」
「教科書なんかいらない!」



発せられる言葉に、こちらが感情を振り回されて、


その言葉の裏側にある子どもの気持ちを思いやることが
十分できませんでした。


 

話を聴くとき大切なことは、
言葉じりをとらえず、相手の感情にフォーカスし、


相手の気持ちの寄り添いながら聴き、
声をかけていくこと。

 

学校に行きたくない、と言っていても、
子どもは心の中では、学校に行きたい、と思ってる。


本当は、行きたいけど、つらい
何か嫌な出来事があって、行きづらい


でも、それをうまく言葉にできない


だから、


そんな裏側の気持ちを、聴く側の私たち親が、
言葉にして伝え返してあげたいですね

 

 

我が家。
数日前に目を怪我して、運動を禁止されている息子。


大好きな体育ができなくて、ストレスをためています。
言葉が、乱暴に。

 

ついつい、
言葉にイラっときて感情的になりがちですが、

思うように動けなくてつらい息子の気持ちを、
しっかりと受け止めていってあげたいと思います。

いいね!(72)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

 


こんばんは、井上です。


いつもは何度起こしてもぐずぐずしてる娘が、

 

今日保育園でプールに行けるから、と、
はりきって早く起きてきました。

 

 

単純すぎる 笑

 

子どもって、かわいいなぁ

 

そう思う瞬間です。

 

ワクワクして、寝ていられないんでしょうね^^;

 

このワクワク感。


大人であるわたしたちも、日々感じていたいですよね。

 


子どものころは、なんだって楽しかったし、
お箸が転がるだけで大笑いしていたのに、


いつからこんなに、小難しく?なったんだろうな?

 

 

昨今、シンプルライフが注目されているけど、


思考も、もっと単純に、シンプルに、そして素直に、
もう一度リセットしたいところです。


子どものように。

 

毎日を楽しく、ワクワクしたものに変えるには、
話しの聴き方をを変えていくことがオススメです。

 

具体的には、あいづちのうちかたを変える。

 

 

うんうん、それで?

で?どうなったの?


へぇー!


なるほどねっっ!

 

こんな、ワクワク感いっぱいのあいづちを打ちながら、
童心にかえってみましょう^^

 

 

そうそう、

明日は遠足なのですが、


娘、またまた、
ドキドキワクワクがとまらなくて、なかなか寝付けず。

 

 

明朝、いったい何時に起きてくるのか、
期待してます!

いいね!(105)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
 


こんばんは、井上香織です。

先日、3級コミュニケーション講座 多治見コース無事終了しました!


個性豊かで、
ひとりひとりが魅力的な女性たちと、

共に学べるって幸せ^^


いつも終わってしまうと、
淋しいです。



いろんな方と出会えるというのが、
講師の醍醐味。



今日、名古屋コースがスタートしました!

こちらも楽しみです^^


いつも、当然のことながら、
子どもたちは同伴しませんが、

自宅でアットホームな講座では、
受講生さんのお子さん含め、子どもたち同席のこともあります。



講師やってるところ、
子どもたちにいっぱい見せていきたいなぁっていうのが、
今の夢です。


親の背中を見せる、ってやつです。


ママ、楽しそうだなぁって、
思ってもらえるところを、どんどん見てもらいたいなぁ、と。


この世は、人生は、
楽しいよって、そうやって教えてあげたいです^^




いいね!(77)  |  コメント(2)  |  リブログ(0)