長女が小学校に入学。
次女が幼稚園。
6月に入るまでが結構大変。
 
小学校は午前で終わるし、
幼稚園も結構早く終わる。
給食はすぐはないから、お昼は家で食べるし、
幼稚園はお弁当時々給食、時々なし。
 
ずぼらな母ちゃんの頭はパニック。
目に見えるところにカレンダーかけまくり、
「この日はお弁当で、
小学校の給食が始まるのはこの日からで・・・
で、幼稚園の給食はこの日はあるけど、この日がなくて」
 
もう!!!
わけわからん( ゚Д゚)???
 
間に懇談が有ったり、参観があって
んでもって、幼稚園バスのお迎えが入り、
小学校からの連絡で通学路に立たなくてはならなくて
 
母ちゃんの頭ん中はグルグル・・・
慣れるんだろうか。
ずぼらに拍車をかけて何もしなくなりそうで
おびえる春が母ちゃんの春なのでした~。
 
AD
卒業式も済んで、
後は高校の入学式を待つばかり。
制服も届き、
高校からの課題も届き、
親には手続きの書類が届いて大忙し。
書類は色々と記入するところが多いし、
取り寄せないとならない物もあって
かき終わるまで天手古舞!
 
娘はというとのんびりしたもの~
「起きろ!」って起こされないし
行きたくない学校には堂々と行かなくていいし、
寝ていても文句言われない。
 
思い起こせば、
ただ、この時期から
家から出なくなっていたんだ
大好きな文房具を見に行ったり、
書店に行ったり、
アニメグッズを見に行ったりしていたのに
この休みの期間、
家にいてPCの前に座ってままで外にも出ない。
それまでは買い物にもついて行って、
好きなお菓子を選んでいたのに、
「いかなーい」
と家に居続けた。
 
そんなんでも、制服を出したりしてたし
課題もしていたから
この時は心配のかけらもなくなってた私。
 
いや~
前も書いたけど、
ここら辺で私も気にしていればよかったんだよね。
なにか考えておけばよかったんだよね。
でもさぁ~
うっかり のんびりの私は気が付くのがいっつも遅いσ(;^ω^)ハハハ
反省、反省・・・
 
AD
小学校へ通い始めた長女。
朝はパパさんと一緒に登校。
(一緒っていうか、捕獲されてだね。
一人で行かせると、たぶん学校にはつかない(;^ω^))
 
帰りは指定の場所に私が立って待つ。
んだけどね・・・
一人登校が始まって3日目だったかな。
すっごく元気に帰ってきたんだよ。
大きく手を振って
「ただいまぁ~」ってね。
 
元気なのはいい。
いいんだが・・・
なにか違和感が・ ・ ・ ・ ・
 
ちょっと!!!
ランドセルはどうした?!
 
「重いから置いてきた」
 
置いてきちゃだめだから(´Д⊂ヽ
 
慌てて取りに戻ろうとしたとき、
「〇〇ちゃ~ん、忘れものだよ~」
先生がランドセルを持って走ってきてた。
 
すいません!
本当にごめんなさい!!
ありがとうございます!!!
 
学校が始めまって1か月も経たないのに
先生にお世話になってしまいました。
 
自由度MAXな小学校生活がスタートした長女でした。
 
AD