不登校になった長女が

何を思いついたのか海外に飛び立って2年。

 

ずばらで暢気な私が母親になったから

不登校にしてしまったのか・・・と悩みまくって4年が過ぎてた。

 

思い起こせば、はっきりと一切学校に行かなくなったのは4年前だが

片りんはあったんだよね・・・・・

幼稚園の頃からさ。

 

一時は『この子、発達障害でもあるんだろうか?』と本気で悩み、

『いやいや、私が子育てが出来てないからなんだ』って

自分を攻めまくったり。

姑さんとも衝突したり、

亡き旦那さんから「なんとかしてよ」と言われるたびに

 

どーしろってんのよ!

いうことなんか聞いてくれないんだからしょうがないじゃない

 

と、心の中で叫んで泣きまくってたよなぁ・・・

 

そんな長女も成人式のダイレクトメールが届く年になり、

初めて長女からバースディカードが海外から届き、

 

ありがとう。

愛してるよ

 

この文字を見たとき、泣いてしまった。

女の子をたった一人海外に出した時、

それこそいろんな人から色々言われたりもしたけど

正解だったんだ。

長女はやっと心の安定を見つけたんだ。

そう感じたよ。

 

そうしたらね、今までの出来事を書いておきたくなった。

これからずぼらに、のんびりと私と長女の成長記録を

書いていこうっと。

 

 

 

 

 

 

AD

今日はクリスマスツリーの日

テーマ:

クリスマスツリー、家に飾ってる?

 

まだ・・・飾っていない(^-^;

今年は飾るのかな・・・・

娘が手伝うっていうなら考えようかしら。

 

 

▼本日限定!ブログスタンプ

あなたもスタンプをGETしよう

AD