桂米紫のブログ

米朝一門の落語家、四代目桂米紫(かつらべいし)の、独り言であります。


テーマ:
身近な人の、死に立ち会った。

末期の癌で、朦朧とした意識の中、最後は酸素マスクの力だけを頼りに生きているようだった。


もし僕がそんな状態になったなら…この日記を読んでいる誰かに、お願いしておきたい。

どうか痛みを感じないようモルヒネをどんどんどんどん注入して(痛いのは嫌いなので…)、回復の見込みがないなら、意識がなくなり次第すぐに酸素マスクを外して下さい。

そして御香奠もお花も、形式張った告別式も一切いらないので、落語会の打ち上げみたいな‘飲み会’を催して、お経の文句も分からない僕の為に、参加者全員で何か一言ずつスピーチを披露して下さい(…出来るだけクスグリを混ぜて)。

大いに笑って、ちょっと泣いて(特に可愛い女の子には、是非とも泣いといてもらいたい)、夜通し飲み明かして…火葬した後の灰は、菩提寺のお墓ではなく、京都の出町柳辺りからこっそり加茂川に流して下さい。

それなら灰はいずれ大阪湾に流れつくので、京都なら出町柳以南の鴨川や、大阪なら淀川や大川や道頓堀川…果ては世界中の海という海で‘墓参り’が出来ようというものだから。


‘死’は‘誕生’と同じように、誰にも逃れられない「必然の運命」だ。

だから臨終の際には「どうか死なないで」とは、絶対に言わないでもらいたい。

「ご苦労はん!!」と、舞台へ向かう前に舞台袖から労いの言葉をかける時みたいに、出来るだけ陽気に送り出してほしい。


…なぜなら我々全員が、早かれ遅かれ「死」の出番を待つ、舞台袖の‘演者’であるのだから。


桂米紫のブログ-071003_191038.JPG
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。