流石、素粒水❢

テーマ:
今日は、「おだしのおはなし会」が開催されました。

お出汁のお話会では、水出しの水を変えることで、出汁の味の違いの実験がありました。

コントレックス=硬水
エビアン=中硬水
みなみアルプスの天然水
素粒水

同じ種類の昆布
同じグラム数の昆布
同じ時間をつけての味比べです。

どのコップに入った出汁が、どの水を使ったのかは、知らせていただけなかったのですが…

全員一致で…
黄色のシールの出汁が美味しくない
という事に…

緑のシールの水が、美味しいという結果になりました。


緑のシールは、素粒水です。

「やっばり素粒水は違うね❢」

と全員で納得したのです。


というのも…参加して下さったかた全員が 素粒水を使っていたのです。

が…
素粒水を紹介した代理店はみんな違うのに…です。
今回は、たまたま素粒水を、つかっていた
方が集まって下さったという感じなのです。


次の実験は、利尻昆布、羅臼昆布…等、四種類の昆布の味を体験しました。

昆布によって味は違うのです。これは、好き好きなんです。

羅臼昆布が人気だったかしら… 


出汁は身近にあるものなのに、しらないことばかりでした。

とても楽しい講座でした。

米粉でのたこ焼きパーティーも美味しかったです。


ダシのおはなし会を、ダシソムリエの由美さんにお願いして良かった。

由美さん、ありがとうございました。






AD