さて、少し落ち着いてきたこともあり・・・お仕事モードにスイッチを入れようかと思っています。


日開催の魔女の封印解除・・・
「魔女」という単語でピンと来て集まってくださる方は、魔女さんばかりなのですねぇ。


ッションをさせていただきながらもワクワクします。
気づきが早いし直ぐに変化されるのです。


セッションが終わり解放されたとたん・・・


笑顔の輝きが違う
血色が違う
手のぬくもりが違う
雰囲気が変わるのです。

敵な方々がますます素敵になるのですから・・・やりがいを感じます。


嬉しかったことの中に・・・
最後に、
感想を書いていただこうと・・・

「感想を書いてくださった方にはサンプルを差し上げま~す」

と言ったのですが・・・


「サンプルをいただかなくても感想をかきますよ」というお声をいただきました。
涙が出るほど嬉しいお言葉です。


感想を載せさせていただきます。


*****************

☆自分を解放するセッションが楽しかったです。
今度は、ブライトセッションを受けてみたいと思いました。
ありがとうございます。


◎是非、個人セッションを受けてみてくださいませ。
目からウロコということもありますよ。


☆心の変わり型を見せていただき 素晴らしいと思いました。
これからが楽しみです。


参加してくださった方 おひとりおひとりに どう変わったかを教えてくださいました。
とてもエネルギーに敏感なMさんでした。私もMさんのこれからが楽しみです。



☆参加してよかった!

頭ではすべてがわかっていたんだけど 感情が解放されていなかった。それがスッキリ!
セッションがはじまったら、急に頭が痛くなってきた。変わりたくないと、変わるのがこわいと 頭が言っていたみたい。


◎そうなんです。変化するのはとっても怖いのです。
私の講座の中に「変化する恐怖」というのがありますけれど、これひとつだけ受講されない方が多いのです。
知らない自分が顔を出しますからね~
でもそれこそが、本来のご自分でもあるのですよね。


☆思っていたことをあらたに開放できて良かったです。


◎頭で分かっていることと潜在意識をつなげるのがブライトセッションなんです。
腹でわかった!というのを目指しています。


☆スッキリしてただ楽しかった。
気づきが、自分に落し込ました。


◎楽しかったと言われると最高に嬉しいです。

*********************

次回から、参加していただく人数を少なくして、ディープな過去世の解放もとりいれよう!という流れになりました。

次回アンジェリさんでのイベントは
9月15日 魔女クリーム 14:00~16:00です。

詳細は後ほど・・・

AD


先日、アリゾナから 私たちにドテラのオイルを伝えてくださった方・・・MAKOさんが来てくださいました。

2011年、突然、facebookから智恵さんのところにメッセージがあり、新横浜でお目にかかることになったのです・・・が私は・・・何も分からず・・・だた智恵さんについて行ったのです。


でもその出会いからたくさんのドラマが生まれたのです。

の頃、ブライトセッションで使う良質なオイルを探していたのです。脳の奥深く入るには良質なオイルでなければならないからです。


ドテラのオイルは、酸化しない最高級なアロマオイルと聞いて その日のうちに契約しました。


でも、通常のアロマオイルは1年ぐらいしかもたないのに、なぜ酸化しない のかは謎が残りました。


その後、ドテラの説明会に参加する機会がありました。
その頃は、まだ人数が少なかったので、MAKOさんの計らいで通訳の方をつけていただき 開発者でもあるドクター・ヒルに直接お話をする機会が与えられたのです。


その時の感動は忘れられません。


ドクター・ヒルに何故酸化しないのかを質問してみました。

「ツタンカーメンのピラミッドから見つかったフランキンセンスはいまだに使えるのだよ

僕は、そのレベルのオイルを作りたいんだ・・・ただ・・・シトラスオイルには寿命があるよ」

そんな内容だったと思います。


お話の内容よりも、ドクター・ヒルの最高級のオイルを作りたい!という想いが伝わってきたのです。


三次元のことですからね・・・万が一のことがあったとしても、私はこの目を信頼できる!と、確信できたので私のブレンドでは、ドテラのオイルを使わせていただいています。


こんな素敵なチャンスを与えてくださったのはMAKOさんだったから!と感謝しています。

このMAKOさんとの繋がりで セドナに行くことができました。贅沢な時間を過ごさせていただきました。

考えてみるとMAKOさんから、たくさんのギフトをいただいています。
出会いに感謝です。

AD

脳のブロック

テーマ:

ブライトセッションは、脳がブロックしている未知な分野に光を当てていきます。

ブロックしている事を教えてくれるのが、脳がイヤと認識する出来事であったり特定の人だったりするのです。

例えば・・・私だったら「ゴキブリ」とかなのです。



人間の根底には「幸福になることの否定」というのがあるということを聞いたことがあるのですが・・・まさにそのとおりだと思っています。



・・・と、いうことは・・・


嫌だと思っていることの中に、特定な人の要素の中に 幸せになるヒントが隠されているとも言えるのです。


私が、初めてブライトセッションの元になるセッションを受けた時、セッションテーマに上げていないのに何年も開かなかった口が開けられるようになった・・・という感動的な出来事がありました。

食べるときは、ホンの少し開いているとこに押し込む感じ・・・だったのです。
気持ちよくアクビもできなかったのに、セッションが終わり家に帰った時にアクビが出来た時は感激しました。

の時に、解放したのは、4歳か5歳の頃「由紀は音痴だから歌ってはいけない 音痴が妹に伝染るから」と言った母の言葉でした。

気持ちよく歌っていたのに断崖絶壁から突き落とされるほどの痛みを感じたことを覚えています。


でもね。これほどショックだったということは、子供の頃・・・歌を歌っていることが最高に気分が良かったということにもなるのです。


母に怒られて以来、私の脳の中では、
歌=楽しいこと=私はやってはいけない=楽しいことをすると断崖絶壁から落とされる
となっていたのでしょう。


忙しい子育てが一段落した頃から口が開かなくなったのです。自分の時間を楽しみだした頃です。


夜中に歯を食いしばって 楽しいことをやらないように噛み締めていたのかもしれませんね。その結果口が開かないということが起こっていたのでしょう。



回のセラピストコース「変化する恐怖」では、私もセッションを受けました。

「没頭することを自分に許す」というセッションでした。


数日後、新しいセッションルームの壁を見ていると、「バラの絵を飾りたい」と思ったのです。

大学生の時、美術部だったのですが・・・

壁に飾る絵 売り絵を馬鹿にしていました。

一般的に言う 誰でも好きな綺麗な絵を馬鹿にしていたのです。


が、初めて・・・

を壁に飾った時に、私が癒される絵を描きたいと思ったのです。

っと、綺麗な絵を描くことで、私の脳がブロックしている分野に光が射すのでしょうね。



そういえば、先日セッションに来てくださった方の宿題が
「家のトイレにお花を飾る」でした。

簡単なことなのに 抵抗されるのですよ・・・
だって、今のシンプルなのが気に入っているのに・・・とか
「嫌だァ・・・」

とか、

アトピーを治すためのセッションだったので・・・
「宿題をやらないとまたセッションを受けることになってしまいますよ」と脅かしてしまいました。
そして、一日だけでいいから飾るということで納得していただきました。

っと、脳のブロックしているところを解放する 新しい一歩だったので抵抗されたのでしょうね。


化が楽しみです。


そう!私も絵を描く時間を作ろう!!!

AD