今年も、残すところ1ヶ月ちょっとになりました。
皆様にとってどんな一年だったでしょうか?
今まで魔女クリーム作りや魔女の封印解除などのワークショップをやらせていただきましたが、今年の締めとして「魂の大解放!今年のアカを払いましょう」というテーマでワークショップを開催いたします。

過去世の解放までさせていただくので、ディープな解放になります。

セッションを受けていただくことで、新しい未来や感覚が開けると思います。
今年解放できることは今年のうちに気づいて解放しましょう。そして新しい年を思いっきり楽しむという設定にしてみませんか?

ブライトセッションがパワフルなのは、脳の奥深くまで影響を与える香り・・・ブライトメッセージオイルを使うことなのです。
セッションに使ったブライトメッセージオイルをスプレーにしてプレゼントいたします。
原液が欲しい方は1,500円で販売させていただきます

先着6名様という事で、お早めにお申し込みくださいませ
2017年夢のビジョンと共に参加してくださる方の参加費は10,000円にいたします。

☆ 日時12月15日(木)13:30~15:30
☆ 開催場所 東京都世田谷区奥沢2-37-9 高見ビル3階 アンジェリ内
☆アクセス 東急東横線自由が丘徒歩3分
☆参加費 6,000円
☆持ち物 筆記用具

「主な内容」
今年のテーマで
現在問題になっていることを見つけます。その問題をテーマにして、インナーチャイルドと過去世からの気づきのセッションをいたします。
香りを使うことで、どれだけパワフルになれるかを体験していただきます。

 

「お申し込み」
お名前 ご連絡先(当日連絡可能な番号)、メールアドレスを beingbright☆ab.cyberhome.ne.jp ☆を@に変えて 件名は「12月15日 魂の大解放」と書いてお申し込みください。
 皆様のご参加をお待ちしています。


開催当日
リ・パ ールローション5,940円→ 4,000円
B・DROP 5,940円→4,800円
マイギフト ファンデーション 5,940円→4,800円
ディアデム4,800円→ 3,800円
レインボーLOVE4,000円→3,000円で販売いたします。

「平野由紀プロフィール」
1996年から、フラワーエッセンス・スリーインワンを学ぶ。
2000年に息子を白血病で失う。
2001年より、闘病中の気づきを伝えたいと、セラピストとして活動を始める。
もっと簡単にヒーリングできるものはないかを探し求めた結果、2009 年にヒーリングできる化粧品を世に出す。同時に株式会社ビーイングブライトを設立。ヒーリングできる化粧品を使い、子供時代や過去世の傷を解放して気づきを促すオリジナルワークの「ブライトセッション」を創設し、現在、ブライトセラピスト育成や魔女クリーム作りに力を注いでいる。

著書
絵本「コンちゃん」 冊子 「ママお空がブルー」
HP
『 魔女達のエッセンス BeingBright 』で検索

 

AD

バリ美リトリート 1

テーマ:
バリ美リトリートに参加してきました。
笑い笑いの連続で、とっても楽しい旅でした。

2年前のバリ旅行は格安な旅行だったのですが、今回はゴージャスな旅行でした。

1日目、「インターコンチネンタルバリ」に宿泊 お部屋も綺麗ですけれど朝食の素晴らしさに感動!朝食時に虹が出ましたよ、歓迎されているのかな

 

2

 

2日目から、ウブドにある「バグースジャティ」に宿泊
憧れの天蓋付きのベットに感激でした。

 

 

 

 

 

「バグースジャティ」は、自然の中にあるキャビン式のホテルです。お庭を綺麗にするために沢山の方が働いています。皆さん、にこやかに声をかけてくれます。

 
AD

君の名は・・・

テーマ:

君の名はの映画の最後は、8年後という設定でした。

すれ違う電車の中でビビットきた二人は、思わず電車を降りて・・・
次の場面は、階段の上から・・・と、下から上がってくる二人がすれ違います。

...

その時に、ピンときながらもすれ違う二人・・・
そして振り向き・・・「君の名は」と・・・

映画を見ながら前日開催していたブライトプログラムのアドバンスコースでのことを思い出しました。
参加してくださる方が奇数だったので、私もセッションを受けました。

 

~*~*~*

 

ここからは、私のセッションの内容です。
学校の帰り道の事です。

山の上にある学校だったのです。
下校中の事です。
階段を降ろうとしていると、中年男性の人と目があったのです。

 

視線を感じるとか見つめられるというのではない・・・他の感覚を感じたのです。

私もどこかで見たことがあるわぁ・・・知っている方かな
と思い、かなりの時間見つめあったのかもしれません。

 

その後、一緒にいた友人に
 

「あの人何か変」と言ったら・・・
「俳優の・・・さんよ」と言ったことを、昨日映画を見ながら思い出しました。

直感を塞いだ時の解放だったのでしょうか

 

私も、「君の名は?」と言われたかったのでしょうかねぇ・・・

AD