日本ブランド「ダイソー」

テーマ:

100円ショップのダイソーは、海外でもとても人気でアジアを中心に26の国と地域に1500店舗も展開しています。
金額は国によって違いますが、おおよそですが150-200円あたりの価格が多いようです。


                    

写真は台湾のダイソーです。台湾では「日本大創百貨」の名前で、入り口もとても立派な雰囲気ですね。 
価格は49元(約180円)で、日本に比べると倍近くして随分割高な感じがしますが、生活雑貨、食品など品揃えも豊富で、デザイン、質もよく台湾でも、人気だそうです。 

因みに台湾ではi Colorという名前で日本のセリア、そして無印良品なども進出しているそうです。

日本のお店ががこうして海外でも親しまれているは本当に嬉しいですね。

北京ニーハオ中国語センター福岡校では、台湾中国語レッスンも行っております。明るく楽しい台湾出身の講師と一緒に勉強してみませんか。興味のある方は、是非お気軽にご連絡ください。
 

 

北京・ニーハオ中国語センター                               

福岡市中央区舞鶴1-2-1天神陽明ビル2階

TEL:092-714-3005

HP:www.pekin2180.com

メール:beijing2180@yahoo.co.jp

AD

台湾の忘年会は「尾牙」とも呼ばれています

テーマ:

中国大陸や台湾では旧暦でお正月を迎えます。

2018年は2月16日が春節(旧正月)にあたるので、只今大陸や台湾では忘年会シーズンです^ ^

台湾の忘年会は、実は他の言い方があり、「尾牙」とも呼ばれています。「尾牙」は、会社の場合は会社全体で行われることが多く、大人数の為大きな宴会場などで開かれることも多いようです。

「尾牙」では食事の他に抽選会が行わることが多く、会社によっては大きな景品や中には「红包(ご祝儀やお年玉)」も当たることもあるようです。
ちなみに、費用も会社が負担するところがほとんどだそうですよ。

台湾ではこの時期に年に1回のボーナスが出ます。そのボーナスを手に引っ越しをしたり、結婚式を挙げたりと、この時期は引っ越しと結婚式ラッシュになるそうです。お正月に新しい門出を迎える、新しい家で迎えたいという習慣があるので、ちょうどこの時期に合わせたボーナスなのですね。
北京ニーハオ中国語センター福岡天神校では中国語レッスンの他に台湾中国語レッスンも行なっております。

台湾の春節や忘年会の様子や尾牙の由来について知りたいなど、台湾に興味のある方は是非一度見学にいらっしゃいませんか?
優秀な台湾出身の講師が皆さまをお待ちしております。


 

AD

台北駅でチェックイン!

テーマ:

台北駅で出来る便利なサービスをご紹介します。

皆さんの中でも、出国日に帰りの便まで時間が有るけど、ホテルはチェックアウトの時間になるし、大きなスーツケースをどうしたらいいの?と思った経験をしたことはないですか。

台北駅には搭乗チェックイン機があり、空港に行く前に手続きができ、しかも、荷物をそこでチェックインできるんです!なんて便利なサービスでしょう。  

 

まずは、優しく親切なグランドスタッフが隣で説明してくれます。

 

                          

 

機械の中に荷物を入れます。

 

                          

 

機械の説明文は日本語にも対応していて大変便利です。

 

                           

荷物のタグが出てくるので自分でつけます。

 

                           

 

 

モニターで荷物の状況を確認できます。 そして最後にスキャンしたら手続きは完了です。

 

                                 

 

所要時間は10分程度。全然混んでいなくてスムーズ。そして台北駅から手ぶらで観光できます。

日本の主要都市でもこんなサービスあったら便利でしょうね。

 

台湾に行く機会があったらぜひこのサービスを利用して時間の許す限り観光して下さい!

 

 

北京・ニーハオ中国語センター

福岡市中央区舞鶴1-2-1天神陽明ビル2階

TEL:092-714-3005 

HP:www.pekin2180.com

 

              

AD

 

 皆さまご存知の通り、台湾は日本からとても近く、日本人に人気の観光地です。台北以外の台湾旅行に行きたいと思っている方も多く、台中、台南地方も注目されています。台湾はどの地域にも美食が多くバリエーションも豊富です。そこで今回高雄出身の蒋佩倢講師が台湾各地の特色料理を詳しく紹介してくれます。台湾の朝ごはん、フルーツ、スイーツにも色々な種類があるので、この講座で詳しくなって台湾食通になって欲しいと思います。旅行で使える食通の注文の仕方も教えてくれます!講座受講後の旅行はひとあじ違うかもしれません。

                                                    

 

                                               

 

   

◆日時 2018年3月25日(日)13:30~15:00

◆場所 北京・ニーハオ中国語センター   

◆内容 蒋講師による美味しい中国語講座  

◆申込み先着10名(参加費:ニーハオ生徒様1000円)               

◆締切り 3月24日(土)まで     

 

 

 

北京・ニーハオ中国語センター

福岡市中央区舞鶴1-2-1天神陽明ビル2階

TEL:092-714-3005

HP:www.pekin2180.com

 

ラジオ出演しました!

テーマ:

 RKBラジオ毎月第4土曜日朝9時20分からの番組 「早安台灣」。

前回の内容は「台湾人の名前事情」。台湾人の中で名前をつけるのが流行しているという内容でした。

インタビューを受けて紹介したのは北京ニーハオ中国語センター福岡天神校台湾中国語担当陳先生でした。

 

 

 

                          

 

 

毎月第4土曜日朝9時20分、皆さんぜひ聴いてみてください。皆さんが知らない台湾の文化を知ることができますよ。

福岡で台湾中国語習いたい方、ぜひ北京ニーハオ中国語センターへお問い合わせください。無料体験随時承ります。

 

北京・ニーハオ中国語センター                               

福岡市中央区舞鶴1-2-1天神陽明ビル2階

TEL:092-714-3005

HP:www.pekin2180.com

メール:beijing2180@yahoo.co.jp

 

鼎泰豐(ディンタイフォン)は小籠包が看板メニューの点心料理店です。最初は台北市で油問屋として創業しましたが、その後小籠包などの点心料理の販売を始めました。小籠包が地元で美味しいと評判を呼び、メディアにも取り上げられるようになり、1993年にニューヨークタイムズ紙で「世界の人気レストラン10店」の1つにも選ばれたことから世界から注目されるようになりました。

 

 

                          

 

日本にも支店が何店もあるので、多くの日本人が小籠包といえば、鼎泰豐(ディンタイフォン)を思い出すのではないでしょうか。小籠包は基本豚肉の餡です。それ以外にも鶏肉、カニみそ、へちまと海老、トリュフがあります。蒋晶先生がお勧めするのはへちまが入った小籠包。日本ではへちまを食べる習慣がないですが、美味しいので試して欲しいメニューです。

 

                          
 

小籠包以外にもお勧めのメニューは子供も大人も満足できる海老入りチャーハン、そして酸辣湯(サンラ―タン)です。酸っぱさと辛さがいい具合に絡まって、病みつきになる味です。

 

                           

 

デザートに食べて頂きたいのが小豆の餡子とチョコレートの入った小籠包。お腹一杯でもデザートは別腹。とっても美味しいですよ。

 

                            

 

台湾の鼎泰豐に行ってみたいと思われた方は、旅行前に北京・ニーハオで台湾中国語を学んでみませんか。台湾中国語を学ぶ事で台湾の魅力をより知ることができると思います。

月曜日19:00~20:00台湾中国語初級入門開講中です。また、個人レッスンも行っておりますのでお気軽にお問合せください。

 

                                

北京・ニーハオ中国語センター 

福岡市中央区舞鶴1-2-1 天神陽明ビル2F 
TEL:092-714-3005  
E-mail:beijing2180@yahoo.co.jp 
Web:http://www.pekin2180.com


   

台湾人は占いがお好き?

テーマ:

こんにちは、北京ニーハオ中国語センターです。
今回は台湾の台北行天宮地下街にある占い横街についてご紹介します。

行天宮とは台北市にある関帝廟で多くの観光客が訪れる寺院です。
有名なのは「占い」で赤い三日月型のものを二つ投げて
その組み合わせで吉凶を占うというものです。
雑誌やガイドブックで見られた方も多いのではないでしょうか。

この行天宮の地下街には占い横街があり朝9時からお客様が並んでいます。
日本からの観光客が多いため占い師の横には日本語通訳が座っており
殆どのお店は日本語OKです!

 

 

      

◆こちらが占い横町の看板。         ◆こちらは手相と顔相がメイン

 

 

      

◆こちらは易経です。             ◆小さなブースでこのように占います。

 

北京ニーハオ中国語センター天神校では毎週月曜日19時から

台湾初級中国語講座を開いております。

1月31日まで通常入会金15000円のところ3000円に

またグループレッスンに参加の生徒様は最初の1ヶ月の授業料が半額となっております。

各種割引制度もございますのでどうぞお気軽にお問合せ下さい。

お待ちしています。

 

北京・ニーハオ中国語センター                               

福岡市中央区舞鶴1-2-1天神陽明ビル2階

TEL:092-714-3005

FAX:092-714-7828

HP:www.pekin2180.com

メール:beijing2180@yahoo.co.jp

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

台北のB級グルメ代表格といえば?

テーマ:

台北はグルメの街と言われていますが、街を歩くと美味しくて安いものに出会えます。その中でひと際目立つB級グルメといえば、「臭豆腐」ではないでしょうか。臭豆腐はから強烈に放たれるニオイは、いろんな表現の仕方がありますが、嗅いだ人にしかわからない何とも食べ物とは思えない臭いです。私は、中華料理の中で日本では食べられないものを食べてきた方だと思っていますが、唯一食べられなかったのがこの臭豆腐です。口に入れた瞬間充満する臭いに耐えることができませんでした。でも、日本人の中でもこの臭いがクセになり、美味しいと思う方も沢山います。

 

レストランはもちろん、夜市でも食べることができ、調理法も、揚げたり、蒸したり、鍋に入れたりと色々な楽しみ方ができます。

 

                          

この臭いの発生源は豆腐の表面に酪酸菌や、納豆菌が作用して、タンパク質がアミノ酸に変化します。アミノ酸のおかげで旨味が増すのですが、同時にアンモニアなどの人間が不快に思う臭いを発します。でも慣れると臭豆腐の旨味を感じるようになり、また食べたい!となるようです。台北にはいくつも臭豆腐の有名なお店がありますので、挑戦してみたい方はぜひとも本場の臭豆腐をお試しください。そして感想をお聞かせ下さい。

 

北京・ニーハオ中国語センター                               

福岡市中央区舞鶴1-2-1天神陽明ビル2階

TEL:092-714-3005

HP:www.pekin2180.com

メール:beijing2180@yahoo.co.jp

 

 

日本の抹茶と台湾のタピオカ

テーマ:



 台湾の新光三越のフードコーナーの日本の辻利の抹茶アイスは超オススメです。濃厚な味で台湾でも大人気です!

 

                             

 

そして斜め向こう側に台湾でも有名なタピオカミルクの専門店があります。カップのラベルに書いてある黒珍鮮奶外大の意味ですが、黒珍は「黒いタピオカ」のこと、鮮奶は「新鮮な牛乳」のこと、外は「外にもっていく」つまり「テイクアウト」のこと、大は「Lサイズ」の事です。温は「温かいタピオカミルクティー」のことで、糖分も自分で選べます。少糖の方が甘すぎずお勧めです。

 

                             

 

皆さん三越にいたらぜひ抹茶アイスクリームと台湾のタピオカミルクティーをご賞味くださいね。

台北での年越し

テーマ:

明日からもう12月。2017年があと1カ月で終わり、2018年が始まります。皆さんは既に年末年始をどのように過ごそうか決められましたか?

日本ではクリスマス、お正月と目まぐるしく時間が過ぎていきます。昔は年末年始はお店も全部休みになっていましたが、大晦日も元旦も関係なく、いつでもお店が開いている光景が当たり前になりました。年末年始を家族で集まってのんびり過ごすという風習も以前ほどないように思います。日本を飛び出して海外で過ごす方も多くなりました。生徒様の中にもいらっしゃれるのではないでしょうか。

 

台北のニューイヤー花火は有名で、毎年これで最後と言われながらも、今年も行われることが決定しました。台北101の年越花火は2005年から始まりました。500メートル以上の高層ビルから3分のうちに数千発が打ち上げられるのですから、相当圧倒されるド迫力なんでしょうね。場所によってはホテルの部屋からもその素晴らしい光景を見ることができるそうで1年前から予約される人もいるそうです。他には象山から見たり

國父記念館から見るのもいいそうです。

 

                    

 

 

日本から近く、親日な台湾は初めて海外する方にも大変人気です。日本語も通じるところもありますが、折角行くなら現地の人と台湾中国語で話したいですよね。北京・ニーハオ中国語センターでは台湾中国語講師が在籍しています。初めて習う方にも最初から丁寧に教えます。

毎週月曜日19:00~20:00台湾中国語初級入門が開講されてから大変人気があり、次々にお問合せがあります。このほかにも個人レッスンも対応しておりますので、習いたいと思われた方はお気軽におたずね下さい。月曜日担当講師陳講師です。

 

                             

 

北京・ニーハオ中国語センター                               

福岡市中央区舞鶴1-2-1天神陽明ビル2階

TEL:092-714-3005

HP:www.pekin2180.com

メール:beijing2180@yahoo.co.jp