福岡天神校 二胡教室のおしらせ

テーマ:
昨日護国神社で音恵というヴァイオリニスト葉加瀬太郎さんや、藤井フミヤさんなどが出演したコンサートがありました。その中で中国の二胡演奏者の方も出演されていたそうです。二胡と他の弦楽器のコラボがよく行われるようになったのだなとしみじみ感じました。

二胡は弦が2本で楽器自体が軽いので女性が持ち歩くにも大変気軽に習える楽器です。哀愁のある音色は日本人の心の琴線にも触れます。この音色をご自分でもだしてみたいと思う方はレンタル制度もある北京・ニーハオで習いませんか。

二胡豆知識~松やに~

①右手で弓、左手で松ヤニを持ちます。
弓の毛を松ヤニの上に乗せて、少し強めに何度も往復させて、毛全体にまんべんなく松ヤニを擦り付けます。
②二胡では弓の毛の両面を使いますので、両面に松ヤニを塗ってください。 ・擦り付けた後は、毛に松ヤニの粉末が白く付着します(はじめて松ヤニを塗るときは、しっかり時間をかけて塗り込んでください。松ヤニが足りないと弓が滑り、音が出にくくなります。)2回目以降は、弓が滑ると感じはじめたところで松ヤニを補充してください。 ・補充のときに松ヤニを付けすぎないようご注意ください。付けすぎると松ヤニの粉が楽器に付着して白く目立ちます。また、雑音が目立つことがあります。

参考になりましたか?

北京・ニーハオでは天神校と中洲川端校があり、グループレッスンも個人レッスンも行っております。グループレッスンの時間は下記の通りです。

天神校
二胡初級講座 第1・2・3 水曜日 9:15~10:15
二胡初級講座 第1・2・3 金曜日 9:00~10:00
二胡初級講座 第1・2・3 水曜日 10:30~11:30

中洲川端教室
二胡初級講座 第1・2・3 土曜日 10:15~11:15
二胡初級講座 第1・2・3 土曜日 11:30~12:30
二胡入門講座 第1・2・3 土曜日 12:40~13:40



北京・ニーハオ中国語センター
福岡市中央区舞鶴1-2-1天神陽明ビル2階
TEL:092-714-3005
HP:www.pekin2180.com
AD

中国書道と日本書道

日本の書道家である西川寧氏がの中国・日本の書について比較しています。

中国の書は根柢に建築的な強い骨組がありますが日本の書はそれよりも装飾的な或いは図案的な平面の調和ということを重視しています。また、中国の書には深い瞑想的なものが表れていますが、日本の書はむしろ叙情的な面に特色をだします。中国の書には重厚で荘重なものがありますが、日本のは軽い優美さが目立っているといえます。
中華料理と和食にもその特徴が共通しているようにも思えます。中華料理はしっかりとした味付けで油を多く使うのが重厚感にあてはまるとしたら和食は淡泊な味付けが軽い優美さにつながるように思います。

筆の持ち方では中国書道は垂直であるのに対し、日本は少し斜めに持ちます。また中国書道の方が一画目の筆の入れ方に大変こだわりがあります(露鋒と臧鋒)。日本書道はそこまで重視されないようです。

こんな違いを知りながら勉強すると面白さがよりでてくると思います。閻講師が書く字は華奢な身体と細い指が滑らかに動く姿は見ていて芸術に思えます。中国語も大変きれいで聞きやすいです。日本人よりもよく知っている日本の歴史の文学の話も大変面白いですよ。

夜19:00~のレッスンですが、2名から開講のところ、お一人開講をお待ちの生徒様がいらっしゃいます。興味のある方はぜひ習いませんか。




~中国語で習う書道教室~
講師:閻 紹ショウ
中国国内だけでなく海外でも、数多く書道大会で授賞しています。早くも17歳の時から中国近代師生書道家協会の常務理事になったプロの先生です。現在、九州大学の博士として古典文学、くずし字を研究し、中国の書道の普及を力惜しまず努力しております。
対象:書道、中国文化、中国語が好きな方
日 時:第1,2,3木曜日 10:30~12:30 (120分)
第1,2,3木曜日 19:00~21:00 (120分)
学 費:6,000円(1回当たり2,000円)
定 員:6名


北京・ニーハオ中国語センター
福岡市中央区舞鶴1-2-1天神陽明ビル2階
TEL:092-714-3005
HP:www.pekin2180.com

AD

薬膳で体調管理♪関連イベント紹介

テーマ:
スタッフ由布です。
毎日暑いですね!
体調管理には十分気を付けているつもりでしたが、昨日少しダウンしてしまいました…


皆さんはどのように体調管理をされていますか。
規則正しい生活リズム、十分な睡眠、適度な運動、そして季節に適した食事が大切ですよね。


北京・ニーハオ中国語センターでは、かねてより中国医学の講師を招き、五行の観点からの食事、ツボ押しや体操を講座でご紹介してきました。
8月と9月は「薬膳」による養生をご紹介します。料理はもちろん講座で召し上がっていただきます!!!
薬膳は食材だけでなく、様々な生薬を使用した料理で「食養生」するためのものです。

生薬には植物や動物由来の色々なものがあります。
少しだけご紹介。




クコの実、よく杏仁豆腐の上に乗っていますね。
クルミキクラゲも生薬の一種です。桂皮はシナモンのことで、身体を温める効果があります。
赤いナツメ(棗)は鉄分が豊富で、女性によいと中国では一般的なおやつ感覚で食べられています。

他にも…



陳皮というのはミカンの皮を1年以上乾燥させたものです。ミカンは身体を冷やしがちですが、皮を乾燥させると、温める生薬に変身します。
トウモロコシの粒を乾燥させたものも生薬なんですね!トウモロコシはヒゲも乾燥させてお茶にして、韓国や中国ではよく飲まれています。
イヨクニンはハト麦のことで、お肌のトラブルにいいので、化粧水になっていたり、中国では「豆花」というスイーツのトッピングにもなっています。


このように食材や生薬のもつ効能をしると、体調に合わせて効果的に摂取する事が出来ます。
敷居が高い?
一度講座にいらっしゃって下さい。意外と身の回りにあるもので薬膳って作れるものですよ。


①~中国語自由会話講座~中華粥でランチ会


どうしても食欲が落ちてしまいがちな夏ですが、こんな時中華粥はいかがですか?
今回は黒米、小豆、ユリ根、龍眼、ナツメ、クコの実、蓮の実、白キクラゲが入った「八宝粥」を召し上がっていただきます。栄養豊富で美肌効果、胃腸の動きを癒すのに抜群です。うずらの卵を中国茶で煮た「茶叶蛋」と塩味の「葱油饼」もご用意しております。美味しいお粥と一緒に中国語会話も楽しめます。中国語会話のテーマは「中華料理と私」です。皆様のご参加お待ちしております。

場 所:北京・ニーハオ中国語センター 天神校
主催:蒋 晶
日 時:2016年8月7日(日)12:30~14:00
参加費:1,500円/1人 当日お支払いの場合2,000円/1人
当日のキャンセルは返金できないのでご了承下さい。
定員:8名(4名から開講)
締切:8月6日(土)


②~薬膳料理講座~


夏の間に弱った消化力や胃腸を整えて、秋に疲れを残さないようにしておきましょう。そして、秋分を過ぎる頃の空気は乾燥してきます。五蔵のうち肺の働きが活発となります。肺は潤いを好みます。肺を潤し、腸をきれいにする事が美肌との密接な関係があります。さわやかに快適な秋を迎えましょう。
今回の薬膳料理は『夏の疲れをとり、潤いある秋を迎える』メニューです。
ご自身の体質や季節の特徴、食材の性質を楽しく学びましょう!
中医学の智恵を活かし、美味しい薬膳料理を召し上がりませんか。

講師 :高山 智加氏
日時 : 2016 年9月4日(日)11:30~13:00
場所 : 北京・ニーハオ中国語センター 天神校
料金 : ¥2.000
申込み締切:9月3日(土)まで
当日お支払いの場合: ¥2.500
当日のキャンセルの場合、ご返金できませんのでご了承下さい。
定員 : 8名(3名から開講)


ご参加お待ちしています!

北京・ニーハオ中国語センター
福岡市中央区舞鶴1-2-1天神陽明ビル2階
TEL:092-714-3005
FAX:092-714-7828
HP:www.pekin2180.com
メール:beijing2180@yahoo.co.jp
AD

夏の美肌茶教室&台湾紹介イベント

テーマ:
毎回色々な種類の中国茶葉とお茶請けでご好評頂いている陳講師による中国茶講座




7月最後の講座はすこーし趣を変えて、「美肌茶」を飲みながらの「台湾紹介」を行います。

今、日本でもグリーンスムージーといった健康志向の飲み物が流行していますよね。
台湾でも「健康美肌茶」が流行しているそうですが、これは中国茶に、目的別に果物や調味料を加えて、新しい飲み物にするものです。

今回のイベントで頂くのは金宣烏龍茶に美白効果のある新鮮なレモン汁、アロエ、砂糖と氷を入れてかき混ぜた、さっぱり甘酸っぱいレモンアロエ烏龍茶です。

また、台湾出身の陳講師が「台湾人お薦めの旅行、地元人愛用のレストラン」をテーマに、皆さんと1時間半の台湾小旅行を楽しみます。
台湾旅行をお考えの方、またいつかの台湾旅行のための情報収集のためにも、皆さま奮ってご参加下さい。


~夏の美肌茶教室&台湾紹介イベント~

講師:陳 怡静
日時 : 2016年7月30日(土)14:30~16:00
場所 : 北京・ニーハオ中国語センター 天神校
料金 : ¥1.500
申込み締切り:7月29日(金)まで
当日お支払いの場合: ¥2.000
当日のキャンセルの場合、ご返金できませんのでご了承下さい。
定員 : 10名(3名から開講)

北京・ニーハオ中国語センター
福岡市中央区舞鶴1-2-1天神陽明ビル2階
TEL:092-714-3005
FAX:092-714-7828
HP:www.pekin2180.com
メール:beijing2180@yahoo.co.jp

ハワイアンアロママッサージ講座

テーマ:
ハワイアンアロママッサージ講座

ハワイに伝わる伝統的なマッサージであるロミロミは「揉む」という意味の言葉です。リンパ等体内の流れをよくし、身体の不調を取り除いたり、健康維持に効果的な手法です。
そのロミロミに西洋アロマセラピーの知識、技術を組み合わせた「ハワイアンアロマロミロミ」を、体験してみませんか。

当日の講座では、ハワイの花や木の香りを含む20種類のオイルの中から、皆さんの現在抱えていらっしゃる悩みや身体のトラブルに適したものを講師と一緒に選び、そのオイルを使用した「セルフマッサージ」の方法をお教えします。



講師:東 八千代
ハワイアンアロマロミロミサロン“Ulu la’au(ウルラアウ)”オーナー。
ハワイの伝統的なマッサージとアロマセラピーを融合させたリラクゼーションを
個人サロンで提供。
日時 : 2016年9月24日(土)13:30~15:00
場所 : 北京・ニーハオ中国語センター 天神校
参加費 : ¥1,000円(別途材料費・資料代500円)
申込み締切:9月23日(金)まで
当日のキャンセルの場合、ご返金できませんのでご了承下さい。
定員 : 8 名(2名から開講)


北京・ニーハオ中国語センター
福岡市中央区舞鶴1-2-1天神陽明ビル2階
TEL:092-714-3005 メール:beijing2180@yahoo.co.jp
HP:www.pekin2180.com
こんにちは。スタッフの後藤です。

北京ニーハオでは、現在、中国語医療通訳養成講座を、各種開講しています。

北京ニーハオには、医療通訳の仕事の依頼や問い合わせが多く、来週は一週間で4件、福岡市内病院での中国語医療通訳の仕事を受けています。
全て健康診断の依頼です。
コースは、色々ありますが、中国人の医療診断観光ツアーで一番の人気は、PET-CT検査だそうです。

最近、中国では、癌の発生率が高く、特に肺癌・胃癌が多いそうです。

テレビ等で賑わせた「爆買」は、おさまりつつありますが、代わりに「爆医?」到来なのかもしれません。

そんな状態を反映したかのように、本日、蒋晶先生の個人レッスン3コマ全て、医療通訳関係でした。

中国語医療通訳の個人レッスンもお受けしていますが、まずは以下の講座にご参加してみませんか?

日時:2016年8月3日(水)16:00~18:00
講師:蒋 晶(当校代表)
内容:①医療専門用語の学習 ②高血圧症 動脈硬化症 ③心臓ペースメーカーについて
場所:北京・ニーハオ中国語センター 天神校

日時 : 2016年8月21日(日)13:00~15:00
講師:宋 頴霞 (Song Ying Xia)
内容:①心不全の病理、症状と治療 ②心筋梗塞 ③冠状動脈の病気について
場所:北京・ニーハオ中国語センター 天神校


総合的な方は、以下の定期講座がおススメです。

日時:毎月第1・2・3日曜日10:30~12:00
レッスン料:9,000円/月3回
講師:蒋 講師
対象:中検2級又はHSK5級以上の方
定員:6名(先着順)



北京・ニーハオ中国語センター
福岡市中央区舞鶴1-2-1天神陽明ビル2階
TEL:092-714-3005
FAX:092-714-7828
HP:www.pekin2180.com
メール:beijing2180@yahoo.co.jp

中華粥でランチ会のお知らせ 福岡天神校

テーマ:
こんにちは。スタッフの後藤です。

梅雨明けして、ジメジメした暑さから真夏のジリジリした暑さへと変わりましたが、皆様夏バテなどしていませんか?

北京ニーハオでは、暑さを美味しくのりこえようと、「八宝粥」を食べながら、中国語会話を楽しむイベントを企画しました。

中国語会話のテーマの「中華料理と私」
自分の好きな料理の事や、いろんな場所で食べた中華料理の話など、皆さんで楽しく美味しく過ごしませんか。

皆様のご参加お待ちしております


場 所:北京・ニーハオ中国語センター 天神校

主催:蒋 晶

日 時:2016年8月7日(日)12:30~14:00
参加費:1,500円/1人 当日お支払いの場合2,000円/1人

当日のキャンセルは返金できないのでご了承下さい。

定員:8名(4名から開講)

締切:8月6日(土)
お申込みは、名前と連絡先を電話又はメールにてお知らせ下さい。



北京・ニーハオ中国語センター
福岡市中央区舞鶴1-2-1天神陽明ビル2階
TEL:092-714-3005
FAX:092-714-7828
HP:www.pekin2180.com
メール:beijing2180@yahoo.co.jp

~薬膳料理講座~ 福岡市天神中国語

~薬膳料理講座~

九月に入り、まだ日中は夏の名残で暑さを感じるこの時期、夏の疲れは残っていませんか?
季節の変わり目は体調を崩しやすい時期でもありますよね。夏の間に弱った消化力や胃腸を整えて、秋に疲れを残さないようにしておきましょう。そして、秋分を過ぎる頃の空気は乾燥してきます。五蔵のうち肺の働きが活発となります。肺は潤いを好みます。肺を潤し、腸をきれいにする事が美肌との密接な関係があります。さわやかに快適な秋を迎えましょう。
今回の薬膳料理は『夏の疲れをとり、潤いある秋を迎える』メニューです。
ご自身の体質や季節の特徴、食材の性質を楽しく学びましょう!
中医学の智恵を活かし、美味しい薬膳料理を召し上がりませんか。



講師 :高山 智加氏
日時 : 2016 年9月4日(日)11:30~13:00
場所 : 北京・ニーハオ中国語センター 天神校
料金 : ¥2.000
申込み締切:9月3日(土)まで
当日お支払いの場合: ¥2.500
当日のキャンセルの場合、ご返金できませんのでご了承下さい。
定員 : 8名(3名から開講)


北京・ニーハオ中国語センター
福岡市中央区舞鶴1-2-1天神陽明ビル2階
TEL:092-714-3005 メール:beijing2180@yahoo.co.jp
HP:www.pekin2180.com
本日の中国語検定2級 無料レッスンは介詞について話します。

主な方向を表わす介詞は 朝 ,向,往 です。

『往』 移動を伴う動作方向、到達点、移動先を表し、後ろの名詞は方位、場所を表わす語

【例】 毎朝駅へ走る。 / 每天早上往车站跑。

左に曲がる。/ 往右拐。

『向』 抽象的方向も表し、後ろの名詞は抽象物や人も使用できる。

【例】 工業化の目標に向かって前進する。/ 向工业化的目标前进。

子供が彼に小遣いをせびった。/ 孩子们向他要了零钱。

『朝』 面と向かう方向を表し、静的状態にも使用できる。後ろの名詞が、人のときは動詞は
身体的動作のみを表す。

【例】 正門は南向きだ。/ 大门朝南开。

彼女は僕に向かって手を振っている。/ 她朝我挥手。

今日は、ここまでです。皆様頑張って下さい。


北京・ニーハオ中国語センター
福岡市中央区舞鶴1-2-1天神陽明ビル2階
TEL:092-714-3005
メール:beijing2180@yahoo.co.jp
HP:www.pekin2180.com

中国語で習う中国語教室は、本日無料体験の日でした。お1人ご参加がありました。(夜は3人体験して下さるそうです。)

今日は久しぶりに初心に帰り楷書を中心的に書きました。顔真卿という人の書き方は顔体と呼ばれていますが、この書き方は楷書でも正確できっちりしたい字体で、標準的な遊びのない字です。

しかしながら今学習中の王義之の楷書は、顔体とは異なり、楷書にも少し遊びがあって流れるように書きます。また、書きだす筆の入れ方も区別を付けています。ここでのレッスンは王義之を習っているので楷書も、王義之を目標に進められていました。

今回初めてご参加の方は、初めてとは思えないほど、とても上手に書かれていて先生も大変驚かれていました。




最後は先週の宿題を丁寧に添削してもらいます。何回も練習しても同じところを直されてしまうと生徒様がおっしゃっていました。書道は毎回同じ字が書けるわけではないそうです。それだけいかに集中して無心に書けるかが重要なのかも知れません。




閻講師の歴史を絡めた書道のお話も大変興味深いです。ご参加お待ちしております。


講師:閻 紹ショウ
中国国内だけでなく海外でも、数多く書道大会で授賞しています。早くも17歳の時から中国近代師生書道家協会の常務理事になったプロの先生です。現在、九州大学の博士として古典文学、くずし字を研究し、中国の書道の普及を力惜しまず努力しております。

対象:書道、中国文化、中国語が好きな方

日 時:第1,2,3木曜日 10:30~12:30 (120分)
第1,2,3木曜日 19:00~21:00 (120分)

学 費:6,000円(1回当たり2,000円)

定 員:6名


北京・ニーハオ中国語センター
福岡市中央区舞鶴1-2-1天神陽明ビル2階
TEL:092-714-3005
FAX:092-714-7828
HP:www.pekin2180.com
メール:beijing2180@yahoo.co.jp