薬膳では体を温める物から体を冷ます食材を「熱・温・平・涼・寒」の五性に分類しています。寒いこの時期には熱性の物を多めに取る事が大切です。

今回は黒米や南瓜など体を温め免疫力を高める食材を中心にお料理をご用意いたします。
五性の食材について薬膳の基礎知識を学びながら、美味しい薬膳料理を味わいませんか。

 

(メニュー)
黒米とカボチャのお粥
スペアリブと舞茸の煮込み
 

(デザート)
竜眼と焼き林檎  
バナナのハチミツかけ


(食材の効果効能)

黒米
貧血改善・免疫力アップ・視機能を改善する効果(抗酸化力を持つアントシアニンが含まれていて眼病予防にも効果あり)美肌・髪を健康に保つ効果あり

南瓜
糖尿病予防・血糖値を下げる・消化を助け胃粘膜の保護

舞茸
免疫力アップ・癌予防・糖尿病や高コレステロールなどの生活習慣病やダイエットにも効果

竜眼
美容効果・便秘や貧血を改善・疲労回復

 

 

その後、当日リニューアルオープンするかしいかえんに行きます。かしいかえんは世界的に活躍する庭園デザイナー石原和幸さんが監修のもと、園全体がフラワーガーデン化して、遊ぶと癒しが一体化し幅広い世代にも楽しめる施設に生まれ変わります。

生まれ変わったかしいかえんで一緒に春を感じませんか。

 

 

日時:3月16日木曜日11:30~15:30

場所:香住ケ丘教室
料金:2,000円

当日お支払いの方は2,500円。(かしいかえん遊園地入場券込み)
当日のキャンセルは返金できませんのでご了承ください。
申し込み締め切り:3月15日

 

AD

無料中国語イベント 故郷紹介 遼寧省

テーマ:

中国東北部にある遼寧省の省都、瀋陽は中国国家歴史文化名城に指定されている観光都市です。かつて旧満洲国時代には「奉天」と呼ばれ、歴史的に日本との結びつきは深い都市です。

北海道札幌市と、神奈川県川崎市と友好都市を提携しています。観光で人気なのは、瀋陽故宮。北京の12分の1の大きさで、2004年に世界遺産に登録されました。瀋陽の名物料理は餃子。清の時代に辺福によって創始されました。日本にもある「老辺餃子館」は有名です。その他にも中国の様々な部族や各国の料理を提供する地域があるそうです。

 

 

 

 

遼寧省について詳しくなりたい方、今後の中国旅行の参考にしたい方にぜひ聞いて欲しいと思っています。孟講師にも沢山質問して下さい!

 

 

 

◆開催時間:2017年3月26日(日)12:30~13:30

◆開催場所:北京・ニーハオ中国語センター

◆内 容:孟斌講師による遼寧省の紹介。名物や風景などご紹介します。

◆申込み:先着10名(参加費:ニーハオ生徒様無料!外部の方1500円

 

 

北京・ニーハオ中国語センター

福岡市中央区舞鶴1-2-1天神陽明ビル2階

TEL:092-714-3005 HP:www.pekin2180.com

AD

ワインにもかなり詳しく多趣味な陳講師

テーマ:

新任講師のご紹介
北京ニーハオ福岡天神教室に新しく台湾の台北出身の台湾中国語講師が加わりました!
日本での生活はすでに14年で、日本文化にも理解があり日本語も非常に流暢です。また歌や映画鑑賞に、カラーの資格を持っていたり、。北京ニーハオの生徒さんと中国語でお話しするのをとても楽しみにしていて、台湾や旅行やグルメ、自分の趣味についてなど豊富なジャンルで話が広がりそうです。陳講師のレッスンをお楽しみに!


北京ニーハオでは無料の体験レッスンもご用意しております。台湾に興味のある方のご連絡をお待ちしております。
北京・ニーハオ中国語センター 
福岡市中央区舞鶴1-2-1天神陽明ビル2階
TEL:092-714-3005
FAX:092-714-7828

メール:beijing2180@yahoo.co.jp
AD

民族楽器の魅力

テーマ:

先日テレビで「ライアー」という楽器の紹介がありました。

ハープを小さくしたような、膝に乗せてお腹にくっつけて抱えるように奏でる楽器です。
 
その音色は穏やかで神秘的、脳や心を癒し、直接身体に振動を伝える事が出来る為、医療現場で用いられることもあるのだそうです。
 
なんだか、二胡に似ていますね。
二胡も椅子に座って、抱えるように構えて、お腹のあたりに楽器の共鳴胴があるので、身体で振動を感じ易いです。音色は優しく哀愁を帯び、人の心を揺さぶります。
 
椅子にかけて弾くことが一般的な二胡ですが、写真のように立って弾くこともできます。
生徒様が先日のボランティア演奏で立って演奏されました。
立つと腕を大きく振りやすいので、音量も大きくできます。
立ち姿での演奏もかっこいいですね!
専用二胡フックがあれば、このような演奏も可能です。
 
当校では二胡の無料体験も随時出来ますので、気軽に奏でることが出来ます。
福岡市で二胡にご興味のあるかたのお問合せ、ご来校をお待ちしております。
 

北京・ニーハオ中国語センター                               

福岡市中央区舞鶴1-2-1天神陽明ビル2階

TEL:092-714-3005

FAX:092-714-7828

HP:www.pekin2180.com

メール:beijing2180@yahoo.co.jp

 

 

台湾の朝ごはん

テーマ:
こちらは金曜中級クラスの生徒様が、台湾旅行に行った時に撮影されたお写真です。
彼女達は朝ごはんに、塩味の豆乳と、ショウロンポーを召し上がったそうです。
 
とっても美味しそうです!
台湾や中国大陸では、朝食に豆乳と、ショウロンポー又は油条を食べるのが一般的ですね。
朝起きるのは・・・特にこんなに寒い冬は大変ですが、これらの暖かい朝食を思い浮かべたら頑張って早起き出来そうです。
 
当校では台湾語講座や台湾人の先生に習う中国茶講座等ございます。
 
台湾旅行にご興味のあるかた、福岡天神教室に是非お越しください。
台湾語講座は無料体験もございます。皆様のお問合せご来校、お待ちしております。

爆買いはまだまだ続く?!

北京ニーハオの生徒さんは勉強熱心な方が多く、実際に中国語をお仕事に活かされている方もいらっしゃいます。
今日は高い中国語力を活かし活躍されている生徒さんのご紹介をしたいと思います。

先日中国からお客さんが来られた際に、福岡天神教室で中国語検定1級試験対策講座を受講されているKNさんが付き添い中国語ガイドを担当されました。お客さんは山東省から来られており、KNさんはグルメに買い物の付き添い通訳、観光案内と、数日間フルに対応されました。お客さんの買い物はかなりの量で、KNさんも中国語通訳・サポートも大変だったようです。免税店ではお友達と親戚へのお土産で温水便座を5個も購入されたそうです!北京、上海など主要都市からの観光客の爆買いは落ち着いたようですが、実は青島や大連などの地方都市からの中国人客の買い物熱はまだまだ冷めていないそうです。


中国語検定1級対策のKNさんのお陰でお客さんも旅行を満喫され、笑顔で沢山のお土産と共に帰国されました^_^ KNさんお疲れ様でした!

今後も北京ニーハオの生徒さんのご活躍を応援しております!
 
 

北京・ニーハオ中国語センター

福岡市中央区舞鶴1-2-1天神陽明ビル2階

TEL:092-714-3005

HP:www.pekin2180.com

中国語で習う書道教室 福岡天神校

本日も千字文の続きを学習しました。

ここで書かれている「うかんむり」には特徴があります。「うかんむり」の書き方でも一画目は太めに書いていいのですが、三画目の線は細めに書きます。また、全体的に細めで長めに書かれています。(白板の「うかんむり」を見て頂くとわかります。上の「うかんむり」は、一般的な楷書。今回は下に書かれている「うかんむり」を習っています。)
 
 
 
この文章の中で目に惹く字の特徴は、全体的に縦長で細めに書かれている事、またうかんむりの書き方が特徴的である事などがあげられます。これを字眼というそうです。
 
 
文字書くのに一画一画を大事に考えながら書くことで字のバランスがよくなったり、字に動きがでて味わい深い文字が書けるように思います。
 
パソコン時代に反してゆっくりした時間の中墨汁の香りを感じながら中国語で書道を習ってみませんか。
 
 
 

講師:閻 紹ショウ

中国国内だけでなく海外でも、数多く書道大会で授賞しています。早くも17歳の時から中国近代師生書道家協会の常務理事になったプロの先生です。現在、九州大学の博士として古典文学、くずし字を研究し、中国の書道の普及を力惜しまず努力しております。

 

対象:書道、中国文化、中国語が好きな方

 

日 時:第1,2,3木曜日 10:30~12:30 (120分)

          

学 費:6,000円(1回当たり2,000円)

 

定 員:6名

 

北京・ニーハオ中国語センター

福岡市中央区舞鶴1-2-1天神陽明ビル2階

TEL:092-714-3005

HP:www.pekin2180.com
 

中国語医療通訳セミナー 2月15日

テーマ:

本日の中国語医療通訳翻訳養成セミナーは7人のご参加でした。

今日のテーマは食道癌、食道静脈瘤の症状、病理について詳しく勉強しました。

中国人と日本人でペアになり熱く討論している姿は、中国語医療通訳に対する熱心さがこちらにも伝わって来ました。ロールプレイでは、中国人の生徒様に中国人患者様役になってもらい問診や診察時をを想定して練習しました。日本人の生徒様には現役の医師の方もいらっしゃるので本格的な正しい知識も同時に確認でき、大変収穫の多いレッスンとなりました。

 

ここで医療用語をいくつかご紹介します。日本語で答えられますか?

 

①食管静脉曲张 ②肝硬化 ③肝功能衰竭 ④出血性休克 ⑤出血

 

答え

①食道静脈瘤 ②肝硬変 ③肝不全 ④出血性ショック ⑤出血

 

です。おわかりになりましたか?

 

 

北京・ニーハオ中国語センターでは、中国語医療通訳者養成の講座が多数あります。

医療通訳経験豊富な講師が担当します。今後のセミナーは以下の通りです。

 

 

中国語医療通訳セミナー ~基礎編~

 

まず中国語医療通訳になるためには、基礎知識が必要です。九州大学医学部大学院在籍中で中国医師免許、中国輸血技術資格、対外中国語講師免許取得しておられる宋頴霞講師をお迎えし、中国語で医療の基礎知識を学ぶ講座を開講致します。中国語医療通訳者の人材が不足している中、日本にいながら中国語で医療について学べる機会は貴重です。

ぜひご参加ください。

                                          

 

 

日時 : 2017年3月19日(日)12:30~14:30

 

講師:宋 頴霞 (Song Ying Xia)

内容:①肺、気管支の構造と病気

②呼吸器系疾病と症状

 

場所:北京・ニーハオ中国語センター 天神校

 

料金: 在校生 2,000円、外部の方 3,000円

 

申込み締切:3月18日(土)まで

当日のキャンセルの場合、ご返金できませんのでご了承下さい。

 

 

中国語医療通訳 セミナー

 

中国人の皆様の来日目的として日本の医療や美容などを受診することが増えています。しかしながら受け入れる病院には中国語医療通訳者がまだまだ不足しております。福岡市の各病院で活躍している当校代表の蒋晶講師が中国語医療通訳で積み重ねてきた経験とノウハウを皆さんにお教えします。福岡で真剣に中国語医療通訳を目指している方是非ご参加下さい。

 日時 : 2017 年3月22日(水)13:40~15:40

 

講師:蒋 晶(当校代表)

 

内容:①胃癌について

②胃癌の病状、診断、治療、外科切除術について

③ロールプレイ

                                                                               

場所:北京・ニーハオ中国語センター 天神校

 

料金: 在校生 2000円 外部の方3000円

 

申込み締切:3月21日(火)まで

 

事前のお支払いをお願い致します。

当日のキャンセルの場合、ご返金できませんのでご了承下さい。

月1ではなく、グループレッスンで学習したい方にお勧めのこうざです。

 

福岡中国語医療通訳講座

 

実際の医療現場での通訳を多数経験した蒋講師が、実践に役立つ知識を惜しみなく伝授します。また、実力をつけた方には、今後中国語医療通訳業務をお願いすることもあります。目標をもって頑張ってみませんか。

日時:毎月第1・2・3日曜日10:30~12:00

毎月第1・2・3日水曜日13:45~15:15(新規開講)

レッスン料:9,000円/月3回

講師:蒋 晶 講師

対象:中検2級又はHSK5級以上の方

定員:6名(先着順)

 

 

北京・ニーハオ中国語センター

福岡市中央区舞鶴1-2-1天神陽明ビル2階

TEL:092-714-3005

メール:beijing2180@yahoo.co.jp

HP:www.pekin2180.com

 

 

 

中国で活躍したい人必見!HSK試験の重要性

テーマ:
  2017年4月から中国での就労ビザ取得の新しい制度が導入され、条件も大きく変わります。
 
就職歴や中国語力、年齢など様々な項目の基準からポイントがつけられます。そのポイントを基にAからCとランクがつけられB以上だと就労ビザ取得の可能性が高いと言われています。HSKの点数も重要になりますので、中国での就職を考えている方には受験をお勧めしています。
 
現在北京ニーハオ福岡天神教室では中国語HSK対策講座もございますので、真剣に学習したい方、是非ご検討ください。また北京ニーハオでは3名の講師がHSK試験監督として活躍しています。HSK試験対策についてもお気軽にご相談ください。
 
 

 

北京・ニーハオ中国語センター

福岡市中央区舞鶴1-2-1天神陽明ビル2階

TEL:092-714-3005

メール:beijing2180@yahoo.co.jp

HP:www.pekin2180.com

 

 

台湾の先生に習う中国茶講座2月編

テーマ:
今月の中国茶講座は、お茶の華やかな香りが充満し、終始和やかな雰囲気の中レッスンが行われました。春節が終わり、まだまだ寒い日が続きますが、春の足音がそろそろ聞こえてくる頃ですね。それにふさわしくお茶も春茶を堪能して頂きました。
 
 
ご自分達でお茶を淹れます。何度もご参加下さっている方は所作がとてもきれいでお上手に
なられています。
 
 
 
お茶請けはQ梅と胡麻ロール。日本では珍しいお菓子です。
 
 
3月はホワイトデーの日に行います。お時間のある方はぜひ美味しい中国茶を飲みながら
中国茶について詳しくなりませんか。
 

~台湾の先生に習う中国茶~

中国語で習う中国茶講座

 

3月の講座では安吉白茶と台湾鉄観音をご用意いたしました。前者は浙江省安吉県が産地のお茶で突然変異により他の緑茶と比べてやや白みを帯びた若緑色をしているので、「安吉白茶」と名付けられました。ビタミンCやアミノ酸が豊富に含まれています。特にアミノ酸の含有量は1~3倍とされていて美肌効果やリラックス効果が期待できます。口に含むと、潤いのある甘みが広がり、渋味が少ないので、特に女性に好まれます。後者は台湾鉄観音は焙煎と発酵もしっかりしており安渓鉄観音よりも色が濃く、ミルクと砂糖を入れて飲んでも美味しく頂けます。鉄観音茶に多く含まれているタンニン酸は、大腸菌、連鎖球菌を抑制、肝臓癌や胃癌を抑制、脂肪肝の予防、血管収縮を抑制などの効用があるそうです。どちらも身体に良さそうですね。お茶請けには鳳梨果乾(ドライパイナップル)と蕃薯绿豆餅(サツマイモと緑豆のクッキー)をどうぞ。

講師:陳 怡静         

日時 : 2016年3月14日(火)14:30~16:00

場所 : 北京・ニーハオ中国語センター 天神校

料金 : ¥2.000 (資料・お茶請けつき)

申込み締切:3月13日(月)まで

当日お支払いの場合: ¥2.500

当日のキャンセルの場合、ご返金できませんのでご了承下さい。

定員 : 6 名(2名から開講)

 

北京・ニーハオ中国語センター

福岡市中央区舞鶴1-2-1天神陽明ビル2階

TEL:092-714-3005

メール:beijing2180@yahoo.co.jp

HP:www.pekin2180.com