この1週間で4人の方から

「じょんつんがん。さんですか?」「ブログ見てますよ!」などと、

北京の色々な場所で声をかけて頂けました。




昨日のドタバタ騒ぎの後、

九州、茶、同じ歳、カレーパーティ仲間、そして九州名物?”うまかっちゃん”をくれた

ワンリーさん(女優兼学生)と彼女の未来のダンナさんと一緒にお食事させて頂きました。


そしてその際、人生初『鼎泰豊』(ディンタイフォン)経験させていただきました。

ご馳走様でした、そしてありがとうございました。

*******************************************************************

『鼎泰豊』

小龍包(ショウロンポー)の超有名なお店です。

1993年ニューヨークタイムズにて、世界10大レストランの一つに選出!

*******************************************************************


料理を注文し終えたあたりで

『鼎泰豊』のマネージャさん(日本人女性)が「じょんつんがん。さんですか?」と声をかけてくださいました。


最初は

「ん?? なんで俺の名前を・・・?? なんで知ってるの?」 と不思議マークが頭イッパイでしたが、

昨年9月のブロガー会でお会いしていた方でした!

http://ameblo.jp/beijing/entry-10004022875.html  (昨年9月ブロガー会 エントリー記事)



経理の○○さん、是非メールくださいね!

隠れメニューの杏仁豆腐とても美味しかったです。




ブログを書き始めてから、このような事が幾度かありました。

面識の無い人がヤンやマージェンを知っていたり。笑


インターネットって不思議!なんだか不思議です。そして面白い。



加えて、

リアルな環境で色々な方と仲良くさせて頂ける事にもまたとっても感謝です。





そんな中、こんなことに気がつきました。

「あと1ヵ月半で中国を離れるんですよ」

と、最近会う方々に話す自分にちょっと寂しさを感じる事アリ。



離れたいと思う一方、中国が好きなわけで・・・

なんだかこれまた不思議。

AD

天津肉まん 朝ごはん

激ウマイ 天津包子のお店(肉まん)。       朝ごはんが街角の路上で並んでます。


じょんつんがんの中国好きな理由のうちのひとつ。

それは朝ごはんの充実ぶり。


特に肉まんはスゲー。


北京に着たばかりの頃、学食の肉まんをブログで紹介した。

肉まん系は大体が5角/個  つまりは7~8円なわけです。



このお店は特に有名でもなく、

地元の人がコーッソリ買いにくるだけ。

外国人の姿なんてまったく見たこと無い地域。


でもどんな有名なレストランの肉まんや小龍包よりも、

ここのが1番!!!


肉まんのなかに入っているスープ?肉汁?を、こぼさずに食べる事が難しいほどジューシー。




いつも熱いうちに食べたくて、肉まんの写真とれません。


次回とってきますね!



疑問なんですけど、

なんで日本の肉まんっておいしくないの?

手作りならおいしいの?

中国のおっちゃんとかが普通に作ってるやつ バリうまいのにね。


そして日本の肉まんはなんで100円/個 もするんだろう。

高すぎだよね?


孫 幼〓, 日置 武晴
幼〓(アーティ)さんの北京的点心―ぎょうざ、肉まん、ワンタン、めんetc.
ウー ウェン
北京の小麦粉料理―餃子・焼麦・【ワン】飩・麺・餅・饅頭・包子
AD

昨日の旅行記の中で紹介したお昼ご飯です!

蟹黄海鮮炒め

蟹黄海鮮炒め

「蟹黄海鮮」は見た目ほどは!美味しくも無かったのですが(笑
久々の海鮮料理。

蟹、蟹味噌、エビ、イカ、ナマコ、野菜の炒め物です。

独特の魚介類の匂い(生臭さ)が懐かしかったです。(変なところに感動した)


水煎包子

水煎包子


「水煎包子」はウマーでした。

味はといえば

基本的な味つけがしっかりしていてGOOD!

食感も美味しい焼き餃子という感じ。

形もまさに餃子を大きくした感じでしょうか。


これって天津名物なんですかね?

ヤンに聞いてもそんなの知らんと。

シャオユに聞くと天津では有名だよ。と。

ん~信憑性あるのか・・いかに。 


魚丸乗せ飯

魚丸乗せ飯


帰りの天津駅で発見。

ご飯の上に

「でっかい魚丸揚げ&あんかけ」

が盛られた弁当がありました。

これで6元!

魚2匹バージョンもあってそちらは9元だったかな。


B級(Cになりつつ?)グルメ王としては見逃せない瞬間でした。


でも・・・

おなかがすいていなく&一人旅では無かったので今回は食べてません。


次は

以前天津に住んでいたという韓国人の友達と天津行ってきます。

(さっきMSNメッセンジャで約束しました)


AD

題名のわりには消極的に小さいのを買ってしまっていた"じょんつんがん。"です。
肉

上段@小さめの鶏 一羽丸焼き 6.7元(1.56元/100gを430g)

下段@中華式ウィンナー 2元@2本

[1元@15円]


つまり、

この1羽食べて、、、ほぼ100円ジャスト!

やすー。うまー。です。

これを1羽買うのが大好きです。(日本じゃ出来ないでしょ?)



ウィンナーを中華式と書いたのは・・・

マズイから!!! です。


中国のウィンナーは日本の

「パリッ!カリッ!」とした、

あぁいう食感ではないです(;;

「にゅるぅ~、ぐにゅぅ」みたいな、やる気無さそーな・・・そんな感じなんです。

(ものすごく個人的な感想です)


でもまぁ安いから許す。


□■『番外編』□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

街中でもウィンナーを油で揚げて?、

要はウィンナーに火を通して串刺しで売ってるんですが・・・


あれ”美味しそう”に見えるくせに!!!!

ウィンナーにやる気が無い!!!


更に香辛料でソレをごまかそうとするウィンナー外側のやつらには要注意です。

でも何回も騙されて・・・何回も買ってます。,,,orz,,,

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■



それにしてもスーパーは楽しい。

日本人として中国にいても、

一般中国人と同じ目線!で、

モノの価値を見ていけるようになりたいなーと思います。

PIZZA1 PIZZA2

☆絶品中国ピザ☆

土家風味-中国式比薩  直径15cm位かな。

☆価格☆

2.5元(37円)/枚


☆場所☆

北京市海淀区蘇州橋 西北角店and北圭路77号店(北京外大と人民大の間 あたり)

(西三環北路沿い蘇州橋交差点 北に100m程 西側の道沿いにあります)



毎日毎日行列が出来ているお店です。

中国にいる方なら、いかに中国人が並ぶ事が嫌いかわかるでしょう!

その彼らが10分以上並んで待って買っているんです。



ルームメイトとココのお店通るたびに話していました。

「いっつも人多いなー」

「絶対うまいよな」

「どういう食べ物なんだろう???」

「高いんかな? まぁ高くは無いはずだよな」


番外編の意見

「いや。。。そう美味しいモノでもなかった(by 違法タクシー運転手)」

などなど。



「感想」

美味しいです。

具に何があるわけでもないし、、、なんて事ナイはずなんだけど。。。

カナリ美味しい!


美味しさの秘密は、

ソースですかね。

ピザ生地にも何か秘伝のモノを練りこんでピザ生地を作っています。

そして上にかけてあるピリ辛のソース。

病み付きになる味です。


ピザ生地を薄く引き延ばして、カリカリに焼き上げてあります。(クリスピーに近い)

売れまくりなので、常に焼きたてを食べれます。

だから余計に美味しい!


今日の昼ご飯はコレ2枚。

しめて5元(75円)。

満足です。



北京市海淀区在住の皆様 食べてみる価値ありです。

北京外大及び人民大の学生は特に近いし!

@餃子@ 中華の王様 

テーマ:

餃子

餃子です。

小さな近所の食堂で500g頼みました。

ものすごい量ですわ。


私、結構大食いなんですが昼夜と2回に分けて食べました。


さて、日本にいる皆様に問題。


この量で、

お値段いくらでしょう????



考え中・・・


考え中・・・


考え中・・・


考え中・・・


考え中・・・


考え中・・・



【答え】

10元(150円) !!!


安いでしょう?

びっくりしません?


1食分と考えたら

5元(75円) !!!


餃子好きにはタマリマセン。


でも

太ります。


危ないです。


中国は・・・。


確実に太ります


せっかく去年体脂肪10%位にしてたのに、

中国きてからはもう15%OVERでしょう。



安さに負けて食べまくるとこうなります。


でも食べ物は中国最高です!


留学生はみんな太って帰国します。

でもそれは「食の中国」にいた証です。



誇りに思いましょう(笑


insect2

←ミツバチの飼育技術本(養蜂の本)

→薬用せっけん ならぬ 薬用昆虫 の本


北京の西単という所に大きな本屋さんがあります。

今日はソコに行って来ました!


でもここには昨日紹介した本(「昆虫、人類未来的理想食源」)は、

本屋内にある端末で検索してもらったのですが・・・

ありませんでした。残念。


それはそれとして、

中国で初めて生物/農学の専門書を色々見てまわりました。

中医とも絡むからでしょうが、虫関係の本は意外と多かったです。


さすがに人が直接的に虫を食べる(食用昆虫系)といった本には出会えませんでしたが・・・


その中で本日は2冊購入。

①「蜜蜂標準化飼育新技術」

養蜂の本が多くあったので、なんとなく興味そそられて打算買い

②「薬用昆虫@養殖と利用技術大全」

中国での昆虫利用方法がいっぱい紹介されていそうな薬用昆虫という本を選ぶ



専門書が並ぶコーナーで2時間ほど立ち読みしたりしていたのですが、

その間にオモシロ事件発生しました。

(中国ってとこは、いるだけでナニカが起こる)



昆虫図鑑みたいなものをペラペラとめくっていると、

小学生くらいの男の子(以下A君)が覗き込んできた。

あまりにもアカラサマな行動なので話しかけてみた。


私「虫好きなの?」

A「ううん」

私「興味あるの?」

A「ちょっと」

私「好きなんでしょ?虫」

A「うん」


(どっちだよ・・・お前)


私「(カブトムシのページをめくり)小学生の頃、この虫が大好きだったよ。知ってる?これ。」

A「知らない・・・あんまり虫に興味ないもん。」


(おまえ・・・)


私「何が好きなの?」

A「(カバンからゲームボーイアドバンス[GBA]取り出して・・・)コレ。」


(昆虫図鑑開いてるのに・・・GBAて。。。)


私「GBAか。 俺は生物は何でも好きだよ。大学でも生物(農学)勉強してたし。」

A「・・・」


A「ばいばい」

走り去る A君。



不思議っ子でした。




やっぱり農学とか生物とか食品に関わるのが一番ワクワクしますねー。

養蜂家になってハチミツでも売ろうかな・・・笑


久しぶりに興奮するほどの出会いが!


と言うのは、

昆虫を食べる という行為についての文章に出会いました。

「昆虫、人類未来的理想食源」 張志明 著


食料難を迎える未来、

作者は昆虫にスポットをあてており、

「昆虫は食料として使えないか?」という内容です。

insect


まだこの作者が科学者(研究者)なのか、

ジャーナリストなのかよくわかりませんが、

このテーマはとても興味深い。


卒業研究等で育種・応用昆虫学と言う分野で研究しました。

(僕は応用昆虫学専攻として大学院を考えていた事があります)

生物/農学でいう”応用昆虫学”と”昆虫を食料として応用する”というもはえらい違いですが(笑)


高タンパク、カルシウム、マグネシウム、リンなどの必要栄養素も含まれた昆虫。

植物よりも生産性が高く、環境によっては通年生産が可能。


いかんせん・・・食べ物として見たときに。。。見た目の問題がありますが(笑




この本、見つけた方

すぐにじょんつんがん。に教えてください。


実は教科書の中で紹介されていた文章なのですが、概要だけ見て大興奮です。

この文章見て、ココまで興奮する人間は少ないでしょう・・・



しばらくコレに虜です。

本屋にいって探しに行こうー。

半年後もウズウズしてたら、大学院にいこうかな(笑

kemuri zairyou

左@換気性能が悪いキッチン。煙もくもくで料理をするじょんつんがん。 

右@本日の材料たち。料理途中にシャッターを切ってみた。


さて、新居に越して2週間以上が経過しております。

問題は特に無く、あるといえばルームメイトが片づけが嫌いだという事くらい。


大学時代、社会人時代の私を知る人には有名ですが、

ものすごく安く料理をするのが得意です。

料理自体も魚をさばくことが中学生の頃から好きで、・・・って料理ではないですね。

包丁が好きです。≒料理好き


今までの寮ではキッチンが○朝鮮の方たちがあまり褒められた使い方をしていなかったので、綺麗ではありませんで。。。作る気もおきませんでした。

で、引っ越してからは最低限の調理用具のみ用意し、独特の自炊をしてます。


標題の件、

よく”1人暮らしで料理すると高くつく”といいますね。

これはある意味正しく、でもやはり正しくはないと思います。

コツというか安く上げる秘訣は買い物の仕方なんですね。

金持ちAさんBさんのマネをして、そのコツをお教えします。


節約Aさん「今日は絶対カレー作るぞ。だからコレとコレ買ってこなきゃ。それと明日の鍋料理のためにコレとコレとコレが必要だなぁ・・・」


節約Bさん「今日の買い物にいこう。おぉ、今日は鶏胸肉が38円/100g!安い。あっ!牛乳も特売だ。じゃぁこの鶏胸を使ってシチューにしよう。必要なのは牛乳と玉ねぎ・・・」


買い物の仕方です。

買うものを決めないと余計なものまで買ってしまうという人には不向きですが、

私の場合は安くなってるモノをまずチョイス。

そこから料理をその場で決めて、必要なものを最低限で揃えます@冷蔵庫の中にある物は常に記憶

買ったものは使い切る事。

たまーにしか料理をしない人は、食材を捨てる羽目になりそれこそ外食が安くなります。


大学生の時、自炊ばかりの頃に家計簿つけてみると食費が約20000円/月でした。

(大学から野菜をたまにもらっていたのは内緒です。)



さて、中国版。

中国の場合、シャオチーが激安価格でそこらじゅうにあります。

1食100~200円でおなかいっぱい食べれます。

・・・・

でも栄養が偏る。そして太る。(油が多いなど)

で、やっぱり自炊する事にしました。

物価が安いだけあって、食材も激安です。

そしてスーパーでの買い物&料理が好きなので、個人的には楽しみが増えた感じですね。

本日買ったものをリストアップしてみましょう。


「11月14日@超市発(スーパー名)での買い物」

牛肉サイコロ状カット@2.56元(38.4円)/100g ⇒5.5元(82.5円) 200g

ピーマン@4つ 1.2元(18円)

玉ねぎ@4つ 2元(30円)

長ねぎ@2束 1.3元(19.5円)

キャベツ@直径15cm 1元(15円)


「番外」

100%(オレンジ&キャロット)ジュース@1リットル 6元(95円)

__________________________

元@5.5+1.2+2+1.3+1=11元

円@82.5+18+30+19.5+15=165円


ちなみにこの材料で3回分の量の食事です。

とすると、3.7元(55円)/食 です。(同じの食べたらソレはソレで偏っているのですが。。。)


ご飯だけ1人分を1元で買ったり、麺と炒めたりして食べます。

値段的にもやっぱり自炊のが安い!はずだ。。。。


まぁシャオチーだと野菜がそうそう多くは摂れないので、

健康面を含め総合的に検証し、

自炊がやっぱり勝ちです。


中華バーガー

【肉挟○(最後の一文字忘れた)】

中華版ハンバーガーのような感じ。


クロワッサンのような食感のバンズに

肉、ピーマン、玉ねぎなどが入っている。

アツアツの状態のものはとても美味しい!

2元(30円)也。


ただ大きさの割りにちょっと高いか?

30円って考えると激安なのだが、

コストパフォーマンスでは煎餅 にはカナわない。


ジェンビン が最強。


でも味的にはコレも捨てがたい。


久々に出会ったアタリ。でした。