「日本茶って苦いでしょ?」

ある日本人にこう言われた!

おぉ・・・と若干びびってしまった。

そっか。苦いお茶しか知らないのか、と思った。


玉露と言うお茶をご存知ですか?
タマツユではなく、ギョクロと読む。

~Wiki より抜粋~
収穫の前(最低二週間程度)被覆を施される。
これにより、煎茶の旨味の原因とされるアミノ酸が増加し、逆に渋みの原因とされるカテキン類(いわゆるタンニン)が減少する。
~~

もっと砕いて言えば、
茶摘前にカバーを茶葉に被せて、日陰で育てるという事。
そうするとテアニン増加、カテキン減少。
甘さ増加。苦さ軽減。

さらに飲み方にも特徴!
玉露は低温で飲むべし!
ウーロン茶みたいに香りを楽しむモノではないから、100℃なんかでお茶を入れるのは厳禁!苦さが出ちゃいます。

ぬるいお湯です。50~60度が適当かな。





先日オーストラリアで抹茶を買ってみました。
っつても日本(京都)モノです。

ニューサウスウェールズ州(NSW)産の緑茶は見たけども、抹茶生産はさすがにないようです。笑

茶葉を食べる習慣はもっとない・・・。

まぁ茶葉を食べるのは日本でも静岡くらいかな?
AD

日本・中国茶道

テーマ:

中国にて、

中国茶道(烏龍茶)のお茶の入れ方、礼儀、基本的な味覚や香りの利き茶などを学び、

その初級段階ということで合格を得た。


日本に戻ったら、日本茶道を学びたい。

日本茶道は礼に厳しく、お抹茶を頂く。というイメージ。



留学をし苦労して得た英語と中国語を使い、

もっと日本文化を伝える事の出来る人間になりたいと思う。


それをお仕事にするなんてことはオコガマシイ望みであるが、

それをきっかけに何かが生まれるかもしれない。



外国に出た事のある人はきっとこう思う事が多いと思う。


”日本が好きになった”


私も例外なくこうである。

そしてより日本を知りたいとも思った。


日本人として日本を知る足掛かりとして、日本茶道をやってみたい。


中国茶道を先に学んだ変わり者ですが・・・日本茶道もきっとおもしろいはず!!

AD

皆様、台湾の「東方美人茶」知っていますか?


欧米人にとっても人気のある烏龍茶です。

その独特な甘い香りからオリエンタルビューティとも称されるお茶です。


テレビ朝日「素敵な宇宙船地球号」にて特集が組まれていたので皆様にもご紹介いたします。

http://www.tv-asahi.co.jp/earth/



”害虫”、”益虫”と農業の世界においては、

人間を中心に考えられた枠組みの中でソレを決められてしまう虫たち。


バンカープラントという虫を応用した農業方法を研究していた私にとって、

久々に学生時代を思い出させてくれる事例でした。


「東方美人茶」は虫がいないと成り立たない自然生態系の中で育てられるお茶です。

そのために一切茶園に人的作用を組み入れません。

雑草もそのまま。なぜなら雑草が虫たちの住処になるから。


自然の力をお借りし、作らせて頂いたお茶。

自然生態系に感謝、敬服するようなそんな製法をとっています。



そんな東方美人茶 

皆様もぜひ飲んでみては??


[第443回] 9月10日 23:30~24:00放送

「台所から地球が見える」 ~超高級茶“東方美人”の秘密~

食の宝庫、台湾。台湾ではその食に欠かせないのが烏龍茶です。
昨年、東方美人茶という烏龍茶はオークションで100g60万円もの高値がつきました。
東方美人茶の産地として有名なのが、台北から1時間半ほどいった新竹県峨眉郷。その山中にたたずむの佛山休閒有機農園で、茶作りをしている張月璘さんは、台湾でも珍しい女性のお茶作り職人です。ここの茶畑は農薬も除草剤も使わない雑草だらけ。さながら、小さなジャングルのよう。たくさんの虫が集まってきます。
東方美人茶は、とても希少価値の高いお茶です。収穫は1年に1度、5月から6月にかけてのほんの一時期だけ。また、このお茶は手で摘まなければなりません。なぜなら害虫から被害を受けた葉でなければ東方美人茶は出来ないからなのです。「チャノミドリヒメヨコバイ」という2mmほどの小さな緑の虫が付いた葉でないと、ハチミツのような甘い香りが出ないのだそうです。その上、なんとも神秘的なことにヨコバイの害を受けたお茶の葉は、自らを守るため、ヨコバイの天敵であるハエトリグモを誘い出す成分を出すというのです。お茶の木と虫たちが織りなす、不思議な関係。世界でも有数の高級茶葉を作り出す自然の神秘。台湾のお茶にはまっているという渡辺満里奈さんが東方美人茶の茶畑を訪ねます。

ナレーター:緒形 拳   ナビゲーター:渡辺 満里奈

AD

なんだよー


ガイアの夜明けで紹介されてた・・・

「緑茶」特集。

①キリンが「生茶」をタイで売り込む様子。

②日本式高品質な「緑茶」をアメリカで緑茶CAFEとして売り込むベンチャー。

(日本でタリーズを展開しているフードエックス社http://www.foodxglobe.co.jp/

など


ちょっとショックを受けてます。

じつは・・・「緑茶(静岡深蒸し)を世界に」は私がひそかやろうと計画してた事。(何人かの友達には言ったりしてたけど。。。)

んー。

悔しいーーーーーーー!!!!



まぁまだまだできる事はあるんだけど。。。


くっそーって正直な感想。



①ペットボトル緑茶飲料について一つだけ言いたいこと

「ペットボトルの緑茶飲料はニセモノだよ」ということ。


緑茶パッケージに産地表示なんか出ていますが、

あれは加工地です。本来の意味での茶葉産地ではない!!

ほとんどは中国で生産された緑茶のうち、品質の悪いものが日本に輸入されています。(荒茶の状態)

例えばその緑茶(中国産)を京都府宇治市で加工したら・・・宇治茶になっちゃうと言うわけ。。。

日本で生産された茶葉でも最低レベルの茶葉が使われてますからね・・・。


「これってどうよ?消費者だましてんじゃない??」

って僕はずーーーーっと思ってます。


アノめちゃくちゃ売れてる京都の~園 伊○門緑茶だって・・・どうせ・・・

アノ商品を見ていて

世の中は広告なんだなって思います。



②緑茶CAFE ”クーツ”(http://www.koots.co.jp/

赤字覚悟で緑茶CAFE出店攻勢をかけていくらしい。

大きく広めるにはカネがいるようですね。。。


でも私から言わせれば、この会社が出している緑茶なんてまだまだ低品質!!

って高品質を出すと儲けないのかもね。。。

産地ごとの煎茶とかってメニューに出してるらしいけど。。。


「んー?それだけ??」って感じ。

同じ煎茶の中にももっともっといっぱいあるのに。


って事で静岡人”じょんつんがん。”は この会社に負けないようにしますー。



世界の健康ブーム、日本食ブームなどなど

緑茶はやりたいことの1部分なんですが、色んなことを私はしていきたいですね。


もちろん緑茶の本場「中国」への殴りこみ?も視野に!!!



ドイツでは緑茶は飲料としてでなく薬局においてあったり・・・

それだけ健康食品としての可能性がスゴイし、実際すごく健康にいい!



面白いことをやっていこう。

早くしないと誰かにやられてしまうんだろうけど、

それはそれで注目されてると言う事だし、いいことなのかな?




今更ですが、時代に合わせて、

私が考えている事をオープンソースにしていこうと思っています。

いろんな人の意見をもらって修正していきながらいい考えになっていくかな?

中国茶というか茶を習っていて、

渋い という表現をすることがあります。


中国語で "澀(se4)" と書きます(繁体字)。


でも欧米文化に・・・いや東アジア圏以外でこの味覚や感覚はあるのでしょうか??




英語のワカル方(英語圏友人など)に何人かに聞いてしまいました。


でも今だわからない。


というか、

質問の意図が伝わらない。。。


そして

”渋い” という言葉が理解できる中国人、日本人の英語がわかる人に聞きはじめています。


bitter(苦い) で渋さも表すよー

dry でもいいんじゃね?


などいまいち ピン とくる答えがきません。



わかる方教えてください。



まぁ、この感覚が欧米文化に無い方が僕としては面白いのですが^^;


真相はいつか明かします。




って 今回の目的は

「このお茶 渋みがあって美味しいんです!」 の英訳。

Green Tea which is bitter tastes good.

Green Tea is good one which has bitter taste too it.

Green Tea tastes good because it has a bitter taste.

This green tea tastes good because of its bitter taste.

これらをもっとうまく直したいのです・・・。

武夷山

武夷山イメージ写真。


さて本日15日より武夷山に向けて茶修行の旅。(予定は未定なんですが、20日位までかな?)


武夷山といえば、武夷岩茶と呼ばれる有名な烏龍茶があります。

武夷山一帯に広がる岩場から茶樹が繁茂している事から、岩茶と呼ばれています。



今回の茶修行?(旅行)は、

通っている中国茶学校の企画で毎年1回この時期に行われるモノです。


6/16~19日 3泊4日

4000元弱(飛行機代3000元前後+宿泊、食事、参観費930元)   4000元≒6万円



え!?

高っ!


これが第一印象。


ぜったいボッタクッテル。。。


パキスタン航空で東京往復して2150元+300元位なのに。。。

日々の飲食代20元/日 の私。。。


っつーわけで、

特別に学生組は現地集合ってことにしました。(団体行動な為、宿泊の部分は合わせるしかない)

飛行機代630元(片道)+300元位?(電車代)+930元(宿泊、食事、参観費)

この宿泊費っつーのがな・・・高いけど、仕方ない。


・・・駐在員奥様参加者たちの生活レベルに合わせたホテルなんでしょう・・・




19日以降の予定は、

時間があれば祁門に行きたいと思います。

世界3大紅茶の1つ『祁門紅茶(キーマン)』の産地です。


中国紅茶には他に正山小種(ラプサンスーチョン)という紅茶の元祖などもありますよ。



意外かもしれませんが、

そして実際に中国人はそれほど紅茶を飲まないのですが、

中国紅茶はカナリレベルが高いのですよ。




では出発。



舌構造

舌感覚をもっと鍛えたいなーと思ってこの画像。


『味覚について』

甘味、苦味、酸味、塩味の4つの基本味の混合からなっています。

4種の味は舌のどこでも感じますが、部位により量的な差があり、

苦味は舌根、酸味は舌縁、甘味と塩味は舌尖(ぜっせん)で主に感じられます。

緑茶3 緑茶1

中国緑茶 羅列!                  中国緑茶っていっても各種各様。



静岡出身&農学部出身 じょんつんがん。

得意分野はモチロン ”緑茶”(ほんとはコーヒーなんて口が裂けてもいえません)



さて日本でお茶と言えば緑茶を指すほど緑茶はメジャーです。

その中でも圧倒的生産量を誇るのが静岡県です。(生産量は全国50%、流通量70%)

静岡県の中でも日本最大の茶園地帯の広がる牧の原台地を筆頭に、

志太、本山、川根、中遠(菊川、掛川(私の地元))等がメジャー処でしょうか。


下校時、

”お茶の実を投げて遊ぶ” という事が出来るのは、静岡県民の特権でしょうね。



さて、日本と中国緑茶の違いを説明しましょう。


日本の現代製茶では摘み立ての葉を蒸気で蒸し発酵を止め、熱を加えながら揉み乾燥をさせます。

そこを中国緑茶では蒸さずに、釜で炒るのです!

それが日本緑茶と中国緑茶の一番の違いなんですよ


でも日本にも釜炒り茶はあるんですよ。

佐賀県「嬉野茶」、宮崎~熊本県「青柳茶」などが有名。




緑茶2

中国の緑茶代表格 「龍井茶」4種。


この龍井茶などは耐熱グラス(ガラス製)を使用し、お茶を淹れる事が多いです。、

理由として、

お湯を注ぐと茶葉が優雅に開き、水色も鮮やかな緑色でとても綺麗なのです。



中国茶は、

全てが色々な茶器を使用(工夫茶)して・・・ というわけでなく、

むしろ工夫茶は青茶(烏龍茶)の場合だけといっても過言ではないのです。



良質な紅茶などの場合にも、

ガラス製の耐熱ポットなどに茶葉と熱湯を注ぎ、

茶葉が上下に対流(ジャンピング)する様を眺める事もあります。

(ジャンピング⇒紅茶の成分をうまく抽出させる)


交通新聞社
東京おさぼり喫茶
華蓮
中国緑茶でふ・ふ・ふ―Chinese Beauty

プーアル茶 プーアル茶2

圧力をかけて作られた固形茶葉。           プーアル茶の水色です。 黒い!!

左側:餅茶   右側:10年もの散茶(壷入保管)



香港などで大流行したプーアル茶。

「飲茶にはプーアル茶」とセットのようにも考える人も少なくないですね。


多くの方が ”プーアル茶はかび臭い” という印象があるのではないでしょうか。

でも、プーアル茶はものすごい奥が深いんです。

そして確実にプーアル茶の粗悪品はものすごいマズイです。

安いもの=まずい とは限らないのですが、

安いものは確実に美味しくないのは確かです。



あるとき北京市内の仲良くしてもらっているお茶屋さんでのこと。

その場所にたまたまプーアル茶製造技術員の方もいらっしゃいました。

その方に飲ませて頂いたプーアル生茶はすごく美味しかった。

それまで知っていたプーアル茶とは全く違っていて、180度も360度もプーアル茶への印象を変えてくれました。


それまで苦手なお茶だとばかり思っていたプーアル茶も今ではそう感じなくなっています。




お茶はなんでもそうですが、

購入する際には必ず試飲させてもらいましょう。

プーアル餅茶のように試飲が難しいものもありますが、

それ以外は飲んでから購入を決めるべきです。

当たり前ですが、自分が美味しいと感じたお茶を購入すればいいと思うのです。



お茶を勉強していて思うことがあります。

どれが高価でどれが安価なのか飲み分ける事はできますが、

”高価なお茶≠みんなにとって美味しいお茶”

では無いと思いますよ。

  

稀に私は安価なほうが好みだったり、飲みやすかったりしますから。。。

(緑茶や台湾系烏龍では高価と言われるものが大体確実に美味しいなと感じますけどね^^;)





プーアル茶には生茶、熟茶とあります。

+++生茶と熟茶の違い+++

プーアル茶(生茶)=自然発酵茶 年代ものはプレミアがついたりして高価

プーアル茶(熟茶)=人工発酵茶 人工的に作れるので安価

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

~以下 「健食ネット」  より抜粋~


プーアール茶は、緑茶を黒コウジ菌で3年以上発酵させたもので、中国では「六保茶」とか「黒茶」と呼ばれ、1700年余の歴史をもつお茶として有名です。
緑茶を発酵させると、さまざまな科学変化が起こり、もともとあった緑茶のカテキン成分が活性化したり、全く新しいカテキン成分に生まれ変わったりするようです。
緑茶にはもともと多くのカテキンが含まれていますが、発酵の途中で新たに生まれる重合型カテキンは普通のカテキンよりも、ダイエットに適しているといわれており、また、カテキンが分解してできる没食子酸という成分がダイエットの促進をサポートするともいわれています。
このほかにもプーアール茶には、ビタミンB群やミネラルの亜鉛、マグネシウムなど、健康維持に欠かせない成分が含まれています。
こうした成分のはたらきがよりダイエットを手助けするという、プーアール茶の特性を生み出していると考えられます。


~おわり~

起きたら16時。


ワンヤン、マージェン、じょんつんがん。 ともにビックリ。


わたしたちはバカですね。



最近、

ワンヤンとマージェンはアルバイトを始めました。

毎日18:00~23:00

北京の後海にて一番良いと言われているBARにて服務員。


ワンヤンは英語対応可なので1500元/月 (22500円)

マージェンは中国語対応のみなので1000元(15000円)位かな。


普通にフルタイム働いている服務員が800元なのを考えると、

コネってすごい。


だって、

そこの経理(マネージャ)は、

ワンヤンの元彼女だから・・・笑


すごいコネです。


日本語ネイティブ+英語+中国語 という条件で、

私にも働かないかとのお誘いを頂いたのですが、

服務員は耐えられません。

中国茶を勉強しています。

テーマ:

tea1

中国茶 培訓班の様子。

tea2

先生がお茶の効能について語っている所を盗撮!


tea3

青茶の講義(中国語)&評茶

茶葉@烏龍茶(鉄観音、黄金桂、凍頂、文山包種、梨山、東方美人、翠玉、金宣....etc)


写真では蓋碗(ガイワン)というフタつき湯のみのようなものを使用してお茶を入れています。

茶葉を入れ、湯を注ぎフタをずらしながら飲んでもOK、小さい茶杯に移して飲んでもOK。

ちなみに蓋碗のフタを嗅ぎ、茶葉の香りを楽しみます。

コレをやるとプロっぽいです。


(私は茶葉を買うときによくやりますが、あんまわからない事もしばしば。実は・・・秘密ですが・・・香りだけでお茶を判別することがチョット苦手です・・・)




さてお茶というのは茶葉をつんでからの製造過程によって緑茶、紅茶などにわかれるんです。

緑茶の木、紅茶の木があるわけではないのですよ。

緑茶が無発酵茶、紅茶は完全発酵茶などと言い、

青茶(簡単に言えば青茶=烏龍茶と考えてOK)は半発酵茶といいます。



そして中国茶といえば、なんだか立派な茶器なんかいっぱい目にしますよね。

これは工夫茶器と呼ばれたりするものなのですが、もともと青茶をおいしく飲むために考えられたものです。


「青茶の香りをもっと楽しもう!」って考えから、工夫茶器が考えられたって言うことですね。



元来の中国福建省でのお茶の入れ方(手法)を台湾では正統な茶芸としていますが、

大陸ではそうでもないような感じです。

って、多分そうです(笑

要は大陸では十人十色のお茶の入れ方があるようです。

なので茶を習う先生によりスタイルが違ってくるのは当然。


こういうのを流派というのかな?

中国茶芸には日本茶道のように流派は無い気がします。


「流派あるよ!!!」 という方、私に教えてください。



成美堂出版編集部
中国茶―50銘茶と楽しみ方
ビデオメーカー
茶 中国の茶の歴史と文化
平野 久美子
中国茶・アジアの誘惑―台湾銘茶紀行
菊地 和男
中国茶入門―香り高き中国茶を愉しむ
平野 久美子
中国茶 風雅の裏側―スーパーブランドのからくり