じょんつんがん。は現在オーストラリア滞在中です。


聞く所によるとオーストラリアは中国人にとって昔からとっても人気のある移民先。


その昔、オーストラリアでゴールドラッシュがあった時から中国人移民は続いているようです。


世界中のどこの国でもそうですが、主要都市にはチャイナタウンが形成されていますよね。


それってとてもスゴイ!!!


中国人のパワーと結束力の強さを感じます。




私の住むケアンズと言う町には、それほど中国人の姿は見えません。

香港人たちが経営する中華レストランはいくつか存在しますが、特に目立ったものはありません。

それほど大きな町ではないというのも理由のひとつでしょうか。



所変えて、

シドニー、ブリスベン、メルボルン、パースなど主要都市には中国人がイッパイいるそうです。

街には漢字で書かれたお店の看板なども少なくないらしいようです。



オーストラリアという国自体が移民大国だし、他人種な国家なこともあり、外国人に寛容である風潮があります。

ですから中国からの移民たちもオーストラリアは生活しやすいのでしょうね。




日本は地理的条件もあり、長い間”鎖国”という政策をとってきて、それを解放したけれどもやっぱり鎖国的な所がありますよね。


今回の北朝鮮の様々な動向から、北朝鮮移民の受け入れ是非を問われているようですが、

そろそろ日本も移民に寛容な国家になってもいいのではと思います。


かといって、

長年日本人が蓄積してきた良い文化は残していくべき、守っていかなければいけないものですけどね!

AD

スケールがでかい。


アメリカを超えるスーパーパワーになる日も遠くなかろう。


まぁ既にスーパーパワーなんだけど・・・


政治的

軍事的

経済的



これらすべて一般に言われるよう

世界における中国の影響力がものすごく加速度的に増加している。


というかアメリカとno1を争う影響力を持ち始めているのでは?



中国が間違った方向にいってしまうと、


世界が間違った方向に・・・


まぁ13億人もの人民を管理できるキャパも限界なんだろうし、

本当の意味での民主化も進んでくるとは思うけど。




とにかく中国を知る事は、

今後の世界を知る上でとっても大事だと思います。



オーストラリアにいる中で、

中国の事等話しても、

あまりそのような視点で中国をみている日本人とは知り合わない。

まぁこれは知り合いの範囲も狭い中でですが。。。


まだまだ中国と言う国を ”後進的な国” だと下に見ている人が多いのが実情だと思う。




でも色々な面で確実に来る国でもある。


中国を知る事、知っている事は、今後の世界を知る上でものすごく重要な事になると思う。




これから中国留学を予定されている方などには、

眠れる獅子が激しく動き出した様子等を見てきて欲しいと思う。


2008年の北京オリンピックなどは中国が動き出すとてもいいきっかけだろうし、実際何かが動くと思う。

オリンピック自体よりも、ソレに伴って動き出している中国の様子が物語っている気がします。





というわけで

中国語の重要性は、英語くらいに増してくるのではないでしょうか!


と信じて、中国語を頑張りましょう~~

AD

日本・中国茶道

テーマ:

中国にて、

中国茶道(烏龍茶)のお茶の入れ方、礼儀、基本的な味覚や香りの利き茶などを学び、

その初級段階ということで合格を得た。


日本に戻ったら、日本茶道を学びたい。

日本茶道は礼に厳しく、お抹茶を頂く。というイメージ。



留学をし苦労して得た英語と中国語を使い、

もっと日本文化を伝える事の出来る人間になりたいと思う。


それをお仕事にするなんてことはオコガマシイ望みであるが、

それをきっかけに何かが生まれるかもしれない。



外国に出た事のある人はきっとこう思う事が多いと思う。


”日本が好きになった”


私も例外なくこうである。

そしてより日本を知りたいとも思った。


日本人として日本を知る足掛かりとして、日本茶道をやってみたい。


中国茶道を先に学んだ変わり者ですが・・・日本茶道もきっとおもしろいはず!!

AD

昔は全然なかったのに、

20歳越えたあたりからすごく負けず嫌いになっている。

そのある時から僕の性格は180度とまでいかないが、120度くらい方向転換した。



中国という土地、北京という土地。


日本人でスゴイ人がいっぱいいた。今ももちろんいる。


何にも身分のないじょんつんがん。は気持ちだけ一流だったが、実力四流。


でもスゴイ人にも負けたくないって思ってしまう。


そしてスゴイと言われる人に(コネのため?)付いていくような事がイヤ。


でも付いていける人の方が賢いのだと思う。

株で言うなら順張りってやつだ。上がっていくのに遅れず乗ってけと。

それが常套な手段だと思う。


そして実際そういう風に出来る人を見て、羨ましくも思う。



私は

力もないのに反発してしまう。色々な事やモノや力に。

ケンカするわけではなく、自分でそこから去ったりすることで。




僕はどうしても自分の力で成功する人間になりたい。



自分が成功したら、

周りと人間関係がうまく作れないような人たちを助けたい。

内向的な性格の方たちの持つ、内に秘めた力を世に引き出したい。




なぜなら僕が昔はそうだったから。



だから

おちゃらけただけのような、

口が上手いだけなような人とはウマが合わないのだ・・・



この突然変異的なミュータント(変異体)じょんつんがん。




とりあえず色んな人の役に立てたらと思っています。

イイコトしたらきっとイイコト返ってくるし!

中国語が恋しいー

テーマ:

じょんつんがん。 はオーストラリアに居るのですが、

家探しをしている際、ふと中国人オーナーの家をみつけ電話しました。


英語で電話してたけど、

途中から中国語にきり替えて会話!


これがすごく快感だった


あー中国語でもっとガンガンしゃべりたいな。


チャイニーズの友達が欲しい in Cairns Australia

①批林批孔 について

文化大革命が古い伝統習慣打破に走り、その象徴として儒教文化が破壊されましたよね。

いわゆる4人組による批林批孔運動が展開されて、クーデターを起こそうとした林彪(りんぴょう)&孔子(儒教)が批判の対象となりました。

この批林批孔運動によって数多くの儒教関係施設などが破壊されましたが、儒教施設および祭祀祭礼等も現在は復元されています。

儒教の教えが中国で(ビジネス等でも)再評価されている背景があるようですよ!


②五講四美 について

儒教が再評価されている具体例をご紹介。

中国政府は「五講四美」というスローガンを1981年に提唱しました。


「五講四美」???


「五講」 → 文明、礼儀、衛生、秩序、道徳尊重。

「四美」 → 心、言葉、態度、環境のそれぞれを美しくする事。


これはまさに儒教の教えそのものです。




中国政府もコロコロ変わってますよね。

儒教(孔子)がスローガンになったり、批判の対象になったりね・・・


そりゃ人民も困惑しますわな。


だから

「五講四美」

守れていないのかな。


昔は守れていたのかな・・・



とりあえずは儒教がビジネス界でも通じるという時代背景もあり、

中国国内でもかなり再評価されているようですね。



やっぱり孔子という人はすごい。

論語すげー

中性脂肪に!【黒烏龍(ブラックウーロン)茶】oz50083-006
\1,980
ネクストステージ

MSNでよく会話します。


でもMSN登録人数が多くて、

誰が誰だかわかんなくなります。

特に外人。。。


このメールアドレスがアイツだー って覚えてない事もしばしば。。。


先ほど、

韓国人のやつが話しかけてきたのを、

語学学校で仲良かったタイ人と間違えてた。。



うーむ・・・難しい。


北京での記憶もだんだんとあいまいになってきてる気が・・・。

beiwai

北京外国語大学 西院門


北京留学時代の同級生の方と都内でデート!してきました。

メンバ:同級生だったMさん、Mさんのお母さん、Mさんの息子。と T君@大学4年生 と私。


Mさんの息子K君はものすごい興奮のしようで・・・雨の中なのに(笑



K君とT君と私は混浴してきました@都内の温泉


 

その温泉は下町だけに?刺青を施された御身をお持ちの方が多く・・・ビビリ。


温泉の中でもK君ははしゃぎまくり、

洗面器に冷たい真水を入れては、俺にかけてくる・・・

真水をかけるとそのしぶきがまわりに散る。。。

刺青の方々にも。。。(怖



でもその子の武器はその可愛らしさ!!

刺青の方々にも可愛がってもらえ怒られもせず、遊びながら温泉を楽しめました。

黒社会の人々も、子供には優しいのかな



何はともあれ、K君と同じくらいT君も私も楽しめました。



”北京”の地で知り合ったMさん一家とは、とてもいい繋がりが築けている気がします。

知り合ってから、今日のこの日までいつもお世話になりっぱなしです。




近い将来のうちに、

お世話になった分を10倍くらいでお返しできるように・・・頑張らねば!!

バラエティ バラエティ2


大陸のTVはバラエティなんておもしろくないし、その存在すらあまりないのですが、


台湾のは面白い!!


台湾のバラエティ番組は中国語勉強にはとっても役立ちますよ。


大陸の標準語とたまに違うこともあるのですが。。。まぁほとんど同じです。



私はMYSEEというサイトで台湾の番組をみています。

http://www.mysee.com/



昔はbitcomet?というようなソフトで番組を丸々ダウンロードして見ていてとても大変でしたが、

MYSEEは全DL方式でないのです。

youtubeのような感じで、DLしながら視ることができますよ。


オススメ!!




皆様、台湾の「東方美人茶」知っていますか?


欧米人にとっても人気のある烏龍茶です。

その独特な甘い香りからオリエンタルビューティとも称されるお茶です。


テレビ朝日「素敵な宇宙船地球号」にて特集が組まれていたので皆様にもご紹介いたします。

http://www.tv-asahi.co.jp/earth/



”害虫”、”益虫”と農業の世界においては、

人間を中心に考えられた枠組みの中でソレを決められてしまう虫たち。


バンカープラントという虫を応用した農業方法を研究していた私にとって、

久々に学生時代を思い出させてくれる事例でした。


「東方美人茶」は虫がいないと成り立たない自然生態系の中で育てられるお茶です。

そのために一切茶園に人的作用を組み入れません。

雑草もそのまま。なぜなら雑草が虫たちの住処になるから。


自然の力をお借りし、作らせて頂いたお茶。

自然生態系に感謝、敬服するようなそんな製法をとっています。



そんな東方美人茶 

皆様もぜひ飲んでみては??


[第443回] 9月10日 23:30~24:00放送

「台所から地球が見える」 ~超高級茶“東方美人”の秘密~

食の宝庫、台湾。台湾ではその食に欠かせないのが烏龍茶です。
昨年、東方美人茶という烏龍茶はオークションで100g60万円もの高値がつきました。
東方美人茶の産地として有名なのが、台北から1時間半ほどいった新竹県峨眉郷。その山中にたたずむの佛山休閒有機農園で、茶作りをしている張月璘さんは、台湾でも珍しい女性のお茶作り職人です。ここの茶畑は農薬も除草剤も使わない雑草だらけ。さながら、小さなジャングルのよう。たくさんの虫が集まってきます。
東方美人茶は、とても希少価値の高いお茶です。収穫は1年に1度、5月から6月にかけてのほんの一時期だけ。また、このお茶は手で摘まなければなりません。なぜなら害虫から被害を受けた葉でなければ東方美人茶は出来ないからなのです。「チャノミドリヒメヨコバイ」という2mmほどの小さな緑の虫が付いた葉でないと、ハチミツのような甘い香りが出ないのだそうです。その上、なんとも神秘的なことにヨコバイの害を受けたお茶の葉は、自らを守るため、ヨコバイの天敵であるハエトリグモを誘い出す成分を出すというのです。お茶の木と虫たちが織りなす、不思議な関係。世界でも有数の高級茶葉を作り出す自然の神秘。台湾のお茶にはまっているという渡辺満里奈さんが東方美人茶の茶畑を訪ねます。

ナレーター:緒形 拳   ナビゲーター:渡辺 満里奈