反省の意味も込め

すべてを非公開としたいところだったのですが、

アメブロの管理画面で簡易にできないので、

問題分のあった11月分全てを非公開にしました。


相手方にとってはあまり意味もない私の作業なのかもしれないのですが・・・。



日本にいる知人の方へのブログを通しての報告もできませんが、

しばらくご了承ください。



フィリピンにいる知人の知人が撃たれて亡くなってしまったのをはじめ、

ここ最近はあまりうまくまわらない日々が続いています。。。

AD

先日翻訳を断ったという記事 を書きました。


でもすぐさま翌日に新たな翻訳の依頼を受けました。

今回は 中国語⇒日本語。

しかもアミューズメント系なのでそう難しくもなさそうだ!と勝手に思い込みOKしました。


翻訳内容は

「北京石京竜滑雪場」という北京郊外にあるスキー場の広告です。

1999年にOPENして~が特色あって、こういう設備があって・・・など特に難しくもなさそうでした。。。

一見難しくなさげでした・・・一見は・・・。


でも翻訳という難しさに初めてぶち当たりました!

中国語力の問題ではない!

名詞がわからないんです。


これ見てください。

石京竜雪場娯楽項目豊富多彩:

滑雪、滑圈、雪地摩托、馬拉爬犁雪橇、雪地自行車、鞭炮燃放、儿童戯雪、雪桑拿、温泉浴等任您选择。


じょんつんがん。の翻訳結果からお伝えします。(下手でお恥ずかしいが・・・)

(北京石京竜スキー場は多彩で豊富な娯楽が用意されています:
スキー、雪すべり、雪上バイク、馬そり雪そり、雪上自転車、爆竹遊び、雪合戦、雪サウナ、温泉などからお選び頂けます。)


この赤字でマークした名詞。。。

ルームメイトに中国語+英語+ボディランゲージで教えてもらって理解しました。

でも日本語でうまくどう表せばいいのかがわかりません・・・

そして青字の訳になりました。

翻訳していて面白かったのが、その中国らしさです。

雪場全体員工将以一流的服務熱情,一流的服務水平歓迎您来滑雪、観景、度假、過佳節。
一流のサービス、一流のサービスレベルが~とか自分たちで1流と言っちゃってます。


その辺やっぱり自己主張が強いという国民性が出てますよね。

日本では言葉を選びますからねぇ。。。(1流の解釈が微妙に違うのかな?)

訳していて少し恥ずかしくなりました(笑



さて、来週からは経済雑誌の翻訳に本格的に入ります。(入るのかな?

日本人編集者の方とお話してきます。

橋本竜太郎元総理大臣が代表を務める結構ちゃんとした機関の雑誌なのですが・・・

こんなレベルの私が翻訳・・・


まぁ個人的にはチャンスなので有難い事なのですがね。

AD

daren

だーれんさん夫妻。(中国人の奥様)

もう日本に戻られているかと思います。

奥様がカルチャーショックをひどく受けないようにしっかりサポートしてあげて下さいね。

日本-中国の架け橋って言葉がだーれんさんにはぴったりだと思いますし、より一層架け橋役としてのだーれんさんに期待しております。


草場さんは4年半もこの北京の地にいらっしゃったという事で、、、なんかまた戻ってきちゃいそうな感じを勝手に持ってます。お待ちしてますね。草場さん!

中国ビジネスの事、もっとお話聞けたらよかったなぁ。。。と少し後悔しています。

だからまた来て下さいね。



さて個人的?なメインイベント。

with yang2

お騒がせ人 mr.Yang(ヤンです ⇒)


今回の「GREE&ブロガー会」にルームメイト中国人ヤン+その彼女を連れて行きました。

なかなか好評を得たようで連れて行った側としても満足です。

彼らもすごく楽しかったようで、満足げでした。

構って頂いた方々、ありがとうございました。



ちなみに今回彼が覚えた日本語。(あの時間に誰が教えたんだ?)


「むっつりスケベ」


決して私ではないです。(お前教えたんだろ?とGREEの時には言われましたが私ではない!)


映画監督(ディレクター)志望な彼ですが・・・

まぁその分野が分野で・・・。

高校生の彼女も呆れ顔です。



本当にコイツがAV監督になったら・・・

中国第一号ですよね??

というか、この大陸では許されないか。。。


でも逆に言えば、

許可が下りたら真っ先にコイツがなるでしょうけどね。


ある意味 貴重な存在です。


CHECK HIM OUT !

AD

土曜日昼 ある方から翻訳の仕事のお話を頂く。

日本国際貿易促進協会が発行している日中経済雑誌の翻訳業。

完璧な中国語でなくていいからやってみないかと打診される。


とても翻訳が務まるレベルではありません。。。今の私。

でも私にとってすごく良いチャンスが舞い込んだなーと。


「やりたいです!」


といいかけた所でSTOP


なぜなら・・・

中国語⇒日本語 でなく・・・

日本語⇒中国語 だったから。


本音はすごくチャレンジしてみたいのだが・・・

仕事の”責任”を考えると受けるわけにもいかない。

そこはやはり”勉強でなく仕事なのだから”という意識が働いた。


中国語⇒日本語からまずチャレンジしてみたいです。

(英語 ⇒日本語 も同様)


せっかく3年IT業界にいたのだし、

IT系技術翻訳ができるレベルまで中国語/英語力を上げたいと思ってます。

技術翻訳できたら在宅で仕事できるし!!

(IT業界は日々変わってるんだよ。1年前までの知識で業界なめるなボケとか言われそうですが、ソレも承知です・・・)


++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

[個人(株)メモ]

持ち株 サンシティ情報

先週ですが 株式2分割+増配 が確定しました。

分割とは1株⇒2株に増えたりする事です。

1昨年あたりまでは分割!ってなったら株価急上昇だったんですけどねぇ・・・今は逆効果位に反応無し。

ここ数年の利益率上昇具合、時価総額もろもろから今年12月の東証1部鞍替え候補だったのですが。。。

株主数が足りない?もしくは企業が今回申請をあえて出していない事から鞍替えは無く2部のまま。

まぁ1部に上がっても株価的には影響小あるいは悪影響を出しそうなのでいいですがね。

(東証1部の日経平均採用銘柄なら機関投資家買いが入るので株価には好影響ですが。)


それよりも日本経済というか日経平均株価は過熱してます。

行き過ぎです・・・

外国人投資家が逃げるんじゃねーか?と思うほど上昇してます。

実体経済が伴わないのに株価が期待感だけで上がる状態は・・・危険です。

(まぁ実体経済あるといえばありますけどね。大手銀行決算など見てると今期凄いし。株価がそれ以上に行き過ぎてるって意味です)

プチバブルです。(と僕は思います)

この1年の動きです。

http://quote.yahoo.co.jp/q?s=998407.o&d=c&k=c3&a=v&p=m65,m130,s&t=1y&l=off&z=m&q=c&h=on


5年チャートでみたらそうでもないじゃん?

とかいう方もいるかも知れませんが、

この1年の特に夏場からの動きが異常なんです・・・


日本株を保有している方はホクホクでしょうね。

この相場で損している人は・・・私の嫌いなデイトレ-ダー(DayTrader)位でしょうし。


でも

「相場は悲観の中に生まれ懐疑の中で育ち楽観の中で成熟し幸福感の中で消えていく

なんて言葉ありますから。

気をつけましょう。


投資仲間の皆様。いかがですか?っつかまだコレ見てるんでしょうか?

雪印乳業、吉野家、トヨタ、キャノン、サンシティ、ユニチャームペットケア、三菱自動車

さすがにこの相場ですし、全て当たりました^^ 200%近く達成できてます。

借金してでも全部買っておけば良かったなーなんて(笑

留学生の身なので、お金も無くちょっとだけしか持ってないです(涙

結論から。

「エロイ発音ルームメイト」GREEに連れて行きます。


「行けないわー。その日彼女くるし・・・」とか前は言ってたんですが、

「今週末の日本人のPARTY行くなら、今日が締め切りだから。」と伝えた所、

「うん、彼女連れて一緒に行くわ。」とさらっと・・・。


彼を生で見てあげてください。

そして彼女もまたすごい子です。

現役女子高校生です。17歳。



先に北京GREE会およびBe-Bloggers参加者の皆さんに謝っておきます・・・。


当日セクハラ日本語を多発しそうなのですが・・・

彼は自分で!勉強?してるんですよ。

”AV” という教材で。。。

補足的に一般的な日本語は私も教えますがね、

でも決して全てを私が教えたわけではないですからね。


彼に”ドン引き””大きくハマる”かどちらでしょうね。みなさんの彼への反応は・・・


あと彼がこれから創っていく映画作品に出演したいという方がいれば話してあげて下さいね。



すぐろー社長の日記にあったんですが、

eriちゃんはもう2度と中国人と住みたくないとか?

私は住み始めたばかりなんですが・・・今の所大きな問題無しです。


問題は”問題を先送りにしがち”な彼の性格くらいか。

我が家が壊れたよ・・・

テーマ:

本日はテスト最終日でした。

学校のテスト週間真っ只中のおとついから、HSKの勉強を本気ではじめてみました。

で、テスト前日の昨日というか今日の朝型まで徹夜してHSKとか化学とか勉強してました。


朝になり、「そういえば学校のテストあるなぁ。」と思いつつ、

仕事で”膨大な量のメール送信”などしなければいけないことを思い出す!!

って事で、仕事に備えてテストは”まぁいっか。”って事で朝7時位に寝ました。

(テストは放棄)


昼過ぎにおき、仕事開始。

6時間と見積もっていたモノが・・・・8時間以上ほど掛かりそう。

大変だ。。。

まだ終了してません。


気分の切り替えに勉強してみようと夕方からマクドナルドでHSKの勉強してきました。

で、10時前に帰宅して、”仕事再開!”と思いきや・・・


水道

何だ・・・この壊れ方・・・


蛇口取れてました。。。


水周りがどうのこうのとかじゃなく・・・

蛇口自体取れちゃった。


「明日、工事の人に連絡しとくわー」とルームメイトからの電話。

ルームメイトのヤン君はのんきに大学の留学生と共にクラブへ遊びに行きました。。。


先にコッチだろ。。。ヤン。

中国に来る日本人はよくおなか壊しますね。

なぜなら水が硬水だから。@日本は軟水です。

そもそも水の硬度とはなんでしょう?


実は”水溶液中のカルシウムイオン(Ca2+)とマグネシウムイオン(Mg2+)の溶解濃度”のことをいいます。


もともとは”石鹸の泡立ち具合”を示す指標でした。

硬水は泡立たない。軟水は泡立ちやすい。


「軟水が硬水よりも洗浄能力は高い」 です。

だから日本人(日本人女性)はキレイ!?

とは関係ないか?・・・(キレイの意味の履き違えですね。)




生物濾過

【生物濾過の図式】


さて、生物&化学などの基礎学習を含めて、

水質について最勉強の日々です。

主に生物濾過を・・・


ってなんだそれ?

生物濾過=硝化  です。


まだわかりにくい・・・


硝化菌の働きによって水生生物にとって有害なアンモニアをより無害な硝酸に変化させること。

その過程が硝化。

って感じでしょうか・・・・(違ってはないと思うけど。)



でもしかしネットって便利ですね。改めて思ってます。

外国にいてもWEBを使えば日本語で情報得れますからね。


でもせっかくなので、外国語で勉強してみようかなとも思っており・・・

ナショナルジオグラフィック社の英語版小冊子を良く買って読んでます。

(レベルは英語も学問的にも基礎的なものですが・・・)


来週くらいには中国語で書かれた大学受験用「生物&化学」の参考書を買ってみよう。

英語で書かれたのもあるかな?大学用ならあるだろうけど・・・。

って・・・

じょんつんがん。は何に向かっているのだろう・・・

不可解ですね。

謎な勉強ばかりです。

(他人に言えるほど立派な目標ではないので隠密に・・・)

kemuri zairyou

左@換気性能が悪いキッチン。煙もくもくで料理をするじょんつんがん。 

右@本日の材料たち。料理途中にシャッターを切ってみた。


さて、新居に越して2週間以上が経過しております。

問題は特に無く、あるといえばルームメイトが片づけが嫌いだという事くらい。


大学時代、社会人時代の私を知る人には有名ですが、

ものすごく安く料理をするのが得意です。

料理自体も魚をさばくことが中学生の頃から好きで、・・・って料理ではないですね。

包丁が好きです。≒料理好き


今までの寮ではキッチンが○朝鮮の方たちがあまり褒められた使い方をしていなかったので、綺麗ではありませんで。。。作る気もおきませんでした。

で、引っ越してからは最低限の調理用具のみ用意し、独特の自炊をしてます。


標題の件、

よく”1人暮らしで料理すると高くつく”といいますね。

これはある意味正しく、でもやはり正しくはないと思います。

コツというか安く上げる秘訣は買い物の仕方なんですね。

金持ちAさんBさんのマネをして、そのコツをお教えします。


節約Aさん「今日は絶対カレー作るぞ。だからコレとコレ買ってこなきゃ。それと明日の鍋料理のためにコレとコレとコレが必要だなぁ・・・」


節約Bさん「今日の買い物にいこう。おぉ、今日は鶏胸肉が38円/100g!安い。あっ!牛乳も特売だ。じゃぁこの鶏胸を使ってシチューにしよう。必要なのは牛乳と玉ねぎ・・・」


買い物の仕方です。

買うものを決めないと余計なものまで買ってしまうという人には不向きですが、

私の場合は安くなってるモノをまずチョイス。

そこから料理をその場で決めて、必要なものを最低限で揃えます@冷蔵庫の中にある物は常に記憶

買ったものは使い切る事。

たまーにしか料理をしない人は、食材を捨てる羽目になりそれこそ外食が安くなります。


大学生の時、自炊ばかりの頃に家計簿つけてみると食費が約20000円/月でした。

(大学から野菜をたまにもらっていたのは内緒です。)



さて、中国版。

中国の場合、シャオチーが激安価格でそこらじゅうにあります。

1食100~200円でおなかいっぱい食べれます。

・・・・

でも栄養が偏る。そして太る。(油が多いなど)

で、やっぱり自炊する事にしました。

物価が安いだけあって、食材も激安です。

そしてスーパーでの買い物&料理が好きなので、個人的には楽しみが増えた感じですね。

本日買ったものをリストアップしてみましょう。


「11月14日@超市発(スーパー名)での買い物」

牛肉サイコロ状カット@2.56元(38.4円)/100g ⇒5.5元(82.5円) 200g

ピーマン@4つ 1.2元(18円)

玉ねぎ@4つ 2元(30円)

長ねぎ@2束 1.3元(19.5円)

キャベツ@直径15cm 1元(15円)


「番外」

100%(オレンジ&キャロット)ジュース@1リットル 6元(95円)

__________________________

元@5.5+1.2+2+1.3+1=11元

円@82.5+18+30+19.5+15=165円


ちなみにこの材料で3回分の量の食事です。

とすると、3.7元(55円)/食 です。(同じの食べたらソレはソレで偏っているのですが。。。)


ご飯だけ1人分を1元で買ったり、麺と炒めたりして食べます。

値段的にもやっぱり自炊のが安い!はずだ。。。。


まぁシャオチーだと野菜がそうそう多くは摂れないので、

健康面を含め総合的に検証し、

自炊がやっぱり勝ちです。


ばんり

”ばんり”夜8時過ぎ頃。

大盛況。大行列。

毎年11月11日はとんかつ/カレー屋”ばんり”のOPEN記念日として無料提供していたそうです。

でも礼儀無い食べ方をするお客さんが多い事などから、

今年は11月11日のOPEN記念日に無料という企画はやめたそうです。

でもこの行列・・・まぁ察してください。

(言っていいのでしょうかねぇ?やまださん。わからないので一応わかりにくいようにしときます。)


ばんりの山田さんから直接メールも頂いていて、

行かなければ!と思ってました。11周年突入企画。


北京大に留学されてる”あ○ね”さん、ルームメイトの”ヤン”、

北京外大同級生の”ミ○”さんと私の4人で一緒に行く事に。

五道口に向かうタクシー中で”あ○ね”さんの備える美貌より更に驚いたのがその中国語能力の高さ

仲ヨサゲなあの同じ歳の・・・の次位にうまいなーっと感じました。

(あなた(仲ヨサゲなあの同じ歳)は北京人とイーモーイーヤンらしいです by 福建出身のあの変わった奴)


ばんりに着くと、写真のとおりかなり行列が!

寒いのにお店の前にベンチコートで接客をしている山田さん。

少しお話させていただいて、今日は”きたむー&すぐろー社長”が来たよと教えてくださいました。

15分ほど外で待ち店内へ!

ばんりが初めてどころかトンカツを初めて食べるというヤン。

ばんりにはじめて来たと言う女性陣。

私はこれで4~5回目の来店。

おろしかつ、チーズかつ、カツカレーを注文。

調子に乗って4人ともビールも注文。


すると・・・精華大の加藤さんが爽やかさ満点でいらっしゃいました。

加藤さんは食べ終わるとまた颯爽とお帰りになりました・・・

いつ見ても爽やかさんですねぇ・・・


私たちはゆっくりと食べて、ビール飲んで・・・

まったり。@ばんり

帰り際に山田さんにお礼を言い、またタクって帰ってきました。



ごちそうさまでした。ばんりさん。山田さん。



午後9時半頃?全員帰宅。 (結果的には1時帰宅となった)

”あ○ね”さんと別れ、うちら3人はマンションに戻る。


そして2時間後ほどまた五道口に戻りディスコに行く事に・・・。

1ヵ月何回同じところに行ってるんだろう。

あそこはさすがに飽きてきた。。。そうでもないのか?

でも都内のクラブの方がやっぱいいな。とは思う。

五道口は韓国人ばっかりだしな。

北京でも中心部の街中の方はまた客層が違うのですが、五道口は韓国天国。。。しょうがない。



犬肉新着

中国らしい、老北京らしいヒトコマ。

(見にくいですね・・・すいません)

赤字で書かれているのは

”犬肉新到”(犬肉新着しました)



数百年(600年近い)前からの北京の町並みが残る一帯。

胡同。

ふらふらと写真の撮影も兼ねて行って来ました。


しかもチャリで。


「30分位で着くかな?」と、

余裕で・・・地図も持たず、

”頭の中の”地図を頼りに適当に出発。


と・・・その前にMYチャリ(フェラーリ号)の調子が最近悪かったので、

チェーンを新品に変更@15元(全ての修理費が100元近くになってきた・・・)。


こげどもこげども。。。なかなか目的地に着かない。

というのも気になる所があるたびにフラフラするからだけど・・・。

ここで時計を見ると出発から1時間以上経過していた・・・


後海周辺胡同を目的地に行ったのですが・・・

色々な胡同をフラフララ。

写真の犬肉のお店もフラフラ先で発見しました。


あまりにフラフラし過ぎて行き過ぎちゃいました。


着いた所は

”王府井大街”

だいぶ行き過ぎました。



またフラフラと戻って、、、

とりあえず故宮行って来ました。(何でとりあえずなんだろう?)

故宮

チャリをとめて・・・故宮内を杭州からの観光ツアー客に混じって散歩。

1時間ほど後、戻ってくると

チャリがない!!


探せども探せども見当たらず。。。


更に10分、20分と探した。


そしたら・・・

トラックの荷台に乗ってました。。。

チェーンロックで他のモノに鍵掛けていたのですが、それを引きちぎられていて、

公安?交通整理の管理人に持っていかれる寸前でした。


以下

私とその男達A、B、Cとのやり取りの一部始終レポート


私「これワタシのです。。。ごめんなさい。へんな所に止めてしまって。返してください。」

A「あ?(中国人お決まりの返し文句)」

私「これワタシのです。」

A「お前のか?どれだ?(トラックに積まれた多くの自転車たちを指差す)」

私「この銀色のフェラーリのマークの・・・」

A「鍵は?」

私「コレです。ほら合うでしょう?(引きちぎられたチェーンロックに鍵を挿入)私のなんです。」

A「自転車を勝手に自由に停めていいのか?お前の国は。」

私「いえ、すいません。」

A「自分で荷台登って、その自転車出しなさい。」

B「お前何人だ?」

私「(少々考え・・・)日本人。」

B「日本人・・・ じゃぁだめだ。」

私「じゃぁダメだ? どういう意味ですか?」

B「日本人ならダメだ。」

私「・・・(またメンドクサイなぁ・・と心の叫び)。 なんでダメなのでしょう??」

B「日本人だろ? だからダメ。渡さない。」

私「(勝手に荷台に上りチャリをおろし始める)。」

B「ダメだ。」

A「いいよ」

B⇒A「ダメだろ?日本人だぞ。」

A⇒私「持ってけ。早く。」

B⇒A「なんでお前は許すんだ?・・・xxx%%%&&&」


私はその場を去りました。。。


前ならムカついたり、ショック受けていた所だが・・・

なんかこういう状況・・・慣れてきてしまった。



ものすごく簡単に言っちゃえば

日本人は多くの中国人に嫌われてるんですよねー。


色々な理由があるのですが。


この事についてはもうあえて書きません。