社長(老板)面接。

テーマ:

打工(アルバイト)の為、中国人の社長(老板)面接へ行って来ました@四恵東(北京の東側)


アルバイト①企業のHP情報更新(毎日更新作業)

アルバイト②北京に関するエッセイを週にいくつか書くライター業


オフィスに着き社長さんと対面。

そして。。。なんと前にGREE会で会った方であった(社長さんが覚えていてくれました)。


①のHP更新に関する業務内容や日程の事など早速説明。


そして急に中国語による面接が始まった・・・

私の中国語レベルを知りたいと言う目的で・・・。

質問内容は簡単なものだったので、聞き取りは出来たが、

やはり急に言われると言葉が出てこないモノだなと感じた。


②のほうが私は興味がありますと社長さんに伝えた所、

即、その細かな所を説明して下さった。

が・・・エッセイでなくてもいいらしい。


日本人であるアナタが自由に決めてください!という事であった。


「なにをやるかは自由」

”数的な結果(訪問者数や儲け)を出してくれ”との老板の意向。

それに伴う費用は全部出資するからと。(まぁそれは当然だと思いますが。)

あずは企画書を来週に出してくれとの事でした。


なんとも思い切ったやり方。

しかも全権限を任せてくれるとの事。

要は何をやってもイイって事。


アイデアを出すだけなら大得意の私。

その時間~帰宅するまで考えながらいたら、

既に10個以上は出てきた。


この出てきたアイデアを企画書レベルに落として、

その後は予算/実践方法などを考え、

それも企画書内に落としてから提出。



こんな自由な仕事(アルバイト)をやった事が無い。

お金はいくらもらえるのかわかりませんが、

ちょっと楽しそうでもあり、

すごいプレッシャーを感じたりもする。


いきなりそんな任されちゃって。。。大丈夫でしょうかね?

しかも正社員まで考えてくれている様子であった。。。


別れ際の本日の最後の言葉。

「一緒に儲けましょう!」


なんとも中国の老板らしい言葉ですよね。

AD

私STYLE。

テーマ:

「話し方 ゆっくりだよねぇ?」

別大学のある仲イイ子から、こういわれた。(今わかった事でも無かろうに・・・。)


話し方については、

意図的(ほんとか?)にゆっくりさせているつもり。


というのは、

早口でまくし立て、高圧的な話し方をする人が嫌いだから。

そういう人の話す事は聞いていてもわかりにくいからなのだ。

そんな感じの人を反面教師としているつもりです。



「説明が上手だね」とは大学の頃は良く言ってもらえた。

本人と指導教官だけが理解できるような難しい内容(当時は農学の学術的な説明)を、

知識の土台が無い人にもわかるように考えていつも話すようにしていた。


具体的に言えば、

研究報告等を下級生(むしろ一般人)にもわかるように、

基礎知識や基礎の言葉をできるだけ多く使って、

専門的用語を極力少なくするようにし、

発表なり文章を書いていた。


そして
わかってもらえるように相手の反応をみながら話すと、

説明はゆっくりになるのだ。



言葉を悪く言えば、

「アホなやつにモノを教えるのは得意」なんです。

それは言い過ぎなんですが・・・

0の知識の人に対して説明する事が他人より得意と言った方がいいかな・・・



だからこのブログに関しても

できるだけ「簡単な言葉」を選んでいつも文章を書いている。

見ていて疲れる文章表現(難しい言い回しなど)は好きでない。

(後、あえて”ひらがな”を多用したりしている)



慣用句、ことわざ、言い回しなど難しい言葉を使いこなす方のブログ記事には関心します。

私はそんなの良く知りませんからねぇ。

その真逆を目指してますし・・・書けもしませんけど。

私は飾らない言葉で、もっとわかりやすく文章を書けるようになりたい。



こんな”私STYLE”の人間は

本日午後から、あるツテで紹介してもらうお仕事の面接へいきます。

情報誌の”エッセイ書き”&”HP更新”

やらせてもらえるでしょうかね・・・?


結果はまだ後日。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

今に始まった事じゃないですが、

真鍋かをりのブログ はすごい人気ですよね。

記事のトラバ件数が日々1000件超。すごい。


あの人が芸能人じゃなければタダの日記なんだけどな。

内容的には・・・・まぁいいか。

AD

帰ってきた青島人。

テーマ:

昨晩、

名言「俺のフェラーリあげる」 と言い、

自称フェラーリを無料で譲ってくれた友人が北京に戻ってきた。


彼は明日朝、ドイツへ旅立つ。


彼の中国語は青島語訛りが強い。

青島@チンタオ と読む。

チンタオビールのあそこだ。

彼の普通語を久々に聞くと、、、

やっぱりちょっと違うナァと思う。

まぁそんな事はどうでもいいんだけど。



彼が優秀だという事は以前にも記事にした。

昨晩は彼の泊まる旅館に招待(半ば強引)され、一緒に泊まったわけだが、

今後の事をお互い長く話していた。

彼はドイツの大学院を卒業後、青島~日本~EUなどで貿易会社をやりたいとのこと。


俺もコイツの会社に入れてもらおうかな・・・


今後のドイツ生活を送るに当たり、

親からの仕送り額を聞いてみた。

学費&宿舎費は別として・・・


最初は月に6000元(85000円位)もらうらしい。

すげーな・・・さすが金持ちだ

1流大学卒銀行マンの初任給3000元弱と聞くのに。さすがだ。

青島政府関係者息子。



羨ましい。

ドイツWカップにお金あれば行きたいけど・・・多分(絶対)いけません・・・

AD

歳なのか?

食生活のせいか?

ストレスのせいか?


前はニキビとかできても顔はキレイにもどったものなのですが、

汚くなってきてます。25歳。


あまりに食生活が単純すぎたのか、

野菜を摂らず、果物とらずだったし。

あきらかにビタミン系は不足してました。



で、2週間前ほどから食生活見直してます。

というか、果物を摂る様にしました。

そしたら効果はすぐ出るんですね。

元には戻ってないけど少しは改善しました。


いつも果物を買う路上果物屋さん。

梨が最近はお気に入り。

あとは青リンゴ。


肌にいい果物ってなんですか?

知ってる人いたら教えてください。

韓国。

テーマ:

TVから。

友人のドイツ人がTVを見ていた時、

気に入ったらしく 我デジカメにて激写。

韓国時代劇。


韓国人の知り合いは少ないけど、

とても仲良くなった友達もいる。

とてもキライになったヤツもいる。


今日は仲良しの韓国人本科生の女の子との出来事。


韓国人の発音は独特だ。

中国語しかり英語しかり。


本科生のこの韓国人と話していて、ある単語で議論となる。

日韓 中国語発音対決。


「厠所(ce4suo3)」の発音。『ツゥ↓ースオ↑』

トイレというか便所という意味の単語。

なんで便所なのかなんて理由は無いですが。。。


概して韓国人はC系の発音が出来ない(つぅスオなのにちゅースオ的になる。)

逆に韓国人は日本人の発音をアレコレという。


そんな発音対決を10分位していると、

クラスメートカップルと出会う(日本人と中国人)。

中国人にどっちが正しいか聞いてもらう。


俺が先に言う「つーすお」

その子が後で言う「ちゅーすお」


「じょんつんがん。が合ってる。 ちょっとだけ・・・」


勝った!

でも・・・

ちょっとだけ・・・。

ちょっとなのか。


俺にはかなりのがあったように感じていたんだけど・・・



ちなみにこの前は、今回判定してもらったクラスメートの女の子と

英語発音について議論していた。

題目「vitamin」 ビタミンCのビタミン。

俺は「ヴァイタミン」と言う。

彼女は「ヴィタミン」と言う。


俺はどっちでもいいと言う。

彼女は「ヴィタミン」だけだと言う。


翌日、クラスメートオーストラリア人に聞いてみる。

「ヴァイタミン」「ヴィタミン」

両方OKだそうだ。

勝った!


『発音対決』

今の所2戦2勝。

友人の友人は、自分の友人。

中国に来てから、こんな事を良く体験する。

中国人にとってはごく普通な事。


でも合わない人もいるだろう?絶対。


ある欧州人とソリが合わない。

でも彼の知合いの多くは私の知合い。


彼は英語でガンガン話せる欧米人か、

中国語の勉強のために中国人と話したがる。

まぁそれはいい。

多くの日本人も同じ傾向かもしれん。


加えてこうも言う

「日本人がキライだ。(冗談っぽく)」

しかし合うたびに言うのだ。はっきりいって毎回ウザイ。


そう言いつつ彼は日本人(アジア人)女性がまた好きなのだ。

見ていてあからさま過ぎて・・・


彼に好かれて、そして捨てられた女性をもう見てしまったからなぁ。


他日本人は彼の様子を見て嫌う。

彼は気がつく。日本人を嫌う。

~悪循環のスパイラルのよう~



私も「日本人がキライだ」と言われて、

さすがに彼を好きにはなれん。

ソコまで愛想よくはさすがに出来ません。


キケン@飲み過ぎ注意

テーマ:

金曜週末の夜。

って事で、

前学期クラスメンバー+先生2名が集まって食事会&飲み会を行った。


参加人数12,3人といった所。


先生方は私達の中国語を2ヶ月半ぶりに聞き、

会話力が伸びているという事に対し、

とても嬉しそうな顔をしていた。


穏やかに食事会&飲み会はスタートしたのだが、

途中からペグ会を思い出させるような、

いやそれ以上のペースで”ビール&白酒(56度)の一気飲み”が進む。


まだ19時半という時点で開始1時間も経たないうちに、日本人1名がthrow up[vomit](口からリバース)。

みんなでガンガン飲み続け、

白酒の小瓶6~7本、大瓶2~3本を空ける。(店に持ってくるのを止められた)

若い先生(24歳大学院生)はかなりの量飲む。(おばちゃんの先生はほとんど飲めない)

日本人メンバーに負けないように?かなり飲む。

さすが中国人!


そんなこんなで21時過ぎ。

ろれつがまわらなくなり始め、服務員に絡み始めるメンバー。

そしてトイレでthrowupする先生。


・・・しばらくした後・・・


アル中っぽくなってしまっていた。

倒れた。

泡を吹いた。


!!!

顔色がまるで死人のように青くなっていった・・・


「ヤバイ。病院に連れて行こう」となった。

タクシーを止めようと道で手を上げる。


しかし・・・・

中国のタクシーの運転手・・・

倒れている先生を見ると、全て乗車拒否された。

(病人を救ってやろうとする優しさはないのか。。。)


仕方なく救急車を呼ぶ。


まもなく救急車が到着し、先生と数人の付き添いのもと病院へと運ばれていった。

その時、中国人看護婦(救急隊)を初めて見たが、

さすがにその方達の病人の扱い方に中国っぽい荒々しい扱いなどは見られなかった。


結果的には、

問題なく回復するようだが、

やっぱ飲みすぎはヤバイ。

バイジュウやばい。

せめてビールだな。。。やはり。



~飲み会について、過去を思い出す~


会社勤めしていた時(新人&2年目)、若手が幹事をする為、私もたまにしていた。

ナニカの業務終了後の集まりなどは全て飲み会だった。


飲めない人、飲める人が同じ料金だし、

飲めない人にとって飲み会はそう面白いわけでもなく・・・

皆が皆、楽しく参加している感じではなかった。


だから私が幹事の時は、食事会という事にした。

飲みが好きな部長のもとでこの企画は少々怖かったが、

みんなが気軽に楽しく参加できる方がいいし、

お酒が入るとどうしても高くなるし、

料理も値段ほどは美味しくない。


4000円で飲み放題、コース料理でまぁまぁ普通の飲み会なのだが、

4000円で食事会をしたらすごい美味しい料理を食べることが出来た。


飲み会=3000~5000円って考えちゃいガチなんですが、

1食に3000~5000円使って、自分で食事しようとしたらかなりリッチですよね?

いつも食べれないようなモノ食べたくないですか?(貧乏人考えだろうか^^;)



@新入社員&若手社員の皆さんへ@

お酒がそう好きではない部長や課長の下(特に女性上司)で働いているなら、

食事会企画だしたら喜ばれるかも?です。

私のやり方は上司ではないですが、女性には好評でしたよ。


飲み会(集まり会)ってビールや日本酒を無理して飲む場所にしなくていいと思いますし。

トラックバックステーションの今週のお題について。


私の場合、帰国して~ってより日本以外が希望なんですけどね。


昨日夜中、

ある人と今後について話した事もあって・・・思うこともありました。


「今後何やりたいの?」と聞かれて、

ごちゃごちゃ言えるんですが、コレってものが確定してません。


多分、それを私に聞いた幾人かの人達は、

「あ~こいつはダメだ・・・ただ仕事辞めて留学に来たようなよくいるパターン・・・」

と思われそう。


他人からどう思われようと関係無いといえば無いのですけどね。


私の場合。

「色々な事を知ってる@頭のイイ人@になりたい」(最強のゼネラリスト的な意味合い)

って事位ですね、はっきりと決めてる事。

(オモシロイ!と思える仕事には絶対就きたいですけどね。)



今後の社会の流れに合わせて、

自分を変化、対応させていきたいし、

絶対コレなんだ!!というヒトツだけに決めるつもりは無いですね~。



次に就く仕事の給料低かったら、

自分で資産運用頑張ります。



今は中国語、会計を中心に勉強しておけばヨシ。

他人に何を言われようとも、

自分の事は自分で決めたいし。


他人に従うようであったら、わざわざ仕事辞めてきてないし。



”オレ流”で人生決めていきます。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

テーマの「帰国してからどうしよう」


生活が安定して、仕事がうまくいっている方達の大方の意見はこうだろう。

『帰国してからどうしようじゃなくて、そもそも留学後のプランとか立てなかったの?』

『何も考えずに適当に来たの?』


まぁ確かにその通り。言うとおり。

留学に来ている人はモチロン卒業後の事を何かしら考えて、決断し、留学実行していると思う。

でも実際留学に来てみて、

予定通りに行かなかった事、不測の事態や何か想像とは違う事、

うまくいかない事がある人が大勢いると思う。

だから皆悩んでいるのだろう。(実際ほとんどがそうなのでは無いか?)


小学校、中学校時代、

夏休みの予定表を作成し、

どれだけの人が計画通りに実行できただろうか?

偉そうにしている人達も、同じ立場に立たせたら、きっと迷うに違いない。


そんな完璧人間はナカナカいませんよ。ね?

このキャッチフレーズ。

マネックス証券に口座開設している小中学生は1500人にもなるそうです。


私は高校生から株を始めた訳ですが、今の時代の子の方がすごいですねー

(実際・・・おそらくですが株主優待目的で親が強制的に家族の名前を使用していると思われる・・・)



証券取引法(株関係などの法律)上、

口座開設や証券取引に年齢制限は無いんですね

でも、各証券会社ごとに自主規制をして年齢制限を設けている所もあります。


インターネットで巨額の金が個人で動かせる時代ですねー

すごいです。

子供でも証券口座に入金しさえすれば、できるわけです。1億でも2億円でも。。。

しかも信用売/買 なら手持ち金の3倍の金額まで動かせますからねぇ。おそろしや。



小中学生話題が出た所で、

先日ある方とお話していて出た提案を思い出しました。

~前略~

じょんつんがん。は簡単に説明できるって言うなら

「”週間子供ニュース”みたいな”R25”みたいなそんなのやればいいじゃん?」


ということでためしに1つ書いてみましょう。

中国の外貨準備高:G20では人民元論議再燃か?

中国の外貨準備高は05年末には中国本土だけでも日本と肩を並べる水準に達し、06年の早いうちに日本を追い越して世界一の外貨準備保有国になるのは間違いない。


とか、わかりそうでわからなくないですかね?

文字だけ見ると、

中国政府が外国紙幣(外貨)をいっぱい持つようになったのかー位な感じですよね。


間違いではないです。合ってます。



では、裏側はどうなっているかを説明してみましょう。

そもそも外貨準備高 とは???

一国の通貨当局が保有する外貨建て資産のことで、国際収支が赤字に陥ったとき(海外からの借入金の返済や輸入代金が不足した際)の決済に利用する準備金であることから、国際的な信用力を表す重要な指標とされている。

とあります。by インターネット。


つまり簡単に言ってしまえばですね、

国が保有している外貨や金の合計額で、

輸入代金や借入金返済などの対外支払いのための資産です。



外貨準備高の構成内訳は

①外貨資産②IMFリザーブポジション③SDR(特別引出権)④金(GOLD)

ほとんどが外貨資産(預金、証券)です。97%もしめます。

②&③はIMF(国際通貨基金)関連ですね。

日本はIMF加盟国なのですが、

IMFへの出資金に応じて無条件で借りる事が出来るお金が②にあたります。

準備資産として③はIMFによって設立されたものです。



「CASESTUDY」

んで、なぜ中国が外貨準備高で世界一に躍り出そうなのか!?

日本はドウなの??


日本も中国も輸出国家ですね。

日本で言えば円高は輸出企業にとってマイナスになんです。

中国で言えば元高は同様にマイナスなんです。


日本は80兆円近い外貨準備高をです。(10年前の7~8倍なんだとか)

これは政府&日銀が円高阻止の為に、ドル買いを頑張っていたからなんです。

(ニュースで良く聞く ”円安、ドル高” ってやつです。)


政府が外国為替市場に介入し、円高にならないように努めていたんですね。

(90年代の失われた10年から立ち直りかけた景気回復の芽をつぶさないために、、、)



さて中国です。

日本同様に元高には持って行きたくないわけです。

中国政府は元の価値を固定的にしていたわけです。

でもあまりに圧力が他国から迫っていて、不公平感もあるし・・・

ってことで2005年7月21日に

「人民元切り上げ」実施されましたよね。(1日の上限0.3%幅規制付)


で、10月になっているわけなんですが。

意外とそんなに変わっていない。レート。

たしかに変動はしています。

1$:8.110円( 7月21日) 

1$:8.090円(10月13日)


どういうことか?

これこそ中国通貨当局の元高阻止介入だと思うんですねー(というかそうなんですけど)。

再切り上げを狙った投機的マネーも中国にいっぱい入ってきてるし、

とにかく外貨をいっぱい買ってます。ちゃいなの政府。

そしてなんとか元レートを抑えてます。

だからドンドンどんどん 外貨が中国国内に貯まっていきます。


そんな元レートの不公平感に貿易赤字を抱えるアメリカはいらいら。

ブラジルなんて輸入制裁みたいなのまで発動しましたよね。

日本の町タオル工場なども冗談では済まされなくなってます。




今週末、あの神の手”FRBのグリーンスパンさん”が来中です。

「G20開催」

10月15-16日の2日間、北京市郊外の香河で第7回20カ国財務相・中央銀行総裁会議(G20)が開催される。今回のG20には米連邦制度準備理事会(FRB)のグリーンスパン議長が訪中 すること(18年間の在任期間中で初めて)もあって中国国内では関心が集まっている。



本格的に市場経済主義に移行していくかな?

固定相場制を中国が外した(元切上げ)と同時に、

マレーシアもRM(リンギット)固定相場をはずしましたね。


そうやって少しずつ色んな国は変わっていくのでしょう。



PS.

中国の方が道に唾を吐かなくなるような政策変更はないかな・・・

保有株「好調」

テーマ:

「サンシティ:8910」

好調です。

2004年11月@89000円/株⇒2005年9月@151000円/株

170%上昇しました。これは出来過ぎです・・・

どうやって銘柄選別するかは人それぞれ、千差万別。

私の場合、「負けないやり方」を実行してます。


同業他社でのPER比較、PBR比較、

そのほか決算書から読み取れる様々な情報。

堅く言えばファンダメンタル分析と言う方法が私のやり方です。

企業がどの程度利益を上げているかを調べるには、「損益計算書」というものを見ます。

損益計算書は年毎の決算をまとめたものです。
企業が本来の業務(本業)で利益を上げているかどうかは、営業利益によって分かります。

(保有株をその年に売って特別利益をべらぼうに出しても、それは営業利益とはなりません)

またEPS(1株当たり利益)が高いことは、その株の価値がそれだけ高いことを意味します。

EPSが高いかどうかはやっぱり同業他社との比較が重要。

日本の市場って不思議で、特殊だと僕は思う所があるのですが・・・


ちょっとだけ難しく言いますがPBRと言う指標があります。

一株当たりの純資産(株主資本または自己資本)に対し、

株価が何倍まで買われているかを表わしたのが株価純資産倍率(Price Book Value Ratio)。


PBRが1の場合

@株価と一株当たりの純資産が等しい。

@一株に対する投資金額と一株当たりの解散価値が一致しています。

「ここがpoint」

もし会社が解散すれば、投資金がそのまま戻ってくるというような感じです。

つまり投資金額のリスクがないことになります。

理論的に株価は一株当たりの純資産より高くなるはずなんですが、

実際の日本市場ではPBR1割れの企業があります。


この辺が株価を意識した経営をしていないと言われる部分かもしれないですねぇ。日本企業。


こういう株はごく稀ですが、

PBRが1に近いような所はものすごく多くあります。


持っていたら、少しだけど配当金が毎決算ごと(企業によりけり)入る。

万が一解散したとしても元本が下回らない。

株価が値上がりすれば、市場に売りに出す事も可能。(実際はこれをみんな狙っちゃいますけどね)

株はやり方によってはバクチです。

やり方によっては金利のいい定期預金的な要素もある気がします。(元本保証はされませんが)

私は本当にせっこいやり方しかしません。

だから株で大儲けは狙いません。

例えばリスキーな新興企業(新興市場にすら・・・)にはまず手を出さないですねぇ。

利益を出していない会社に投資は考えられない派。



「以下は個人のホザキ」

番外的にですが、1流と呼ばれていた企業が落ち目になったようなモノは大好きです。

2000~1年あたりのゴーン改革当初の日産。

牛肉偽装、食中毒事件などを起こした経営再建中の雪印乳業(今年度から黒字に復帰予定)。

今で言えば、ソニーショックとも言われ、絶対的ブランド価値を失いかけたソニー。


実力のある会社は、

落ちても這い上がってきます。(と思います。)

雪印は色んな人に買うぞ買うぞ言いながら。。。自由資金を留学資金に奪われたので買えてないです。

去年暮310円位の時あって、もう今は430円位だったかな。たった半年で40%位UP。

もったねぇことしたなぁ。