メルマガ発行!

テーマ:

メルマガ登録完了し、まぐまぐによる審査も完了。

やっと発行可能状態となりました。


毎日の出来事をブログには綴っていますが、

ブログではいい表せない部分を補完する意味?でメルマガも出していきたいと思います。

【中国探検】@メルマガ編@

http://blog.livedoor.jp/nakatuyo/


こちらまでアクセスし、メールアドレスを入力するだけでメルマガが届くようになります。

よろしければどうぞ。

誰が登録してるとかもわからないので、

個人情報が漏れるとか・・・そんな心配もないですしね。

よろしくお願いします。



と共に。

今日で前期のテストが全て終了し、まず留学半年が過ぎた事になります。

今日のテストは口語の試験だったので特に難しくも無く・・・無難に終わりました。



AD

無気力中国語会話。

テーマ:

本日かなりやる気なし。


午前中の9時半にはテスト終了し、

その後は株銘柄選定にいそしむ。

そして就寝。


午後3時頃~6時までは空き教室にて、

明日試験分の単語だけ復習。

聴力テストなんだけど・・・。


その後、夕食を買いに行く。

常連となっている涼皮を買いに・・・。

今ではメニュー言わずとも作ってくれるくらいになった。

そこでの本日の中国語会話・・・ご紹介。


+++「中国語会話内容。」++++++++++++++++++++++++++++++++++

「ニーハオ。今日も涼皮?」

「涼皮。」

・・・作成中(香草なし+辛く無い ヤツ)・・・

「ところで、日本のお金を見た事ないんだけど持ってる?」

「持ってない。」

「日本人でなんで持ってない??帰国するんだろ?」

「部屋にはあります。」

「じゃぁ明日持ってきて見せて!」

「じゃぁ明日それあげるから、涼皮タダにして?」

「不行(ダメ)。」

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++


この程度の中国語会話がやっとできるようになりました。

でも発音はガタガタです。


本日夜も全く明日のテストへの勉強はする気なし。

さっきまで3時間程、英語と統計学を勉強した・・・

このへんが少し変わっているとたまに言われる由縁かも?



*メモ書きコラム*

1バレル60.65ドルと過去最高値を更新。

原油がすごい。60ドルになってましたねぇ。

イランでの新大統領による原油供給量削減懸念からとの思惑らしいけど。

自動車業界では利益の6%がマイナスになるそう。。。


原油先物高懸念⇒ダウ⇒日経平均⇒関係ない内需関連まで影響・・・最悪だ。

今日はサンシティ老人ホーム事業IR発表したけど・・・

サプライズなはずだったのに・・・マイナスで引けやがった。

IR発表のタイミング悪い。

1日位ずらせないのか・・・。

AD

かなり食べた。

テーマ:

豪華料理

この前に続き、かなりの量な食事風景。

ペキンダックに魚の甘酢かけやチャーハンとかなんだかんだ。


昨日の話になりますが、人民大のpinpin さんの(韓国人の)オススメでもあった、

北京外大内部にある韓国料理屋のトッポギ食べました。

細長いモチと表現すればいいのかな。

とても辛いものでした・・・

まぁ確かにおいしいですね。

でもものすごいウマイといえるものかどうか。。。

ソコまでの魅力があのトッポギと言う料理には隠されているのか??

どちらかと言うと、韓国人のその感覚に興味あり。


牛テールスープ+ごはんつき  が私はお気に入りです。

15元(200円程)。


俺がおいしいと思っていた韓国焼肉屋さんを

韓国人の友人が「旨くない!」というのと同時に私は「旨い!」と言いました。

俺の焼肉への味覚レベルの低さを自覚しました。

あそこは「値段が高い!」と言う意見は一致しました。

値段への感覚度合いなら人1倍自信あります。


まぁそこにはあるお金持ちサンと行ったので、

あまり私はお金払わなくて良かったんですけどね・・・。



*番外

ここまで書いて気がついたのですが・・・

pinpinさんのおすすめ「トッポギ」って書きましたが・・・

ラポッキって書いてあった・・・。

トッポギとは違うのか。

また行かなきゃいけないですね・・・

AD

前期授業修了。

テーマ:

韓国人を乗せてアルゼンチン人が行く

韓国人を乗せてアルゼンチン人がチャリで行く。


クラスメートのひとこま。


北京外大の内部風景でもあります。


今日で授業も半年分が終了。

来週からは3日間テストをして夏休みになります。

ほんとはやい。


2ヵ月後には後期が始まって、

こうやって授業がまた終わると1年経過ってことになるな。


そうして考えると中国語の上達度合いが気になる。


ゼロからのスタートなので、明らかに上達はしてるんだけど、

とても出来ますといえたレベルではない・・・。

仲のいい中国人とやっと会話が成り立つ程度だし。


夏休み中には少なくとも中国語力が英語のレベルを追い抜くようにしなくては。


単語力をこの夏で増やす事が目標。


兄弟の姿。

テーマ:

兄弟

相互学習をしている子の弟とこの前会った。


北京の現代っ子らしい姿。

若干?肥満気味。


ものすごい勢いでカップメンを食べてました。

昼ごはんを食べた後での午後3時のヒトコマ。


こんな小学生でさえやはり北京語です。

「R化」が激しい。

聞き取りが難しい。

ある程度中国語をやっている人にはわかるでしょうが、

知らない方に説明します。

中国標準語というものが基本にあり、北方が標準語(普通語)に近いといわれています。

それぞれの地方で標準語とは違う色々な方言が使われています。

香港などでは方言とはいえない「広東語」(ここまで違うと別言語)が話されていたり、

台湾ではミンナン語(台湾語)、上海では上海語、四川では四川語など。。。


北京は標準語に近いのですが、やはり標準語とは違う独特のモノがあります。

それが「R化」。

単語の最後にRをつけて、発音する事が多いです。

地元民になればなるほどR化(巻き舌)がすごいです。


学校で習う標準語(普通語)より聞き取りが難しい・・・

書きたくは無い出来事ではあるが、

大きな出来事なので書かざるを得ないかなと思うことが本日ありました。


いつものように、売店の目の前で中国人始め、

オーストラリア人、フランス人、タジキスタン人、韓国人、日本人と雑談していました。

教師だと名乗る中年おじさんが、いきなり英語で歴し問題について攻撃してきました。

日本人は中国人を~人殺した、歴しを知らない、中国は物価が安いから来たんだろう?とか・・・

「我々はその話題についてもう話したくない」と言っても、

「ここは中国だから、ココに座っているのも私の勝手だろう」と返答され・・・困りました。


最近多い。この手の問題を吹っかけられる事が。。。


大学教授が話すレベルだろうか?

それを学生に教えているとなると怖いです。


せっかく中国が好きで中国に来ている留学生に印象悪く与えてどうするんだろう?

中国人の友人も一緒になって仲良く話しているのに、

なぜそこへ割り込んで政治問題をふっかけるのか?


むしろ私はその場にいた中国人の友人達の立場が気になってしまった。


彼らの一人はもともと日本のことを嫌っていて、同じような話し合いをした事があるらしいが、

今ではすごく仲良くなっていたりする。

それは国籍を超えたものであり、彼らが本当のわれわれを理解し始めているからだと思う。


近代中国歴しはむかしはそれほど興味もなかったので、正直問題については詳しくない。

だから言葉はわかっても上手く言い返せない。


なんて返答すべきなのかずっと考えてましたが、結局わからなかったです。

熱くなって、「個人に言ってもしょうがない!」という内容を言い合うのも、

一つなんだろうけど(みんなそうしてたが)、

なんか別の方法とか言い方がないのかなと考えてました。
こういう時、何て言うべきなんでしょうね?


今の中国は好きだし、中国語も大好きである。


でもそれだけでは日本人は許してもらえない人種なのであろうか・・・


その場にいた我々は全員不機嫌になってしまった事は確かであった。

@中華料理@

テーマ:

のりきらない料理

すごい量だと思いませんか?

テーブルに乗り切らずに重ねて置かれていきました・・・

まだまだ来てました。

これを6、7人くらいで食べたような。


中国では(特に北京かな?)、料理の量が半端ではない。

食べたいものを注文して、あまったら打抱(ダーバオ)と言って、

持ち帰れる仕組みになっている。

だからガンガンみんな頼む。


もしくはものすごい量を残して帰っていく中国人。。。


国際食糧農業機関(FAO)が「もったいない」と言う日本語を国際語として使用する。

といったような記事を先日見たが、中国ではほんともったいないなーと思うことがよくある。

食べないならそんな頼まなければいいのにな、ゴミも出ないのにな・・・と。


日本人は「出されたものはキレイに食べる」精神がありますが、

中国人は「残す事や多く食べ散らかす」事に礼儀があったりするので、

まぁこのような事態が起こるんでしょうね。


日本の場合、もう少し料理の量は増やした方が個人的には嬉しいですけどね・・・

「ちょっと少なすぎ」とは感じません??


「ブログ」の影響@日本

テーマ:

クラスメンバ後姿

関係ない画像だが・・・

クラスメンバの後姿(青:カザフスタン人、白:アルゼンチン人)



2ちゃんねるは終わった。

ある記事でこんなものを目にしました。

「2ちゃんねるの終わりとブログの今後」


前にも書いたような気がしますが、

個人的に2ちゃんねるとかがあまり好きじゃないです。

でも、あの掲示板の社会影響力というのはかなり大きいものがありましたよね。

なんとなく日本人、日本におけるインターネットイメージは、

オタクやひきこもりがやるイメージが根強く残っていて、

私自身もIT業界に身をおきつつも、

それ系のモノや人が好きではありませんでした(今もなお・・・)


BLOG(ブログ)と言うものは、2ちゃんねるも含め、今までと何が違うのか?

記事にもあったとおり、記事(ネタ)に信憑性がある。

という事が大きな1つの違いかもしれませんね。

その背景に管理人(記事作者)の様々な情報公開などがあったりします。


アメリカでは政治や社会に大きな影響力を既にもっているようですが、

日本ではまだそこまでの影響力は持ち合わせてないですね。

ビジネス面でもかなりの巨大市場に・・・

06年度には約140.6億円に、関連市場も含めると1377億円に達するとのことです。

ブログ使って色々やってみたいですね。


ブログは既存のマスメディアからオルタナティブなマスメディアへと、

影響を持つまでに変貌を遂げる事ができるかどうか。。。


BLOGが持つ1つの影響力の大きさとして、

先日のデモ時に日本人ブロガーによる政府への動画/写真提供がありましたけどね。

あまりこの辺かいてしまうと、アクセス制限かかりそうで怖く・・・やめておきますが。

名古屋の大学のプログラムで来てた子達が、

3ヶ月留学+1ヶ月インターンを終了し、

今日で帰国しました。

彼ら彼女らとは留学にきてすぐの頃から知っていた子達なので、帰国は残念です。


夜から朝5時の出発まで、ずっとみんなで外で飲み+話+それぞれの過ごし方をしてました。


彼らは帰国の途につきましたが、

同時に夏休み時期だけ短期留学にアメリカ人、欧州人などが最近来ました。

また後期が始まる頃には新しい留学生が来るでしょう。


中国生活4ヶ月が経過しましたが、

留学を終えるときに後悔の無い様な生活を送りたいです。


楽しむだけでは私はダメなので・・・。

今後は留学に投資したお金、時間以上に帰って来るものが無いと、、、。

昨日勉強してないし、今日はしっかりやらなければ。


++++++++++++++++++++++++++++++++++

名商大のみんなはちゃんと帰国できましたか?

今後はブログ通してベイワイをご覧下さい。

手紙と写真ありがとう。

酒吧&クラブ

テーマ:

中国人2人と共に、半ばイヤイヤながらBAR&クラブへ行ってきた。

日本語はなせるヤツがいないので、大変なのが目に見えている。


時間は夜8時~朝5時まで。


場所は三里屯(さんりとんsanlitun)。

外国人が集まる有名な所です。過去にも来た事があり今回で5回目。

白人達、黒人達、中国人の女性たち。

ほぼこれらで占められてます。

アジア系男はほんと少ない。


1軒目はBUSBARという廃墟バスを使って営業しているBAR.

値段が安いという事から&音楽的な趣向から、客の9割が黒人系。

独りの中国人の方が友達がいっぱいおり、黒人グループの1つと一緒に飲んでいました。


彼らグループ構成は、

ナイジェリア人男性3名、イギリス人男性1名、中国人女性2名。

こちらは、

日本人1名(俺)、中国人女性2名。


共通語は「英語」。うちらのグループ3名は、

①ペラペラ(フランス語専攻)。

②俺は英語も中国語も会話はなんとかレベル。

③全く英語がだめ(日本語専攻)。


①はガンガン彼らと会話。

③は俺のつたない通訳をもとに会話を理解。

(①の子は③に通訳してあげるという優しさは持ち合わせていない・・・)

ナイジェリア人、イギリス人の彼らは中国語をニーハオくらいしか知らないレベル。

彼らと③の会話は英語&中国語での噛み合わない不思議なやり取り・・・

求められた時には通訳してあげましたけど。


そんな感じで2軒目へ。

BarBlu(踊るクラブ)へ。

ここでも英語オンパレード。

クラブは白人で溢れていたりする。女性も白人割合が増えてくる。

ここでも③の子は黒人に異常にもてもてで、

私は・・・また黒人達の通訳役をしていました。(3時間ほど?)



英語⇒中国語

中国語⇒英語

の通訳をしてあげたが、どこまで正しく伝わってるのか誰も判定してくれない。

でも思ったのは、日本語に直すよりは簡単かもと思った。

日本語って独特なものが多すぎ。

たまに「日本語にはそんなもの無い」ってものありますしね。