ちゃり

テーマ:
中国=ちゃり(自転車)
ってことで自転車買いました。
120元です。
これがどのくらいなのかと申しますと。。。
1元がおおよそ13.5円なので1500円ちょいって感じです。
安くていいんですが、いかんせんやっぱ中国なんですよ。
①乗り心地は最悪・・・
②買って2分でサドルが壊れた⇒おっちゃんに交換してもらったけど。
③同じもの買った友人はチェーンが2日目にして外れた。

やはり手強いCHINA
オーストラリア人のブレン○○は中古を80元で買ってたけど・・・あれも壊れそうで???だしなぁ。

まぁともかくチャリのおかげで行動範囲が広がります。
頑張って北京⇒天津をいつかいってやる!
とりあえずは天安門まででも来週末にいってみます。

ちなみに明日3月1日が念願のADSL開通予定日です。
ただやっぱり中国なんで。。。時間的なものはあまり期待はしないようにしてます。

部屋からじゃないと写真つきの記事に出来ないんですよね。
いっぱい撮ってあるんで3月からは徐々に公開してきます。
AD
ごめんなさい。
でも北京生活は超楽しいです!(と思えるようになりつつあるような?)

3月1日からADSLの開通予定です。
そしたら毎日更新できるんですけどね。
もう少しお待ちを!

さて、2月21日にクラス分け試験(考試)がありまして筆記と面接をしましたよ。
筆記は日本人なだけに結構できます!
でも面接は。。。わけわかりませんでした。
で、本日2月24日からクラス分け(班)が発表され、授業(上課)開始でした。

まぁ授業はともかく、いろんな国の人と出会えて、話せることがとても充実していると思えているのですごく満足していますよ。
いろんな国籍でいろいろな肌の色で母国語はみんな違うけど、ごはんにいっしょに行って中国語でみんなで会話するとかが今は普通になってるんですが、これってなかなか日本じゃ実現できないと思います。
なんてインターナショナルな。。。自分で感激しますわ。

我がB2クラスのメンバーは15人ほどで、日本、韓国、アルゼンチン、スペイン、イタリア、タイ、カザフスタン、オランダ、ベルギー人の集まりです。
おぉ。。またまたINTERNATIONAL!

中国語はもちろんですが、やっぱり英語っていいなって思い直しましたね。
お金や仕事に直結しなくてもこれからもずっと語学勉強は続けていきたいって改めて思い直すことができた北京生活1週間でした。
AD

やっとーーー

テーマ:
北京きて4日目。
やっとインターネットに出会いました。

でもまだネットカフェです。
到着当日から、入寮手続きなんかも全然英語が通じなくて、入学手続きなんかも代理人がいない私は超大変でした。
寮も決まっていなかったからわからない中国語で全部決めて、・・・OH!思い出すだけでややこしいぞ。

2日目に入学手続きなんかやったけどそれ以外やることなくて超ひまでした。

んで4日目の今日は考試(入学テスト)を終えました。
で、やっとのこと念願の知り合いを作れましたよ。
イタリア人、日本人、カナダ人、オーストラリア人、アメリカ人などの知り合いを作ることができてよかったです。

これから楽しくやっていけるかな??

まだ不安だらけというか中国の生活に慣れません。
マレーシアとかタイより手ごわいぞ!中国!

早く慣れなければと思います。

自室で出来るようになったらデジカメの写真UPできるんだけどなぁ。
明日は万里の長城に行くようです?(自分でも不明)
AD

夜明け前。

テーマ:
出発準備は適当なまんま出発前日迎えてます。

んー実感ないな。

とりあえずセントレア空港が楽しみ。

北京ついたらどーしようとか考えてないんだけど。。。
ってか大学のどこに行けばいいんだ?
んーわかんねぇ。
指示ないしなぁ。

超適当な考えなんですが。。。いつも旅先でもなんとかなるし。
外国語大学だから英語は通じるだろうし。

願うは寮部屋がADSL回線に改築されていること!
ダイヤルアップはきついですよ。
このアメブロ更新も。

「日本人以外かつ英語圏の人と同室にしてください!」っていう中国語だけ調べて準備は終わりにしよう。

では次回更新は北京からです。
お楽しみに。

Von-Voyage me!!

change-money(両替)

テーマ:
ランキング20位じゃないですか・・・
ってか実家に引っ越してきたらNETできなくて更新できなかったんですよ。
いつも楽しみに見てくださる方々には申し訳ないです。
本日はNETCAFEからの更新です!

本当に出発へはカウントダウン段階です。
少ない財産をドルのトラベラーズチェック(以下TC)と現金に両替してきました。
1年間分の授業料&生活費を全部ATMで下ろしてみました。
恐ろしい・・・・
今まで海外旅行はすべてキャッシュキャッシュカードでやってきたんでTCは初めての体験だったんですけど、まぁサインがめんどくさいですね。
500$パックを10こ分(約60~65万円)TCにしたんですけどすっげーーー大変ですね。サインが!
「500$パック内訳」
100$*2+50$*4+20$*5だったかな?
いちいち全部にサインですよ。
100$札だけにできないんですかねぇ?
超大変っすよ。
1パックにサイン11枚*10パックでしょ。110箇所って計算。
そんなサインしたの初めてっすよ。

ってな貴重な体験しました。
やっぱ危ないけど現金が楽だなーーーと感じました。

ほんとにもう出発ですよー
18日ですからね。
みなさんも覚えていてくださいね!

静岡名店「丸天」

テーマ:
13日ついに引越しです。
引越し用車を取りにわざわざ静岡に行ってきました。
ついでに大好きな「丸天」 という名店によってきました!
ココすごいんです。
俺は大好きです。
ココより安く美味しい魚料理を出す所あれば教えてください。

なにより料理がでかい。


これは一押しのかきあげ。しかも500円!!この形は特許とってるみたいですよ。
高さ15cmくらいありそうな感じ。
箸で崩しながら食べるかきあげなんてココでしか見たこと無い!

あとは各種刺身定食が1000~1500円でかなりの量が出てきます。
鉄火丼とかも1000円いかないしこれまたでかいし。。。
まぁ気になる方は是非いってみてください。
沼津港が本店なんですけど、静岡駅地下街にも支店ができてそこならアクセス性もばっちりだし。

北京にはさすがにこういうお店はないだろうなぁ
大連とかならあるのでしょか??

でーすけどがぁー。

テーマ:


流行にのって「でーすけどがー」について。

SEO-Associationで第 2 回 SEO コンテストが始まり、
SEOキーワードは「デースケドガー」です。

SEOコンテストの概要を書きます。

SEOコンテストでは、自分のページをgoogle「デースケドガー」というキーワードで検索した結果を1位にするのが目的です。第 1 回 SEO コンテストでは、「ゴッゴル」というキーワードでした。

**********************************************
デースケドガーの意味/由来(?)は!!

「その昔・・・といっても十数年前、私が会社に入って3年目に配属された職場の大先輩(愛知県三河地方の出身)のTELに驚きました。

○○株式会社の××ですけどがぁー」と名乗る・・・。『ですけどがぁー』って否定の否定??などと思ったものですが・・・インパクトが有って、未だにそのフレーズが耳に残っています。

もう既に、その方も退職されてしまったのですが。

そんな耳に残っているフレーズをアレンジして、
デースケドガーとしてみました。
なんか、ダースベイダーみたいですが・・・。

**********************************************
だそうです。
なんだか最初は意味不明でしたけどー
だんだん気になって超おもろくなってきました。

でーすけどがー。ハマリ気味です。
*************************************
2月9日 W杯最終予選
【日本vs北朝鮮】
 ○2-1×
@得点者@
「日本」 小笠原(4分)、大黒(90分)
「北朝鮮」ナム・ソンチョル(61分)
*************************************

昨日熱くなられた方もさぞかし多いでしょうねぇ。
結果的に良かったー!勝ったー!なんですけど。
どうでしょう。内容的に。

少しサッカーをかじっている私として、
見ていてなんだかなぁって思う点がちらほら。
ジーコは「シリア戦とメンバー同じく国内組で!チームワークが大事!」ということで今回のメンバーだったようですが。。。
海外組やっぱ必要じゃん?ってみなさんも思ったのでは?
私はもともと小野、中田選手が好きなんで特にそう思う。
(特に小野はキープ力やパスセンス、ボールタッチは世界TOPレベルとおもふ。)

まぁその理由を数点あげましょう。
①ボールが落ち着かない(キープ力)。
②ボールを散らす事のできる(展開力ある)選手がやっぱ少ない。
③右サイド徹底して攻めるんじゃなかったの?加地を世界の右サイドにするんじゃなかったの?ジーコさん。


結局中盤なんですよね。
加地がいくらスピードのあっていい選手であれども、
ボールの出し手次第なとこあるんですよね。
じゃないと精度の高いクロスやなんだって状況ではないっすよ。
加地に対していい状況でクロスあげれるように縦パスフィードしてあげないと・・・。
その為にはボール保持者のキープ力も非常に大事なわけで・・・
やっぱ基本技術の上手い選手とか、
体のしっかりしてる選手が中盤には必要なわけですよ。

サッカーの基本でもあるのですが。
ボールを持たない選手の動きも非常に大事!
ボールの保持者に対して数的優位を作ってあげ、
パスコース/ドリブルコースに選択肢を持たせて上げれるかってなもんですよ。
左右サイドに流れたボールからのフォローがあまり無く、
結構行き詰ってた感ありましたよね。
ボランチ⇒サイド⇒サイドからワンツー⇒縦に抜け出し⇒クロスっ!
て流れが大好きなんですが、あんまなかったです。残念。
また単細胞のように全てサイドサイドへ。。。って攻撃も違うわけで、
変化をつけられる選手が欲しいですよねー。

やっぱり海外組(中田、小野は確実に)は必要だ!
ってワタクシの結論でした。

【イラン戦に向けて】
FIFAランクでは日本19位、イラン20位と互角。
過去の対戦成績でもほぼ互角。
記憶に新しいのはフランスW杯の岡野のゴールの試合っすね。
イランの注目選手!
「マハダビキア」ハンブルガーSV高原チームメイト
「ハシェミアン」バイエルンでプレー
「カリミ」アジア杯得点王&アジア年間MVP
まぁあとは古いメンバーのダエイとかアジジとかいますけど全盛期は過ぎてますしね。。。

イラン戦は小野、中田、大久保に期待します。俺は。
みなさんどうです??

DISNEY

テーマ:
              ↑
             本日のBESTデジカメショット。
             知らない子を勝手にモデルに起用。

朝9時過ぎにTEL鳴り起きる。。。
・・・中略。
「ディズニー行こう。」
っつーわけで急遽舞浜へ。

いきなりだったんですが、今日は昨日ほど寒くも無く、
平日で混んでもなく、快適でした。
結構短時間で色々廻れてよかったんですが。。。
しかし!・・・「カリブの海賊」が閉鎖中でした。
あぁ残念。

ディズニーに来てる人はちょっと痛い人を見かけます。
まぁディズニーの世界がそうさせるというのはあるのでしょうが・・・
いい年のおばちゃんミッキーの耳あてとかね。。。
やっぱ痛いよキミ。アナタ。って人が気になっちゃいますね。
帰りの電車内でもたまに見ますよね。そんな人。

そして園内というか舞浜全体で「中国人」いっぱーいですよね。
並んでいる所を割り込んできます。
そして中国語をよく耳にします。

香港にディズニーできるとか話ありますよね?
香港に出来ちゃったらTDLには来なくなるのかな?
それも淋しいことだなぁ。

って色々書きましたけど、とっても楽しい1日でした。
*************************************************
そして【速報】21:30
日本辛勝っすね。
大黒最高!
ドイツへの切符は北京で観戦するぞ。
             ↑
           【JAMESDEANの2作品】私物。

【ハウルの動く城】
見ました。
見た方どうでした?これ。
「絶対賛否両論あるよなぁ」って終わった直後の感想でした。
あんま映画情報誌とか雑誌とか読まないんで、評価とか知らなかったんですけど、さっき色々見てみたらやっぱそうみたいですね。
本文下記に紹介。


話が急展開しすぎで最後の方はつながりが・・・どうなってんだっって感じでした。
理解できない俺がアホなのかな?(笑

いつもなにかしらの社会的テーマ性を持ったジブリ宮崎映画ですが・・・まぁこれも各々が感じたものでいいんでしょうね。
単純に考えたら「戦争」って事でイラクとかアメリカを指しているのかな。

皆様の感想をコメントによろしくお願いします。

そういえば中国ってアニメどうなんでしょう。
映画は素敵ですけど。
でももともとアニメとか漫画とかそんな好きじゃないんですが(笑

やっぱり映画は「エデンの東」。
JAMESDEANが最高ですねぇ。
カッコイイ。
私の最終目標はJAMESDEANになることです。
彼が死んだ24歳という年齢はもう過ぎてしまいましたけど(笑

*************************************************
「ハウルの動く城」は、何かと賛否は別れてるようで、少し記事を紹介したいと思います。

http://seppuku.sakura.ne.jp/log/eid416.html
物足りないと感じた人の意見です。「氷山の一角」と言っていますが、そんな感は感じましたね。また声優に対しても意見を述べています。

http://blog.drecom.jp/link-inc-shocking/archive/128
すごくよかったと言う意見です。「もう一回見なければわかりませんね。」とありますが、奥が深い部分が多くあると思います。ソフィーが若く戻ったり、老人になったりするシーンは、それぞれ意味があるのでしょうね。

http://blog.goo.ne.jp/kossykossy/e/6ccd472e76f88fede3f1435c63aba437
宮崎作品について少し語っておられます。また賛否両論があるハウルの声、キムタクについては普通とありますが、私も全く同意見です。なかなかはまっていたと思います。

http://blog.livedoor.jp/heart_of_fire0219/archives/9655112.html
脇役が素晴らしかったと言う意見がありますが、私も大賛成です。ソフィーと脇役とのやり取りがよかったですね。

http://mugon.dip.jp/mt/archives/200411/200411240057.php
世界観は素晴らしいとほめていますが、急展開すぎて「なぜ?」が残る話だと言う意見です。確かに話がいきなり飛ぶ場合がちょくちょくありましたね。

http://kazukilove.ameblo.jp/entry-be0d2f3b7c9a0df734b7ad54e15611d9.html
ハウルかっこいいと言う意見ですね。ただ「なぜ?」は残ったようですね。

http://www.jizo.net/mt/archives/000161.html
様々な意見を書いておられます。宮崎作品は多くのことを考えさせるのですね。

http://blog.drecom.jp/no-po/archive/88
テーマの一つ戦争について語っておられます。タイトルにも触れておりました。「ハウルの動く城」のタイトルの意味は、「ハウルの動く城」の生活が話の中心だからでしょうか。

http://blog2.fc2.com/cocco/?no=3
多くのダメだしをしております。同意する意見も多いですね。