中国会展中心”博多長浜製麺所”

テーマ:

日曜日。地元(龍華)のメシも少し飽きてきたので食材の買い出し途中駅”会展中心”で下車して昼食を食べました。


中国深セン的生活 (beijiのブログ)

駅のD出口から出ます。


中国深セン的生活 (beijiのブログ)

凄い!!都会やねぇ~。龍華とはちょっと(だいぶ?、かなり?)違うぞ。


中国深セン的生活 (beijiのブログ)

リッツカールトンホテルと奥に見えるのはフォーシズンホテル。(中国以外で一度泊まってみたい。)


中国深セン的生活 (beijiのブログ)

何かの展示会場。(かなり広い,ここが会展中心なんかな?)


中国深セン的生活 (beijiのブログ)

そして目的地のショッピングモールには駅から徒歩10分弱で到着。


中国深セン的生活 (beijiのブログ)

地下に降りて、お目当ての店はスーパー”SMART”の中に有ります。
(右端にチラッと看板写ってる)


ココは”博多長浜製麺所”だ。

”博多長浜製麺所”って何ね?ひょっとして”丸亀製麺”みたいな店?って淡い期待を寄せて行ってみました。


日本では東高円寺や幡ヶ谷、中国では深圳の他に上海で4号店がオープンしている。 提供するラーメンは店名の通り、白濁した豚骨スープに細麺が主流なんやと。
(関西人の私には”長浜”と言うと滋賀県なんだけどね)


中国深セン的生活 (beijiのブログ)

オープンスペースで店の壁ありませ~ん。


中国深セン的生活 (beijiのブログ)

でも私の座った(一人で)二人席(カップル席??)はなぜかカーテンでしきれる(外から見えない)ようになってる。


店の感じはどうみても純日系と言うよりは”味千らーめん”とか”番番らーめん”とか同じ系統。(ちとがっかり)


中国深セン的生活 (beijiのブログ)

私の席から厨房が見えます。


なぜか(うどん食べたかったのに)ラーメンの気分では無かったのでカレーと餃子をご注~文。(セットかと思ったら単品注文でした。)


中国深セン的生活 (beijiのブログ)

先に餃子が出てきました。

”うっ!!焼き具合、餃子の形状ほぼ完璧やん。””味も悪くない。不错””日本の田舎の中華料理屋で食べる餃子って感じ”


中国深セン的生活 (beijiのブログ)

続いてカツカレーが出てきました。(約10分待ち)

見た目は私の嫌いなシャパシャパカレーじゃなくてちょうどいい感じのルーの状態。


”それでは頂きま~す。”


”うっ!?、これはっ!!とにかく懐かしい味だ。”お店のカレーと言うよりは友達の家でご馳走になるカレーまたは野外で自分たちで作るカレーの味そっくり。


カレーも餃子も手元にある素材を使って丁寧に調理しているのがよくわかる。(昨日の梅林とは逆の状態)


味噌汁もキュウリのつけもんも悪くない。


絶品ではないし旨い!!でもないけど、私の記憶している”ええかんじの味”と同じなので好印象です。


よってbeijiの評価


★★★☆☆+0.5(星3個半)


値段はカツカレー(29元)、餃子(12元)でした。


中国深セン的生活 (beijiのブログ)

”SMART”はレイアウトも並べてる品物も”City Super”そっくり。


中国深セン的生活 (beijiのブログ)

上の階にもいろいろ入ってるのだけど、とにかく人が来てないねぇ。


皆一駅向こうの(購買公園駅)Cocoparkに行ってるんでしょうかね?


また時間が有ったらここらへん散策してみましょう。


じゃっ!!

AD