池田千恵公式ブログ iプラ・時間美人・Before 9主催、自分企画力で私をいっそう楽しもう!

自分や相手に無意識に枠をはめてしまう「思考のクセ」をひとつひとつ、見える化することで解明。右脳×左脳を駆使して感情を論理でくるみ、発信力、自分企画力(i+プラ)を身につけることで、どこまでも伸びて行くあなたをサポートします。


テーマ:


11年LAで仕事をし、かつUSA特許の英語発音矯正メソッド「Hummingbird」の資格もお持ちの本格派。大西仁美さんの「なりきり英語塾」昨日朝7時より開催しました!


連休の合間の早朝という、なかなか参加しにくい日程にもかかわらず、多くの方に来ていただきました。ありがとうございます!


今回のコンセプトは、シンプルな英語表現を、カンペキな発音で徹底的にマスターすること。絶対に外国人に通じる発音を覚え、「通じた!」と自信をつけることにより、英語に対する苦手意識を払拭するのが目的でした。




外資系企業にいた経験のある私ですが、実は英語は大の苦手。そんな私がまず生贄に。。。あわわ。たどたどしい英語を披露している恥ずかしいシーン。しゃべりながらもじもじ。典型的な「伝わらない」パターン(汗)


さて、そんな状態が、レッスンの後どう変わるのか!?




ABCの発音から、徹底的に直していきます。口の開け方、舌の位置などをひとつひとつチェック。


さすが職業パーソナルトレーナー。身体を動かしながらのほうが覚える、ということで、皆さんに立ってもらってのレッスン。




早朝とは思えないほどの熱気とテンション!部屋が暑くなって少し冷房を入れました。




一人ひとりの発音を、個別にチェックする大西さん。


今回は自己紹介と、自分の名前のスペルをカンペキに発音できるように特訓しました。


実はこの講座、今回の反響をみてシリーズ化したいね、と、大西さんと話していました。継続して開催することによって、より英語に自信を持ってもらえたらいいなー、と。


アンケートを実施した結果、回答いただいた方全員が、「シリーズ化してほしい!」と書いてくれました!


ということで、11月より毎月1度、シリーズ化決定です!


お楽しみに!





■ 参加の皆様の感想(一部です)


大西先生の明るいパワーとオーラで朝からとっても!元気になりました。面白く抵抗が少なくなりました。また参加したいです。


とてもハイテンションで楽しく学べました。私も英語は好きですが、自信がなかたので、なりきることが大事だと思いました。


発音のトレーニングが基礎から教えてもらえて良かったです。発音は今まで習うことがなかったのですが、とても重要だと思いました。次回からシリーズ化される事、楽しみにしています。


ポイントをおさえた講義でとても勉強になりました。シリーズになれば、毎回参加したいです。


「W」の発音など、今まで知らなかった発音を学ぶことができました。恥を積極的にかくことが発音上達の近道ですね。


しっかりと発音をチェックすることがなかったので、やはり声に出さないとダメなんだなーと気づきがありました。体も動かして、ちょっとはずかしかったですが、朝からテンション上がりました。良い一日になりそうです。





■ 池田千恵メディア情報などなど


<イイオンナの日 ゲストで登壇させていただきます>


NPO法人『J-Win』に派遣されAPECに出席したり、ミスJCBに選出されたりと大活躍の美女&才女網野麻理さん が、11月7日を「イイオンナの日」と制定し、イベント開催。11月7日「イイオンナの日」パーティで、ゲストスピーカーとして登壇させていただきます!網野さんどうもありがとうございます。 男性も、応援したい女性を同伴で参加可能です。


詳細、お申し込みはこちら



<日経ウーマンオンラインで本を紹介してます>


日経ウーマンオンライン この秋読みたい プロが選んだ教養本コーナー「仕事のモヤモヤ思考を取り去る本」 にて、トリンプ元社長の吉越浩一郎さん、ビジネスコンサルタントの細谷功さんと並び、コミュニケーションのモヤ様解消本を選ばせてもらってます!



<池田千恵公式サイトで新シリーズ開始!>


ol_voice

まもなく、池田千恵公式サイト にてインタビューシリーズをスタートします!

タイトルは「時間美人」。

仕事にいつも全力投球。しっかり結果も出しているんだけど、「いかにも仕事ひとすじ!」という必死さを感じさせず、なんだか軽やかで、楽しそうに生きている女性にインタビューするというものです。お楽しみに!



<フリーペーパーで「ひとり時間?」>


これは、私が出ているわけではないのですが.。。。瑛太さんが表紙の「FILT」というフリーぺーパーがひとり時間特集 だそうです。瑛太さんが巻頭インタビューで「ひとり時間は自分と向き合う時間」と話しているようです。まだ私は入手していないのですがチェックしないと!


これを機に、ますます「ヒトリッチ」広まりますように!


hitori-cover

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

池田千恵さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります